私の中のファンシー

d0000135_012297.jpg
本日のブランチ。

ツナトーストと、コールスロー。
そしてバナナミルク。

私にしてはファンシーな色合いの食事になりました。



今でこそ、ファンシーな色合いのものは家にほとんどありませんが
昔は結構それなりに、可愛らしいものも好きだった。

その頃の名残は今、家に3ヶ所だけ。

d0000135_015684.jpg高さ180cmの縦に長い食器棚の、上から2段だけファンシー。

そこより下は、結婚してから少しずつ集めたもので、気づくとほとんど白一色になってしまった。
だからこの2段はちょっとテイストが違うのだけど、この絵はなんか好き。
大原の家が建った頃に母と買い集めたものを後で譲ってもらったものなんかもあり、懐かしい気持ちになる。



d0000135_0191855.jpg

これも一人暮らし時代からの。

100均のビーズ付きのカゴに、ビーズと同じ色の洗濯ばさみ。

こういうもの今は他にないから、この棚を開けるとなんか嬉しい。



d0000135_0211612.jpgこれも、一人暮らし時代から。
当時は淡いグリーンのソファに置いていた。なつかしー。

なんでファンシーなものに思いを馳せたかというと、先日生まれた先輩の赤ちゃんを見せてもらいに行って来たから。
赤ちゃんって、ふわふわな感じでちっちゃくて可愛くて、世界最高のファンシーですよね。
しっかりした顔立ちの、きれいな赤ちゃんでした。



d0000135_024459.jpg
木々が少しずつ色を変える美しい季節に生まれた赤ちゃん。

春もいいけれど、秋の生まれっていうのもいいですね。
最高にいい季節。



私は東の古都にて灼熱の日に生まれた者ですが。。。


d0000135_0261964.jpgそして灼熱の女は産院からの帰り道、初めて歩く町に興奮し、昔ながら風のお店でハンバーグカツサンドに目を留め即買い。
持ち帰っておやつにしましたとさ。

私がファンシー語るなんておこがましい。失礼しました~


人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-11-10 00:28 | 週末ごはん&ブランチ


<< 茹で野菜でラクごはん 晩秋の宴 >>