豆の夕飯 第二章

豆ざんまい第二夜。
d0000135_2346456.jpg

このふかふかのベッドに気持ち良さそうに収まっている豆を取り出す時いつも
無理やり起こすみたいで申し訳ない気持ちになってしまいます。

・・・っつって、容赦なく茹でて食べちゃうんだけど。

そら豆天国。ふつうに塩茹でのと、甘辛に煮たの。
d0000135_23472291.jpg

祖母がよくこうやって煮ていたそうで、それが母の定番ともなり、
私にとっての郷愁の味にもなりました。味はしっかり甘く濃い目に煮ます。
私のは、煮がちょっと足りなかった。

煮ながら、この煮汁の匂いを嗅いでいて、こういうおかずが、おしゃれな料理や
ぜいたくなものより、私にはグッと来るなあと思いました。


お昼が遅く、パスタをしっかり食べてしまったので、夜はもう野菜オンリーで。
d0000135_2353894.jpg

大原の野菜ざんまいサラダ。全ての具を、コロコロに切って盛り合わせました。
塊で食べると、それぞれの野菜の味がよくわかって、一つ一つをしっかり味わえました。
ドレッシングは、味噌とごま+麺つゆ+酢+ごま油+らっきょうのみじん切り。
思いつきの組み合わせでしたが、意外にいけた。
野菜ばんざい、です。



人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-05-27 00:12 | 家ごはん


<< 初ルクご飯 冷蔵庫が満たされた >>