カテゴリ:東京 - My Home Town( 63 )

透き通る夕

d0000135_238529.jpg

もんじゃストリートから枝のように無数に伸びる路地の一本から。

正面には聖路加タワー。古い町並みと高層ビルのコントラスト。


急に寒くなって空気が澄んで、夜の灯りがくっきりしてきた。
町はもはや冬の匂い。
夕闇迫るもんじゃストリートを行き交う人は足早に。


10月ももう終わり。
「年内に」という言葉が、会話に混じり始めた今日この頃。
こうやっていつの間にか冬が来て、すぐに年末も慌しくやって来るのだろう・・・
[PR]
by brandaffodil | 2010-10-29 23:14 | 東京 - My Home Town

クリスマス前の一日

d0000135_21492953.jpg

カードを作る ちょきちょきペタペタ (・・って、遅くない!?) ヒイラギの形ヘンだし・・

d0000135_22423315.jpg

近くのカフェでフォカッチャ朝ごはん
d0000135_21505767.jpg

このショッピングモールは休日は大混雑のはずだが、人出はまだこれかららしい

そして銀座へ  今日という今日は、って感じの大混雑
d0000135_21535096.jpg

デパートのプレゼント系売り場はごった返し

ミキモトのツリー、昼間だとこんな感じ
d0000135_21552035.jpg


イトシアの入り口のツリー
d0000135_21545165.jpg


今日のお目当ては、東京国際フォーラムに来てる、ストラスブールのクリスマス市
d0000135_21553783.jpg


だいぶこじんまりしているけど、珍しい食べ物やクリスマス飾りが売っててたのしい
d0000135_21564770.jpg

でも夜の方が雰囲気出そうだな
d0000135_21573058.jpg

写真撮影に応じるサンタさん
d0000135_21575419.jpg

私の昔からの夢の一つに、いつかドイツとかフランスのクリスマスマーケットに行きたいというのがある。12月に海外旅行に行くというのはかなり難しい。だからずっと夢のまま。このクリスマスマーケットではその思いは満たされなかったのでよかった。いつか本物を味わいに行こう。

d0000135_2203772.jpg

乾燥した外を歩き回って、帰ってきてからのヘルシーおやつ。
りんご、みかん。にっぽんの冬。

紅茶には黒糖と生姜を煮出したシロップを入れるので真っ黒・・


夜は、キムチ味噌鍋とそうめん(!)でした。画像は明日。
[PR]
by brandaffodil | 2009-12-23 22:03 | 東京 - My Home Town

サカスで再会

d0000135_22112266.jpg

赤坂サカスなのだ
d0000135_22115715.jpg

なつかしい、年上の友人と3年ぶりの再会。しみじみ、うれしいと思う。
お互いたまたま、現在無職・・
d0000135_22125259.jpg

ガレットの店でランチ。
ガレットはだいぶ前の神楽坂のブルターニュ以来 二度目で、これもまたうれしい。
グリュイエールチーズに、ほぐし卵とジャンボンクリュ。
生地もチーズも香ばしく、食感がなんともたまらない。

ぜったいガレット一枚じゃ足りない自信があったので(そんな自信なくてよろし)
デザートのクレープつきのランチをオーダーしたのだ。
d0000135_22142234.jpg

一番人気はやはりキャラメルブールサレ(塩バターキャラメル)のクレープだけど
季節柄もあり、マロンクリームにしてみる。まったりマロやか~なんである。

d0000135_22173314.jpg

一年で一番日が短い時期。あっという間に夕方に。

d0000135_22181611.jpg

ショップが囲む通りの頭上は、光が落ちてくるような流れるイルミネーションがきれいだった。

d0000135_22205027.jpg

クリスマスツリーの足元には光る教会やサンタさん。夢がある感じぃ~
d0000135_22195579.jpg

サカスはこれといって何があるってわけでもないけど、なんとなく雰囲気がいい。

ビズタワー前も華やかでした。
d0000135_22202415.jpg



で、いきなり戻って、朝食・・ピザトーストと、ポタージュは春菊でした。
d0000135_2222683.jpg

[PR]
by brandaffodil | 2009-12-14 22:23 | 東京 - My Home Town

町と店のはなし

d0000135_958691.jpg

実家のお墓参りにいきました。

このお寺は、私が生まれ育った町にあるのですが、ここは多摩川を渡ったらすぐ川崎、という東京の端っこ。住宅街の中に、住居を兼ねた小さな町工場がたくさんある、見た目 地味でサエない町ですが、TVでもたまに特集があったりする、技術の結晶を小さな部品に吹き込んで世界へ送り出している、日本の工業を底辺で支える骨太な地域でもあります。
d0000135_1031984.jpg

歩きで一人で来るのは久しぶりなので、笑っちゃうくらい変わらないこの町が面白くて、ふらふら歩いてみる。実家のあった場所には今は新しいお家が建っている。

うかつにふらふら歩くとすぐに知ってる人に会っちゃうので油断できない。
(むこうも、「大きくなったわねえ」とか「キレイになっちゃって」とかいうネタがもう使えないので話題に困るんである)

生まれ育った町というのはいろいろとしがらみがあり過ぎて、「懐かしい」というような あったかい気持ちは沸き起こらないのだけど、やっぱり自分の一部になっているのだろう。自然に自分の足が進路を決めて動き、不思議な感覚になる。

私信: Yくん、面白かったので変わってない風景を写してきましたよ
d0000135_1084334.jpg

駅に行くのにも学校に行くのも、どこへ行く時も必ず通ってた道
d0000135_1092875.jpg

住宅街にいきなりある重要文化財(この門だけ)
d0000135_10121489.jpg

商店街へ出る道(TVドラマの撮影によく使われた典型的な昔ながらの商店街だったけど今はだいぶ寂れた)
d0000135_1010912.jpg


この後、少し電車に乗って、子供の頃から通っている眼科に行ったのだけど、そこは一人暮らし時代のうち4年間 暮らした町。自分の暮らす家を生まれて初めて自分で選んだ場所なので、ここはキュンとくるほど懐かしい。迷わず直感的に住みたいと思った場所というのは、やはり生理的に根本的に好きなところなのだろう。

また私信: アキコ、まだ私、吉○眼科に通ってるのですよ。最初アキコに紹介してもらったんだよね。眼科の女医先生もコンタクト技師のおじさんも当時から変わっていません。


で、家に帰って夕飯。
d0000135_10162584.jpg


豚肉ときのこの炒め煮
d0000135_10171151.jpg

お味噌(紅麹の入ったこれです!)を使って しっかり味にしているのでご飯に合うおかず。

1.玉ねぎを炒める
2.豚肉を加え色が変わったら、きのこ(しめじ・えのき)を加える
3.みりん、お酒で溶いた味噌、味を見て醤油を加え、少し煮詰める

続きを読む : お仕事礼賛
[PR]
by brandaffodil | 2009-09-25 10:34 | 東京 - My Home Town

夏の終わりの町歩き

またマフィン
d0000135_10122241.jpg

今日はデラックス、バナナとブルーベリー両方入りっ

さて毎年恒例、同じ8月生まれ同士の友達と二人誕生会。
昨年は二人ともリッチだったのでミシュランの店へ行ったが、今年は・・・

あの万世から、ゆるキャラのバースデーカードが来て、特典があるというのでランチに行ってきた。
d0000135_10201719.jpg

おめでと、モー。だよ。。かわいい。万世は今年(うし年)、60歳になるそうです。

d0000135_1015408.jpg

♪わたしの胸の鍵を 壊して逃げていーった♪

、と、注ぎ合い。
「じゃあ飲むときもお互いで飲ませあわないといけないんじゃないの」という話になったが、キリがないんでこの辺で。

久しぶりの肉ざんまい。(そうでもない?) うちではケチケチ使っているからのう。っていうか牛肉めったに買わない・・
d0000135_10192584.jpg

お味噌汁も豚汁ですから。すべてが肉だ。

会員バースデー特典でドリンク1杯と、写真を撮ってもらえます。
窓際の席で、ちょうどアキバの電気街をバックのど真ん中に据え、二人分の記念写真。
ゆるキャラの写真入れに入れて、おめでとうメッセージとともに。

友達からは、今なにかと話題のあのメーカーの可愛いインナーウェアを。
d0000135_10251920.jpg

いつも素敵なものをありがとー
私は70円のコップでごめん。。でもあれ可愛いよね!記念になるからいいよねっ


そしてこの日は、かっぱ橋へ行くことになっていた。
アキバ・万世橋から、かっぱ橋のある田原町まで、歩くこと30分くらい。
d0000135_10303262.jpg

ひさしぶりー!ニイミのおじさん
かっぱ橋の入り口の目印、「世界のニイミ」(ナベアツではない)

かっぱ橋って土日はお休みの店が多いんですよね。で、初めて、平日にやってきました。これずっと、在職中の夢でした。

業務用調理器具とか、格安の食器とか、芸術的な食品サンプルとか、もう楽しくってしょうがない。普通のメーカーものでも安く売ってるものが多くて、「あっこれ欲しかったやつ!あのお店より1枚500円も安い!」とか。

料理が好きな同士で来るのも楽しいが、料理うんぬんではなく、変なフェチ目線を持つ同士で来るのもめちゃくちゃ楽しい。基本、ほとんど冷やかしで周ったが、私は目的だった24cm四方の天板が買えたので満足。


そして、二人とも大好きな感じの、近代的(=中途半端に古い)喫茶店にてお茶。
食品サンプル(特にピラフ系)を見ていたら、急激にのどが渇いたのだ。
ここは前にも入ったことがあって、こだわりの珈琲がおいしい。

「魔性の味 珈琲オンリー」

しかしもちろん我々のオーダーはコーヒーオンリーではない。
d0000135_10442241.jpg

ハニートーストと、アイスミルクコーヒー。

ここら辺の喫茶店では、パンは田原町駅ちかくの「パンのペリカン」のを使っている。
ミルクの味がして、ふかふかで、素朴。
帰りに食パンを買おうと思ってペリカンへ寄ってみたが、売り切れですでに閉店してた。

友人はホットケーキ。バターがハート。湯気でレンズが曇った。
d0000135_10475697.jpg

コシがなくふにゃふにゃの、ある意味 正統派の昔懐かしいホットケーキでした。

いろんなお店を冷やかしまくって、気づいたらニイミのおじさんの背中に日は暮れた。
d0000135_10492221.jpg

ここの通りは仏壇屋さんが数多く並んでいるのだけど、異国の観光客の方々が多く店から出てくるのが面白い。むしろかっぱ橋より、外国人率が高い。

ここからまた上野まで歩き、足は棒になった。2万歩くらい歩いたんじゃないかな。

ゆるい文化がまだ生きている下町が好きな同士でもあり、町歩きはほんとうに楽しい。だらだら歩かないと見えないこともいっぱいある。


夏の終わりの、良い一日でした。




 
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-28 10:58 | 東京 - My Home Town

炎天下のスーツ

土曜のブランチはサンドウィッチ
d0000135_10572717.jpg

ハムとたまご、キャベツと焼豚、きゅうりだけの。

きゅうりだけのは、「きょうの料理」で有元さんが、おいしく仕上げるポイントはとにかく、塩もみしたきゅうりの水分を絞りきることと言ってました。有元さんのはイギリスのアフタヌーンティーのきゅうりサンド流で、マヨネーズは混ぜてませんでしたが、うちのは、塩もみしたきゅうりにマヨネーズを少し和えます。

マヨネーズがあまり得意でなかった私は、子供の頃、もっとも愛するきゅうりのサンドイッチに、マヨネーズが入らなければもっとおいしいのではないか、と母に提案したら、母は、「入れないとおいしくないと思うよ」といいつつ、マヨネーズを入れないのを作ってくれたんです。それを食べてみたら、やっぱり入れているほうがおいしかったので、へえーと思った記憶があります。

有元さんは手のあとはペーパーで絞り、その後 更にさらしでも絞っていました。サンドイッチはとにかく具の水分がパンに移らないことがおいしさの秘訣だそうです。


さて、カラリと晴れたこの日、ついにアレを見に行きました。
d0000135_1133730.jpg

スーツはスーツでも、このスーツ。就職活動の話ではありませ~ん


続きはこちら↓ ↓ ↓

続きを見る : 炎天下の戦士
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-16 11:27 | 東京 - My Home Town

丸の内にて

じりじり暑い土曜日
d0000135_8194247.jpg

用事があって丸の内へ。

d0000135_8363964.jpg
しばらく来てなかったら、新しい高層ビルがすでに立ち上がっている。
ブリックタワーだって。
どうも、今改装中の東京駅の赤レンガ駅舎の一部分がモニュメント的に敷地内に使われている様子。


d0000135_820514.jpg

休日の丸の内は、通りを歩く人はまばら。
雑誌で見て名前だけ知ってるような高級ブランド店のショーウィンドーを左右に眺めながら歩く。
カフェ・ガーブだけは満員で、通りにせり出したテーブルでも楽しそうにホリデーブランチを楽しんでるグループが。

d0000135_8241579.jpg用事が済んで、DEAN&DELUCAでサンドイッチでも食べようと思ったらこちらも超満員だったので(通りを歩いてる人がいないのは、暑いからみんなカフェやビルに駆け込んでるんだとわかった)、東京駅構内のジュノエスクベーグルにて遅いお昼。
本日初の食事は午後15時ナリ。


d0000135_828487.jpg夕飯は、そうめんとサラダ、炒め物。

いつもと違う方向を向いて並んで座りました。

なぜならば



d0000135_8294554.jpgこの向きならば、隅田川の花火が(遠くにちいさ~くですが)見えるからです。

しかし、ちょうど食事をテーブルに運んでいる時にグランドフィナーレの連続上げをしていて、食事を始めた時には終わっていました。

タイムマネジメントミス。

こりゃ、仕事できないわけだわ。



しかし、夏の夜空に花火。そうめん、麦茶。
どんなに暑くてもやっぱりいいもんです。にっぽんの夏。
[PR]
by brandaffodil | 2009-07-26 08:32 | 東京 - My Home Town

日本橋にて

ひっさびさ、カーンと晴れて真夏みたいだった土曜。

家がご近所さんでもあって仲良くしている同僚dudeちんと、日本橋で待ち合わせ。
d0000135_183935.jpg

日本橋を「近所」と私が言ったらちょっと大きく出過ぎだけど、彼女は自転車で来た。

私は銀座よりも日本橋が好きです。
土曜の午前中は、人も少なくて歩きやすいし、お店も見て周りやすかった。

COREDO(コレド)の4Fに入ってる、松江の鯛めし屋さんでホリデーランチを。
d0000135_1862527.jpg

和食をゆっくり、ちまちまちょこちょこ食べるのって幸せ。

ランチ後、COREDOの中の、好きなお店を見て周る。 
スイーツショップみたいにかわいいめがね屋さん「コンソメ」で、いろんなめがねを
試着しまくって、似合うの探したり。 →私の家用めがねはここの!
女の子同士でこういうのって、なんて楽しいんでしょうね。(そこ、「女の子?」とか突っ込まない)

シンプルで品のいいインテリアやキッチン雑貨が手ごろなレベルで揃ってる
KEYUCAにも。セール中だったのでちょっとお買い物。
ここは二人とも好きで、見てるとキリがないので、ある程度で打ち止め。

d0000135_1810566.jpg

そして、欧米で生活してたことある人は必ず気に入る
天井が高くて広々としたillyのカフェでお茶。
アメリカで暮らしていたことのある彼女ももれなく。


その後、私の乗るバス停まで歩いて、バスが来たところで分かれた。
バスから見た運河にはもう夕暮れの陽が映っていた。



こういうお休みもいいな、と思った一日でした。

ログ : COREDOの、好きなお店一覧
[PR]
by brandaffodil | 2009-06-28 18:26 | 東京 - My Home Town

はしもとにいった話

d0000135_2324203.jpg

日記的なブログを書いているととても便利なことは

「あそこへ行ったのいつだっけ」
「あの時なにしたっけ」
「どこで食べたっけ」

と思ったときにすぐ、ネットが使える環境であればいつでもどこでも確認できるということ。

写真と共に残しているため、記憶にも残りやすくなったし
何でもすぐに忘れてしまう私にはとてもいいツールになっています。

なので、もう1週間近く経ってしまいましたが、橋本に行った時のことも書いておこうと。

d0000135_23281926.jpg

いや~びっくりした。
京王線が終点・橋本に近づくと、すぐ近くにけっこう高い山々がそびえてる。
丹沢の山ですね。ちょっと行くと湖もあるとか。

夫の住んでいたアパートを見にぶらりと歩く。(道を一本間違えたりしながら・・笑)

かくして、そのアパートはまだあった。
家賃が一番安かったという、一番手前の101号室。
「居心地良かった?」と聞くと「あまり」とのこと。
「じめじめしてるし狭いし猫が勝手に入ってくるし」という。
猫が勝手にって!?
網戸を閉めて窓を開けていたら、猫が網戸を手で開けて勝手に入ってきて
布団の上でくつろいでいたそうです。どんな家やねん


通りがかりに雑貨屋さんを覗いたり、路地に入ってみたり
知らない町を、ただあてもなく歩く楽しさよ。


やはりここ近年にできたらしい駅ビルの中に、
横浜元町のカジュアルフレンチの店「三月うさぎ」が入っていたので
お得なランチを楽しみました。

そしてまた電車に乗って、二駅目の「南大沢」で途中下車
d0000135_2338197.jpg

三井アウトレットパークをぶらぶら。
昔、何度か来たことあるのですが、当時は「ラ・フェット多摩」って名前でした。

家族連れなどで大盛況でしたが、特にほしいものもなく、ペットショップで
フェレットの赤ちゃんが6匹でぐじゃぐじゃに縺れ合って眠っているのを笑ったりして

d0000135_23415725.jpg

おやおやまた休憩ですか? ←「途中下車の旅」の滝口順平ふうに

ひたすら歩く旅は疲れるのです。
これまた、昔はなかった上島珈琲にて。

そして本屋で長々と立ち読みしたり、地元でするのと変わらない行動をしながら
帰途に着いたのでした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-05-11 23:45 | 東京 - My Home Town

なつかしや

機会があったらまた行きたいな、とずっと思っていた懐かしいお店。
縁あって、この連休中に行けました。
d0000135_2138435.jpg

実家のあったところの隣町にある喫茶店。
今思えば、チェーンのコーヒーショップのフランチャイズ店だったのですが
数種類のパスタなどのオリジナルフードもいくつかあって好きだったんです。

このクラブハウスサンドで、私は初めて「ビアソーセージ」というものを食べ、
好きになりました。
ここへ来たのは実に15年ぶりくらいかと思いますが、同じのが入ってた。
すっごい嬉しい。

d0000135_2145925.jpg

スパゲッティグラタンも当時から変わってない。トースト付きなのも。


大げさだけど、小さな夢がかなった気分でした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-03-24 21:48 | 東京 - My Home Town