<   2009年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

SPRING HAS COME!

雪は やんだね
d0000135_1115094.jpg

A happy early spring day!
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-28 11:02 | 日々のこと

ふにゃふにゃ一週間

一週間分!でございます。今週はけっこう毎晩おそくて、かなりやっつけ。
d0000135_23353912.jpg

まず、素うどん

大豆と新玉ねぎと鎌倉ハムのサラダ、ふだん草のおひたし
d0000135_23363653.jpg

 
次の日。えっまたうどん!  しかもそのまま火に掛けるだけの・・
d0000135_2337887.jpg


ある日の昼ご飯@和食屋 えっ!またうどん!(豚汁の中に細めんのうどんが)
d0000135_23381030.jpg


ある日の朝ごはん
d0000135_23383928.jpg


あっこれは大原から帰ってきた日曜の夜。もらってきた真鯛をムニエルに。
d0000135_23391537.jpg

ちりちりした表面がおいしかったなあ。。しょうゆバターソースで

クレソンのポタージュ
d0000135_2339547.jpg


ある日の夕飯@大戸屋 深川丼+豆腐わかめサラダ
d0000135_23403537.jpg

この、豆腐サラダに掛かってるドレッシングがしみたしみた。のた打ち回った。

なんで今週やわらかい系ばっかり食べてるかというと、久しぶりに大きな口内炎が・・
食べる楽しみがないのは、生活が一気に色褪せた。

食パンはダブルソフトを買っていたけど、それでもトーストは患部に当ると痛いので
わざわざフレンチトーストにしたり
d0000135_23495379.jpg

っていうかそんなにつらいなら無理して食べなくても・・(と、客観的に見れば、思う)

帰宅が深夜になってしまった日、コンビニのおにぎりと、ありあわせ。
d0000135_23504710.jpg

鎌倉ハムと、蒸したふだん草に半熟卵。

ふだん草と半熟卵!めちゃ合う!これ合いますよ!!
そして鎌倉ハムはやっぱりおいしー。


そのように強行突破してる間に、口内炎は治りました。(それでいいのか)


・・・・・

今週の、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」は料理人・西 健一郎氏。
お店(「京味」)へはもちろん食べに行ったことなどありませんが、その著書
「日本のおかず」の、シンプルな調理による確かなおいしさに感服していた私、
TVにかぶりついて見ました。

いろいろと感銘を受けるところはあったけれど、特にはっとしたのが
伝説の料理人だった父・西 音松氏のことば
「変わったもんと、おいしいもんは違う」

そうか、時間も余裕もないなら、目先の変わったものを無理して
あれこれと作ろうとしなくても、なんでもない普通のものを繰り返し作って
いつか、ちゃんとおいしく作れるようになればいいんだなあ、と目からウロコ。
そして気持ちもちょっと楽になったのでした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-28 00:05 | 家ごはん

雨風と苦味

ふだん草はこのように生えていた!
d0000135_6215060.jpg

父がやっている釣りや野菜栽培・・・収穫(獲)の恩恵にはあずかっても
その現場にはあまり興味がなく、畑を見に行くことも少ない私ですが
最近知って大好きになったふだん草がどう生えているのか見てみたくて畑へ。

ほう、確かに、ほうれん草ともキャベツみたいな丸まる系とも違う。

露地と、ビニールのカバーをした中でと二つに分けて栽培しているのですが
露地は雨風に当って葉が固くなり、苦味が出てしまったそうで
ビニールがけ栽培↓の方が柔らかくておいしいそうな。
d0000135_627222.jpg

個人的には、雨風に当ってつらい思いをしたほうに深いおいしさを感じたい
温室育ちのほうがおいしいなんて悔しいじゃん
がんばれよ、露地栽培のほう。いや、がんばらなくていいのか。

d0000135_6293260.jpg

梅は終わりかけ。
杉は、赤茶の粉をたっぷり表面にまとっていた(恐)
ヤメロ、分かったからもうそのくらいにして仕舞っとけ。

控えめなクリスマスローズ。葉を掻き分けると、ひっそりうつむいて花を咲かせている。
d0000135_633495.jpg

けなげなこの子たちは寒さには強いけど、摘んで家の中に持ってきてしまうと
とたんにしんなりしてしまう。

自然に生きるものたちの、それぞれの性格と強さ。おもしろいものです。

朝ごはん
d0000135_63647100.jpg

にんじん・りんごジュース。
にんじんから、ほんのりかすかに、土の香り。

Day2
d0000135_6375517.jpg

昨夏の収獲のとうもろこしでコーンポタージュ。

卵は、庭のブロッコリやレタスたちのサラダ添え
d0000135_6383356.jpg



帰る前のお昼に、かに玉+ラーメンの、天津麺
d0000135_6394827.jpg

天津麺は母の昔からの好物で、「好きなお店ベスト3」もあったのだけど
いまや、残っているのは3位の、きまぐれ営業のお店だけ
いざ出向いて行っても、休みだったり、味も毎回 違う

お店を見ていると、「続く」には味だけでないいろんな要素があると思う。

まあなんだってそうですよね。がんばればいいってもんじゃないし。
運もタイミングも時代の状況もあるし、自分の気持ちやとりまく環境も。
必ずしも、続けていることがいいとも限らない


ゆったりして、自然たっぷりの中にいると、普段考えないそんなこともふと思ったりする。
大原滞在でした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-26 06:55 | 大原LIFE

かぶおろしムースの真鯛ホイル焼きなど

第二夜
d0000135_6271729.jpg

うどとイカとわかめのぬた

香りの良いうども、畑の片隅から。

d0000135_6284656.jpg

カキ・エビ・イカフライ 
カキフライ、この冬はあんまり食べてなくて、食べたかったのだ

本日のメイン、真鯛のホイル焼き
d0000135_630459.jpg

これが実に手が込んでいて、かぶを摩り下ろしたものと
カニ、メレンゲを合わせてふんわりとムース状にしたものが
掛かっています。これにぽん酢ちょっと掛けて食べる。
ふわふわ食感とカニの風味とで、鯛が更においしくなりました。
おろしがかぶであるのも、甘みを添えていた。新しい!

d0000135_6333080.jpg

ほうれん草とさつま揚げの炒め物、イカとタコのお刺身

d0000135_6374964.jpgこの日もごちそうさまでした。
どの料理もおいしかったです。

最近、本を読む時間もなかなか取れなくなりましたが、大原へ行く特急で、今回の芥川賞受賞作「ポトスライムの舟」を読みました。好きな芥川賞作家のでも受賞作はわかりにくいものが多い気がしていたのですが、今回のは、すごく好きだなあと思いました。最後の場面の、雨の降り始める坂をナガセが自転車で下りていく時の高揚感を感じながら、今の閉塞感から一歩踏み出せそうな気分になれました。、、ってな読後感は、非常に主観的で楽観的な読み方だとは思うんですが。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-25 06:48 | 大原LIFE

大原ごはん 如月の章

大原ごはん第一夜
d0000135_6345020.jpg

真鯛と地だこのカルパッチョサラダ。

真鯛は父の釣果、地だこは勝浦の。鯛はもとより、たこもこの辺の、おいしいんですよ。
d0000135_6364356.jpg

庭のレタスや新たまねぎたっぷりと。

金目鯛。
d0000135_6372854.jpg

身がふっくら。ごぼうもすじがなくてほっこりと柔らかい。

花豆の洋風甘煮。うちのお正月の定番ですが、私が好きなので作っておいてくれました。
d0000135_6385310.jpg


お肉とポテトサラダ・・ フルコースに、もう言葉もなく。
d0000135_6392575.jpg



d0000135_6395576.jpg

お味噌汁はかぶ。

いつも、おかずでお腹がいっぱいになり、ご飯が入らなくなってしまって、〆にはお味噌汁を一杯。




ほどなく訪れる母の誕生日、ちょっと早いけどこの日にお祝い。
d0000135_64259.jpg

自分で買ったケーキを、嬉しそうに何度も眺める母。
なぜか名前入り(笑) 「ろうそくは何本いりますか」、と聞かれて困ったそうな・・・

ケーキの用意に思い至らず、すみません・・


この日のごはんもごちそうさまでした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-24 06:48 | 大原LIFE

岬にて

青い
d0000135_6141790.jpg

勝浦漁港の横から坂を上がっていった、岬の突端にある八幡岬公園。
こんなに見晴らしのいい場所があるなんて知らなかった。

家康の側室、お萬の方は勝浦の人だそうで。水戸黄門の祖母に当る人です。
14歳の時に、城を焼かれて、母と幼い弟を連れてここから小舟で伊豆へ逃げたんだそうです。
d0000135_617363.jpg

昔の人は、ずいぶん若い時から苦労が多かったんですねえ・・
信仰も篤かったということですが、今も穏やかな顔で大海原を見下ろしています。


300本あると聞いていた大漁桜は、ここ近年に植えたばかりということで
あまり目立たなかったのですが(時季も少し遅かったか)、なかなかいい
スポットで、満足。
d0000135_6211452.jpg

お弁当を作ってゆっくり来たい公園でした。わんことかいたら最高。

そのあとは、朝市ストリートが雛祭り一色になってるのをひやかして
d0000135_623415.jpg


たくさん立ち並ぶ屋台の食べものにも惹かれるけど、
目をつけていた 住宅街の中の一軒家のレストランへ
d0000135_6383217.jpg

d0000135_6384868.jpg

d0000135_639371.jpg

どれもなかなかのお味

そしてまた一つ、気になるお店を見つけてしまった
また次の機会の楽しみに取っておく

d0000135_6392468.jpg

濃い青や緑を浴びてきたあと、色のない世界に帰ってくると
少しせつない。

今週は、残像を反芻しながら、また日々を消化していこうと思います。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-23 06:35 | 大原LIFE

海と鯛と水仙と

大原です。
d0000135_21171845.jpg

今回は、河津桜を見に勝浦へ。
d0000135_2117518.jpg

うみだー!

風は冷たいし波は荒い。
でも海は、どこか遠くから春を連れてくるように、迫ってくる。

勝浦の、有名な雛まつり。神社の階段に、ずらり圧巻。
d0000135_21215027.jpg

ちょっと・・・コワイ。

・・・・・・

d0000135_21222526.jpg

父が釣った真鯛。

これがカルパッチョサラダに変身したり。勝浦の地ダコとのコラボ。
d0000135_21233753.jpg


料理のほうは帰宅後にまたゆっくり。

庭には可憐な水仙が。
d0000135_21263088.jpg

いつもお休みはあっという間だと毎週末ぼやいているけれど、

大原の休日ほど、時間が早く過ぎてしまう恨めしいお休みはないのです。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-21 21:27 | 大原LIFE

不都合な事実

d0000135_702373.jpg

日記的なものをブログで書くのは、自分にとっては非常に都合がいい。

自分に不都合なことは書く必要はない。


レシピを載せつつ、自分はぜんぜんその通りになんかやってなくて
はしょりまくりだったりすることとか、
作ったご飯だけを載せてて合間に食べてるジャンクフードは一切載せなかったりとか
見た目も味もまずかった料理は載せないとか、
失敗して、ごはん食べたくないくらい凹んでたりとか
けっこう外食してることとか
時間をお金で買うようなイヤな感じの生活送ってることとか

早起き生活をけっこう続けているように書いてたって
実は週末に調子に乗って早起きしてたせいで月曜日は起きれなくて
午前半休しちゃったこととか
だから実はようやく今日が早起き4日目で、今日まで早起きできて初めて
三日坊主を脱出したってことも

全部、書かなくてもいいんだもん。
(あ、書いちゃった)



いやいや、みんな、そうそう素敵なことばっかりじゃなくて
泥臭い生活送ってるもんですよね。(賛同強要)



・・・要は、今日は載せる画像も書くこともないってことです。
言い訳がましい前置きが長くてすいません。


では、次にUPするのは大原ごはんです!!
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-20 07:08 | 日々のこと

早起き生活のヨユー

早起きすると、夕方眠くなってしまってザンギョーができない。
まあ、、、しなくていいならする必要はないのだが、どんどん溜まっていってる気が。。。
d0000135_22173927.jpg

L25の「おもたせレシピ」より、れんこん饅頭

れんこん好きだし、ちょうどあるし で決定。
れんこんの摩り下ろしと鶏ひき肉少々を混ぜ合わせてお団子にし、
焼いてから、とろみのある餡に絡めたもの。

「おもたせレシピ」大好きです。あの、手順が1ページの半分に収まりきる簡単さがGood。
しげジイ、センスいい。R25の、居酒屋おかみ風オネエが紹介するおつまみも好き。

また本日も、先に一人ごはん。夫が遅いというより私が早かったのだ。昨日も今日も。
d0000135_2218778.jpg

ごはんが一人分しかないと思って買ってしまったまぐろ鮨。
かくして、家にごはんはあったし、お鮨はあんまりおいしくなかった。

一人でだまって静かに食べていると、味がわかる。
普段あまりそう感じないのは、しゃべって、適当に流し込むからだろう。
そうか・・・おいしくないご飯のとき、ごまかすには、食べながらしゃべりまくればいいのだ。


・・・・・

すみれさんのところで、面白いものを見たのでやってみました。

       「血液型 自分の説明書」
d0000135_22183281.jpg

合ってる。ぴったり。「まじめ」のとこが「いいかげん」だったらパーフェクト。

血液型を選んで、名前をね、入れるんですよ。すると、ボタン一押しでこんなのが出る。

ちなみに、これは旧姓のほうで。
会社では旧姓なので、本名を名乗ることが生活の中でまったくないものですから。
本名のほうでは、もうちょっと調子のいいタイプの人柄になってました。

たしかに・・・私の中には、「極端な小心者」と「調子いい人」が混在しているからな。
誰でもきっとそうなんでしょうね。
いろんなタイプのキャラが混ざって、一人の人を作っているのでしょう。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-19 22:19 | 家ごはん

Early Birdのための夕飯

d0000135_6454944.jpg

夫が遅い。
めずらしく、家で一人ごはん。

ランチョンマットの上に一人分を並べると一人暮らし時代を思い出す。
一人で気ままに食べるごはんも楽しかったけど、私は一人だと
作った分を全部食べてしまうので量がおかしいことになった。
その時の飽満感をふと思い出した。

d0000135_6482426.jpg

本日のメインでぃっしゅは鰤の照り焼き。
鰤を買うのももうあと何回か、かしらん。
好きなんで、年中食べてもやぶさかではないんですけど。

d0000135_6494575.jpg

副菜は、小松菜と厚揚げのさっと煮。
究極の簡単調理で、具を炒めて火が通ったら、カツマル醤油さんの
「麺のつゆ」を回しかけて味付け。それだけ。

麺つゆがおいしいので、自分で調味料を調合するよりおいしくできる。。



以前より睡眠がそんなに要らなくなってきたらしい。
でも疲れがすっきり取れることもない。いつもからだが重い。
この連鎖を断ち切るべく、ちょっと生活リズムを変えてみようかなあと。

夜はなるべく早めに寝て、朝早くおきて、夜できなかったことを
少しやってから出社、というふうに。

起きる瞬間はちょっとつらいけど、朝は気持ちいい。

毎日、違う顔の空が見られる。
町はまだ静かな時間帯に一人で外を見ていると、ちょっとした征服感がある。
今日っていう一日、自分でどうにでもできるんじゃないかって思う。


しかし・・・夜早く寝るためには、夕飯を軽くせねばならん。
満腹で寝ると朝もつらい。
ここがポイント、、、かなりの難題であることよ。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-18 07:03 | 家ごはん