周辺情報など

書き始めから時間切れです!(なんか朝からのんびりしすぎました)
バタバタした記事になるかも。ご了承下さい。
d0000135_7405153.jpg

さて、今回の大原レポ最終章です。

今日は、風景も含めつつ、周辺情報など。

d0000135_742068.jpg
これが、近くにある、道の駅的施設。
昔道の駅だったんだけど今は違うみたい。
100万石の城下町、大多喜の「たけゆらの里」。
ここはおいしい竹の子が全国的に有名で、よく旅番組の「東京から日帰りでふらっと行けるローカル線の旅」なんかでいすみ線特集なんかがあると、必ず出てきます。
季節に、ここで買う竹の子はとてもおいしいです。名物竹の子カレーは一年中あります。
地元の農産物や民芸品なんかもいろいろと売ってて楽しい。


特筆すべきは、ここのソフトクリーム。絶品で、必ず食べます。
d0000135_745404.jpg


大多喜からいすみのほうに戻って、スーパーや郵便局や町のインフラがまとまって並んでいるエリアにある、ログハウス風のレストラン、「カンパーニャ」。
d0000135_747365.jpg

ピザがおいしくて気に入っていて、たまにお昼に行ったりします。
d0000135_7475210.jpg

温玉と生ハムのっけのペペロンチーノ、オムライス、ピザを分けっこしました。

その後、一ノ宮梨という梨の名産地、上総一ノ宮方面へ。
d0000135_749221.jpg

ここら辺には、梨農園がたくんさん並んでいて、出店を出して売っているところもあり、
入り口のところに宅急便の旗がゆらめいていて中に入っていくと売ってくれるところもあり。
d0000135_7511671.jpg

両親が毎年来ているここ、私は一昨年に来て、二年ぶりに来たら、
前回赤ちゃんだった娘さんが大きくなって美人さんになっているのでびっくりした。

贈答用に何軒かに送る手配を済ませたら、おまけに家用の梨をたくさんもらい・・・
d0000135_7523646.jpg

そして賑やかにお見送りまでいただいて。またね~

d0000135_7541623.jpg

一両のローカル線、いすみ鉄道。

春は菜の花、晩夏~秋は稲穂の金色。そんな色を映したような車体。

この線路に沿って、帰ります。


おっと、載せ忘れてた。朝ごはんに出た、とうもろこしのポタージュ。
d0000135_7561949.jpg

とうもろこしが採れた時にさっとゆでてすとっくしておいたもので作ったそうです。
塩を少々入れているだけの味付けなのに、すごく甘い。

d0000135_758076.jpg


そんな、夏の大原でした。



人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-08-14 07:58 | 大原LIFE


<< 夏野菜の夕飯3日分 大原 夏のいろいろごはん >>