カテゴリ:大原LIFE( 167 )

これも鍋

すき焼きでした~!
d0000135_984479.jpg

d0000135_99721.jpg

春菊とねぎは、やはり畑から。

うどんを絡めて食べるのがまたおいしいんですよねえ・・
すいません、ごちそうさまでした。(なぜ謝ってる?)

そしてあるお昼。正統派「日本の朝ごはん」的昼ごはん。
d0000135_9113437.jpg

鯵の干物、がんもどき、温泉卵、ほうれん草の胡麻和え、糠漬け、お味噌汁、ごはん。
私の作ったコールスローの残りも。
d0000135_9123849.jpg


こういうご飯だと、その後の半日が非常にスムーズに、もたれることもお腹が空きすぎることもなく、さらさらと時間が流れていく気がします。

この度もありがとうございました。


さて、また大原からの「小さな旅」へも行ってきました。
晩秋の、また良いお寺を一つ探訪。
また今度載せま~す
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-30 09:16 | 大原LIFE

11月の大原 朝ごはんと番外編

いつものサンドイッチ。これ、私ひとり分・・・(卵のは食べないのでそれだけ残した)
d0000135_18214824.jpg

もいっちょ朝食。ご飯でなめらかなとろみをつけた、きのこの本格派ポタージュ。
d0000135_18434365.jpg

しかし・・私はご飯のとろみより、じゃがいもベースのが好きだと思いました。
でもご飯のほうがずっと滑らかでもったりとするので、好きな人は多いと思います。
辰巳芳子さんのスープレシピでもご飯でとろみをつけるの多いし。


そして、以下は閑話休題。番外編です

今回の私の手土産。リクエストを受け、木村屋のあんぱんです。
d0000135_18231232.jpg

父はこし餡、母は白餡、私はチーズクリームとつぶし餡。

そしてカツマル醤油さんのおかき。紅麹入りの塩おかきの大ファンで。
d0000135_18254622.jpg


御宿駅前のケーキ屋さん、「ディアンヌ」でおやつのケーキを。
d0000135_18264038.jpg

ミルフィーユ。

マッターホルン、ちがう、モンブラン。
d0000135_1827776.jpg

ここは、ケーキと焼き菓子と、パンも数種類売ってますが、どれもおいしい。
ご主人が、代官山の名店 イル・プルー・シュル・ラ・セーヌで修行されたとか。

干し柿が出来てました!細長いのは、たくさん採れた「筆柿」。
d0000135_1828733.jpg


ブルーベリーがきれいに紅葉。その隣では夏みかんがカミングスーン。
d0000135_1830481.jpg


夕方になると、空気がピーンとつめたくなってきました
d0000135_1831542.jpg

そんな日の夜は・・


まだ続きます。
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-29 18:32 | 大原LIFE

11月の大原通信

大原も冬到来です!
d0000135_1647659.jpg

おでんだ~! 大根、里芋・・野菜は畑から。
d0000135_164728100.jpg

実家のあったのは東京の端っこの、町工場が多い地域だったので、昼時になるとおでん屋台がチリンチリンと周って来た。何度か買ってもらって食卓に出たことがあったけど、大きな赤いウィンナーが好きだったな。

菊はもうこれで終わり。また来年の秋を楽しみにしてます。
d0000135_16543791.jpg


例のコールスローをリクエストされたので作る。さっぱりするので喜ばれました。
d0000135_16555160.jpg


d0000135_16533165.jpg

あったか鍋のあとのデザートにピノ。

冬のゼータク!




お昼はカニ入りトマトソースパスタ
d0000135_16514577.jpg


ひっぱりうどんと掻き揚げの日もあり
d0000135_16522789.jpg

あつあつうどんは冬の幸せ・・
d0000135_16525637.jpg


里の秋は、冬へ
d0000135_16565144.jpg

つづきます。
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-28 16:57 | 大原LIFE

深まる秋の大原ごはん・第二夜

(ただいままとめUP中。この下2記事も新着です!)
d0000135_16503620.jpg

さて、夕飯二夜目・・・
d0000135_16524895.jpg

これ、実はトンカツです。
なんと、三枚の豚ロースを重ねて、その間にチーズが挟んである
d0000135_16533221.jpg

切るとこんな。とろーん・・・しかも衣がなんと、歌舞伎揚げを細かく砕いたもの。衣とチーズで十分に味がついてるのでこのまま食べる。
ヤバイでしょこれは!もうヤメテ!!ヤメテヤメテ・・・・・・ウマイ!

金目鯛。一緒に炊くごぼうもふっくらで、やめられませんワー。。
d0000135_1655526.jpg


そして定番・春雨サラダ。
d0000135_16561545.jpg


〆はきのこご飯と里芋のお味噌汁。
d0000135_1657374.jpg


ごちそうさまでした・・・
帰ってからはしばらく静かに暮らします。(?)
d0000135_1733349.jpg

里芋・大根・スルメイカの煮物をお土産に持たせてもらってしまった。
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-03 16:58 | 大原LIFE

深まる秋の大原ごはん

イカンですな・・・
基本的に、だいぶ前のことを書くのは気分がノらないタイプ
しかもやることが溜まるとイラっとするタイプ
一気にまとめUPさせて頂きます!(この一つ下の記事も新着です!)
d0000135_15515121.jpg

さてまずは、大原一夜目の夕ごはん・・
d0000135_16191157.jpg

秋の大原ごはん 第一夜はカキフライ!食べたかった!!

折りよく、私が行くちょっと前に、金沢の伯母から甘エビが届いてた!
d0000135_15531158.jpg

先日、北陸在住のブロ友hiyoさんとのコメントで、「昔よく金沢の伯母から年末に甘エビ送ってもらっておいしかったんです~また食べたい~」って話をしてたところでした。妄想も口に出して言ってみると叶うことあるのかな?

甘エビとはよく言ったもんです。とろんと甘い!これ以外の名前は付けられない。

生麩も同じく金沢便。素揚げして煮て頂きました。
d0000135_15584985.jpg

生麩大好き。金沢といえばの車麩も同梱されてました。すき焼きに入れたり、合いますよね~

菊。「もってのほか」という名の食用菊です。
d0000135_160586.jpg

山形の血が流れる父と私の大好物。
ずっと同居してた祖母が山形出身で、やはり大好きでした。
今は仏壇にこの菊の花を(笑) ※ナマでは食べられません
d0000135_161317.jpg

庭から採ってきてあった花を私がむしりました。
この作業たのしい。(座ってできることしかやらない・・)
d0000135_1624595.jpg


〆は、おいしい焼鮭に、かぶの葉の糠漬けを炊きたてご飯に。この組み合わせ、合いますよ!!
d0000135_16142557.jpg

なめこと豆腐のお味噌汁と。


幸せのご飯。
ああ・・・・この大原滞在からの帰宅後、人生最大体重をマークしちゃったんであります。(随時更新中)
幸せから一気に転落。
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-03 16:20 | 大原LIFE

深まる秋の朝・昼ごはん@大原

大原の朝ごはん
d0000135_16215289.jpg

スープはかぶ。かぶのポタージュの味はかぶ自体のおいしさにかなり左右されますが、この、早い時期のかぶが一番おいしいように思います。苦味があったり、水っぽくなった頃のはあまりおいしくない。

柿・キウイ・りんごは収穫から。

2日目。
ポタージュはじゃがいも。これは間違いのないおいしさ。洋梨はル・レクチェという品種が来年くらいには収穫できそう、とのことですが、まだ。これは買ったラ・フランス。w
d0000135_16242991.jpg


良いたらこが買えた、ということでたらこスパゲッティ。久しぶりでおいしい。
d0000135_16262777.jpg


里芋・大根・スルメイカの煮物とか
d0000135_16273912.jpg

こんにゃくの味噌田楽とかで昼間から飲んでしまう
d0000135_16283066.jpg


そりゃあ、太るねw
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-03 16:10 | 大原LIFE

今月の大原果樹園

d0000135_10454388.jpg

d0000135_10304786.jpg

d0000135_10311663.jpg

d0000135_10313540.jpg

d0000135_10315431.jpg

いったいこの家はどこへ向かおうとしているのか・・・


レモンと杏がもう少し生るようになったら、フェーズ1が完成だそうです。(約12年)
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-31 10:35 | 大原LIFE

大原の麺つゆ

先日リクエストいただきましたので、麺つゆの分量を記載しますね。

味はしっかり目の関東風?ですので、あまり濃いのは・・・と思ったら少な目の分量で作って試してみてくださいね。>ちゃちゃさん  でも、作っておくと、だし醤油的にも使えますので便利です。


<めんつゆ>  ちょうど出来上がりが500cc弱になりますので作りやすい量です


分量 :     水   425cc
        醤油   100cc
        砂糖     15g  ※風味が付かぬよう、グラニュー糖を使って下さい  
        みりん  大さじ1   
       かつおぶし 1つかみ ※5gずつの小分けパックなら
                      1パックぐらい。多い目がおいしいです


① 鍋に、分量の水、しょうゆ、みりんを入れて火に掛ける
② 軽く沸騰したら、砂糖を入れて溶かす
③ かつおぶしを入れ、(グラグラ煮立てない)ぷくぷくしたら火を止める
④ しばらく置いて、かつおぶしが沈んだら、漉す
⑤ 容器に入れて、水を張ったボウルなどに入れて冷ます
⑥ 冷めたら、冷蔵庫に入れる


以上です。
甘みもあるので、うちではこれを冷麦やそうめんにも使ってしまいます。

ざる蕎麦のシーズンは過ぎてしまいましたが、気が向かれたら、何かの折にお試しください!
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-16 08:01 | 大原LIFE

健康的な一日

奇跡的に一日だけスコンと晴れた10月4日。
d0000135_105384.jpg

4300人余りが参加した、いすみ健康マラソン。
増田明美さんつながりで今回はS&Bの瀬古さんも参加!

d0000135_1143481.jpg
ま・・・がんばってくれたまえよ


このコも応援に来てくれました~


まずは一番最初に、夫と私の参加する、5kmウォーキングがスタートです。
パーン!という派手な合図で、みんなダラダラ・・・と歩き始める、脱力スタートがわらえます。

この30分後にスタートの5kmマラソンに出る弟が、デジイチ構えてスタート地点のすぐ後ろで待っていてくれて、私たちは手を振って写真に収まりました。

d0000135_10554778.jpg

こんな田園風景の中を、みんなでのんびり、おしゃべりしたりしながら歩いていきます。
人数が多いのに細いあぜ道を歩いていくから、どんなに前が遅くても抜かすことも出来ず、ただひたすらダラダラ歩いていきます。これって健康にいいのか。先頭と最後尾は1kmくらい離れてます。でも、久しぶりの青空と見渡す限りの緑。日差しは暑いけど気持ちよくて、リフレッシュできます。


この後メインのハーフマラソンも走るのに、増田明美さんも一緒に歩いてくれます。まんべんなくみんなを励ますために、最後尾まで回ったり、その後駆け足で前の方まで行ったり、すごいフットワーク。

こんなダラダラ歩いてるのに、「その調子!いいペースいいペース!」とかみんなに言って、頼まれればほぼ全員と一緒にカメラに収まってる。

読売新聞の人生相談でもいつも良い内容の回答をしているので、私、大ファンなんですよ。
それもあって、このイベントに参加しました。今も地元に住む増田さんのお父さんから、参加者へ柿の差し入れもあったんですよ。
実際すぐ近くで接しても、増田明美さん、気さくで明るくてほんとにステキな人でした。ああいう人になりたいな~


(私は「一緒に写真撮ってください」とかとっさに言えないので、近くの人が撮ってもらってるのを後ろからそっと撮り、増田さんの手だけが写ってる写真があります・笑)

d0000135_1112667.jpg

途中、こんな沼の近くを歩いたり、川べりの道を歩いたり、景色も変わるので飽きない。

だらだら歩いたので、完歩に掛かった時間は約1時間。
ゴールでお水とアンパンを頂きました。さわやかな秋の日、めちゃくちゃ気持ちよかった!

そうだ!私たちがスタートした30分後に、5kmマラソンで弟がスタートしたので、そろそろ彼もゴールしてるはず、とマラソンのゴールゲートに向かう。


すると・・・・目線も虚ろにひらひらとタイム認定受付に向かう弟発見。声を掛けると、「あ、、、ああ。。。。」などと言って、「・・・・キツイ!ひ、日陰・・日陰に」と息も絶え絶え。

彼はこれまでの半生を野球に捧げてきた男であるが、球児の頃から暑さに弱い。(致命傷) 特に、この前の週は仕事で毎晩午前様で練習できなかったのもあり、わかりやすくバテてて笑えた。
意外と、途中で歩く人もいないし、チャラチャラして見えるような女の子もけっこう早く走っていたりするのできつくても歩くわけに行かず、がんばったんだそうです。完走時間は20分強。ゴールシーンの写真を撮るように言われていた弟嫁は、「気づいたらゴールしてて、間に合わんかったー」。弟も「むしろあの姿は撮られなくて良かった・・」。ここも脱力系。


みんなで記念撮影をして、早々に会場から引き揚げる。


大原の家に帰ると、お昼を用意していてくれました。
d0000135_11134966.jpg

自前トマトソースで、魚介のスパゲッティを中心に、おいなりさん、小芋の衣かつぎ(私の大好物!)など。大皿に二皿あったスバゲッティはあっという間にカラに。

母の特製餃子も!
d0000135_1115160.jpg

母は常々、餃子のおいしい作り方に研鑽を重ねていて、現在の技術の集大成を出してくれた。
(自分は肉一切食べないのに、どうして向上させられるのか不思議だが・・ しかも、現在右手を負傷中。どうやって巻いたんだろ?? ←つか、手伝えよ自分。)

これまたみんなでワイワイと食べるお昼は楽しいのだった。


午後は思い思いに、昼寝したり、だらだら食べながらしゃべったり(これはもちろん私)。


早めの夜に、房総一の繁華街・茂原で夕飯を食べ、解散。
イベントに参加してアクティブに過ごした(?)、秋の楽しい一日でした。


おっと忘れた、朝ごはん。
d0000135_11411113.jpg

サンドイッチとポテトスープで英気を養って出かけたのでした。
これも・・朝起きたら出来てたが、あの右手でどうやって・・・(つか早く起きて手伝えよ)
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-12 11:22 | 大原LIFE

家BBQ

d0000135_13175173.jpg

えっとえっと、旅話を1週間ひっぱっていたから、日々のしょうもないご飯ネタも溜まっているのですが、先週末、イベントがあって、うちの夫も弟一家も一緒に大原に集まった時の話を。

りんごちゃんが控えめに頬を赤らめ始めた10月初め。
(この後、あの台風でやはりいくつか落ちてしまったみたいです・・・収穫まであともう一歩、という時期の台風は残念です。本業の農園の方々の無念さと苦悩を思うと心が痛みます)

柿もだいぶ落ちてしまったらしい。
d0000135_1229434.jpg

いすみ市出身のマラソンランナー増田明美さんの名を冠した、「増田明美杯 いすみ健康マラソン」というイベントが昨年始まりまして、今年はその第2回目が10月4日に。マラソンは、ハーフ以下、5kmとかいろいろな部門がありまして気軽に参加できるイベント。弟が5kmマラソンに、夫と私は田園地帯をのんびり歩く5kmのウォーキング(やっぱり歩き・笑)に参加したのであります。で、前日の土曜から大原入り。

弟家族・・ということは!そう
d0000135_13203491.jpg

のーん そぉ~のキャワユサってば反則だどーーー!(バカおば)

そそ、このコがいるのでテンション上がる↑↑


秋の昼下がりに、もはや果樹園と化した森のような庭の木漏れ日の中でバーベキューを・・とと予定していたのに、雨脚は強くなるばかり。
d0000135_1235395.jpg

・・・ので、室内で鉄板焼き。(あきらめない)
d0000135_12361191.jpg

やっぱり大勢で囲む鉄板は楽しい ↑大原さざえ ↓富士宮やきそば
d0000135_12363652.jpg

焼きおにぎりってどうする?鉄板でおにぎりって・・ってことになり、焼かずに海苔を巻いて。
d0000135_12372363.jpg

結んであったおにぎり、母が弟嫁に「海苔巻いてくれる~?」と頼んだら、上がちょこっと折ってある。母や私は挟むだけで海苔をきゅっとやらないので、こんなちっちゃいことでも他のおうちの習慣って新鮮!なんかこの形、可愛らしい。

外でバーベキューだともっと大きめに切って手で持って食べる糠漬きゅうり。
家でお箸で、なのでそれよりは小さめに。
d0000135_12414742.jpg

焼肉の合間に食べるこれがおいしいんだなあ~!


遅めの昼下がりに食べたので、夜はだいぶ更けてから、軽くおそばを。
d0000135_12431431.jpg

かーさんの麺つゆがおいしいんです。あ、分量知りたい方いたらお知らせください。
(あっ、お好み焼きのことまだかいてませんでしたね。失礼しました。近々載せます)

弟嫁セレクトの、ブールミッシュのモンブラン。
d0000135_1245238.jpg

ナニこれっ!激ウマ! 
「とろけるシーブスト」とかのシリーズみたいです。「とろけるモンブラン」とかいってホールになってて、切り分けて食べるもの。モンブランのもったりした重さがなくて、これは食べやすくておいしい。
彼女・・・お土産センスいいぞ。いつも。ナニワ育ちのシビアな目線がカギか。


明日に備えて早めにおやすみなさいなのだ。
d0000135_13293315.jpg

ZZZ・・・・ 
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-10 12:52 | 大原LIFE