寒露の夜に

表へ出ると、さわやかな風とともに金木犀の香りがふわっと
飛び込んでくる季節になりましたね。
d0000135_23393728.jpg

ひとり暮らし時代、生活に支障があるほど夏暑くて冬寒いアパートに
住んでいた頃、朝、家のドアを開けて金木犀の香りがすると、
「ああ夏は終わった。今年も生き延びた」と本気でほっとしたものです。

そうでなくても、次の季節の気配って、いつも新鮮な喜び。
要は、新らしもん好きなんですけどね。

d0000135_23452775.jpg

今日は二十四節気で言うところの「寒露」だそうです。
秋が深まり、雁などの冬鳥も北方から渡ってくる、寒さが本格的になる季節とのこと。

雁つながりで、がんもどき。
実は先日ささっと箱根に行ってまいりまして、強羅のお豆腐屋さん「銀どうふ」の
小さながんもを買ってきました。

ほうれん草と炒めて・・・気づいた。
よく実家でほうれん草と炒めるのはがんもじゃなくさつま揚げでした。

でもこんがり色を付けて、生姜とお醤油と絡めたら、悪くなかったです。

d0000135_23502026.jpg

にんじんとアルファルファのサラダ。胡麻ドレッシングで。

d0000135_2351138.jpg朝のフルーツに、洋梨を買ってみました。

あれっ、洋梨ってどう切るんでしたっけ。
大きいままたてに8等分して切ったらなんだか大きすぎて食べにくかった。

甘くておいしかったけど、プラスチックケースに接していたお尻のところがだいぶ傷んでて、ちょっとヤラレターって感じです。



人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-10-08 23:57 | 家ごはん


<< 点心と、おフランスの風 伊豆系ごはん >>