晴れ間 ~あわかもがわ~

先日の大原の時に、鴨川へ行った話。
d0000135_9454035.jpg

大原も鴨川も、関西の土地の名前とかぶるので、私が当たり前のようにこの地名を書いても
皆さん最初「どこのこと?」と一瞬、思われるようですね。

どちらも千葉県の南、房総半島の海辺の町です。
大原は外房(房総半島の、東京湾側でなく外側)、
鴨川は、実際の駅名は安房鴨川といい、半島の突端に近いところにあります。

この安房鴨川に、全国的に有名な大きな病院があります。
ここに、二つの目的があって、家族で赴きました。

d0000135_949446.jpg

何も食べずに朝はやく出てきて初診受付に並んだので、なかなかいい順番をゲットでき
実際の診察開始時刻までに朝ごはん。

この病院は、病院としての機能充実はもちろんのこと、「待たせない」を
徹底したことで有名なんです。予約ができるようになれば診察までもまったく待たされず
処方箋の早さにもびっくりします。

「病院臭くない病院」というのも特長のひとつで、ホテルのような設備、
レストランやカフェも充実。 ここは、病院内のタリーズ!
d0000135_9575754.jpg


家族の、長年のアレルギー的なものに新たな見解が見られるかも、と、
来てみたのですがあらほんとうに! 
診察室で話をした後、その場でファイバースコープで内診をしてくれて
今まで、どこのお医者さんでも言われたことのない見解が示されたのです。
それも、本当に、なるほどと納得するような内容で。
そしてだいぶ良くなっているとも。

これだけの病院だから見ている事例の数も半端なものではないし、
先生の勘どころみたいなのも違うんだろうねえーと、家族で感心しきり。
これで一ヶ月様子を見ましょう、と言われて処方された薬も、一日分飲んだ辺りで
すでに症状が軽くなった感じがする・・と。

どうにもならないと思っていたことに日の光が差したようで、ほんとうに嬉しかったです。


あともうひとつの目的は、父の友人がここに入院していて、そのお見舞い。
そちらの方も思いのほか、だいぶ元気そうだったとのことで、ほっとして病院を後にしました。


ほっとしたところで・・・また例の、気に入ってるレストラン「KIDS」にてお昼。
d0000135_1083966.jpg

d0000135_109470.jpg

d0000135_1091735.jpg


梅雨シーズンの晴れ間を一所懸命ムダにしないようにと波に乗る人々を
車の窓から見ながら、大原へ戻る。 ↓黒い点々はみんなサーファーさん
d0000135_10104168.jpg

空も、気持ち的にも、晴れ間な一日でした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-07-04 10:16 | 大原LIFE


<< 願い 買食 >>