<   2009年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

今月の大原果樹園

d0000135_10454388.jpg

d0000135_10304786.jpg

d0000135_10311663.jpg

d0000135_10313540.jpg

d0000135_10315431.jpg

いったいこの家はどこへ向かおうとしているのか・・・


レモンと杏がもう少し生るようになったら、フェーズ1が完成だそうです。(約12年)
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-31 10:35 | 大原LIFE

なるべく「和」で

Trick or treat !
d0000135_23344097.jpg

ハロウィンにちなんで・・というわけではない超・和な夕飯だが
お味噌汁は半端に残ってたかぼちゃ。
d0000135_23352024.jpg

お昼はお出かけ。カマンベールチーズ入りコロッケのワンプレートランチ。
d0000135_2336334.jpg

今週は何気に揚げ物多い週だった。。。反省。しばらくはあっさり和食を心がけませう。
(でもコレ↑、サクサクとろ~りで めちゃウマだった!!)


本日の風景@朝ウォーキング
d0000135_23384289.jpg

少し早歩きでモリモリ歩いたら、たったの40分でも相当バテました・・・・

暑かったからだな。・・・などと体力のなさをごまかしてみる10月の終わりであった。
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-30 23:45 | 家ごはん

はたして

d0000135_22465129.jpg

台風一過で快晴の朝
d0000135_22472115.jpg

ウォーキングには行きました
d0000135_22474511.jpg

やっぱり気持ちよかったー!


続けよう。。いつかまた自然に忘れない限り・・・
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-29 22:48 | 日々のこと

和な三食

お昼二日分。
d0000135_23164915.jpg

朝とか昼とか、明るい時間に食べる炊きたてご飯と作りたてお味噌汁はなんでこうもおいしいのか。

こちらも家ご飯的に「和」な定食ですが、有楽町イトシアプラザ内「響」にて。
d0000135_23182610.jpg

銀だらの西京漬け、なめこのたっぷりサイズお味噌汁、麦とろご飯。
先に出てくる前菜的な3品(冷奴、ささがきごぼうのきんぴら、白菜の浅漬け)と麦とろご飯はお代わり自由。

・・・・・・・・・・・・
d0000135_23215285.jpg

久しぶりにさつまいもを煮た。甘煮、かぼす入り。


d0000135_23224189.jpg
まっ、また鍋!

またもやの湯豆腐です。

少し残ってた豚しゃぶしゃぶ肉も入れて、もはや寄せ鍋的。ま、ラクで、お豆腐も野菜もさっぱりとたくさん食べれて良い。あったまるし。


しかし連日、土鍋使いっぱなしだ。




ありえないことに、ウォーキングを数日やってないことにいきなり気付いた。。
昨日・今日のようにずっと雨だったらまだ仕方なくもあるが、金・土あたり、さらりと忘れていたことに気付いて自分でびっくりだよ・・・忘れるって何。やってないことに気付く、って何ー!

明日は、朝まだ台風近くにいそうだけど、土砂降りじゃなければ歩こう・・・
早めに復活しないとこのまま自然にフェードアウトしそう。。

しかし今回の台風、18号の時に比べて前評判(?)はそれほどでもなかったけど、けっこうな勢いで来てますね。皆さん明日の朝も移動時はお気をつけくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・

さて、明日から木曜まで更新をお休みします。
また金曜日に!
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-26 23:35 | 家ごはん

忘れた頃に、旅のこぼれ話

そうそう。忘れないように、書いておこう。
d0000135_2372445.jpg

盛岡のメインストリートの一角に、おしゃれな雑貨屋さん風のお店が数件並んでいるところがありました。

ファイヤーキングや外国のアンティークっぽい食器とかアクセサリーとか、こまごまとした雑貨を置いてるお店があったんですけど、可愛い柄のオールドパイレックスのガラス鉢がいくつか置いてあって、興奮しました。
まだ旅の初めだったし壊れ物だし、買い込むことはできませんでしたが、ヨーグルトとかシリアルを盛るのにちょうど良さそうな、レトロ可愛い花柄の付いた手のひらサイズのボウルとか、萌え~~~だったのでした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-26 23:11 |

WEEKENDいろいろ

カリフラワーのポタージュの朝食。
d0000135_2339834.jpg

りんごのジャムがおいしくてたまらない。果肉を使わず果汁だけだから、一瓶でずいぶんたくさんのりんごを使うので、数瓶しか出来なかった・・と聞くと余計に、その貴重さでおいしく感じてしまう。

用事があって有楽町へ。イトシアを通るとつい覗いてしまう・・・・
d0000135_2342874.jpg

クリスピークリームドーナツ。意見分かれるけど、私はほんと好きだーー。
この、基本の「オリジナルグレーズド」限定で好き。夫とはことごとく好みが合わず、ドーナツは重量感ぎっしりのオールドファッション派で、ここのは物足りないらしい。でも付き合わせてしまうんだけどねw

並んでる時に1個くれるサービス終わっちゃったんですか?今日はもらえませんでした。
でももともとがサービスだから、「もらってない!」って文句言えないしねー

夕飯メイン2日分。
d0000135_2348359.jpg

たまには作ってあげないとね、ってことで鶏のから揚げ。
大喜びしておった。すまんね、自分が食べないものはなかなか作らず。

本当は、お弁当を作って臨海公園にでも行こうかと思っていて、から揚げ用の鶏肉を買っていたんですけど、お天気が悪くて実行できず。


そして翌日。なすとトマトのミートソース重ね焼き。
d0000135_2352840.jpg

なすに、ひき肉と野菜を炒めてあったものを散らし、トマトを広げてチーズを振りかけてオーブンで焼いたものだけど、「グラタンふう」になることを想定して作ったんだけど、ひき肉がミートソースというにはあまりにもぽそぽそだったので、全体が渾然一体とならず。どれもが独立した味のままだった。
d0000135_2350074.jpg

これじゃーね。 見るからになんか違うよなあ・・・ なす、カヌーみたい。

お味噌汁はまたかぶ。火を通すと透明になって、とろんとろんになって、シアワセなのだった。
d0000135_23522418.jpg



やっと、念願の新しいフライパンを買った!
d0000135_23542487.jpg

深さがあるのが欲しかったんです。大き過ぎず、でも焼きそばは3玉分くらい作れて、炒める・焼く・揚げる・煮る、の全部が出来るのが欲しいと思ってた。

フライパンは夫と私それぞれが独身時代から持ってたものを一つずつ持ち寄り、その2つをずっと使ってきました。でも最近、気がついたら一つは形がゆがんで凹んでるし(フタが合わない・笑 これで夫を殴ったわけではありませんよ・・)、一つは底が剥がれてやたらと焦げ付く。


最近、ディープパン流行ってるのかなあ、よく見かけるんですけど、かわいらしい色のものが多いし、かっこいい外国メーカーのは重いし高い。どれも、帯に短したすきに長しだなあ・・と思っていたら、無印で、ジャストなものを見つけた!大きさはちょうど良い24cmで、軽くて、見た目もシンプルで、注ぎ口が両側に付いてる。一目で即決です。これは、これまで持っていた鍋4つ分の役割を兼ねてくれるので、鍋の引き出しをぐっと整理できました。でも結婚前から頻繁に使っていたものをすぐに捨てるのは悲しいので、古いのは一旦、クローゼットにお休みさせました。

無印のものって、機能的で、価格も高くはなく安過ぎず、デザインはシンプルで、割といいものありますよね。気に入ったものが見つかってルンルンです。
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-26 00:16 | 週末ごはん&ブランチ

ポトフとおでん

愛のポトフは翌日の朝ごはんへ。
d0000135_18475150.jpg


d0000135_19103928.jpg
誰にも食べられないまま朝を迎えたポトフ。

具がみんな吸ってしまったのか、水分が全然なくなってしまった。
しかしその分、具がおいしくなっていたので満足感あった。

えがったえがった。



私の夜のお出かけ先は、東銀座のオシャレ居酒屋のカウンター席。
d0000135_18511164.jpg

ひっさびさに銀座なんか歩いちゃってbran緊張しちゃったワー
最近はもうTVとか雑誌でしか見ない、流行ファッションをほんとに身にまとったキレイな人がいっぱい歩いてる。せめて髪はブローしてきて良かったよ。それも超ひさびさ。やっぱり足の爪は伸びてて、靴が痛かった。

かつての職場のチームリーダーが飲みに誘ってくれたのだった。
d0000135_18542565.jpg

和風創作料理とおでんがメイン。

おでんは具を指定して頼むと、一種類ずつお皿に乗って出てくる。
この、さしみはんぺんがふわふわで美味!味はしっかり目の透明だしがいい。
右は手作りさつま揚げ。おいしいが、いくらなんでもこれは小さすぎます。

d0000135_18564673.jpg

梅酒の種類が豊富だった。これは「はっさく梅酒」 柑橘の香りがさわやか。
〆には焼きおにぎりのおでんだし茶漬け。鮭をふんだんにまぶしたおにぎりを軽く焼いたものに、さっきのおでんのだしが掛かってる。
量も味も、〆に程よかった。

久しぶりに懐かしい職場の話も聞き、懐かしい気分に浸り、楽しかったです。
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-24 19:02 | 週末ごはん&ブランチ

愛のポトフと愛のコメント

d0000135_19165239.jpgかわいいでしょハロウィン飾り。
ダイソーさんで買いましてん。(トイレ置き用・・)
ダメサラリーマン的な顔のかぼちゃに一目ぼれ。

手のひらに乗るサイズです。


太巻づいてます。 そういえば「ほぼ日」で飯島奈美さんも太巻作ってた
d0000135_10255472.jpg

これ、近くで買ってきたものですけど、超気に入った!
しめ鯖の高菜太巻。

しめ鯖好きなんですよね。
学生時代、テイクアウトのおすし屋さん「茶月」でバイトしてたんですけど、常にバッテラが一番人気で、「なんでみんな、そんなビミョーなもん買うんだろう・・意味わかんない黄色いペラペラが上に載っててさ。切るの難しいんだよ」と思ってたんですけど、大人になってそのおいしさがわかったものの一つだ。

小鉢のおかずは、先日の豆腐と卵の水菜とじの余ったのを、小さすぎるタッパーにムギュムギュに入れて冷蔵庫に入れていたら、取り出したときプリンみたいに固まってたので、面白いからそのままあっためて食べる。(特にプリン的な味はしない)

ガリは大原の新生姜甘酢漬け。



d0000135_10285438.jpgおやつも和。

夫が大阪出張の帰りに、同行の営業マンが「そうだ、京都いこう」とやおら言い立って寄ってきたらしい。やっほー!生八つ橋、大好物。

最近見かける黒八つ橋も入ってました。黒胡麻で皮も餡も真っ黒。でも一度に封を開けてしまうと硬くなるのでそっちはまだ取ってある。

しかし八つ橋に気を取られて忘れてた・・・蓬莱の豚まんを頼むのを忘れてしまった。彼も急な京都行きのため大阪を素通りしてしまったらしい。N口さん!京都へ誘う前に、夫に蓬莱買うよう毎回言って下さい!!



この日は私が夜出かけるので、冷蔵庫に残ってた鶏肉の破片とか家にあるものでポトフを作る。
d0000135_1040135.jpg

しかし夫は障害対応で夜遅く帰ってきて食べずに寝てしまった。徒労に終わった一品。

つづきを読む : リアル友から・・
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-24 11:02 | 家ごはん

かぶ、大根、里芋のシアワセ

おすし屋さんに行ったら、ぜったい頼むもの。
それは・・・梅しその手巻き。
特に、おいしいお鮨屋さんのカウンターで手渡されて食べる手巻きは最高!と思う。
d0000135_9245568.jpg

しそがなかったので梅ときゅうりで、お昼に梅きゅう巻きを。
しかしご飯が多くて、、、太巻になってしまった。
大原のかぶをお味噌汁に。
かぶは春のも好きなんですけど、寒くなってくるこの時期のもやっぱり甘くておいしい。

・・・で、夜。
d0000135_9282854.jpg

えっまさかまた!
d0000135_9285573.jpg

・・ありえるんだなまたこれが。
また蒸ししゃぶ。白菜とか豚バラしゃぶしゃぶ肉とか、一通りのものがまだあったから。
この日は、辛くない新生姜を細く刻んだものをちらして。

そうそう、前回は、大根がなくてできなかったんですけど、蒸ししゃぶにはこれが絶対合う!!
d0000135_9302617.jpg

大根おろしに黄身を混ぜた、黄身おろし。これとぽん酢をからめて食べる。
もうほんとこれ最高。いくらでも食べられちゃいますよ。
大根おろしがまろやかになって、ぽん酢の酸味とで、もう、もうワタシ・・困っちゃう!

d0000135_933163.jpg
締めは、、、

蒸ししゃぶなので、食べ終わったあとの鍋にはそんなに水分は残らないんですけども、だしを追加して、無理やり雑炊に。

少しだけ新生姜の香りも残っていて、あったまる。



d0000135_9362213.jpg

大好物、小芋の衣かつぎ。

小芋を茹でただけのもので、皮は手でつるっと剥けるので、食卓で剥いてそのまま食べる。
料理屋さんなんかでは、おしゃれに下半分の皮が剥いてあってごま塩が乗ってることも多いですね。塩で食べるのがメジャーですが、私は醤油をつけて食べるのが好きです。


枝豆も、茶豆とか寒い地方の品種は今もまだけっこうおいしいですね。これは大原の地元の直売所で買ってくれたものみたいですが、まだまだ全然イケます。


秋から冬へだんだんと移ろっていくこの季節。
折々に、おいしい食材があるものだなあと思います。
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-23 09:44 | 家ごはん

お好み焼き、アーモンドケーキ、フルーツヨーグルト

リクエストいただいた3品の作り方をご紹介します。

d0000135_821435.jpg<お好み焼き>
京都の方に教えてもらった、「絶対おいしい分量」です

リクエスト頂いてからだいぶ遅くなってすみません!


生地 :   ※混ぜ合わせて、冷蔵庫に2時間ほど保存すると馴染みます
 
       小麦粉  200g
          水  280cc
         山芋  大さじ1
ベーキングパウダー 少々
  かつおだしの素  少々
          塩  少々   ※少々は、それぞれ小さじ半分くらい

一人前の量 : 
          生地  90g 
        キャベツ 100g
           卵   1個 ※5mmくらいの賽の目に細かく切る
        豚バラ    1枚  

焼く :  教えて頂いたのは、ホットプレートでの焼き方です。
       
     ①ホットプレートを200℃に熱して、生地を載せて フタをして2分間焼く
     ②裏返して、またフタをしてまた2分焼く
     ③フタを取って3分 裏返して1分焼く

焼いている間は、上から押さえたり触ったりしてはだめ、とのことです。
私はフライパンで焼いているからかもしれませんが、焼き時間がこの通りだと、少し長いかなと思います。焼き加減はお好みで調整してください。(っていきなり最後に突き放してすいません。。。でも大先輩主婦の皆様にはそこは問題ないかと)


d0000135_8152630.jpg<アーモンドケーキ>
学研ヒットムック「わっ、かんたん!人気の100円ケーキ」P35を参考にしています。
この本は、材料費が掛からず安くできるお菓子が満載。おつまみレシピでブレイク中の瀬尾さんも製作に参加しています。


18×6×7cmのパウンド型1個分

     卵白     2個分
       塩     少々
      砂糖    70g
アーモンドプードル 40g ※スライスアーモンドをフードプロセッサーで粉状にしても可 
     薄力粉    50g
   溶かしバター  35g 
     サラダ油    5g
飾り用のアーモンドスライス 適量


☆下準備をする。
  型にバターを塗り、使うまで冷蔵庫に入れておく。または、クッキングシートを型に合わせて切り、敷く。オーブンを170℃に温める。
☆生地を作る
  ①ボウルに卵白を入れ、あわ立てる。
   途中で塩と砂糖を加えながら泡立てて、つやのあるしっかりしたメレンゲを作る。
  ②薄力粉、アーモンドプードルを合わせて振るい入れて、ゴムべらでさっと混ぜる。
  ③溶かしバター、サラダ油を加えて、全体をよく混ぜ合わせる。(練らずに、切るように)
☆型に入れる
  生地を型に流しいれ、表面を平らにならしたら、飾り用のアーモンドスライスを載せる
  飾りは、必ずしもアーモンドスライスでなくてもよいし、飾り方はお好みで!
☆焼く
  170℃のオーブンで25~30分。
  ふくれていた生地が少し沈み、型から離れるくらいまで焼く
  粗熱がとれたら型からはずし、冷ます


別のお菓子や料理で卵黄を使ってしまった時に、あまった卵白を使えるケーキです。
パウンドのようにずっしりとボリュームのあるお菓子ではありませんが、上品な感じで、アーモンドの香りが良い、女性好みのお菓子かもしれません。お薦めです!!


d0000135_8382162.jpg<フルーツヨーグルト>

先日、母が作って持って来てくれた大原の定番おやつです。




      牛乳  120cc
      砂糖  80g  ※グラニュー糖がいいです
    ゼラチン  5g入りを2袋 大さじ2くらいの水で溶いておく
  生クリーム  200cc
プレーンヨーグルト 500g 
お好みのフルーツ 缶詰のものの方が持ちがよいです。
            生は悪くなりやすいので早く食べきってください
            大原では、みかん・パイナップルの缶詰と、生のキウイを使います

  ①牛乳を弱火で温める。※沸騰させない
  ②砂糖を入れ、よく溶かす
  ③火から下ろし、ゼラチンを入れてよく溶かす
  ④生クリームとプレーンヨーグルトを加えて混ぜ、フルーツもまんべんなく入れる
    この時、上に飾るフルーツを少し除けておいてください
  ⑤冷蔵庫に入れて1時間くらいして多少固まってから、飾り用のフルーツを上に並べる


生クリームでかなりコクがあり、ダイエット感覚のヨーグルトではなく、カロリーはあるかも?でも夏のおもてなしにも喜ばれる、ちょっとおしゃれなヨーグルトデザートです。  


よくわからないところがあったり、他にも作り方を知りたいものがあったら遠慮なくどうぞ!
また、作ってみてあまりおいしくなかったとか、ここはこうした方が・・とかお気づきの点があったらぜひ教えてくださいね。
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-23 08:47 | 家ごはん