<   2006年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

スフィンクス展望台

で、エレベーターでチ~ンとついに来ました!
d0000135_2233528.jpg

ユングフラウのスフィンクス展望台(3571m)から見る、ヨーロッパ最長のアレッチ氷河!
「ユングフラウとアレッチ氷河」は世界遺産です。
この氷河は10kmもあるとか。はてしなく続いているように見えます。 人気blogランキングへ

続きはこちら
[PR]
by brandaffodil | 2006-09-30 23:27 |

ついにユングフラウヨッホへ

d0000135_1943249.jpg

ずいぶん引っ張りましたが、いよいよユングフラウの最高地点展望台
ユングフラウヨッホへ行きます。    人気blogランキングへ

続きを見る
[PR]
by brandaffodil | 2006-09-30 20:02 |

スイスのスーパー

d0000135_18502845.jpg

色鮮やかなスーパーの陳列棚。これ全部、飾り用のかぼちゃです。
ハロウィン準備?  人気blogランキングへ

続きはこちら
[PR]
by brandaffodil | 2006-09-30 19:08 |

スイス航空の機内食Ⅱ

さて、今日は昨日に引き続き、スイス航空の機内食についてです。

行きは現地時間15時着だったので、到着1時間半ほど前に軽食が、
帰りは日本時間朝8時着だったので、到着1時間半ほど前に朝食が出ました。

【日本発便の軽食】
d0000135_22575843.jpg

サンドイッチ、りんごのデニッシュ、スニッカーズ(!)、バナナ
ドリンクは懐かしのセブンアップとコーヒーをセレクト。

【スイス発便の朝食】
d0000135_2304393.jpg

クロワッサン、ロールパン、ヨーグルト、オレンジジュース、チーズ3種。
なんだかもう、乳製品これでもかって感じです。

【載せ忘れた、日本発便の夕食】
d0000135_2324487.jpg

味が無くてちょっとイマイチだったパスタがメイン。日本発便なので茶そば付です。
懐かしい感じのプリン。プッチンプリンの味がした。
人気blogランキングへ


↓続きはこちら

そして食事以外にも
[PR]
by brandaffodil | 2006-09-27 23:21 |

スイス航空の機内食

さて、クライネシャイデックからアイガーの内部を通って
最高地点ユングフラウヨッホへ向かう・・・というところで引っ張っててすいません。

で、更に引っ張り、今日はスイス航空の機内食の話題。これぞ「人生ごはん」な話題!

d0000135_23352059.jpg

なかなか快適でした。スイス航空。
きれい好きな国だけあってお手洗いは到着地まできれいだったし、
時間に正確で鉄道もほとんど時間通りだったけど、出発も到着もぴったり定刻どおり。
離陸も着陸もかつて経験したことないほどソフトで、揺れもほとんどなかったです。

画像は、帰りの便で出た、スイス風ミール。メインはアルペンマカロニ。
太いマカロニ(リガトーニ?)にチーズがたっぷり掛かったグラタン風のパスタです。
チーズがメイン料理にたっぷり使われているにも関わらず、
カマンベールチーズが別に付いているのはさすがです。

もう一方のチョイスはジャパニーズ。
d0000135_2338458.jpg

配り始める前の機内アナウンスでは「ご飯の上に味付けした豚肉が・・」とビミョーな説明。
しょうが焼きかな?と思ったらただ甘みだけで味付けしたものだったので、私のスイス風の
チョイスが当たりでした。帰りだったので、日本食が恋しかったけどね。

デザートはチョコムース。これが濃厚でふわふわで美味でした。フェルメールの絵で更にポイントアップ!

d0000135_23394680.jpg
d0000135_2340173.jpg



ネスレのでした。ネスレはスイスの会社だったんですね。
移動途中に立ち寄ったモントルーのすぐそばのヴヴェイというレマン湖畔の都市に本社があるそうです。

食事は行きも帰りもお昼っぽいのが1回、着陸前に軽い朝食風が1回の計2回サービスされました。
その間、おやつや軽食なども希望者に配られ、大満足でした。

今日は眠いのでここで切らせていただいて、明日おやつ&軽食をレポします。


こんな根性なしのわたくしですが、今日も応援お願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2006-09-26 23:44 |

お彼岸

今日はスイス記事お休み。。
d0000135_22103224.jpg



d0000135_2211996.jpgお彼岸で、お墓参りに行きました。

暑さ寒さも彼岸まで、とはよくいったもので。
金木犀がほのかに薫るさわやかな秋晴れ!
彼岸花が青空に映えてました。

彼岸花ってそのトートツさが好き。
葉っぱもなく長い茎がいきなりニュッて生えてる感じが。


d0000135_22132628.jpg帰りに、天津麺。
ここのお店の天津麺はすっごくおいしい。
スープもかに玉も最高。
私は卵がもともとあまり好きでは
ないのですが、ここのは、ときどき
無性に食べたくなるんです。

これはケータイ画像。
黄色がキモいですね・・・
あまりおいしそうに見えなくて残念。

人気blogランキングへ

そして夕飯・・・
[PR]
by brandaffodil | 2006-09-25 22:16 | 家ごはん

クライネシャイデック

さて、ラウターブルンネンから更にユングフラウヨッホに近づいて行きます。

ラウターブルンネンから登山電車で、アイガー・メンヒ・ユングフラウの三峰を間近に見上げる峠、クライネシャイデックへ。
d0000135_2292671.jpg

電車を降りて駅舎の反対側へ出ると、目の前にアイガーグレッチャー(氷河)が!
d0000135_22101185.jpg



人気blogランキングへ


↓続きも見てね!

続きはこちら
[PR]
by brandaffodil | 2006-09-23 22:10 |

ラウターブルンネン

※出勤の皆様、お疲れさまでございます。

さて、今日はラウターブルンネン駅についてのレポをお届けします。
d0000135_232872.jpg

人気blogランキングへ

続きはこちら!
[PR]
by brandaffodil | 2006-09-22 23:28 |

グリンデルワルト

昨日のレポでは素通りしてしまったグリンデルワルトの街。

ここがなかなかかわいい街なんです。
d0000135_23425190.jpg

目抜き通りには、観光案内所やホテルやお土産屋さんがずらり。
世界中からの観光客でにぎわっています。
この目抜き通りを歩いていったところに、昨日レポしたフィルスト展望台行きのロープウェイ乗り場があるのです。

スイスのイメージ通りの、花で飾られた山小屋風の建物が並びます。レストランやホテルですね。
d0000135_23442199.jpg

        Bed&Breakfastで一部屋55スイスフラン(=約5,500円)って書いてありますね。↑
d0000135_23464027.jpg

d0000135_23465920.jpg



↓今日も1クリックよろしくです!
人気blogランキングへ


続きもぜひ見てね!

そしてロープウェイから見た山と街
[PR]
by brandaffodil | 2006-09-22 00:01 |

アイガー北壁を望むフィルスト展望台

さて、またスイスの話。

日本から直行便でチューリッヒへ入り、そのまますぐにインターラーケンへ移動。
3泊して、そこを拠点に、中央スイスの、ベルナーアルプスと呼ばれる辺りを
いくつかの展望台から眺めてきました。

d0000135_0272492.jpg初日は、様子見のため、
割合と行きやすい場所にあって
標高も2,200m程度の展望台
フィルストへ行ってみました。
インターラーケンから40分ほど
電車に揺られて、グリンデルワルトという
この辺りの観光拠点の町まで行き、
そこから、ロープウェイで20分ほど
上がったところです。

この時期はすいていて、ロープウェイは貸切状態!

グリンデルワルトから乗り込んで10分で、街が童話の挿絵のように、小さくなっていきます。
d0000135_019929.jpg

展望台は、レストハウスが1軒ある、割にひっそりしたところですが
アイガーの北壁と氷河が間近に見えるので迫力満点、人気のスポットなのです。
ここから、湖などを通るハイキングコースがいくつか出ています。
d0000135_0204416.jpg

この草の上も貸し切り状態!
人はちらほらといる程度で、みんな寝転んだり遠くを眺めたり、思い思いにくつろいでいます。


思い思いに・・・お仕事中・・・?
d0000135_0221980.jpg


さて、こんな青空の下、氷河の差し向かいでランチを!
d0000135_0231421.jpg

こっれが、めちゃ高。
山頂価格1,800円のハンバーグプレート。手前はサラダバーから取ってきた野菜。
まあでもインターラーケンのホテルの朝食には野菜がなく野菜不足気味なので
たくさん野菜が取れてよかった。

テラスからは、真下にグリンデルワルトの街、すぐ向かいにアイガー北壁と氷河。
テラスと氷河の間をゆらゆらと、気ままに街へ降りていくパラグライダー。
d0000135_0294543.jpg


日本ではすっかりお仕事漬けの漬物になった方も、この青空と懐の大きな山々に
癒されていたようです。
d0000135_0314063.jpg



↓今日も1クリックよろしくです!
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2006-09-21 00:31 |