<   2007年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

牛に引かれて

d0000135_9275663.jpg

…というよりは、どちらかというと牛(夫)を引いて
やって参りました。
長野は善光寺。

お天気良くて暑いぐらいですが風はさわやか。
とうがらしかお味噌かおそばを買ってきてほしい方、今から一時間以内に連絡下さい。
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-30 09:27

今年も

もう、そんな季節なのですね。

d0000135_9555320.jpg

新緑の季の到来を報せる、小さな鐘たち。

自然の色のコントラストの美しさに、はっとします。
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-28 10:02 | 日々のこと

塩豚チャーハン

本日の30分ごはん!
d0000135_05158.jpg


家に着いたら・・・ (21:40)

手を洗ってうがいをする→深鍋にたっぷり水を張って火に掛ける→着替える→ミルクパンで牛乳を温める→ゼラチンを水に漬けてふやかす→3日塩に漬けておいた豚かたまり肉を水で洗い塩を落としてお湯が沸騰した鍋に入れる→いちごを洗ってへたを取り、粗くつぶす→ネギを刻む→冷ご飯をレンジに掛ける→豆腐にキッチンペーパーを巻いて重石をし、水を切る→冷蔵庫にある野菜を適当に切って塩豚をゆでている鍋に投入→沸騰寸前に火を止めた牛乳にゼラチンを溶かし、コンデンスミルクとバニラエッセンスを加える→卵を溶いてフライパンでさっと炒り卵にし、取り出しておく→おなじフライパンにバターを溶かし、ネギを炒める→ゼラチンを溶かして粗熱を取った牛乳にいちごを入れ、グラスに分けて冷蔵庫のチルド室に入れる→ネギを炒めたフライパンに温めたご飯を投入、炒める。途中で干しエビを加える→昨日ゆでておいたほうれん草をお皿に盛り、鰹節を振る→豆腐を切ってお皿に盛る。フライパンに入れたネギの残りを載せる→調理過程で出た洗い物を洗う→塩豚を取り出し、端っこの火が通ったところをぶつぶつ切ってフライパンに投入。残りの塩豚は鍋に戻し、また茹で続ける→フライパンに炒り卵を戻し、塩豚の鍋に入れてゆでたアスパラを取り出して加え、しょうゆ・塩・こしょうで味付け→塩豚の茹で汁に粒こしょうをいれ、野菜も一緒にカップに取り分ける

で・・・食事完成。(22:22)

d0000135_0152233.jpg

出来立てのふっくら塩豚が入ったチャーハンは美味!
母譲りの、ごく薄~い味つけの私の料理ですが、これは塩豚の塩加減でちょうど良かった。

(完成品)
チャーハン、ほうれん草のおひたし、冷奴、塩豚の茹で汁に野菜をたくさん入れたスープ。

d0000135_0202637.jpg

そしてチルド室で急冷させたデザート。
いちご入りミルクゼリー。

たったの30分の出来事ですが、動作を書いてみるとなんだかエライ大変みたいで
書いてて疲れた。実際には、短い時間の間なのでそうでもないですが。


さてGW前のあと一日、がんばりましょう!
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-27 00:22 | 家ごはん

One night only ドリームガール

d0000135_23285999.jpg


月末の慌しい中、そろそろ終わってしまいそうなので慌てて
念願の映画「ドリームガールズ」を観てきました。

モータウンサウンズ満載、華やかなステージシーン満載で、見た後は
まるでショーを見てきた後みたいな感じでした。
あの時代のああいう音楽が好きだと、たまらないです。

内容は3人の女の子がグループで歌手としてスターになっていく過程を描いた
まあかなり強引なサクセスストーリーが大筋にあって、実際のテーマは
そのサクセスストーリーの影で育つ、女性の自立と友情・家族愛、みたいな感じ。

もうちょっとメジャーっぽい内容かと思っていけど、コッテコテなミュージカルドラマ
みたいな感じで意外にB級。
でもさすが、菊池凛子やその他そうそうたるノミニーズを抑えて助演女優賞を獲った
ジェニファー・ハドソンの歌唱力はもう抜群で、ソロのシーンは釘付けです。
この映画のヒロインはビヨンセってことになってるけど、主役は完全に彼女ですね。

大変だっただろうなあと思うのは、曲がほとんどこの映画のためのオリジナルらしいこと。
あの頃のあの辺の曲は珠玉の名曲ばかりなので、それをベースにオリジナルで作るというのは
かなり大変だっただろうと。でも、あ、この曲はあの曲がベースだな、と分かって面白い。
ドリーメッツ(下積み時代のグループ名)が一番最初に歌う「Move」の歌詞は
完全にダイアナ・ロス&シュープリームスの「You keep me hangin' on」そのままだし。

でも、当時のモータウンサウンズをベースにしていながら、やっぱりアレンジとか衣装とか
どこかやっぱり洗練されていて、今っぽさがある。

ビヨンセがリードボーカルをやるようになってからのドリームズの曲は
シュープリームスというよりは普通にデスチャ。
ビヨンセが歌ってるのを聞いてると、ああやっぱり、普遍的な人気の秘密って
歌唱力だけじゃない、「魅力」なんだなあ~って思いました。かわいかった!

d0000135_23141841.jpg

映画の後は、Asianフュージョン的なお店で軽くお食事。

芸術的な生春巻!盛り付けがきれいでキラキラしてた。

d0000135_23151776.jpg

エビニラ饅頭も、青菜と湯葉のさっぱり塩炒めもGooでした。
d0000135_23155765.jpg


好きな音楽にぞんぶん浸って、月末一週間の合間の、楽しい夜でした。
ドリームガールは一夜の夢から覚めて、GW前あと2日、がんばります。
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-25 23:58 | そとごはん

段取リーチキン

今日も帰宅は21時過ぎ。で、1分でも早く食べたほうがいいのだけども
支度に30分以上掛かってしまって、22時スタートの夕食とあいなりました。
d0000135_2324097.jpg

手羽先でタンドリーチキン。

本当は、ある程度の時間、漬け込まなきゃいけないんですよね。
でもソースごと焼くんだし、まいっかーってことで。
帰ってきて一番最初に漬けダレを作って漬け込み、他のものを作っている間に
トースターでこんがりと。
二夜連続カレー風味で夫にはすまないが、カレー大好きっ子なので喜んでおった。

d0000135_2326505.jpg

鶏ダメっ子の私は鯵の開き。
※うおっと頭の位置逆ですねー。そして箸の向きも逆ですねー 見逃して下さいませ。

d0000135_23274814.jpg

今年初の焼きナス。茄子がなんだかすごく甘くておいしかった。
一人につきナス1個分では、ほんの少ーしでした。。
ナスと鯵は、一緒ににグリルで焼いたので同時進行できました。

&、ほうれん草の胡麻和え。

今日は、ご飯の残りもなかったので、炊くところからスタートだったので
ちょっと余分に時間が掛かってしまいました。
今までは、残りご飯がない時に帰りが夫と一緒になってしまうと
一緒に家に着いてそれからご飯を炊くと遅くなってしまうので外食してしまうことが
多かったのですが、圧力鍋がまた使えるようになったので、一緒に帰っても
大丈夫になりました。
5分くらいで研いで、他の事をやっている間に15分くらい水に漬けて、
高圧で5分火に掛けて、蒸らし10分で、全部で30分で出来上がるからです。

しかし・・・今日は蒸らし時間が十分でなかったようでべちゃっとした炊き上がり。
水加減や蒸らし時間の勘を取り戻すにはもう数回かかりそう。

d0000135_23311447.jpg

帰宅が遅い、とはいえ、ですね。

実は、今朝どーーーーーしても起きられず、午前半休して11時まで寝てしまいました。
ダッシュで朝昼兼用ご飯を作って食べて、出勤。
d0000135_2331397.jpg

母が庭の甘夏柑で作ってくれたマーマレードが最高に美味。


しかし。。。休日のブランチならともかく、起きたばかりで大急ぎで食べるには
ボリュームありすぎて、食べ切れませんでした。

さ・・・明日は起きられるように、早く寝ることとします。
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-24 23:34 | 家ごはん

会心の夕餉

食事は作れればいいってもんじゃなく、毎日、時間がない中でやっていくには
手際よく、いかに時間を掛けずに作れるかも大事なポイントなんですよね。

d0000135_2305157.jpg

短時間で、いかに手際よく、洗い物を少なく食事の準備をするか、というところを
今まで以上に意識して、やってみようかな、と。
そして、だいたい遅い時間なので、「おいしい」と「ヘルシー」が同時に実現できれば。

今日は21時に帰宅。帰りの電車の中で、家にある食材を思い浮かべてシミュレーション。
なんとか30分で完成。やっぱり頭の中で順番を決めておくと違いますね。

d0000135_2354462.jpg


・豆腐の鶏そぼろあん
・アピオスサラダ
・たらのホイル焼きカレー風味
・かぶのお味噌汁



豆腐の鶏そぼろあんは、まったくの思いつき創作料理。
よく水を切った木綿豆腐を両面焼いて、
少しだけ残っていた鶏挽肉をネギとしょうがのみじん切りとえのきと一緒に炒め、
とろみをつけたあんにしてお豆腐にかけたもの。
肉は少量でも、たっぷりネギとえのきで十分なボリュームになりました。
夫が絶賛してた!

アピオスは、じゃがいもと里芋の中間のような、ぽくぽく感がおいしい新しいお芋です。
千葉でよく売っているのを見かけます。これは大原の実家から貰いました。
ポテトサラダ風にマスタードとマヨネーズと和えて。このお芋、好きだなあ。

そして大好物、タラのホイル焼き。
d0000135_23113544.jpg

チャイナクイック(中華のデリバリー屋さん)の前を通ったらカレー粉のいい匂いがして
どうしてもカレー風味のものが欲しくなった。

で・・・タラをカレー風味に。
タラに薄塩をして、しばらく置いて表面をふき、こしょうとカレー粉を少々。
アルミホイルに、バターを敷いた上に玉ねぎのスライス、タラ、チーズの順に重ねて
オーブントースターで焼くだけ。
これまた美味。


時間を掛けずにおいしいものが作れると、「やったあ~」と思います。
短時間で出来るものというと炒め物とかが多いけど、いかに変化をつけて、
ヘルシーに仕上げるか。

うん、当面これをまず第一のテーマに据えてやってみます。
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-23 23:16 | 家ごはん

春キャベツのメンチカツ

今日はメンチカツに挑戦です。
d0000135_033295.jpg

今週のL25の「おもたせレシピ」に出ていた春キャベツのメンチカツ。
合挽肉にキャベツ、玉ねぎを混ぜて、細かく擂ったパン粉でからりと揚げたもの。

パン粉は、サカエヤベーカリーで50円で買ってきた生パン粉。
擂っているとサカエヤさんのパンのやさしい匂いがした。

全部お肉のカツよりはやっぱり軽くて、ふんわりとした歯ざわりが春の味!

たけのことなまりの煮物。圧力鍋で5分。圧力鍋がまた使えるようになって煮物が楽で嬉しい。
d0000135_0155216.jpg


こちらは、先日入ったレストランで食べた前菜を真似てみました。
d0000135_0162951.jpg

たけのことスモークサーモンのハーブドレッシング。
ドレッシングはオリーブオイルとドライハーブに塩、ワインビネガーだけのシンプルなもの。
レストランではバジルの効いたドレッシングでそれがまたぴったりだった。
やっぱバジルがすぐに使えると便利なので、この夏はまた鉢で育てよう。

今日もまた選挙でしたね。またブラブラと買い物がてらお散歩しながら帰ってきました。
迫力の八重桜。あのボリュームと濃いピンクが結構好き。
d0000135_0492868.jpg

夫:「俺も次期あたり出馬するかな」

・・・・落馬のほうが似合うかな。
d0000135_0501145.jpg

妙な場所で猫が寝ていた。仰向けになって手を壁に掛けていた。
夫が猫の鳴きまねをしても、ケダルそ~に寝返りを打っただけだった。のどかだ。

d0000135_0184446.jpg

この土日もなんだかんだ家のことをやっているうちにあっという間に終わってしまった。
コーヒー飲みながら雑誌を見たり書き物をしたりする時間が一週間の中で唯一
くつろげる時間なのだけど、そんな時間もほとんどなかった。
一週間溜めてしまった家事は、土日の2日間だけでは間に合わないですね・・・

GWをアテにして、この月末一週間、また突っ走りますか!
がんばってこー!!
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-23 00:22 | 家ごはん

春爛漫カレー

d0000135_2329773.jpg

なっちゃんのところで最近また見て久しぶりに食べたくなったにんじんとツナのサラダ。
今日は、緑がきれいな春キャベツとアスパラの穂先と。

d0000135_2323501.jpg

ハンパに3ブロックだけ残ったカレールウがあったので、即席でカレーに。
今日はたけのこ入り春カレーです。らっきょうは父が育てて漬けた、全過程自家製モノ。

大原のすぐ近くの大多喜という町はたけのこの名産地で、
「たけゆらの里」という道の駅ふうの施設では、たけのこの入った「竹ん子カレー」というのが
あって気になってました。
結局今まで食べてみたことないけど、入れてみたらなかなかいい!


新じゃが、新玉ねぎ、アスパラ、絹さや、トマト。春の香りいっぱいのカレーになりました。
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-21 23:28 | 家ごはん

COLORS in 大原

大原の風景を作る、鮮やかな色たち。
d0000135_0403758.jpg

我も我もと一斉に前へ出るような勢いのビオラ。
d0000135_0414681.jpg

この木なんの木みたいに生い茂ったパセリ。
d0000135_0422956.jpg

飛び火して(?)思わぬところから育った水仙。
d0000135_04321100.jpg

緑の中にあると、白という色もまたビビッドに濃い「色」であるのだと気付く。
d0000135_0441963.jpg

芝の合い間からひっそり咲いたパンジーが一輪。
d0000135_23443149.jpg


そして、菜園での作業で汗を掻くようになってきたこの季節、
少し気が早いけれどここのうちではもう冷やし中華がお昼に出ます。
d0000135_0481710.jpg

大原には、季節が少し早めにやって来るようです。
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-21 00:48 | 大原LIFE

ミネストロ~ネ!

雨の表参道でお食事。
大好きだった、飲茶を中心とした香港料理のおしゃれなお店「葵」がいつのまにか閉店、
このお店に変わっていたことに最近気付き、気になっていたのです。
d0000135_032870.jpg

BREAD&COMPANYという、アンデルセン系列の、その名の通り
パンと、パンに合うお食事を楽しむお店。

パンは、最初に、切ると湯気が立つほど焼きたてホカホカのバゲットが丸ごと長いまま
出てきて、自分で好みに切っていただきます。
食事の途中でも、他の種類の焼きたてのパンを数種類持ってきてくれます。
アンデルセンのパンなので、パンのおいしさは十分。

なるほど、前菜もサラダもメインも、パンを引き立てるべく作られたようなものばかり。
料理のソースやスープが、どれもパンにぴったりなのです。
フレッシュなオリーブオイルがベース。バーニャカウダとか。
彩りもきれいで、野菜も豊富。どんな小さな料理もきちんとおいしくて、目にも楽しい。

その中でももっとも私が感動したのはこのミネストローネ。
前菜の一部として長いプレートに載って出てきました。
d0000135_010248.jpg

正直、ミネストローネってあんまり好きじゃなかったんです。
でもここのは、本当においしかった。
いったい何種類の具が入っているんだろうとしげしげ眺めてしまうくらい種類豊富な具。
あと、ベーコンではなくて豚肉の薄切りが入っていたのが、微妙なコクのヒミツかも。
こんなミネストローネなら、何度も食べたい。
自分でも美味しく作れるよう研究してみよう、と初めて思いました。

d0000135_0123667.jpg

南国の果物の種らしいプチプチしたものが入った甘酸っぱいソースの掛かったジェラート、
紅茶のクレームブリュレ。


しばらく気になっていて、初めて来てみたお店なのですが、なんと諸事情で
今月一杯で閉店とのこと。

表参道という賑やかな地にありながら、落ち着いたシックなお店で
お料理もおいしくて、いかにも女の子好きする感じなのにどうしてなんでしょう。
素敵な時間を提供してくれるお店があっという間になくなってしまうのは、なんとも残念。



気の置けない友達と、美味しい食事&会話をしっとりと楽しめた雨の夜でした。
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-19 00:18 | そとごはん