カテゴリ:そとごはん( 110 )

かってに納会@京ごはん

まだ勤務日はあと2日残っているけど、
突然「今日!」と思い立って、dudeちんと二人納会。
d0000135_0242570.jpg

最近すっかり胃腸がオトナになった私たち、京料理のお店でちまちまのんびりと。
京都の野菜中心の、あっさりしたお料理が体に嬉しい感じでした。

ハウスワイン、ボルドーのシャルドネがフルーティですごくおいしくて、お料理にも合いました。

クリスマスで銀座の街は大変な人出だったけど、少し待っただけで
マロニエゲートの落ち着いたお店に入れたのはラッキー。

d0000135_0271426.jpg

〆のお食事は、土鍋からよそってくれたさつまいもご飯。
少し口に入れただけで、湯気まで甘くてほろほろ。
しみじみとおいしかったー。

d0000135_029219.jpg

今日でクリスマスの飾りつけも見納めですね。

dudeちん、マカロンとクリスマスカードありがとう。
楽しい年末年始休暇を!
[PR]
by brandaffodil | 2008-12-26 00:31 | そとごはん

うどんde忘年会

学生時代からの友人と、二人忘年会 @東京駅近くの渋いオフィスビル内

d0000135_1111613.jpg

讃岐うどんのお店で軽く飲みつつ、うどんの前に、好きなサイドオーダーを。

d0000135_1123880.jpg

そして満を持して。釜玉生醤油うどん。
友人は、麺もだしもあったかいかけうどん「熱あつ」に
煮干天とイカ天をトッピング。

今年もおつかれさま。来年もまたよろしくね。



人気blogランキングへ




※このところスパムコメント&トラックバックが多いので
数日の間、コメント欄&TB機能を閉じさせていただきます。
[PR]
by brandaffodil | 2008-12-13 01:20 | そとごはん

点心と、おフランスの風

本日のお昼ごはん。おいしいお米が食べたくて。おにぎりセット@権兵衛。
d0000135_23463947.jpg

おにぎりは、玄米&昆布のと、白米に「こんぜ味噌」の。
ここのおにぎり好き。1個のボリュームもけっこうなもので2個でも十分満足感ある。

夜は、ちょうど日本橋に用事があったところに、
丸の内で働く友人(先日うかい亭に一緒に行った友)が
フランスから帰ってきてお土産をくれるというので会うことに。

シュウマイがおいしい小洞天にて。
昔ちょこっと日本橋で働いていた時にテイクアウトでシュウマイ弁当を食べて感動した以来。
d0000135_23495714.jpg

ここのところずっと食べたかった天津麺。
卵が比較的好きでない私ですが、天津麺は母の大好物で、
母の認める天津麺のおいしいお店で食べてるうちに、私も好きになってしまった。

ここのは、海老と細かく刻んだイカがのってて、麺は細くて、スープもいい味。
好みでした。

そしてもちろんシュウマイ。1個からオーダーできるのが大変嬉しい。でも3個。(笑
d0000135_2354296.jpg

私、シュウマイってほんと好きなんですよね。たぶん点心の中でダントツに好き。
ここのは、だいぶ前に食べたきりだけど、おいしさは変わってなかった。

連れて来てくれてありがとう~!


さて、いただいたお土産は。
d0000135_23585672.jpg

ウ~ララー! (←フランス人がよく使う感嘆詞)

こんなにたくさん。こまごまといろいろ貰うのって女子は大変嬉しいですよね。
昨年のNYのお土産の禅カレンダーとオーガニックのスライスアーモンドも最高だったけど。

上から時計回りに、プロヴァンスのミックスハーブ(お肉に良いそう)、
オリーブの木から手作りされた木べら、リップグロス、オリーブのリップバーム、
フルール・ド・セル(塩)、レモンのドロップ。

もうハート053.gif鷲掴みですよ。
いつも、私が料理好きなことを踏まえてくれた嬉しいセレクト、ありがとう。


レモンドロップは、マントンというイタリアとの国境にある、レモン祭が行われる町のもの。
d0000135_052552.jpg

缶がかわいい!と一目見て思ったところ、友人は、
「branちゃんの描く絵に似てたから」と嬉しいことを言ってくれる。
こんな絵描きたいもんです。

ハーブの香りとレモン色のドロップと。

南仏の風をわたしも浴びた気分。どうもありがとう!




人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-10-10 00:07 | そとごはん

ろばたでGO!

一つ前の記事で先々週の金曜日のことを書いたばかりですが
その翌週の花金(死語)の話。

d0000135_2149122.jpgsh氏を筆頭とした数名で飲み。

半期の締めとなる9月、ほんとうに忙しかった・・・
って本番はこれからだけど、とにかく2週間ほどいつも以上にバタバタしていたので消耗した。
やみくもにばーっと片付けて、とりあえずちょっとひと段落、の金曜日。
そんなほっとした日の飲みはうれしい。



d0000135_21515073.jpgカツマル令嬢ことdudeちんセレクトの 魚がおいしい、ろばた焼きメインの居酒屋。

お通しは鰯の煮付け。

とりあえずの海鮮サラダと松輪鯖の酢〆めもなかなか、なかなか。
からしだけで食べるのを薦められたしめ鯖だけど、私は普通に醤油のほうが好きだった。



d0000135_21544341.jpg漬けイカの炙り。
これもおいしかった!

他に、ししゃも、いも豚などの焼き物も楽しむ。



d0000135_2156284.jpg
れんこんの焼いたの。
野菜もこだわりの仕入れだとか。
ジャンボアスパラも柔らかくて美味。



d0000135_2159178.jpg
お豆腐も、すっごいおいしい!と全員一致。

昆布塩、ゆずこしょう、唐辛子のペーストなどで食べる。



d0000135_21594881.jpg
どどーんと出てきたサイズに少々引いた午前零時すぎ・・・
自家製ツナとトマトのサラダ。
このほか鶏の煮込みなども。

しかし全体的に少しずつ残っていたものもコツコツと片付けたわたくし・・

気が付けば、am1:45。同じ店にほぼ7時間。
一時間に1杯は飲んでいたから、このわたくしでも6杯くらいは飲んだ。
たまにはこういうのも楽しくていいなー。特に、ひと段落ついてほっとしたような日は。



初登場・sh氏。はりきってサラダをみんなのために取り分けるの図。
d0000135_2233921.jpg

せっかくノリノリでポーズを取っていたのに一度はスルーしてしまってすいません。
仕切りなおしてカメラを向ける。



翌土曜日は、昼過ぎまで眠ってしまいました。
土日でも朝8時には絶対に起きる、老人的なわたくしには大変珍しい。
やっぱり、少しほっと息をついたせいなのでしょう。
精神的なものってやっぱり大きいなーと思った花金でございました。



人気blogランキングへ
 
[PR]
by brandaffodil | 2008-09-21 22:10 | そとごはん

夢か現か おぼろ豆腐か

ハイ。本日、魔の木曜日。今日はひさびさ、No残デー遂行。
いずれにしてもご飯作ってませんので・・・・・ようやく、例の名店体験を。
d0000135_0432634.jpg

わーっ!タクシーで乗り付ける、いかにも接待風なおじ様がた。外国の方もたくさん。

ああ・・・あの夜は、提灯の明かりに燈された夢の中の出来事のよう。

あれは夢芝居、、、ということで紙芝居ふうに進めてまいります。最後までお付き合いを。

d0000135_23243931.jpg
東京タワーのお膝元。

「芝 とうふ屋うかい」 でございます。

東京タワーの足1本はここから生えてるんじゃないかっていうくらい近い。真上。 




d0000135_026894.jpg
ほえーーーーーっ

アホ面で見上げる。

ほうれい線くっきり&はねはねロックな毛先で失礼。



この日ご一緒した友達とは、お互いの誕生日のある8月に
ちょっと素敵なお店でご馳走しあうということをたまに行っている。
(ただの割り勘ともいう) 
普段は、カレー部仲間として神保町のカレー屋などを回っているけども。

で、今回はここ。昨年末から積み立て貯金までして!

d0000135_23335972.jpg門を入ってから庭を歩き、母屋までけっこう掛かる。
途中途中で、外国の方が東京タワーとこの和風な庭園のコントラストを楽しみ、写真を撮ったりしている。
敷地は、この東京のど真ん中で2000坪、そのうち1500坪を庭に使ってるそうで。

建物は回廊ふうになっていて、去年の夏に泊まった修善寺の湯回廊 菊屋を思い起こさせた。



d0000135_2336687.jpg大豆がたくさん入った樽などがディスプレイされた広いエントランスで受付を済ませると、係りの方が部屋まで案内してくれる。
途中のスペースに豆腐を作るときに使う巨大な圧搾機など、実際に秋田から運んできたという豆腐作りに縁のあるものが飾られたりしている。

お酒やコーヒーなども飲めるバーもあり、「お帰りの際にどうぞ」などといわれて覗き込んだりしながらぐるぐる回廊を歩き進む。



お茶室のような落ち着いた小部屋に収まったわたくしたち。
d0000135_23393176.jpg
d0000135_2345133.jpg


この半月盆の上にどんなお料理が展開されるのかしら。ドキドキ。

d0000135_234671.jpg窓の外を見下ろすと、それぞれの個室で接待風やらなにやらの図が繰り広げられている。

何かよからぬ談合などしておるまいな!

いや、どこのお部屋も、おいしそうな料理を囲んで楽しそうな雰囲気でした。

私とこの日の友人は学生時代、体育会チアリーダー部でも一緒だったけど国文学のゼミも一緒だった間柄で、和な世界に大変憧れがある。
この素敵な雰囲気に、「大人になったらなったで、いいことあるねー」なんていいながら。



d0000135_23491731.jpg

先付の、あわびと茄子の炊き合わせでございます。
あわびが、あわびが、あわわわわ。歯ですっと切れるやわらかさ。
d0000135_23503557.jpg

待ってましたっ!ここの名物、あげ田楽。
一番広いお庭の真ん中に造られた「田楽処」で揚げたての揚げを、特製の田楽みそを塗って焼いて熱々のうちに出してくれます。

これに、ねぎをたっぷり載せて、巻いて頂きます。

出し巻きはあげ田楽の後に食べていただくと口の中がさっぱりしますので・・・とあまりにきっぱりと言い残してお店の人が去ったので、これ、順番守らなかったら監視カメラで見られてて「お客さまっ!逆に食べましたね!」って怒られんのかな、なんていいながら。



d0000135_23594398.jpg
お造り。


なんだいこの写しかたは。

料理の高級さと写真の技術の低級さのコントラスト。




そして芸術的な八寸。
d0000135_012835.jpg

菊菜くるみ和え
はじけ栗
錦秋和え
かます寿司

二人分がお膳に乗って出てきて、銘々のお盆の上に、絵のように美しく取り分けてくれる。
どれも美しい上においしかった。


名物、豆水とうふ。
翌日の9月13日まで冷たいお豆腐が選べる、というので冷たい方をお願いしておいた。


d0000135_043249.jpg
d0000135_031225.jpg



うちの母もおいしいと兼ねてから言っていた羅臼の昆布をふんだんに使って
取っただしの中にとうふとじゅんさいが。
「これは昆布だしが主役ですので、だしもお代わりしてお召し上がり下さい」とまた
きっぱり言われたので、「残したら怒られんのかな・・」なんて言いながら。

d0000135_0104180.jpg昆布の旨みがほんとうによく出ていておいしいだしでした。

と、日本人のわたしは思うが、たくさん来ている外国のお客さまがた、この味、おいしいと思うかな???

お豆腐は、大豆の味がはっきりとわかり、ちゃんと豆でできてる、って感じがしました。これぞ本当のお豆腐、という感じです。豆の甘みも出ていた。


強肴、「冶部煮」と書いてあったので鶏かも?鴨かも?と思っていたらなんと豚の角煮。
d0000135_0101837.jpg

とろとろでおいしい。私は豚角煮は苦手だけど、このくらいちょこっとなら。
「外国の人たち、おいしいと思うのこれくらいじゃない?」とヒソヒソいいながら。

d0000135_0134242.jpg締めの、きのこご飯と赤だしのお味噌汁。
これもなかなか、なかなか。
にっぽんの秋ですなあ。

この後、デザートに洋梨とお茶が。
お茶は急須にたっぷり置いていってくれて「どうぞごゆっくり」、と。
そのとおりにゆっくり、友達がこれから行くパリの話で盛り上がってたら
あっという間にお土産屋さんが閉まってしまう時間に。
慌てて部屋を出る。



d0000135_017052.jpg

お土産処。
あげ田楽のお揚げとがんもを購入。がんもは、海老入りと百合根入りがある。
そのほかに、湯葉や、田楽味噌やねりごまなんかの調味料系もあって気になった。

このお土産屋さんは門から建物のエントランスまでの途中に独立して建っているので
食べに来る時じゃなくても、買い物はできるのかも。


庭では、出てきた大量の外人さんがまたもや写真を撮ったりして大盛り上がり。

d0000135_022375.jpg

友達は今頃エールフランスの機上の人。
明日には、エッフェル塔の足元に立つのでしょう。
引き続き、楽しい夢を。

とうに夏休み取っちゃった私は、東京タワーを見ながらまた働きます。
また次の素敵な夢のために。



人気blogランキングへ
 
[PR]
by brandaffodil | 2008-09-19 00:24 | そとごはん

お別れのビュッフェ

先週、大好きな先輩が退社してしまいました。
10月には待望の赤ちゃんも誕生、ということでおめでたい中での退社ですが
でもやっぱりめちゃくちゃ寂しい!!
d0000135_0484795.jpg

今はお酒は飲めないので、お昼に送別会。
汐留の資生堂のビルの上にあるロイヤルパークホテルのランチビュッフェへ。
ここはさまざまなメディアに取り上げられる人気ビュッフェだそうです。

たしかに、種類も多く、一つ一つが豪華で味も良い。
上の画像の、手前はオードブルあれこれ、奥は、ここの名物フォアグラ入りオムレツ
トリュフソース。

とろーん。
d0000135_0513488.jpg

フォアグラ単品で食べるのは濃厚すぎてどうも苦手ですが、これは、
オムレツにコクと旨みをプラスしている程度な感じで、しつこさはなかった。
その場で焼いてくれるのであつあつふわふわ。

それと、特筆すべきはカレー。ホテルオリジナルと銘打っていて、相当おいしかった。
d0000135_054142.jpg

ビュッフェの中では食べられる量は限られているので、ぜひともこれを単品で
お皿いっぱい食べたい。甘みと辛さが絶妙でした。

d0000135_056319.jpg

デザートも大変 種類豊富。
シャーベット、今までバカにしてました。「おなかの足しにもならんようなもの」と。
この白桃とあともう一つなんだっけ、の二種類は、味わうためのシャーベット。
これを食べたら口の中がさっぱりして、またご飯ものに行けました。(?)
そしてケーキも、一つ一つが本気でおいしい。普通にホテルブティックで売ってるのと
同じなんだなあと思いました。どれもこれもレベルが高い。

こうやってビュッフェに騒いでいる間は、先輩がいなくなる寂しさをひと時、
紛らわせてくれたのですが・・・

別れの時は迫っていたのでした。



人気blogランキングへ
 
[PR]
by brandaffodil | 2008-09-15 01:01 | そとごはん

週半ばのカンフル剤?

かわいいでしょう。和菓子みたいでしょう。
d0000135_232201.jpg

弟夫婦から、誕生日のプレゼントが届きました。

こう見えて、入浴剤!ちょっと和テイストでかわいい。 もちろん奥さんのセレクトでしょう。
d0000135_23325.jpg

きれいな白木の箱に入ってます。
入浴剤って好きなんですよ。
疲れた時とか、よくがんばった自分!って言いたい日なんかの締めに。
早速 昨日、水のイメージの香りと書かれたピンク色の金魚の形のを使ってみました。
小さいので、湯船に溶かすとほんのりうすい桜色が見えるか見えないか程度につき、
香りもほのかに。いい感じのバスタイムになりました。お気遣いいただいて、どうもありがとう。


さて魔の木曜日。本来はNo残業デーなので、もうちょっと早く帰れてたら
家で秋刀魚焼くつもりだったけど。

d0000135_23887.jpg

まーたやっちまいました・・・  気になっていた「太陽のトマト麺」、初トライ。

チェーン店みたいですが、知ってますか?
トマトベースのスープに極細麺。トマトソースのスパゲッティのようなラーメンです。

ほら、極細。
d0000135_2392684.jpg

ベーシックなチーズラーメンにしてみました。バジルの香り。鶏も入ってた。
他に、ボンゴレや鶏の排骨麺みたいなのとか。肉は基本的に鶏みたいです。
名物からあげ100円や、味付き玉子など各種トッピングを頼んでる人も多かった。
「らぁリゾ」といってあまったスープに入れるごはんもリクエストできます。

カップヌードルのイタリアン味のお店バージョン的な。なかなかおいしいです。
トマトと鶏が何より好きな夫、そーとー気に入ったみたいです。

次は絶対ボンゴレを試してみようと思いました。

いろいろ面白いものがあるもんですね。





人気blogランキングへ
 
[PR]
by brandaffodil | 2008-09-04 23:15 | そとごはん

蕎麦屋で一杯・・

d0000135_719821.jpg

ご飯を作らなかった日は、お約束、外食ネタの消化。

先日、OL3人で、お蕎麦屋さんで一杯、と渋くキメて参りました。
東銀座の、大通りから一本入ったところにひっそりとある、yasurakoさんお薦めの
お店です。

おぼろ豆腐~
d0000135_7204798.jpg


たこのお刺身~
d0000135_7211533.jpg


さつまあげ~
d0000135_7213432.jpg


卵焼きのだし煮~
d0000135_7215888.jpg


そしてへぎそば。
d0000135_7221882.jpg

お蕎麦はコシが強めでしたが、粉のもそもそした感じがないので食べやすかった。
好みのタイプでした。


お蕎麦屋さんで出る一品料理って、日本人は絶対みんな好きなものばかりですよね。

周りを見ると、夜のメインイベントの前にちょっと寄ってる風なおじさまグループなどが多い。
「へぎそば3人前!次に移るから超特急でね!」なんてオーダーの声。
賑やかでしたが、そんな中でOL3人でしっぽり語り飲む、というのもなかなかでした。


そしてその前の週のNo残業デー。(うちは木曜がNo残業デーってことになりました)

d0000135_730373.jpg

東京のTOKIAに入ってる自然食ビュッフェの「野の葡萄」。

体に良さそうな素材を使ったお惣菜がたくさん並んでいて、ソフトドリンクもデザートも
含まれていて、しかも安いので、ここ好きなんです。こちらもyasurakoさんとご一緒しました。

d0000135_732872.jpg

ビュッフェバーを前にした時のココロの高鳴りが昔に比べてだいぶ弱くなったことを
少々哀しく想いつつも、逆に余裕を持って好きなものだけ少しずつ味わう楽しみに
目覚めたりして。

オトナになるって、瞬間的な楽しみは減っても、楽しみに深みが出るのよね、みたいな。


ビュッフェで何を語ってんだ。



そんな感じの、ここのところの外食でした。




人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-07-31 07:36 | そとごはん

夫バースデイ:休日 外ディナー

バースデイ当日はそんな風にばらばらの時間に夕飯を食べたため、
休日、あらためてお店の予約を取って、出かけました。
d0000135_22365687.jpg

七夕の短冊の間を縫って、屋形船が海へ出て行く頃
d0000135_2238024.jpg

うっすらと夕暮れに染まる東京湾を横目で見ながら。

歩いて20、30分ほどのところにある、ずいぶん昔からやっているという
地元では老舗のシーフードレストラン。運河沿いにあって、店内もレトロな船内ふう。
d0000135_22404261.jpg

窓際の予約席に通されました。18:30でしたが、テーブルは一通り埋まってた。
家族連れが多く、大皿に盛られたカニを食べながらお酒を飲んでたり、賑やか。
ここも、引っ越す前から、行ってみたいね、と話していたお店です。

カニクリームコロッケ、ガーリックトースト。
d0000135_2239134.jpg

古き善き、といった言葉がぴったり。付け合せのマカロニサラダとか、なつかしい感じ。
d0000135_22413473.jpg

コロッケの中は、しっかりコクがあるタイプ。熱々で、おいしかった。
タルタルソースが掛かってなくて小皿に入って添えてあったのがポイント高し。(←タルタルNG)

そして夫は、名物・海鮮丼。ぱっと見は洋風のシーフードレストランながら、丼系も充実してるんです。
d0000135_22431969.jpg

一つ一つのネタも良かったそうです。あおさのりのお味噌汁と。

順番戻りますが、前菜に頼んだ、シーフードサラダ。
d0000135_2247935.jpg

細切れのお刺身がレタスに混ぜ込んであって、またこのクリーミーなドレッシングが
とてもおいしかった。シーザーともマヨネーズとも違うような。どうやって作ってるんだろう。

食後のコーヒーと、本日の自家製ケーキ:レモンのチーズケーキ。
d0000135_22495911.jpg

道のりは長かったけど、引っ越して来たんだねえ、とりあえず、なんとかここまで来たねえ、と、しみじみ振り返りつつ、久しぶりに二人でゆっくりと味わったディナーでした。
d0000135_2362159.jpg

楽しいひと時をありがとう。また訪れたい、いい雰囲気のお店でした。

人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-07-06 22:54 | そとごはん

そんなもんじゃ

なんだか金曜の夜なんてもうすごく前のことみたいで・・・
遠い思い出のようですが、画像で振り返りつつ。
d0000135_2349474.jpg

同僚dudeちんと月島でもんじゃ。dudeちんももんじゃも超久しぶり。
いつも並んでる人気店「おしお」NST店へ。駅から一番近い支店。
NSTってもしかして「Near Station」???

d0000135_23514050.jpgもんじゃ画像は非常に非フォトジェニックで恐縮ですが。。。

まずは、一番人気の定番、もち明太子チーズ。

とろとろ生地の裏側がパリパリと焦げてきたところがたまらん。。

この組み合わせ考えた人はすごい。感謝してしまいますね。



2皿目は、カレーウィンナー。
カレー味もなかなかでしたよ。


で、やっぱいちおうお好み焼きも・・・(一応ってナンだ)

d0000135_23554760.jpg

シンプルに豚玉。わたくしはマヨなし。

大満足でしたよ。。

金曜までいろいろとヒヤヒヤで、命からがら逃げ切った一週間も、もんじゃで締めくくり。
不安やもやもやは、キャベツと一緒に粉々に砕いて飲み込んだ。
私の悩みなんてあのちっちゃい「はがし」に載る程度なのだ。

おかげさまで、元気です。


人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-06-16 00:10 | そとごはん