カテゴリ:東京 - My Home Town( 63 )

窓の向こうの

窓の中のクリスマス
d0000135_9471799.jpg

を、外の闇からひっそり眺める時
d0000135_948139.jpg

どうしていつも、「マッチ売りの少女」の気持ちになるんだろう。
d0000135_9485593.jpg

自分には手の届かない、明るくて華やかで遠い世界を見る気持ち。
行きたくても行けない世界がそこにあるようで、なぜか心がぎゅっとなる。




・・・・閉店後の深夜だからか。(そりゃ入れねーよ)




▽気に入っていただけたらクリックお願いします。
人気blogランキングへ


ジェラート食べたかった~串揚げの後に、ピエール・マルコリーニがやってたら。(画像1)
冷やかしたかった~待ち合わせまでにもうちょっと早くついてれば。バーニーズ。(画像2)
東京銀座資生堂ビル(画像3)
[PR]
by brandaffodil | 2007-12-22 09:49 | 東京 - My Home Town

シュトレン作ったねん

汐留に毎年現れる巨大アドヴェントカレンダーも
一日一枚ずつめくられる今日この頃。

d0000135_2242035.jpg

先週末、大原の家に材料を持ち込み、シュトレンを作ってみましたよ。

これ、作って2週間後ぐらいが食べごろだそうなんで、本場では
アドベントに入った頃に作り、しばらく置いてクリスマスを待ちながら一枚ずつ
食べるのが慣わしとか。坑道(Stollen)の形をしているのが名前の由来だそうな。
これも、先日のりんごケーキのレシピと同出典。
沖幸子さんの「ドイツ流 美しいキッチンの常識」より。

いやしかし。今回もまた、ものっすごいテキトー&がさつ&はしょりまくりで
作ったもんで、食べれるものが出来るのか非常に心配な感じだった。
d0000135_22461662.jpg

とりあえず焼けた・・・焼き上がりは生焼けだったけど、
オーブンにそのまま入れといたらなんとなく火が通った。(そんなんでいいのか・・・)

雪のように粉砂糖ふって、クリスマスっぽく。

しかし・・・生地よりドライフルーツがぎっしりなので、やたら歯に挟まる。
Sりん、NYのお土産のアーモンドが大活躍だよ。たくさん必要だったので。


では、クリスマス気分が盛り上がってきたところで。東京のクリスマス的シーンを。

♪We wish you a merry Christmas  (プランタン&マロニエゲート間の通り)
d0000135_22533269.jpg

♪Slleigh bells ring, are you listening? (銀座大通り 松屋前)
d0000135_22551029.jpg

♪I'm dreaming of a white Christmas,  (パシフィックホテル東京)
d0000135_22573364.jpg

and, have yourself a merry little Christmas night.....
d0000135_0344052.jpg


▽気に入っていただけたらクリックお願いします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-12-12 22:59 | 東京 - My Home Town

Autumn in Tokyo

d0000135_2293193.jpg

連休の中日。東京の、去り行く秋を見に行きました。

まずは、通りがかりの増上寺。ここの、東京タワーと、六本木ヒルズと、ものものしいお堂が
一つのカットに入るシーンが好き。
ぞ、ぞ、増上寺♪ 増上寺の庭は。
d0000135_22111625.jpg

う~ん、、、紅葉はあんまり多くなかった。

そして、青山へ。神宮外苑のいちょう並木。
d0000135_2213397.jpg

・・・も、ちょっと早かった。
ここ、銀杏が全部黄色一色に染まったところはそれはそれは見事なので
旦那さんに見せてあげたかったのだけど。
少し葉が落ち始めて、黄金色の絨毯になる時が最高。
もう一週間くらいかなあ。
d0000135_22145959.jpg

それでも、日当たりのいいところはきれいに紅葉していた。
セラン↓は結婚パーティの準備中だったけど、その花嫁さんかな↑。
見事な紅葉の銀杏の下で写真を撮っている。
d0000135_22364244.jpg

私たちはといえば・・

夫:ガンダム好きの友達で、「アムロ・レイ」にちなんで
  子供に鈴木レイって名前つけた奴がいる。  (※「鈴木」は仮名)

私:レイは苗字でしょ。それじゃ品川庄司みたいじゃない?
  弟が生まれたら鈴木アズナブルなのかね。

夫:だはははは

などという話をしながらこのロマンチックな銀杏並木を通り抜ける。

私を一枚撮ってよ、というと、
d0000135_22222432.jpg

私の足元にいた鳩を撮りおった。

夫は腐っても関西人なので、何かと、とりあえずボケる。
朝の出掛けの時間のない時とかでもいちいち一応ボケるので、生粋の江戸っ子は時折
イラっとしたりするのである。

※でも彼の、間寛平の「触覚抜いたん誰や」と「血ぃ吸うたろか」の真似は大好きだ

有楽町へ移動。駅前にイトシアが出来てから有楽町に降り立ったのは初めて。
d0000135_22263571.jpg

右がイトシア、左奥がマロニエ・ゲート。
マロニエ・ゲートは内部のつくりや店の配置、雰囲気が神戸のMINT神戸にそっくりだった。

どちらも、今風のおしゃれなお店満載で見てるだけで楽しい。

プランタンも負けじと改装済みだった。地下ががらりと変わってしまって
焦ったけど、私の大好きなパスタ屋さんは新装開店しただけでちゃんと残ってた。
(ラ・パスタというお店。ここのたらこスパゲッティと、海の幸の醤油風味がおいしい)

銀座はすっかりクリスマス。
d0000135_22301074.jpg


夫の希望で、日産のショールームへ。
GTRを見に行った。
d0000135_22303623.jpg


d0000135_2231421.jpg夫はあらゆる角度から眺め、さわり、タメイキをついている。

私はといえば、最高級車に群がる、ユニクロの紙袋やビックカメラの袋をぶらさげた人々(夫を含む)を眺めたり、コンパニオンの女の子の可愛さに見入ったりして楽しんでいた。


うん、でもさすがにこの車はほんとにかっこいいと素人目にも思う。

男性陣はよくご存知だとは思いますが、このGTRという車は、なんでも乗用車では最高速度の記録を出したんだそうです。実際にドイツのサーキットを走って計ったそうで。走る車の中のカメラからその時実際に撮っていた映像をスクリーンにずっと映し出していました。速い。



この後、三越のデパ地下で驚きの食材(あ、全然大したもんじゃないですけど)を買って
るんるんで家に帰り、庶民の贅沢ご飯を頂きました。


小春日和の東京散歩、楽しかったな。
d0000135_22164317.jpg


▽気に入っていただけたらクリックお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2007-11-25 22:36 | 東京 - My Home Town

Here's new Tokyo!

ご無沙汰しちゃってごめんなさい。大原でのんびりしておりました。
d0000135_22354586.jpg

東京駅&周辺が一気にリニューアルオープンしましたね。
で、大原へのお土産を買いに、まずは東京駅構内の地下ショッピングモール、
グランスタに下りてみました。ずっと改装工事で真っ白の壁が続いていた銀の鈴周辺が
たくさんのお店とものすごい賑わいに沸いていてびっくり。

で、わたくしは、混みすぎでもない、まあ2、3人待ってれば買えそうなほど良い賑わいの
洋菓子店で、ロールケーキをゲット。
「Terra Saison(テラ・セゾン)」というどこか和風な要素を含む内装・商品のお店で
米粉、未精製の天然のお砂糖、丹波の黒豆を使ったロールケーキ「風の穂」は
たっぷり6~7切れ分ありそうな1本で1,050円。

米粉なのでしっとりしてて、天然のお砂糖のまろやかな丸い甘み、くどくないクリーム、
ふっくらした丹波の黒豆の味の良さ、すべての素材がおいしくて、両親もかなり
気に入ってくれました。


洋菓子・和菓子はもちろん、お弁当、お惣菜、パンなど各ジャンルのお店が充実していて
もうちょっと賑わいが落ち着いたら、ゆっくり周ってみたいなと思いました。


で、グラントウキョウノースタワー内に移転してオープンしたばかりの
大丸東京にも行ってみました。
d0000135_22481360.jpg

地下の食料品売り場から入ってみると、もうものすごい人・人・人。

以前は大丸東京、地下食料品売り場(お弁当のところと洋・和菓子系のところ)しか
混んでなくて他の階はいつ行ってもがら空きで見やすかったけど、もうどこの階も
人だらけ。
入ってるお店は結構、前から入ってたお店も多いけど、リニューアルオープンな
だけでこんなに混むもんなんですねえ。

ここも、そのうち落ちついたらゆっくり見にこようと思います。

あ、比較的空いていたリビング用品・家庭雑貨の7Fは、楽しかったです。

それと、紳士靴を見にいったのが目的だったのですが、なかなかいい品揃えでした。
[PR]
by brandaffodil | 2007-11-11 22:45 | 東京 - My Home Town

水上バスでお台場へ

連休中日、お天気が良かったので東京湾の水上バスに乗りにいきました。
d0000135_727461.jpg

夫と子供も大喜び。

なんつって・・・ぜんぜん知らん他人の親子です。

船って、暑い時も寒い時もつらいから、今ほど良いシーズンはない。
海の上を駆け抜ける爽やかな風。そんなわけで桟橋は大混雑。
クルーズでの結婚式も行われていたようです。

日の出桟橋からお台場へ。
d0000135_7303321.jpg
おお・・・真下から見るレインボーブリッジ。
お腹を下から見ることは普段ないからなかなかの迫力。

でも明石海峡大橋は橋げたの高さが東京タワーくらいの高さなんやで、と自慢げに言う夫(兵庫県出身)。
キミが作ったんかいな。

しかしそうだとしたらすごいことだ。
下からぜひ見上げてみたい。


ベタですが、まずは定番スポットから・・・
d0000135_7352145.jpg


d0000135_7362047.jpg連休の真ん中の日でもあり一番良い季節でもあり、お台場は大勢の人、人、人。
しかし客層が若い、気がする。
やっぱりファミリー&デート向けスポットですね。
雑貨屋さん多いし女の子同士も楽しい。

しかし気になったのは、やたらと男の子の二人組が多かったこと。
まあ、もちろん、いいんですけど、こういういかにも観光スポットみたいなところには、男子二人、という組み合わせはあんまり今まで見なかった気がするんですよね。
二人で交互に写真撮ったり、アクアシティのデッキでポツリポツリとしゃべりながら並んでレインボーブリッジ眺めてたり・・・
ほほえましいような、それでいいのか、というような。




d0000135_739581.jpg
d0000135_7402442.jpg


おやつは、久々ガレット。んーまーいー。
もちろん、あまあまクレープが夫のチョイス。

そしてあっという間に夕暮れ。屋形船がわらわらと、どこからともなく登場してくる。
d0000135_7425539.jpg


お店をちょっと冷やかしてまたデッキに出ると、もうどっぷり。
d0000135_7434889.jpg

季節は確実に、冬に向かっているんだなあ。。
どうして、一番いい季節って短いんだろう。

まあ、だからありがたいんですね。




▽参加してます。
気に入っていただけたら↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2007-10-10 07:44 | 東京 - My Home Town

つれづれ商店街

d0000135_2332396.jpg



d0000135_23322344.jpg三連休初日。
2駅先の町のなが~い商店街まで
だらだら歩いて行った。

スーパーしかないうちの近所ではできないことが出来る。
八百屋さんで野菜を買う、
魚屋さんで魚を買う、
お肉屋さんで肉を買う。

小さい頃は当たり前の風景だったのに、今はなんだかとても珍しいことのように見える。

焼き鳥屋さんの店頭から上がる煙、お惣菜屋さんがコロッケを揚げる匂い、パン屋さんからの甘い香り。誘惑がいっぱい。




d0000135_23381445.jpg私の生まれ育った町の周辺の沿線によくある、コロラドという喫茶店にて遅いお昼代わりのおやつ。

ドトールのコーヒー豆を使うチェーン店なのに、どこの店舗も古くからそこに根付いているような、個人経営の喫茶店っぽい雰囲気をかもし出している不思議な共通点がある。
そして大抵、店主はちゃんとこだわってコーヒーを入れているタイプで、コーヒーを運ぶ人は愛想がないけど決して感じは悪くない、という点も。

パンも結構おいしくって、サンドイッチやシナモントーストもおいしい。

今日は、ミックスサンドとツナサンドを。



d0000135_23463084.jpg
なが~い商店街
半分ほど歩いてみたところで引き返し、
帰途へ。

商店街や、低い屋根の並ぶ住宅街を歩いているとなんとなく懐かしい気分になる。
楽しかったー、また行こう。



お休みがまだ二日もあると思うと
帰り道の夕暮れも、不思議と
痛くも痒くも寂しくもないのだ。




気に入っていただけたら↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ


[PR]
by brandaffodil | 2007-10-06 23:50 | 東京 - My Home Town

夏から秋への、町歩き。

これまた凄まじい夏日、カムバック。
d0000135_1848284.jpg

ソフトクリームも、座って食べる場所探してる間に溶けるってもんです。

d0000135_18514052.jpg

雲ひとつない晴天に
ぎらぎら照りつける太陽が君臨する中、
東京一 暑苦しい 熱い街、
秋葉原なんかにわざわざ行っちゃって・・・

あー暑い。
ちょっと歩くだけで汗だく。




d0000135_185634.jpg

ひっさしぶりに降りた、御茶ノ水駅。

d0000135_18563459.jpgこの辺の駅や線路の景色を見てると、
今はなき交通博物館にあった
大きな模型を思い出す。

限られたスペースの中にたくさんの路線が走って
陸橋や高架が交錯し、細い駅にたくさんの電車が
滑り込んでくる。

東京ってほんとにジオラマのような街。

縦と横と上下と、たくさんのものが
支え合ってようやくなりたっていて
何かが一つぐらついたら、ガタガタと
全部が崩れてしまうような。

うーむ、恐い。



暑い暑いといいながらさまよっていると
ふと、風流な一角に出くわす。
d0000135_1923793.jpg

あれーっ、神田明神ってこんなところにあったんだっけ。
d0000135_1934140.jpg

オフィスがまだ九段にあった頃、新年の仕事始めの日の夕方に
営業部みんなで来たことを思い出す。


そして、アキバでの用事が済んだら、次の用事でこんどはベイエリアへ。


ぜんぶ用事が済んで、ようやく遅いお昼を。
d0000135_1951570.jpg

スンドゥブチゲ(韓国の豆腐鍋)専門店にて。

牛コラーゲンのスープに、あさりや野菜や豆腐がたっぷり入った旨みの深いスープ。
辛さはマイルドめのを選んだので、この赤い色ほどは辛くないんです。

d0000135_1975447.jpg

半熟になった卵を崩しながら。さらにマイルドになります。

ご飯は十五穀米をセレクト。はー、ヘルスィ~
半分くらいスープだけで食べたら、キムチや韓国海苔と一緒に
残ったご飯を入れて雑炊にして食べるのがまたおいしいんです。


でも失敗したのは、ここ、ドアは裏庭に向けて開け放っていて外より暑い。
汗だくになって到着して、暑い店内でこんな熱いもん食べて、なにやってんだと
一人つっこみ一人ボケ。


d0000135_19121214.jpg
そして涼もうとソフトクリーム・・・
欲望のままに生きてますね。

外に出たら、もう夕暮れの風が
吹き始めていて、だいぶ涼しく
なっていた。



d0000135_19131846.jpg

ソフトクリームは、この超人気店で並んで購入。


d0000135_19172934.jpg
いつも行列作ってるこのお店、
壁の絵や内装もかわいい。

茶系の内装に、ピンクや黄色の
かわいいボール型のお菓子なんかが
たくさん並んでるのはすごいラブリー。

ソフトのフレイバーの種類は、
スタンダードなミルク、
そしてここではチョコが大人気。
苺風味、オレンジ風味のチョコなど。
それに、マンゴーミルクやモンブランなど
デザート系のも。



そんなこんなで早くも日が暮れてきて。
d0000135_19205032.jpg


こういうところに来ると、ああ、東京って海辺の街なんだよね、と思い出す。
d0000135_19213787.jpg


日中は猛暑が戻っても、夕方になると冷やっとした風が吹く。
夕暮れの空の色も、やっぱり夏のそれとは違う。

都会には季節がないというけれど、感じにくいだけで、
時は街の色をこんなにも変えていく。
d0000135_19224360.jpg

海にはまだまだたくさんの屋形船が出て行くけれど、
こうやって秋が来て、また冬がやってくるんだな、と気が早くも感じてしまった
東京の夕暮れなのでした。




気に入っていただけたら↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ



▽この2つにも参加してます
にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-09-09 19:24 | 東京 - My Home Town

ムーンリバーの夜更け

d0000135_17352550.jpg

パークハイアットでの接待の後、新宿駅で同僚と二人になり
「眠いから」「疲れたから」「今日はそういう気分じゃないから」「夫が疲れて先に帰ってるから」
とありとあらゆるお断りの辞を述べたにも関わらず、強引に連れて行かれた
彼が家族ぐるみで常連になってる店。

同僚Nは人格の半分がアメリカ人のため、根拠のない自信と変に不屈の精神を
持ち合わせたやっかいな頼もしいキャラ。(それが良いところでもあるけど)

中途入社同士で同い年ということもあり、時々険悪になりながらもまあ仲良くやってきた仲間。


連れて行かれた店が、見た目は怪しい店なのだが、これがめっちゃ楽しくてハマってしまった。

要はバンドのセッティングもあるカラオケバーみたいな感じで、この日は
身内っぽい常連の客だけが10人くらいいて、お店の看板ボーイ?フミヤさんのお誕生日
パーティがこじんまりと地味に、でもとっても楽しそうに行われていた。
d0000135_17414431.jpg

みんなの歌を聞いたり自分も歌ったりしているうちにすっかり常連客とも打ち解け
誕生日祝いのケーキやお寿司も上等のシャンパンもご相伴に預かってしまった。
パークハイアットのお上品コースでは既にお腹空いてしまっていたのでラッキー。



途中から、半分プロみたいな人たちが、お誕生日祝いの弾き語りを始めて、一同それに酔った。
d0000135_17423025.jpg

アンニュイな女性が、アコースティックギターを弾きながら、オードリーよろしく
ムーンリバーを。お誕生日のお祝いには素晴らしい選曲だと思った。

彼女は、私がフミヤさんのギターで歌った「Time After Time」を褒めてくれて
「そういう風に何気なく歌いたいけど、私できないのよ」と言ってくれてなんだか嬉しかった。

d0000135_1745665.jpg

マスターの歌がまたすごくよかった。
ギター2本とドラムと、半プロの人のピアノ伴奏も入って。
思わぬところで生バンドが聞けて、私は興奮してしまった。


普段の生活ではぜったいに交わらないような、住んでる場所も働いてる場所も異なる
人間が集まって、普段の肩書きは一切関係なく、音楽を一緒にやったり
たわいのない話で盛り上がって、なんだか久しぶりに、
渇いた心に肥料を与えられたような気がした。

そして、やっぱり音楽っていいな、と心から思った。
誰にでも楽しめて、誰とでもつながれる。

そしてまた思った。
こういう場所にエレクトーンはないので、ピアノで弾き語りができるようになりたいと。
晩年までの目標にして、年取ってからの楽しみにしたいとまた強く思った。


ありがとう、ムーンリバーの夜。   あ、ありがとうNくん。(←つけたし)
[PR]
by brandaffodil | 2007-05-26 22:00 | 東京 - My Home Town

六本木 ~AXIS&東京ミッドタウン~

家具や食器を見に六本木のAXISへ行きました。
d0000135_2217221.jpg

ここの1、2階に入っているリビング・モティーフはシックでおしゃれな
キッチン、バス、リビング周りのインテリア関連グッズや家具や文具など。
北欧、イタリア、和風のデザインのものが多く置かれている印象です。

雑誌や本で見てずっと「いつか欲しい!」と憧れていた
調理器具や食器、バスグッズ、花器などが一通りあります。

ここは・・・ヤバい!

いつか、欲しいものみんな買占めたるで~(野望)

3階の、和食器や現代作家の器を取り扱っているサボア・ヴィーブルも素敵です。
小さなサロンもあり、今は現代作家の「水」をイメージしたガラスの器を展示しています。
お店のポリシーが感じられる、品格のある質の良いお店という感じ。
d0000135_2237172.jpg

さて、せっかく六本木に来たので、3月30日にオープンした
東京ミッドタウンにも寄ってみました。

d0000135_22335379.jpg
大江戸線の駅から直結でした。
駅からすぐなのはヒルズより便利。

※でも、駅の、ミッドタウン口に出るまでの長い階段にはたっくさんヒルズのポスターが貼ってあって、負けじとしているのがわらえた・・

本当は、最初にAXISに行く前にちょこっと寄ってみたのですが、あまりの混雑に、命からがら這い出て逃げてしまいました。
夕方また戻ってみたら、だいぶ混雑は引いていました。


d0000135_22364634.jpg

タワーとウェスト、イーストの間にある広場。
鯉のぼりの吹流しみたいな形の、藍や鶯色など渋い色合いの布が風になびいていました。

1Fは、バラエティ豊かな食べ物屋さん(イートインコーナーを併設しているお店が多い)や
サービス関係中心。びっくりしたのはフードコート。
狭い入口から入ると、まるで外国の酒場のような、薄暗い中に喧騒が広がる
摩訶不思議な雰囲気のスペースが広がっていました。
その中にいろんな食べ物の売り場があって、好きなものを買って、好きな席で食べるように
なっています。どれもおいしそうだったけど、いろんなものがありすぎてよくわからず
一通り歩いて出てきてしまいました。
フードコートの外にも、カジュアル系のレストランもいくつかあります。

d0000135_22483358.jpg

内装にしても、お店にしても、全体的に「和」のテイストが割りに強い感じで、落ち着いた作りになっています。

チョコレート専門店がいくつかあるのですが、温度調整のため、扉を閉めていて
少しずつお客さんを入れるようになっていて、徹底した管理体制。
外から覗いていたら、中からお店の人が扉を開けて「どうぞ!」と言ってくれたのですが
とてもそんな高いチョコレートは買えないので「ああっ、イエイエ」とわけのわからない
挨拶をしてその場を去ってきてしまいました。いつか食べてみたい。

2階は服飾関係中心。ブランド系の高級なお店ばかりで、あんまり縁ない感じ。
やっぱり多くのお店の前にはSPみたいな人が立ってて、敷居高め。

3階は、インテリア雑貨や食器が主。店の数も多く、ここは楽しかった。
やっぱり和テイストのものを扱うお店が多かったです。

3階、4階には、高級感あふれるこだわりのレストランがいくつか。

東京ミッドタウン。
最近行ってみた、出来たばかりの商業施設の中ではダントツに高級志向な感じです。
「いつか欲しい」「いつか食べてみたい」「いつか入ってみたい」という言葉が出てしまう。
でもららぽーとやラゾーナ川崎のようには広くなく、シンプルな作りになっていて
お店の数も多すぎないので、見て周りやすいです。
ちょっとした東京の観光スポットになっているようで、GW中ということもあり
日本の、ありとあらゆるジャンル(?)の人が集まっていて面白かったです。

d0000135_2301146.jpg

カジュアルレストランの中でも一番待っている人が少なかった「デリー」で
カレーを食べて帰りました。
キーマカレー(左)と、南インドの定番という豆と野菜のカレー。さつまいもがたっぷりで甘い。

大好物のサモサも。おいしかった!アボカドソースではなく辛~い赤いソースでした。
d0000135_2312769.jpg

[PR]
by brandaffodil | 2007-05-06 22:25 | 東京 - My Home Town

豚肉と白花豆のはちみつレモンクリーム煮

簡単だけど、仕込みは前日から、の1日がかりの料理。
d0000135_0382686.jpg

豚肉と白花豆のはちみつレモンクリーム煮。

「天然生活」からのレシピです。ほんのり甘酸っぱいソースが春らしい一品。

チキンスープで炊いたご飯を添えて。


選挙、行きました?私も行ってきました。
ここの町に移ってきてはじめての選挙だったので、会場になっている学校へ行くのも初めて。
d0000135_0453854.jpg

すぐ近くなのに、駅と反対方向だから初めて通る道ばかりで新鮮。
d0000135_0461091.jpg

花の香りに誘われて、ついでにお散歩しました。
d0000135_0462995.jpg

ひたすら歩いていたら、別の沿線の駅に近い、大きな商店街に出ました。
へえ~、歩いてこられる距離だったんだ。あちこちから、いい匂い。
d0000135_0473497.jpg

おいしそうな鯛焼き屋さん発見。
d0000135_048374.jpg

メニューは、つぶあん、よもぎ(よもぎの白玉が入ってる)、カスタード、お好み鯛焼き。

お好み鯛焼きは、具がお好み焼き風。
d0000135_0491283.jpg

店先のベンチにて。壁も花も、黄色で統一。足元のカランコエがかわいい。
d0000135_0492910.jpg


そして今度はメロンパンとカレーパンの専門店発見!
d0000135_0503442.jpg

残念ながらカレーパンは売り切れ・・・
焼きたてのアップルパイと、ブルーベリーメロンパンを購入。あっつあつで美味。
d0000135_0511559.jpg

駄菓子屋さんの前で、小さな椅子に座って金髪の高校生たちがずーっとトランプを
やってる姿が妙に健全?でほほえましかった。

外をのんびり歩いたり、何かを買って外で食べたりするのにはちょうどいい季節に
なってきましたね。

日が長くなって、明るい夕暮れが嬉しい日曜でした。
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-09 00:55 | 東京 - My Home Town