<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

パンたすてぃっく!

わっ、これ もしかして!
d0000135_9352488.jpg

パンだ! (無意味に引いてみる)
d0000135_9355013.jpg

パンでねえか?
d0000135_9363289.jpg

切ってみても、ほんとにパンだー!

なんとですね、かつての職場から、まだサプライズがありました。
ホームベーカリーをいただいたのです。@先日のお食事会にて。(抱えて持ってきてくれて・・ありがとー)

分量の材料を入れてスイッチを押すだけで、ほんとに山型食パンができてしまいました。・・・すばらしい!

焼きたてはふかふかで、最初の2枚くらいしか上手にスライスできなかったので
d0000135_9391780.jpg

途中から、手でむさぼりました・・・ これがほんとの、ぱんもほろろ。

ヤバいですよこれは。焼きたてのパンって1斤くらい普通に食べられちゃうじゃないですか。
自分で材料入れてるだけに(粉たっぷり、塩も砂糖もバターも入ってる。。)、空恐ろしいです。

職場を離れて1ヶ月、そんなプレゼントを頂けるとは思ってもいなかったのでびっくりしました。しかも、あったらいいなーと思っていたもので。
ほんとうにどうもありがとう。
食パンのような体型になってしまったらその時はダイエットグッズをお願いします!!


まだ、買い物に行ってなかった土曜の夜。
d0000135_9434768.jpg

乾麺の細いうどんが一束と、そうめんが二把。それぞれを茹でて主食に。

母が電話で教えてくれた、じゃがいもだけのグラタン風、「それなら今日の状態でもできる!」と飛びついたが、ホワイトソース代わりになるマヨネーズが、70ml必要なところ、その半分もなかった・・・
d0000135_946463.jpg

で、残ってた作り置きのトマトソースとミートソースを混ぜて使用。

もともとのレシピを、今後のために。
・じゃがいも(小なら3~4個、大なら2個)を輪切りにして耐熱皿にならべ、少し水を振り掛けてラップして、レンジに5分掛ける。
・じゃがいもをお皿から一旦取り出して水気を取り、底にバターを塗る
・じゃがいもを重ねて並べ、マヨネーズ70ml+牛乳大さじ2杯を混ぜ合わせたものを載せる
・粉チーズを振って、オーブンでこんがり焼く

じゃがいもとマヨネーズさえあればできるので、食材がない(が、食欲はある)時にいいかも。
牛乳で伸ばしているのでマヨネーズがしつこくなく、程よいクリーミーさになるそうです。

サラダはキャベツと大葉だけの。
超シンプルに、和風ごまドレッシングで食べたらおいしかったです。

サンデーブランチ。
d0000135_9522018.jpg

昨日ほろろな状態で残った食パンを軽くトーストしたものと。
使ってしまいたいアーモンドプードルと卵白があったので、アーモンドケーキを焼きましてん。
d0000135_9532758.jpg

お菓子作りで卵黄のみを使うものが多いので、卵白はスープに入れたりしてましたが、使い切れない分を製氷器に入れて冷凍してたんです。

自然解凍して、うまく泡立つのかな~と心配だったんですが、むしろ泡立ちが早く、キメ細やかでなめらかなメレンゲができました。何が幸いするかわからんもんです。

そんな感じで私のお菓子作りはいまだ、イチかバチかのギャンブル性たっぷりですが。

d0000135_957429.jpg

しっとりしてて、なかなかおいしかった。
ギャンブル成功。(as アメフト実況中継)


この出典は、「わっ簡単!人気の100円ケーキ」。
1つ100円でできる経済的おやつの本です。
実際、残り物でできちゃったから、これは良い。


・・・・・・・・・・・・・

さて、台風すごいことになってきてますね。

昨日の夜は近くのお店で外食したんですが、お店を出たらすごい暴風雨になってて焦った。ちょっと歩いただけで、全身びっしょり。

建物の中に避難した時、私のシフォン素材の服が腕にべっとり張り付いてスケスケになってしまっていたので、夫に、「ちょっとセクシーな感じになっちゃってる?」と心配して聞いたところ、「いや・・・豆腐売ってる時にフィルムに貼り付いてるのみたい」という答え。心配無用。
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-31 10:14 | 週末ごはん&ブランチ

ここのところのいろいろ

あるお昼。
d0000135_16482418.jpg

スパゲッティ アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ

と、・・・時間があるので正式名称で言ってみる。

究極にシンプルだけどやっぱりおいしいですね。塩気は、パスタを茹でるときのお湯に濃い目につけてあるので、あとで絡めるソースの方には塩味はつけないようにしてますが、それでちょうど良い感じ。
この後、すこし粉チーズを振って食べました。ウマー

出来合いメイン、2連続
d0000135_1752218.jpg

夕方のデパ地下でついつい、香りに誘われて買ってしまったコロッケ&鶏のから揚げ甘酢あえ。コロッケは、枝豆入りと、カニクリーム。トマトソースを合わせて。
二人だけだと、揚げ物は出来合いでたまに、でもいいかもしれない。ラクもできるし。特に鶏は私が食べないからうちで出す頻度少ないし。
d0000135_16532894.jpg

なんつって・・・自分は外でけっこう豪華なもの食べてきてんだから、ラクすること考えんなよ、って感じですが。

また一品系。鮭ちらし、ドーン!
d0000135_1655552.jpg

ここのところ、スーパー行ってないので食材の仕入れがないんです。
家にあったものをかき集めて、ムリムリな感じで。
d0000135_16554651.jpg

今日も行ってないので、夕飯は冷やしうどんとかです。乞うご期待。(沈

さて、一つおめでとう話。
d0000135_16572966.jpg

入院していた友達が、晴れて完全復活。ほんとによかった。
手術の日は、まんじりともしなかったよー

術後の回復は急ピッチで、あっという間にめきめき元気になった
d0000135_16593589.jpg

こんなものも、おいしく食べられるようになるなんてね。@ブルディガラカフェ
d0000135_17123995.jpg

これからも、十分、大事にしてください。<メーレイっ!


先日、かっぱ橋で誕生日記念に友達と一つずつ買った、1ヶ70円のマグカップ。
d0000135_1715460.jpg

"Cafe de Colombia"のロゴが入ったマグカップ。
ちょっとレトロで安っぽい感じが一目で気に入ってしまった。
ミルクコーヒーとジャンクおやつが似合います。


そんなこんなの、ここ2週間のこぼれ話でした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-29 17:03 | 日々のこと

夏の終わりの町歩き

またマフィン
d0000135_10122241.jpg

今日はデラックス、バナナとブルーベリー両方入りっ

さて毎年恒例、同じ8月生まれ同士の友達と二人誕生会。
昨年は二人ともリッチだったのでミシュランの店へ行ったが、今年は・・・

あの万世から、ゆるキャラのバースデーカードが来て、特典があるというのでランチに行ってきた。
d0000135_10201719.jpg

おめでと、モー。だよ。。かわいい。万世は今年(うし年)、60歳になるそうです。

d0000135_1015408.jpg

♪わたしの胸の鍵を 壊して逃げていーった♪

、と、注ぎ合い。
「じゃあ飲むときもお互いで飲ませあわないといけないんじゃないの」という話になったが、キリがないんでこの辺で。

久しぶりの肉ざんまい。(そうでもない?) うちではケチケチ使っているからのう。っていうか牛肉めったに買わない・・
d0000135_10192584.jpg

お味噌汁も豚汁ですから。すべてが肉だ。

会員バースデー特典でドリンク1杯と、写真を撮ってもらえます。
窓際の席で、ちょうどアキバの電気街をバックのど真ん中に据え、二人分の記念写真。
ゆるキャラの写真入れに入れて、おめでとうメッセージとともに。

友達からは、今なにかと話題のあのメーカーの可愛いインナーウェアを。
d0000135_10251920.jpg

いつも素敵なものをありがとー
私は70円のコップでごめん。。でもあれ可愛いよね!記念になるからいいよねっ


そしてこの日は、かっぱ橋へ行くことになっていた。
アキバ・万世橋から、かっぱ橋のある田原町まで、歩くこと30分くらい。
d0000135_10303262.jpg

ひさしぶりー!ニイミのおじさん
かっぱ橋の入り口の目印、「世界のニイミ」(ナベアツではない)

かっぱ橋って土日はお休みの店が多いんですよね。で、初めて、平日にやってきました。これずっと、在職中の夢でした。

業務用調理器具とか、格安の食器とか、芸術的な食品サンプルとか、もう楽しくってしょうがない。普通のメーカーものでも安く売ってるものが多くて、「あっこれ欲しかったやつ!あのお店より1枚500円も安い!」とか。

料理が好きな同士で来るのも楽しいが、料理うんぬんではなく、変なフェチ目線を持つ同士で来るのもめちゃくちゃ楽しい。基本、ほとんど冷やかしで周ったが、私は目的だった24cm四方の天板が買えたので満足。


そして、二人とも大好きな感じの、近代的(=中途半端に古い)喫茶店にてお茶。
食品サンプル(特にピラフ系)を見ていたら、急激にのどが渇いたのだ。
ここは前にも入ったことがあって、こだわりの珈琲がおいしい。

「魔性の味 珈琲オンリー」

しかしもちろん我々のオーダーはコーヒーオンリーではない。
d0000135_10442241.jpg

ハニートーストと、アイスミルクコーヒー。

ここら辺の喫茶店では、パンは田原町駅ちかくの「パンのペリカン」のを使っている。
ミルクの味がして、ふかふかで、素朴。
帰りに食パンを買おうと思ってペリカンへ寄ってみたが、売り切れですでに閉店してた。

友人はホットケーキ。バターがハート。湯気でレンズが曇った。
d0000135_10475697.jpg

コシがなくふにゃふにゃの、ある意味 正統派の昔懐かしいホットケーキでした。

いろんなお店を冷やかしまくって、気づいたらニイミのおじさんの背中に日は暮れた。
d0000135_10492221.jpg

ここの通りは仏壇屋さんが数多く並んでいるのだけど、異国の観光客の方々が多く店から出てくるのが面白い。むしろかっぱ橋より、外国人率が高い。

ここからまた上野まで歩き、足は棒になった。2万歩くらい歩いたんじゃないかな。

ゆるい文化がまだ生きている下町が好きな同士でもあり、町歩きはほんとうに楽しい。だらだら歩かないと見えないこともいっぱいある。


夏の終わりの、良い一日でした。




 
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-28 10:58 | 東京 - My Home Town

マイShiftキー

今日はからりとした青空が広がってます。
日中は暑いけど、風はすっかり秋の感じですよね。気持ちいい!

あるお昼。
d0000135_9121317.jpg

ジャーン  得意の「なんちゃって」で、太陽のトマト麺ふう。

太陽のトマト麺」という人気のラーメン屋さんがありまして、トマト味のスープに極細のラーメンの組み合わせがベースになってるんですけど、それがおいしいんですよ。チーズ乗ってるのとか、アサリの入ったボンゴレなんかもあります。

スープは、たぶん、鶏のスープをベースに、トマトを混ぜ込んでる。
それを思い出しながら、サッポロ一番で(!)作ってみました。鶏がらスープにトマトソースを混ぜ込んで。

おお、本物も2回しか食べたことないんで近いかどうか定かではないですが、なかなかおいしい。

あ、本物食べたときの画像がありました。これはチーズラーメン。
d0000135_9175563.jpg

あれっ、見た目ぜんぜん違う。。こっちのが色が薄い・・
夫は、本物の方が味は濃いとは言ってましたが。


おとなしめの夕飯。
d0000135_9191452.jpg

がんもどきがメイン(・・・)で、じゃがいもとねぎのお味噌汁、サラダ。


なんつって・・・これでは足りないので、コロッケ追加しましたが。
d0000135_9213428.jpg


暑い間はお味噌汁を作る気分にならなかったので、久々に作りました。
お芋のもったりした感じも、おいしいと思うようになった。
気温はけっこう高くても、季節の移り変わりに合わせて、体もなんとなくシフトしていくものなんですね。
・・・って、ただの「気分」かな。

続きを読む : 夏の終わり~初秋のmyベストsongs
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-27 09:38 | 家ごはん

一人ランチ×2、二人夕飯

ある日のお昼
d0000135_756365.jpg

冷凍してあったカレーに、茹でて冷凍していたひよこまめ・グリーンピース、炒めて水分を飛ばしたマッシュポテトを加えて、豆カレーに。イメージは、サモサの中の、カレー味のマッシュポテトみたいな感じで。

かくして・・・・・微妙。なんかただ単にもったり・ねっとりした煮込みものっていうか・・・イメージしたものと違うものが出来上がった。

しかしなんでどさくさ紛れに食パン2枚分も付け合せておるのだ。

またある日のお昼。
d0000135_7591527.jpg

鯵と香味野菜のごはん。

これは超好み!もうだいぶ前だけど、私の好きなジャニーズのグルメ番組「裸の少年」でソムリエの田崎さんが紹介していて、鯵の干物が余るようなことがあったら是非やってみたいと思っていたもの。
(余るってことがないから今までできなかった)

今回は、3尾入りの干物を買って、わざと1枚残しておいたのだ。

d0000135_812668.jpg

もともとのレシピがどうだったか厳密には忘れちゃったけど、

焼いた鯵の干物をほぐしたもの
みょうが
しょうがの千切り
大葉
ごま

を、ごはんに混ぜ合わせる。ごはんは、すし酢少々でほんのり酢ごはんにして、食べる前にすだちを回し掛けたらさわやかになりました。
すし酢でなく、梅をたたいてちょっと混ぜ合わせて味をつけてもおいしいかも。
私のよく参考にしている本では、「夏のごはん」として、かますと梅と大葉の組み合わせで紹介してました。


夕飯
d0000135_854161.jpg

自分がおいしい中華を食べてきたので、たまには夫にもがっつり中華を・・と思い、具は違うけど、ホイコーロー的な味付けの、豚肉と野菜の炒め物。
味付けは豆板醤とテンメンジャン、酒・しょうゆ・塩・こしょうです。

汁物代わりに、モロヘイヤとしめじのさっと煮。
d0000135_873512.jpg

汁物代わり・・にしてはちょっと味濃かったので、汁は残す。

マカロニサラダ。
d0000135_892856.jpg

形が可愛いからと前に買ってあった、はじめてのタイプのパスタ。
茹で時間がよくわからず(輸入物みたいで、茹で時間の目安が書いてなかった)出来上がりを食べてみたら、なんだか周りがぬたぬたで中が堅い・・・そうか、中が空洞なマカロニじゃないからもっとしっかり茹でるべきだったんだな。
でも周りのぬたぬた感が気になって早めにお湯から上げちゃったんだよな・・
パスタもいろいろあるんですねー。



なんか、私が外で食べてくる料理のゴージャスさと、家で夫に出す料理があまりにも格差があって申し訳ないんですけど。。




・・・・・・・・・・・・・
d0000135_8152510.jpg本日のBGM: 矢野顕子 「ピヤノアキコ」 
ピアノ弾き語りアルバム3枚からピックアップしたベストアルバムで、全曲、ピアノと歌だけ。
アッコちゃんの本領全開の1枚です。

BOOMの宮沢さんの「中央線」やっぱりいい曲ですね。歌詞がいい。もちろん本家バージョンも好きですが、アッコちゃんのピアノ弾き語りもいいです。

古典的名曲「How can I be sure」のカバーも入ってます。これも改めて聞くと歌詞が良いです。


続きを読む : もともとの鯵ごはん、ぜんぜん違った・・・
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-26 08:27 | 家ごはん

汐留の灯

一ヶ月ぶりの汐留です  
d0000135_922761.jpg

仕事帰りのなつかしいメンバーと待ち合わせて、お食事会。

@カレッタ汐留の最上階、上海老飯店
d0000135_927816.jpg

来る日も来る日も顔を突き合わせていたメンバーと、1ヶ月ぶりに会う。
最初はちょっと照れくさかったけど、毎日いっしょに過ごしていたメンバーだから、ものの数分で、なんだかいつもどおりな感じ。

そして、おいしいものをいっしょにたべる。
「汐留OLのおしゃれお食事会」がテーマだから、ちょっと背伸びしたお店で、どきどきしながら。

d0000135_913375.jpg

ショウロンポウ、エビと黄ニラの春巻
d0000135_9133013.jpg

エビチリ、黒酢の酢豚、麻辣豆腐
d0000135_914297.jpg

d0000135_9144362.jpg

d0000135_9154680.jpg

ごはんもの系
五目炒飯、季節野菜の塩味汁そば、五目やきそば(撮り忘れ)。
d0000135_9165444.jpg

d0000135_9171234.jpg

うわ!どれもこれも、今まで食べたことないようなおいしさ!
たぶん、コクのある料理には良い紹興酒が使ってあったと思うし、一つ一つの味がものすごく深い。ショウロンポウの皮さえも、すごくおいしいと思っていたディンタイフォンのとぜんぜん違って、「これが・・・これがショウロンポウというものか!」と、雷が落ちたような感じ。手作り感があるのに、芸術的なおいしさ。

酢豚とか、麻辣豆腐とか、あんなものを作れるようになってみたい。


一品一品のお値段がけっこう張るので、社会人暦もうだいぶ長い面々すら、ドキドキしながら料理を選び、けっこうな人数いたのに、一皿ずつ頼んだりしてたもんだから、エビチリなんて一人1尾。(笑
d0000135_9224314.jpg

取り分けのサーバーを一緒に写すと対比がわかりますね(笑

計算したら、エビ1個300円強の計算・・・これが一番燃費悪かったかな。w
でもすごくおいしかったから、みんなこれは「よし」とした。

そんなドキドキ感も、うんと若い頃みたいでたのしかった。

夜景をバックに、なつかしい仲間の並ぶ光景はほんものの絶景だ。
d0000135_9265027.jpg

しかし・・・OLってリッチだ。少し離れてみて、かつての自分を思う。
もちろんいつもじゃないけど、ランチとかで、「今日どうする?上のぼっちゃう?」なんていって、こういう場所で時折お昼を食べたりしていた。昼はどこで食べてもそんなに値段が違わなかったりするからだけど、相対的に汐留は単価が高い。

楽しい時間はあっという間で、デザートを食べて〆る。
d0000135_9295295.jpg

黒胡麻の揚げだんご。黒胡麻の香り、皮のもちもち感、からっとした揚がり具合。
小さなデザートでさえも、芸術品のようだった。

「ゴチバトル」のような緊張感を味わいながら注文をした結果、一人あたまの金額は思ったよりだいぶ安かった。最後には、ちゃんとお腹いっぱいにもなった。パーフェクトなお食事会!

ありがとう。
息を飲むような夜景と、おいしい料理と、懐かしい面々、会話、この間合い。
うれしくて楽しいひと時でした。

続きを読む 
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-25 10:01 | 汐留LIFE

朝ごはん×2

ブランチ
d0000135_21511218.jpg

ツナときゅうりのサンドウィッチ、ブルーベリーヨーグルト、桃。

やっぱ桃ってほんとおいしい。。。蒸し暑い日の、冷やした桃とか梨って最高ですね。

夕飯
d0000135_21534958.jpg

魚売り場で、身が赤い立派なアジの開きがあったので。

なんとなく、アジに合わせてしまう冷奴。
d0000135_21545679.jpg


モロヘイヤとしめじと掻き玉のお汁。納豆。
d0000135_21553272.jpg



アジの開き、冷奴、納豆、ご飯、お汁。 あれっ、、、
d0000135_2156463.jpg

これって

にっぽんの正しい朝ごはん・・・



あんまりあっさりしていたのでこの後ドーナツ食べちゃいました。。
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-23 21:57 | 家ごはん

部屋と赤ちゃんとワンコ

夏の終わりの夕暮れ。憧れの奥様とワンコに会ってきました
d0000135_16598.jpg

キャイ~ン。お転婆だけど、そこがまた可愛いったらない。

元同僚、sal家にお呼ばれ。sal氏とも1年半ぶりくらい、センスの良いブログで憧れていた奥様とワンコと、そして3月に誕生したカワイイ娘さんは、はじめまして。

かくして想像通り、素敵なお部屋、インテリア。白を基調にしていて、派手な飾り物とかはなくてシンプルで、でも、ぽっと置いてある小さなものが素敵だったりして。お手洗いにも、ブーケをプレスして額に入れたものと、同じ色合いのドライフラワーをお皿に盛って置いてあったりして。さりげなさがすごく感じいい。やっぱりセンスって大事だなあ。


そんなお部屋で、マックでもらえるコーラグラスが出てきたのがポイント高い!これ欲しかったんです~
d0000135_1674395.jpg

やっぱりかわいい。ピンクは今年のキャンペーンにはなかったけど?と思ったら、去年のだそうです。
うっかり撮り忘れてしまったけど、マグカップとかも一つ一つがおしゃれで、いいなと思いました。


氷結ライトで乾杯。甘さ控えめでさっぱりしてておいしい。オードブルのアソートハムと。
d0000135_16103465.jpg


当ブログではおなじみ、sh氏もなぜか偶然、私と同じタイミングで会社を離れたんです。
で、一足先に転職していたsal氏が、「離脱組 友の会」と称して呼んでくれました。我が夫のみ、古巣現役。

このサラダ、とっても気に入ってしまいました。水菜とお揚げとハリハリ漬けなんです。
d0000135_1617118.jpg

味付けはポン酢だけ、というのを聞いてびっくり。ハリハリ漬けの甘みや水菜のほんのりした苦味が相まって、複雑な深い味になっています。お揚げはカリッカリに焼いてあるのと、胡麻も混ぜてあるのもポイントかな?
真似しようと思いました。

これも奥様作、絶品 春巻。海老と大葉が巻いてあります。
d0000135_16131038.jpg

揚げたてを出してくださって、カリっ(皮)、プリっ(エビ)、ふわっ(大葉の香り)のハーモニーが最高。
何度も揚げさせてしまってすみません・・

カレー塩とからし醤油で。カレー塩がすごく合いました。
d0000135_16152963.jpg


そしてsal氏作、サーモンとほうれん草のグラタン!
d0000135_16161012.jpg


すごいすごい。サーモンはふっくらしてて、ホワイトソースもすごくおいしい。
ワインが利いてるなーと思ったら、1本の半分くらい使っているとか!
d0000135_16192389.jpg

ここで、sh氏が、「自分で作るってどの部分から作るの?ホワイトソースも?」と聞き、もちろんそうだという回答を受け、「ホワイトソースってどうやって作るの?あ、作れる人たちからじゃなく、知らなそうな人に聞いてみよう」と、我が夫を指名した。

すると夫は、「えーとまず最初にですねえ、卵をといて、そこに小麦粉を入れてですねえ。その後牛乳ですねー」と答えた。sh氏は、「あ、卵なんやー!」と手をポンと打っている。知ってるチームは爆笑。

卵じゃなくバターだよ、と言ったら、「すごい、でも8割がた合ってるやん!」と喜んでいたが、いやいや、そこが違ったらホワイトソースにはならへんでー 粉の入った卵焼きだ。

でもほんとにおいしいグラタンでした。

お酒のおつまみにも最高な、イカのワタ炒め。これも、sal氏が台所に立ってささっと作ってくれたもの。
d0000135_16244956.jpg

うーんこちらも絶品。ワタが香ばしくて、特にアツアツは最高。

可愛いこのコも、ごはんの時間。真剣に待つ!
d0000135_16294127.jpg


食べてる時にカメラを向けたら、メーワクそう・・
d0000135_16302792.jpg

なぁ~にぃよ~ 

あまり変わらないように見えながら、すごい表情豊か。 

だいぶ興奮させてしまったので、疲れて自らハウスに入っていって、すやすや。
d0000135_16315589.jpg


お嬢さんは二人(一人と一匹)ともお休みになる時間までお邪魔してすみません。奥様もあたたかく感じよく迎え入れてくださって、居心地がよく長居してしまいました。


さりげないおもてなしもインテリアもすごく好感度高くて、とても参考になりました。それに、可愛い赤ちゃんもワンコもいるって理想の空間。


ごちそうさま、そして楽しい時間をありがとうございました!



私信: sal氏、
昨日TV見ながら「あゆ」の話題したけど、帰り、エイベックスの合同コンサート(?)帰りの女子軍団と電車が一緒になり、大変なごった返しようでした。あゆのファンとトーホーシンキのファンがほとんどだったようで(それぞれの名前が入ったタオルを首からぶら下げてた)、あゆは今も大人気なんだなあと再認識しましたよ。
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-23 16:43 | Party!!!

暑い日の、mixかるちゃー

やっぱりヨコブログの表示形式が気に入っていたので前回のスキンに戻します。コロコロ変えてごめんなさい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の夕飯は、「ムサカ」的なものを作ってみました
d0000135_2151998.jpg

ギリシャ?ブルガリヤ?とか、地中海~黒海の辺りの料理ですよね。
厳密に作り方を調べて作ったわけではない、得意の「なんちゃって」ですが。

マッシュポテトを底に敷きつめて、その上にミートソースを。
更に、溶けるチーズを乗せて、オーブントースターで5~10分 焼く。
d0000135_2152888.jpg


なかなかおいしい!パンが合います。
d0000135_21535763.jpg


パンが合う・・とか言いながら、ごはんもあるし、がんもどきもあるし、酢の物も。
d0000135_21544210.jpg

d0000135_21545891.jpg

なんだかちぐはぐな、なんでもありの献立でした。


なんでもあり⇒ まぜこぜ = チャンプルー?つながりで


ある日のお昼
d0000135_2156170.jpg

これも、夏の間に食べたかった、そうめんチャンプルー。(ソーミンチャンプルーって言うのかな)

具材を炒め、硬めに茹でたそうめんを合わせ、そうめんつゆと塩こしょうで味付けしただけのものですが、夏休みっぽい、ナイスな昼ごはんになりました。豚肉とゴーヤでスタミナも付きそうだし。

お盆が過ぎて、今になって、残暑が厳しくなってきましたねー。
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-21 22:01 | 家ごはん

a Perfect Crime

どん。2連発UP。
d0000135_9154385.jpg

有閑マダム、ホテルでアフタヌーンティーをしてきました。
ハイ、チョコプレートにシグネチャーが入ってます、シャングリ・ラ ホテル東京です。
(あ、写真撮影は許可を得ました)

前の前の会社の先輩と。 ※わたくし過去2回転職しております

28Fの窓際席から東京を一望しながら3段のティースタンドを、片っぱしからやっつける(笑
d0000135_845899.jpg

これ二人分。意外とボリュームない感じ。あれっ楽勝かなと思いました。

一番上がスコーン3種、2段目にサンドウィッチ、一番下にデザート系スイーツ。

たぶん食べ方まちがってるのですが、2段目のサンドウィッチ系を先に全部食べてしまった。
二人ともお昼を食べずに来たので。
d0000135_8475658.jpg

サーモンとキャベツのサンドウィッチがおいしかった!
アフタヌーンティーのサンドウィッチでは一部、胚芽パンも使うのがメジャーみたいですね。
キッシュと、カレー風味のロールサンドと。

さて、甘いものだけがあとに残った。
ちょっとからいものも残しておけばよかったと気づいたが時すでに遅し。
d0000135_8504631.jpg

本物のスコーン。

これが、きめ細やかで上品で、甘すぎず、一つ一つがほんとうにおいしかった。
「3つ連続食べ」しても飽きない。パイナップル入りが特にGoo。
私、自分の作ったものをスコーンなどと呼んでごめんなさい、間違えました、という感じ。

d0000135_8541282.jpg

スコーンに合わせる4種のスプレッド。

・はちみつ
・クロテッドクリーム
・カスタード
・イチゴジャム

このクロテッドクリームが、飽きない鍵かも。
バターほど強くはない塩気が少しあり、コクがありながらも意外とあっさりしてる。
ちゃんと意味があるんだなあと思いました。



第三のお皿は、夏限定の季節のお菓子。
d0000135_8555582.jpg

ミントのマカロン(私はミント味のものにヨワイ!) 3種のベリー入り
ホワイトチョコの器に入ったピーチジュレ(ホワイトチョコにヨワイ!)
フレッシュラズベリーのエクレア
シグネチャープレートの乗ったふわふわマドレーヌ

一つ一つが、びっくりするくらいちゃんとおいしかったです。いい仕事してますね。(なぜ上から)
なので甘いものだけが続いても、ぜんぜんオッケーでした。


d0000135_8593956.jpg

紅茶も、カップに残りが少なくなると、注ぎに来てくれます。
おいしい紅茶も、おかわりは限定種類の中から選べば料金内でOK。
3段のティースタンドを食べ終わった後、お茶請けとして小さな2段プレート(ミニガレットとチョコ掛けオレンジピール)も出てきた!



ひっさしぶりに、下駄履きでない高級ホテルに足を踏み入れましたが、どこで接するホテルスタッフもほんとうにホスピタリティにあふれていた。で、決して気取ってないんです。お手洗いに案内してくれながらちょっとした話をしてくれたり、最初待ち合わせでロビーで待っていたら冷たいレモングラスのお茶を出してくれたり。

たぶん、こういう対応って、もちろんマニュアルもあるのでしょうが、「心」の部分を教育していないと徹底されないはず。その点、今って、外資系高級ホテルの方がレベルが高い印象があります。


やっぱり、たまに、こういう場所に来て、一流のサービスを見る、ということも貴重な体験だと思いました。

続きを読む
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-21 09:13 | そとごはん