Early Birdのための夕飯

d0000135_6454944.jpg

夫が遅い。
めずらしく、家で一人ごはん。

ランチョンマットの上に一人分を並べると一人暮らし時代を思い出す。
一人で気ままに食べるごはんも楽しかったけど、私は一人だと
作った分を全部食べてしまうので量がおかしいことになった。
その時の飽満感をふと思い出した。

d0000135_6482426.jpg

本日のメインでぃっしゅは鰤の照り焼き。
鰤を買うのももうあと何回か、かしらん。
好きなんで、年中食べてもやぶさかではないんですけど。

d0000135_6494575.jpg

副菜は、小松菜と厚揚げのさっと煮。
究極の簡単調理で、具を炒めて火が通ったら、カツマル醤油さんの
「麺のつゆ」を回しかけて味付け。それだけ。

麺つゆがおいしいので、自分で調味料を調合するよりおいしくできる。。



以前より睡眠がそんなに要らなくなってきたらしい。
でも疲れがすっきり取れることもない。いつもからだが重い。
この連鎖を断ち切るべく、ちょっと生活リズムを変えてみようかなあと。

夜はなるべく早めに寝て、朝早くおきて、夜できなかったことを
少しやってから出社、というふうに。

起きる瞬間はちょっとつらいけど、朝は気持ちいい。

毎日、違う顔の空が見られる。
町はまだ静かな時間帯に一人で外を見ていると、ちょっとした征服感がある。
今日っていう一日、自分でどうにでもできるんじゃないかって思う。


しかし・・・夜早く寝るためには、夕飯を軽くせねばならん。
満腹で寝ると朝もつらい。
ここがポイント、、、かなりの難題であることよ。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-18 07:03 | 家ごはん


<< 早起き生活のヨユー 最後の冬メニュー >>