かぶおろしムースの真鯛ホイル焼きなど

第二夜
d0000135_6271729.jpg

うどとイカとわかめのぬた

香りの良いうども、畑の片隅から。

d0000135_6284656.jpg

カキ・エビ・イカフライ 
カキフライ、この冬はあんまり食べてなくて、食べたかったのだ

本日のメイン、真鯛のホイル焼き
d0000135_630459.jpg

これが実に手が込んでいて、かぶを摩り下ろしたものと
カニ、メレンゲを合わせてふんわりとムース状にしたものが
掛かっています。これにぽん酢ちょっと掛けて食べる。
ふわふわ食感とカニの風味とで、鯛が更においしくなりました。
おろしがかぶであるのも、甘みを添えていた。新しい!

d0000135_6333080.jpg

ほうれん草とさつま揚げの炒め物、イカとタコのお刺身

d0000135_6374964.jpgこの日もごちそうさまでした。
どの料理もおいしかったです。

最近、本を読む時間もなかなか取れなくなりましたが、大原へ行く特急で、今回の芥川賞受賞作「ポトスライムの舟」を読みました。好きな芥川賞作家のでも受賞作はわかりにくいものが多い気がしていたのですが、今回のは、すごく好きだなあと思いました。最後の場面の、雨の降り始める坂をナガセが自転車で下りていく時の高揚感を感じながら、今の閉塞感から一歩踏み出せそうな気分になれました。、、ってな読後感は、非常に主観的で楽観的な読み方だとは思うんですが。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-25 06:48 | 大原LIFE


<< 雨風と苦味 大原ごはん 如月の章 >>