「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:大原LIFE( 167 )

はじめての明日へとつづく・・・

d0000135_0221532.jpg

はじめて行った時は、公園内は自由に出入りできたけど遊具や乗り物などが一切お休みの日だったので、リベンジ。九十九里の蓮沼海浜公園、11月の休日に行ってきました。

おべんと持って
d0000135_023448.jpg

今回も、アノ人たちと一緒です。
d0000135_0533132.jpg


甥っ子たちは、トランポリンで遊び、アスレチックで遊び、ゴーカートに乗り・・・

3歳以上はOKということで、こんなジェットコースターにも乗りました
d0000135_0272339.jpg

意外になかなかスリルあった!九十九里の海岸線が斜めに見え隠れ
d0000135_0275810.jpg

強がってた甥っ子1号も、隣でキャーキャーいってる
d0000135_029417.jpg


うちの子はまだ乗れないので下で母と待っていたところ

並んでいた時に私が上から手を振ったら、わかったようで、私が遠くにいると認識して大泣きし出してしまった。
後で母が、「ママを見ちゃうと泣いちゃうのよね~」と言ったら甥っ子2号が「変なカオだから?」と。ちがわい


それでも、ころもも初めての体験がいくつかありました
d0000135_0322946.jpg

大きな滑り台、私がだっこして何度も繰り返し下りてみたところ

固まっていたようでしたが、弟が撮った写真を拡大してみてみたら、固まりつつもちょっと笑ってた(笑


あとはこんな電車に乗ってみましたよ これも私がだっこして
d0000135_0343144.jpg

意外に早い 体がむき出しで椅子も小さいので振り落とされないように!と、スリル満点
d0000135_0363174.jpg

なんでもこういうタイプの電車では日本最長距離とか、2.6kmだったかな。20分近くかけて園内・・・というかもはや公園ではないようなところまで回って、面白かったです
d0000135_0375124.jpg

防風林を抜けて、海辺の近くまで
d0000135_0371123.jpg

海自体は見えないし、風光明媚ってわけでもないんだけど、荒唐無稽な原っぱを延々と
d0000135_054862.jpg

なかなかシュール
d0000135_040131.jpg

この人はやはり固まっていました
d0000135_0402483.jpg

まだ話せないこの人だけど、はじめての体験をした時、なにか、「あ!」と、点と点がつながったような表情をする。その瞬間を一つでも多く私が見届けたいという気持ちで、つい、いろんなところに連れ回したりやらせてみたりしてしまう。


3歳までの記憶はしだいに残らず消えてしまうという。

すると、甥っ子2号ところもに、この日の記憶は残らないことになる。
でも、楽しかった思い、大事にしてもらった日々が、体や頭や細胞のどこかに、刻まれたらいいなあと思う。

d0000135_044593.jpg

”どんなたいへんなことが起きたって
きみの足の その下には
とてもとても丈夫な バネが付いてるんだぜ”
d0000135_0454925.jpg

青空を見上げながら「ぼよよん行進曲」大合唱したこと、忘れないよ


あるけあるけあるけ すすめすすめすすめ ・・・
[PR]
by brandaffodil | 2015-01-13 00:50 | 大原LIFE

暑いので

今日も死ぬほど暑いですね!!
d0000135_9273895.jpg

ちょっとだけ秋的画像を。
d0000135_9275881.jpg

空の感じと黄金色の稲穂が・・・どことなく・・・


いや、やっぱ暑いか・・・
[PR]
by brandaffodil | 2012-08-23 09:28 | 大原LIFE

晩夏の黄

なんだあれは!火星かっっ
d0000135_8353186.jpg

っていつも同じ前フリで失礼。チーズケーキです。

天ざるの、天ぷらの衣。
d0000135_8361493.jpg

ぱりぱり、さっくさく。

採れたとうもろこしの、冷たいポタージュ。
d0000135_8411088.jpg


いすみ線。(ムーミンバージョン)
d0000135_8414731.jpg

お盆休みシーズンで晴天。ふだんは忙しくてなかなか来れない人たちなのかな。線路のあちこちに、ベストショットを狙う方々がスタンバっていました。

実る新米。
d0000135_8431789.jpg

今年は厳しい状況の地域も多いと思うと胸が痛いです。また全国の田んぼで元気な稲が育つ日の戻ってくることを切に祈ります。
[PR]
by brandaffodil | 2011-08-19 08:46 | 大原LIFE

ことしの

d0000135_2245577.jpg

いちごちゃん。

これが自然の色なのだろうか、と思うくらい、赤い。

d0000135_22582730.jpg

そして、そらまめちゃん。

ごっつい鞘からは想像できないほど真っ白でふかふかのベッドの中に、つやつやの黄緑色の宝石。
[PR]
by brandaffodil | 2011-05-31 22:45 | 大原LIFE

連休のお昼

みんなで食べると、マックも更においしい
d0000135_23202154.jpg

お誕生日席にいらっしゃるのは、ポテト大臣。

ポテトの合間に、茶を飲む。
[PR]
by brandaffodil | 2011-05-04 23:21 | 大原LIFE

おつかれさま

d0000135_10574668.jpg

田んぼは今年の仕事を終え、閑散としている。

空いたところで雑穀を育てたりしているところもあるけど、祭りの去った感は濃い。


あちこちから立ち上る、草を燃す煙のたなびく感じが、冬っぽい。
[PR]
by brandaffodil | 2010-12-05 11:00 | 大原LIFE

ブルーベリーの紅葉

d0000135_1051398.jpg

ブルーベリーの葉っぱって、すごくきれいな真っ赤に紅葉するんです。

果実は濃い紫だし、赤い色素が強い作物なのかなあ。

ジャムにすると紫だけど、服についてしまった時のしみは黒っぽい青。


不思議。
[PR]
by brandaffodil | 2010-12-05 10:54 | 大原LIFE

新春初大原

今年は大原から!
d0000135_2325161.jpg

おせち一通りと
d0000135_2325311.jpg

そしてにぎり寿司!!
d0000135_23255662.jpg

こりゃ年始早々、ア・ハッピ~・すし・イヤ~!(←特にイミはない・・)
d0000135_23582045.jpg

一つ一つの味がおいしいおせちです お屠蘇と、ワインとでおいしく頂きました
d0000135_23282529.jpg

ローストビーフ。肉のよしあしが鍵なので、お肉屋さんに良い部分をリクエストしてくれたとあって、おいしかったな・・ソースは粒マスタード小さじ2+マヨネーズ大さじ2+牛乳大さじ1を混ぜ、味を見て塩・こしょうで調整するというもの。

・・・・・
d0000135_23305247.jpg

チーズケーキ。何事にも反応の淡い夫が、帰宅してから「お母さんのあのチーズケーキの作り方は伝授してもらってないの?」と聞いてきた。よほどおいしかったらしい。私も大好きなので、今度作り方聞いてくるね!

初公開、大原の玄関。季節の花がいつもわんさか咲いてます。
d0000135_23335780.jpg


朝ごはん 
d0000135_23565451.jpg

おせちに付け忘れた銀杏がご愛嬌(笑
d0000135_23385892.jpg

ポタージュは昨夏の収穫のコーンで。うっそみたいに甘い。

・・・・・
d0000135_2347941.jpg
初詣へ向かう途中。
御宿駅がリニューアルされてたのを初めて見たので記念にパチリ。
海辺の駅らしくて可愛らしい。

人っ子一人いなかったが・・・




安房小湊の誕生寺へ。とんびがピーヒョロピーヒョロ、上空を舞っている
d0000135_23395837.jpg

以前載せた清澄寺は日蓮上人の修行の場、ここは誕生の地。立派なお寺です。
d0000135_23414176.jpg

並んでお参りして
d0000135_2341144.jpg

無料配布の甘酒が地獄の煮えくりようで、飲んだ人が全員ヒーヒー言ってた
d0000135_1182973.jpg

おみくじは「凶」・・・何やっても「わろし」「来ず」「出ず」「実らず」ですと。もうええわ!とキレて、パパッと木に結んで、忘れてしまう。

ここは鯛の浦と呼ばれる鯛の漁獲地なので、鯛のお墓があります。昨日もお鮨でおいしくいただいたので、「いつもご馳走様です」と拝む。

・・・・・・・
d0000135_23491596.jpg

の○Pの別荘があったとこの下の海辺のデニーズでお昼。チゲハンバーグがおいしかった!
d0000135_2350676.jpg

デザートのサービス券があったのでキャラメルパンケーキをもらう。

ハンバーグフェアやってて、可愛いコップももらえた!画像は別途、使用時に。

d0000135_23485173.jpg

早々からおいしいものをたくさん、ご馳走様でした。今年もよろしくお願いします。



コメント、言い残したことがある方、1月1日の記事へどうぞ!!
[PR]
by brandaffodil | 2010-01-03 23:52 | 大原LIFE

09年師走の大原

冬の太陽
d0000135_22111891.jpg

12月の、ある日の大原です
d0000135_22565377.jpg

たくあん育成中・・
d0000135_22115076.jpg

いよかん、ガッツリぼっこぼこ(←たくさん生ってる様子)
d0000135_22121031.jpg


いったいここはどこなのか・・・日本ですよ
d0000135_22135791.jpg


夕飯から。
あつあつ揚げたて春巻、私にとってベストなサシ具合の鮪。
d0000135_2215637.jpg

とーさん釣果、ヒラメのムニエル
d0000135_2217189.jpg

これがウワサのキムチ味噌鍋
d0000135_22174873.jpg

うちのより具がいい。カキとカニと鯛。そんなに良いダシ出しちゃっていいの!?

d0000135_225275.jpg

たくさん食べた後に、焼きたて目刺しと焼き鮭が出てきちゃったら、ごはんもいくらでも入ってしまう

・・・
サンドイッチとにんじん・りんごジュースの朝食
d0000135_22193297.jpg


こちらが元祖。小松菜とじゃこの炒飯 
d0000135_2220473.jpg

ぬう・・画像はほんとに正直。同じもの作っても、いかにもおいしそう。

d0000135_22224675.jpg

ひっぱりうどんに掻き揚げのっけ。

さくさく掻き揚げ・・
d0000135_2223985.jpg


採れ始めたいよかんで、今年のお初マーマレードが出来ていた。 ↓ラベルもちょっとアップグレード
d0000135_22254460.jpg

さつまいもの芽を観葉植物にしたのをもらってきた
d0000135_22373665.jpg

うちに来てからめっきり元気がない。(小声)↑これはもらってきた当時のご様子・・

d0000135_22543157.jpg

今年も、ごちそうさまでした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-12-28 22:27 | 大原LIFE

アパートふう観音堂へのプチ旅

大原からのプチ旅のはなし。
d0000135_13423619.jpg

笠森観音というところへ行きました。
うっそうとした杉林の中を上っていくと、いっぷう変わった観音堂があります。
d0000135_13364430.jpg

外階段のついたアパートみたいな造り。
こんなお堂、初めて見ました・・・!

d0000135_1338660.jpg

けっこう高さがあるんですよ
d0000135_1340252.jpg

わりに、まじ怖い
d0000135_13405992.jpg

側面は、清水の舞台みたい

でも高さがあるだけあって、上からの眺めは良い。うーん、里の秋。
d0000135_13415197.jpg

遠くに、広がる町が見えるのは、茂原かな
d0000135_13433598.jpg

周りには紅葉も
d0000135_13453419.jpg

なかなか良い観音堂でした。
(拝観料100円。登ってから払うので、下で待ってる人にうっかり荷物を託して手ぶらで登るとまた降りなきゃいけないので大変。要注意です)

階段はかなり狭くて急!下見るとスケスケで怖いのです・・・・・
d0000135_13475791.jpg

いろんなお寺があるものですねえ。

この下で、ギター片手に歌い続けてる人がいて、「シクラメンのかほり」とか「氷雨」とか渋い歌が連続して流れる中での拝観は大変シュールでした。


この後、素直に来た道を戻ればいいのに、なぜか山道コースに分け入ってしまい、暗い泥道を歩く羽目になりました・・
d0000135_13501643.jpg

ぬかるんだ道を登り下り、最後に下り続けた後は足ががくがくに。
晩秋のしっとりプチ旅が、思わぬ展開。

暗い山道の途中に大変プリミティブな展望台があり、疑心暗鬼で上ってみると
d0000135_1351814.jpg

一気に開ける視界360度!
おお~ 
世界の中心でヤッホーと叫ぶ。(実際には房総の中心・・)


大変な山道の行程もあればこその、またまた心に残るプチ旅でした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-12-03 13:54 | 大原LIFE