<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

松浦亭

南青山、骨董通りのレストラン、松浦亭に行きました。
d0000135_2231518.jpg

フレンチとイタリアンの融合、そこに和の要素も取り入れた料理と、クラシックな雰囲気の
中にもどこかカジュアルな親しみやすさのある雰囲気の空間。
フルコースはかなりボリュームがありそうだったので、前菜、スープ、パン、メイン1種類、
デザートとコーヒーの"青山コース"にしました。
上の写真は私が食べたメイン、舌平目と帆立のムニエル、トマトソース。
ソースにはケッパーがふんだんに入っていました。
下は、一緒に食事した先輩が食べた仔羊フィレ肉のソテー、香草風味。
どちらのメインにも、レンズ豆が添えられていました。
d0000135_22523598.jpg


アルコールは食前酒にスパークリングワインにチェリーノピューレを混ぜたものを。
お店のオリジナルだそうです。ほんのり甘く、飲み安くておいしかったです。
コースには含まれませんが、メインの後に、大きな籠に載って何種類かのチーズが
出てきて、好きなものを選ぶと、クラッカーとレーズン、胡桃が添えられて出てきました。
私は森・前総理が小泉首相の官邸から持ち出してきたことで有名になったミモレットを
いただきました。パルミジャーノに似たハードチーズですが、色は強いオレンジ色ので、
しっかりした塩味でなかなか美味でした。

雰囲気のいい、素敵なお店でした。
d0000135_2313441.jpgd0000135_23132066.jpg
[PR]
by brandaffodil | 2005-09-30 23:13 | そとごはん

MIKI

ずっと、行ってみたいと思っていた場所に行ってきました。
d0000135_026225.jpg

神戸から電車で北に登っていったところにある街。三木というところです。
d0000135_029459.jpg

土曜の朝、あんまり人が歩いていない静かな町を歩きました。
d0000135_032586.jpg

穏やかな空気の流れる、いいところでした。
[PR]
by brandaffodil | 2005-09-26 00:34 |

不思議なくだもの

同僚の沖縄土産です。
d0000135_23544527.jpg

沖縄の北のほうで購入したという、那覇などメジャーなところには売ってないらしい
メーカーの泡盛と、ドラゴンフルーツ。
ドラゴンフルーツは中もこんな ど・ピンクらしく、さすが南の島の食べ物。
しかし、見かけによらず味は淡白で、何ともはっきりしない感じらしい。
せめて冷やして、明日いただいてみようと思います。
[PR]
by brandaffodil | 2005-09-20 23:57 |

秋の大原スペシャル

大原はすっかり秋!
サツマイモのてんぷらがおいしい季節です。
d0000135_17395897.jpg

さんま、マツタケのお汁&ご飯、大粒あさりのクラムチャウダー。。。もう止まりません。
d0000135_17404648.jpg

d0000135_1741514.jpg

d0000135_17414618.jpg

[PR]
by brandaffodil | 2005-09-18 17:42 | 大原LIFE

つれづれなるままに、食欲の秋

焼きそばとか焼きうどん用のうどんって、3玉入ってたりするじゃないですか。
一人暮らしの人ってみんなどうしてます??
1週間ぐらいの間に何度も焼きそばや焼きうどん食べるの結構ツライんですが。。
d0000135_2329350.jpg

具も、1週間の間じゃ、ある野菜は同じようなものばかりだし。

最近のウィークエンド・ブランチのお供に気に入ってるのはサンジェルマンのコーンパン。
d0000135_23305016.jpg


秋刀魚が出回ってきましたね。
もーご飯が進んじゃって困ります。デザートは栗。もー止まらん・・・
d0000135_2327225.jpg


そんなこんなで、おいしい秋を先取りしてます。
[PR]
by brandaffodil | 2005-09-15 23:33 | 家ごはん

風邪をひいても

大人になって風邪を引いても、いいことはない。
おいしいお粥やうどんを作ってもらえるわけじゃないし、アイスクリームが食べたくても
家になかったら食べられない。
薬を飲むおいしい水も、熱を冷ましてくれそうな果物も、なければガマンするか、
自分で買いに行くしかない。
しかたなく、台所の戸棚に一つだけ残っていたサッポロ一番で、懐かしいキャベツ・卵・
もやし乗っけのラーメンを一人作って食べました。
d0000135_2051384.jpg

ああ、ラーメン皿がほしい。
ずっと言ってる気がしますが、大きさ、柄、色、気に入るものに出会えていません。

ようやく良くなってきたので、薬を飲んで今日もさっさと寝てしまおうと思います。

沖縄ブームに乗って、最近は居酒屋でもサワーが必ずあるほどメジャーになった
シークワーサーをたくさんもらいました。
d0000135_2083543.jpg

見るからに、ビタミンCたっぷり。
はちみつレモンならぬはちみつシークワーサーで元気つけて、明日は復活!!
[PR]
by brandaffodil | 2005-09-13 20:09 | 家ごはん

タラのホイル焼き

d0000135_1829302.jpg

うちの定番、タラのホイル焼き。

ホイルにバターを敷いて、タマネギのスライス、その上にタラを置いて

しめじを散らし、最後に溶けるチーズをかぶせ、包んでオーブンで焼くだけ。

食べる前におしょうゆを少したらして。

簡単だけど、おいしいです。
[PR]
by brandaffodil | 2005-09-09 18:42 | 家ごはん

なめたけ入り厚焼き玉子

d0000135_21434854.jpgd0000135_21442658.jpg

私の定番、なめたけ入りの厚焼き玉子。何かの雑誌か新聞に載っていたものです。
そのレシピでは、確か明太子も合わせて入れていました。

それも当然とってもおいしかったんですが、明太子は贅沢品。わざわざ卵焼きに
入れて一料理になっちゃうのなんてもったいない。あればご飯に乗せて食べますとも。

なめたけのほのかな塩味、そこにみりんとお酒を少々合わせてふんわり仕上げます。
すこーし甘目が、おいしいです。前にこれを食べた人が「おばあちゃんの味」、と・・・。(泣)
以前「きょうの料理」で年配の先生がやっていた焼き方を参考にしたら少し上手く
焼けるようになりました。
私なりに習得した一番のポイントは、卵焼き器をよ~く熱してから油を引き、卵液を
流し込むこと。油が多くなくても、くっつかずにきれいに焼ける気がします。
卵焼き器は、母からもらった銅のを愛用。

今日の献立は卵焼きのほかに、めかぶの青じそドレッシング、ラタトゥイユ、塩鮭です。
d0000135_21593761.jpg

前回の台風13号が来る前に大原で最後に採れた立派な長なすをもらっていたので、
本当は、細木先生が番組でやっていたとてもおいしそうなナスの味噌炒めにしようと
思っていたのに、お味噌がないことに気づき、急遽トマト缶と合わせ、冷蔵庫にあった
野菜を入れてラタトゥイユにしてしまいました。フランスの田舎の野菜煮込みです。
ラタトゥイユは温かければもちろん、冷蔵庫に寝かして冷やして食べても味が馴染んで
おいしく、パスタソースにしても、パンの付け合せにしてもおいしいので、たくさん作っても
いろいろ使える、おいしい保存食です。
d0000135_2274762.jpg

私は煮込み料理には和洋問わず、長ネギの青い部分をフライパンに入れて一緒に
煮込みます。煮込み料理をおいしくしてくれる、元祖・にっぽんのハーブですね。
味付けは、たっぷりのにんにくとしょうがの香りををオリーブオイルに移したら、あとは
塩、こしょうとオレガノ・ナッツメグなどのドライハーブのみ、と大変シンプルながら
トマトや野菜のうまみで、勝手においしくなってくれます。
だから煮込み料理っていいな。
[PR]
by brandaffodil | 2005-09-06 22:09 | 家ごはん

飛行機を見に

d0000135_23592431.jpg

私の地元からバスに乗って少し行けば、飛行機が間近に見えるベスト・スポットの宝庫。
城南島海浜公園は、着陸する飛行機のお腹を真下から見ることができ、迫力満点。
この間の土曜日には、着陸する地点が横から見える京浜島つばさ公園に行ってきました。

飛行機は距離的に少し遠かったけれど、広い視界に飛行機が横切っていくのを見ていると
なんだか気持ちがゆったりして、あくせくしている生活の中での心のコリがほぐれていく。

持ってきたパンをつまみながら、ずっと遠くを見ていました。

で、今度は飛行機を間近に。
d0000135_072714.jpg

羽田空港、昨年12月に完成の第2ターミナルの展望デッキにて。
真下に見るジャンボは迫力。

飛行機も好きですが、空港も好き。
どこかへ出かけるのでなくても、空港へ行くとなんだか楽しい。
旅に関係しているものを見ているだけで自分も旅に出るような気分になるし、
第2ターミナルには、おいしいお店もたくさん、人気メーカーの空港限定スイーツなども
あり、デパート顔負けの充実度です。

飛行機三昧の休日でした。
d0000135_0112136.jpg
d0000135_0114312.jpg

[PR]
by brandaffodil | 2005-09-06 00:12 |

韓国料理@西麻布

西麻布交差点付近の路地を少し入るとあらびっくり。
夜の六本木の喧騒が嘘のように、閑静な場所があるのですね。
いかにも大人の隠れ家的な、知る人ぞ知る名店といった風情の料理屋さんやしゃれた
バーなんかぽつりぽつりと存在しています。

そんな中にある、韓国料理「草思庵」。

六本木なんて数えるほどしか行ったことがない私(特に夜なんて)は、当然、誰かに
連れて来てもらわなきゃこんなお店知る由もないのですが。

ここは佇まいもとっても素敵。お店の外観は、ぱっと見、高級日本料理のお店って感じの
こざっぱりとした、しかしとても洒落た店構え。入り口を入って本当の店内に入るには
もう一つ扉があるので、入ってすぐのところはガラス張りになっていて中が全部見えるの
ですが、そこには韓国のお酒(何か薬膳のようなものを漬けてるお酒の瓶がズラリ!)
やたくさんの色とりどりの調味料が大きな瓶に入ってディスプレイされているのが外から
見えるのでとてもきれいなんです。

ここにも、2席ほどテーブルがあって、周りは全部ガラス張りのため、ちょっと半オープン
テラス風になっています。かわいいワンちゃん連れの女性たちが食事をしていました。

さらにもう一つ入ると、あまり広くない店内なのですが、明るくて、温かみのある照明の中、
6つほどテーブルがあってアットホームな雰囲気。ほとんどの店員さんが本場韓国の
方のようです。女性はスリムできれい。薬膳の成果でしょうか?キムチ効果??
カナダに行ってた時に韓国人の友達がたくさん出来たのですが、そういえば、太ってる人
いなかったなあ。

お料理は、かなり体にいい感じのものばかり。
肉じゃがのようなものや(結構カライ!)、スープやお粥、炒め物など、すべてが
薬膳料理の感があり、味付けも、辛さはあっても塩味はかなり控えめ。
鶏肉を使った辛い肉じゃが、チャプチェ(春雨と野菜の炒め物)、太目の糸こんにゃくの
サラダ風、牛肉とにんにくの芽の炒めもの、トッポギ(韓国のお餅)のチーズ焼き、
サツマイモのおこわ(石焼椀に入ってきて、ご飯を取った後、熱湯を注いで沸き立たせ、
周りに付いたおこげをこそげて、スープとしていただくという2度楽しいメニューです)、
軟骨の薬膳スープ、カルビ焼肉(厨房で焼いてくれたものが鉄板風のお皿で出てきます)
などを頂きました。どれもあっさりした味付けで、しつこくない。上品なお料理ばかり。

私は何とかの一つ覚えでカシス系しか飲めないのが残念ですが、同行のみんなは
美肌に効くお酒、元気が出るお酒、冷えに効くお酒など、いろいろな焼薬膳酒を楽しんで
いました。
d0000135_13381044.jpg

最後のデザートは、バニラアイスを。
絹で濾したかのように滑らかな口どけ。
えー、バニラアイスってこんなにおいしかった?という感じ。
添えられたブルーベリーの酸味もちょっとしたアクセントで、合ってました。

六本木の夜は更けて。またまた食のお勉強をしてしまいました~
[PR]
by brandaffodil | 2005-09-03 13:38 | そとごはん