<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おせち準備&年越しそば

だし巻き卵がいつもより上手に焼けました!
やっぱり卵がいつもより断然多いので、焼きやすいのです。
d0000135_2211774.jpg

年越しそばにも乗せたいので、早めに焼きました。焼き豚も煮込み中。
d0000135_228859.jpg
d0000135_2282886.jpg











年越しそば、家で母が作っていたのをまねして、見よう見真似で作ってみました。
もちろんお蕎麦は買ってきたものですが・・ 
有り合わせの具(ネギ、水菜、桜えび)でかき揚げをプラス。
d0000135_22132978.jpg

来年はもっとおいしいものが作れるようになりたいです。
がさつを直して丁寧に、をモットーにがんばりたいと思います。

では、今度こそ、年内最後の更新です。よいお年を~
[PR]
by brandaffodil | 2005-12-31 22:18 | 家ごはん

にっぽんの冬

師走も今日で終わり。なんか実感ないな~
クリスマスリースの赤い実を取り外し、お正月飾りにしてみました。
d0000135_1530222.jpg

ユザワヤで購入した稲と、観葉植物から一枝拝借。
あと、ご祝儀袋についていたきらびやかな飾り。これだけの数があれば一生お正月飾りには困りません。
ご祝儀袋って、ずっと見ていても飽きないほどきれい。
みんな違うし、どれも細かい飾りや綺麗な色の和紙などが施されていて、これって細やかな美を愛する日本の文化の象徴ではないかと思うのですね。

今年は自分でおせちを少しでも作ってみようと思い、昨日買出しに出かけたところ、遅い時間だったのでかまぼこや昆布巻きなど絶対に必要なものがみんな売り切れ。私は実感なくても、街はやっぱり年の暮れなのですね~ 神社も提灯に彩られて、せつなきれい。
d0000135_15413249.jpg


d0000135_15392885.jpg今朝早く近くのスーパーへ出かけました。八百屋さんが最後の売り出しに大声で呼び込みを掛けていました。
かまぼこと昆布巻ゲット!
さて、煮汁に漬けておいた黒豆を煮てみようと思います。

皆さま良いお年を!
来年もよろしくお願いします。
[PR]
by brandaffodil | 2005-12-31 15:45 | 日々のこと

冬の大原スペシャル

ふぐ鍋~
d0000135_22455020.jpg

昨日、とんぼ帰りではありましたが大原でおいしいものを食べてきました。
父の釣ったふぐで鍋。釣った直後に、ちゃんと免許を持っている釣り船の船長が裁いてくれているので安心です。ふっくらした身は淡白ながら美味。
ふぐはから揚げもふんわりしていておいしいです。
d0000135_22531549.jpg

この日は、他に、酢の物といなだのお刺身。
d0000135_22554048.jpg

庭には、鍋にも欠かせない柚子をはじめ柑橘類が揃う季節です。

いよかん、柚子、かぼす、シークワーサー、みかん、甘夏。色のない季節の風景に、黄色やオレンジが鮮やかに目立ちます。d0000135_231398.jpg白菜は鍋の、陰の主役。また、おいしい漬物になっていきます。

d0000135_2321564.jpg

変わって、私の簡単レシピです。
d0000135_23142625.jpg

お豆腐と鶏そぼろ丼。前の日の、鶏だんご鍋の具が残ったので、思いつきで丼にしてみましたが、有り合わせとはいえおいしかったので紹介します。
①焼き豆腐(もちろん普通の木綿でも可)を薄く切って、表面にさっと色が付くまでフライパンで両面焼きます。
②別のフライパンで鶏ひき肉をぽろぽろになるように細かくばらしながら炒めます。
③ひき肉と焼き豆腐を合わせ、だし汁・みりん・酒・しょうゆ・砂糖少々を入れ、水菜など青い葉の野菜を入れ、蓋をして少し蒸します。
④割りほぐしてかき混ぜた卵を上から回しかけ、卵とじにします。
⑤ご飯に掛ける。
鶏が苦手でも、ひき肉ならパサつきがないので気にならず食べられます。
洗い物も少なく、1ディッシュで栄養も取れ、簡単なので夜遅い帰宅の後などには丼ものは最適!ただ、夜遅い場合は量に注意しなければなりませんが・・・
[PR]
by brandaffodil | 2005-12-30 23:03 | 大原LIFE

クリスマスごはん

d0000135_13252696.jpg思い出した。家にはこんなに可愛いツリーがあったことを。これ、実はろうそくなんです。もう、かれこれ10年近く前に札幌のLoftで見つけて、旅のお土産に持って帰ってきたものです。あんまりかわいいので、もったいないと思いつつ毎年少しずつ灯りを点してきたので、トップの星が半分くらいになっちゃってます。。d0000135_13245213.jpg 
















窓を見下ろすと、広大な庭に本物の巨大なツリーが。庭も広すぎると手入れが大変だし、大きなツリーに点す電飾の電気代もバカにならないわ、ふぅ。
なんつって、庭は隣のお家のものです。うちの窓から全体が見下ろせるので、うちの庭だと思って眺めています、勝手に。

クリスマスディナーはスペアリブに初挑戦。初めて作ったけど、母が作るのとまったく同じ味になりました。母は圧力鍋使ってて私は普通のなべで作ったし、作り方を習ったわけではないけど、どうして同じ味になるんだろう?不思議。やっぱり無意識に舌で覚えているんですね。
d0000135_1394744.jpg

なんて、不思議がることもない、ごく簡単なレシピなんです。。
d0000135_1316850.jpgまず豚スペアリブを両面強火でしっかり焼いて、水、砂糖、醤油、にんにく、しょうが、鷹の爪、ネギの青い部分を合わせて30分ほど煮込むだけです。灰汁を丁寧に取るのがポイント。
仕上がりの味のまろやかさがぜんぜん違うそうです。



主食はチーズフォンデュにしました。サーモンとスウィーティのサラダは、初めての組み合わせですが、タマネギとスウィーティがこれでもかとサーモンの臭みを消し、さわやかな味わい。こってりメニューのお供には合ってました。
d0000135_1334082.jpg
d0000135_13342978.jpg


皆様どんなクリスマスをお過ごしでしょうか?何かおいしいもの食べたら教えてください。
よい一日を!
[PR]
by brandaffodil | 2005-12-25 13:16 | Party!!!

またまた嬉しい頂き物!

クリスマス目前の今日、また嬉しい頂き物をしてしまいました。
d0000135_2239431.jpg

シクラメンです。私の住んでいる地域には、なぜか、巨大な温室でシクラメンを育てて
その場で売っているシクラメン農園が数件あるのです。
シクラメンは全国で売られていますが、関東で育ったものが良いらしいんです。
私も欲しいなあ、と思っていたら、以前となりに住んでいたおば様が立派なのをくれました!
うれし~。
雪だるまのマスコットがセロファンに付いていて、揺れています。
やっぱりお花があると部屋が明るくなりますね。
[PR]
by brandaffodil | 2005-12-23 22:47 | 日々のこと

憧れのクリスマスプレゼント(の箱)

d0000135_10485973.jpg憧れのクリスマスの光景・・・
クリスマスツリーの下に、リボンが掛かったプレゼントがたくさん積まれている状態。

ここ最近いただいたお祝いやノベルティなどきれいに包装された箱は、開けたい気持ちを押さえ、クリスマスまで楽しみに、集めて積んでおくことにしました。この光景を横目に見てはニマニマしています。

しかし、ツリーがない・・・ことに気がついた。ポインセチアで代用。来年はゲットしよう。

家にいる時間帯は必ず流しているInterFMは、ここ3週間くらい、クリスマスソングばかり掛けているけど、有名なクリスマスソングってそんなに種類ないと思うのに、どれだけバージョンがあるんだ!とびっくり。ありとあらゆるアーティストが出してるんですね。
ちなみに、私が毎年このシーズンに掛けているお気に入りのクリスマスソングCDは、
Babydface、Toni Blaxton、Carpenters、の3枚。
今年FMで初めて聴いて、良かったと思ったのはブライアンセッツアー・オーケストラの
ボーカル入りのもの、クリスティーナ・アギレラが歌ってた有名な曲、マービン・ゲイの
クリスマスソング。たった今、掛かってるフライド・プライドのも大人の雰囲気でいいなあ。

早いものでもうクリスマス、それが過ぎれば、今年ももうお終い。
2005年・・・最愛の犬が遠くへ行った夏。そして、新しい生活が始まろうとしている冬。
なんとなく、生きているということについてぼんやりと考え続けた一年だった。
[PR]
by brandaffodil | 2005-12-23 11:06 | 日々のこと

リベンジ・フレンチ!

d0000135_22335246.jpg

まさか、こんなに早くリベンジの時がやってくるとは。
披露宴ではおいしそうなフレンチが目の前に現れ、完食できぬまま(当たり前だ)
去っていったのを悲しく思っていたところ(いや、相当食べていた、という声もあるが)
5日後に、またおいしいフレンチを食せる機会がやってきました。しかも自腹でなく。
クリスマスシーズン特別ランチです。まずは前菜。オリジナル・テリーヌ。
d0000135_22383729.jpg
エビのポタージュスープ、サラダ、焼きたてパン。
d0000135_2240372.jpg

メインは牛ステーキのシャリアピン(玉ねぎソース)風。
タマネギの甘み、さっぱり感が、ボリュームステーキをさわやかに仕上げていました。
最後までゆっくり食べられる幸せを噛みしめ、涙しつついただきました。
コーヒーとトップの画像のデザートまですべておいしかったです。
[PR]
by brandaffodil | 2005-12-17 22:41 | そとごはん

お台場デート(笑)

d0000135_22185113.jpg

結婚パーティで流れてしまった、あのお台場デート映像。
スーパープロデューサーの手によるものなので大好評でした。
「よくあんな風に演じたね~」とか「よくがんばった!」と言われるのですが
演じたという感じはなく、「向こうから歩いてきて」とか「あそこからここまで走って」と言われて
少しずつ、プロデューサーの指示通りに動いた細切れの映像が集められ、最後には
あんな風にストーリー展開のある流れになっていたのです。さすがの手腕です。
いくら私が厚顔無恥といえど、本気で演じてあんな風にはできません。。

さて、本物のお台場デートをしてきました。相手は私の大好きな、気風の良いお姉さんです。
クリスマスのお台場は、どの店もクリスマス仕様。キラキラ、ワクワクが溢れて眩しい。
夜になれば色とりどりのイルミネーション。お台場は女の子同士が楽しい!
思う存分、小物や雑貨のお店を見て歩き回り、疲れたらカフェでシュークリームを食べ、
1000円ショップで大人買い。ちっちゃくやりたい放題な半日を満喫しました。
d0000135_22304273.jpg
d0000135_22312641.jpg


お台場クリスマスツリー2005年エディション。
[PR]
by brandaffodil | 2005-12-17 22:21 |

もとの生活です

お姫様の一日の余韻を残すのは、もらってきた高砂のお花だけとなり
d0000135_2321427.jpg

落ち着いた日常が戻ってきました。
気がつくと街はクリスマス・シーズン。家のすぐそばにある、ビニールハウスでお花を
栽培しその場で直販している農園に行き、ポインセチアを購入。こんなに立派で1000円。
d0000135_2323199.jpg

結婚式の翌日の夕飯は、ホテルのデリカテッセンで母が買ってくれたカレーとロールキャベツにサラダを追加したちょっとおしゃれなものだったけど
d0000135_23265393.jpg

もう今日は・・・以前のご飯。
d0000135_23272842.jpg

しかし、料理本に載っていたチンゲンサイの鶏ガラスープ炒め、にんにく風味はなかなか
イケました。材料は、チンゲンサイとにんにく&ショウガ一片、鶏がらスープの素だけ。
①フライパンに、にんにくとしょうがとサラダ油を入れて香りが出るまで熱し、
②根元→葉の順番でチンゲンサイを加えさっと炒め
③水少々、鶏がらスープの素少々、塩・こしょうを少々、回し掛ける
④最後に上からごま油をさっと回しかける。以上。
さっと炒めたチンゲンサイはしゃきしゃき感が残っていて歯ごたえもいい。
簡単なのにおいしい、お薦めレシピです。
[PR]
by brandaffodil | 2005-12-12 23:17 | 家ごはん

結婚前夜です

やることは一通り完了し、独身最後の晩餐です。  (↓しかも一人・・)
d0000135_20212596.jpg

最近の花嫁は、ネイルをプロにきれいに塗ってもらって指輪交換をする薬指だけに
パールやパヴェダイヤ風のビーズを付けたりするのが一般的になってきたそうで。
式場予定のホテルの美容室で、私もやってもらいました。

独身最後の晩とはいえ一人の家に帰るだけなので、爪もせっかくきれいに塗って
もらったし、家で炊事をやって爪が割れたり欠けたりしたらもったいないので、
ホテルで食べていくことにしました。

池に面したカフェテリアでは、池の周りの垣根に散りばめられた青色LEDの
イルミネーションを眺めながら食事が出来、一通りの準備が終わってほっとした
心をさらに和ませてくれました。

なんだかやたらと優雅な気分になり、飲めないのにスパークリングワインなど頼んでしまい
ました。一杯で、帰りはへべれけになって電車に乗りました。(18時台なのに・・)
これがそのネイル。パール調の落ち着いた光沢のある淡いピンクのエナメル。
薬指には、根元の真ん中にパール風、その周りに透明&ピンクのビーズ。かわいーい。
d0000135_20294410.jpg

今日は仕事を休み、忙しくて溜まってしまった洗濯、浴槽磨き、天気が良いので布団を
干し・・・などしてました。昔思ってた結婚前日の様子とはイメージが違うな・・
実際、一人暮らしで、仕事をしながら、結婚準備をするのはかなり大変でした。
まあいい歳になって結婚するとそういう状況であることがほとんどだと思うんですが。

がんばった私!よくやった!もう明日は野となれ山となれ。
無事に明日がとっとと終わることを祈るばかりです。
[PR]
by brandaffodil | 2005-12-09 20:29 | beauty