大原の秋ごはん

続・秋の大原ごはん。
d0000135_7441210.jpg


d0000135_7103129.jpg

大原の朝はりんご・にんじんジュースから。
そしてフレッシュ・フルーツ。

りんごもにんじんも、
果物もすべて庭から。





冬野菜も着々と育ってきました。
d0000135_7374731.jpg

収穫を洗う生産者の図。たわしでガシガシ洗われて、大根が真っ白な姿を表します。
d0000135_715289.jpg




d0000135_716353.jpg
そして夕飯。
まずは、地元の干物屋さんで買ってくるおいしい鯖のみりん干し。
こんがり、しっかり目に焼くのがポイント。

ああこの香ばしさ、ちょっと甘めのしっかり味。
お酒でもご飯でも何でも進んでしまいます。




d0000135_719882.jpg

かなり長いことうちの実家の定番になってる、この一口サイズのカニクリームコロッケ。
はるみ巨匠の「ごち聞き」からの一品ですね。

オリジナルでは玉ねぎは入れないようですが、母はいつも入れます。
やはり、味がぐっと良くなるようです。

ソース・ケチャップ・マスタードを混ぜたソースで。これがまたおいしいです。

d0000135_724519.jpg

畑から来たばかりの大根をおろして、シラスと。
すっきりした辛味が効いてる。

田作り、蓮根のきんぴら、菊の酢の物。

酢の物は、もってのほか(菊)と、わかめ、きゅうり、帆立貝柱。
d0000135_7263136.jpg

山形出身の祖母が大好きだったので、菊は、昔から秋になると必ず
食卓に上りました。

今は庭から摘んできて、仏壇にも上がってます。花のままでは食べれないが・・・
もってのほかは花びらがつんとまっすぐで濃い紫で、見た目もかわいいです。


d0000135_7294418.jpg

秋の炊き込みごはん。
貝柱、しめじ、ごぼうなどと一緒に炊き込んでいるので、味付けは薄めでも
十分、味がある。
栗は、茹でておいたものを、ご飯が炊けてから乗っけて蒸すと程よくふっくらするようです。
この季節の幸せをしみじみ感じながら頂きました。




人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-10-29 07:34


<< 大原 外ごはん あゝ 大原ごはん >>