<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

がっつかない

お昼に入ったイタリアンレストラン。

私と時間を空けずに隣の席に座ったスリムな女性。

オーダーする声もか細く、すぐ隣なのに、何を頼んだかも聞こえない。
ランチのサラダが来ても、私のようにすぐにがっつかない。
なにやらスケジュール帖に小さな字で(想像)書き込んで、おもむろに食べ始める。付け合せの揚げパンは、私のように手でちぎらずナイフで切る。

うーん、スリムな人の所作には学ぶべきものがある。

はたして、出てきたパスタは






d0000135_17171515.jpg

ミートソースのタリアテッレ。私と同じ!




ちょっと安心。
[PR]
by brandaffodil | 2011-02-27 17:18 | そとごはん

さいきんの手仕事

d0000135_17111418.jpg

たっくさん作ったのに足りなかったちょうちょ・・
d0000135_17112656.jpg

最近の、マイ・ワークス。

ちょっとカワユくないすかー!?
[PR]
by brandaffodil | 2011-02-27 17:12

言ってることとやってることが

今ちょっと、健康のために、楽しくダイエット中のわたくしなのであります。
d0000135_10302365.jpg

d0000135_10315353.jpg

d0000135_10321264.jpg


休日は、苦境に立たされます。

もちろん自ら買い求めたものではなく、いただきものや、いつの間にか家にあったもの・・前よりはだいぶ、全体の中で私が食べる割合は減らしております。(たぶん)
パスタは、クリーム系を避けて、野菜中心のトマトソース。


キビシイ言い分。勝負はeven。(?)
[PR]
by brandaffodil | 2011-02-22 10:28 | 週末ごはん&ブランチ

さらだな

↓ で焼いた、卵焼き。
d0000135_1756487.jpg

しいたのは、サラダ菜。


サラダ菜は、私の中の子ども心がキュンとなるアイテム。


ムスティっていう猫が出てくる絵本のシリーズ知ってますか?
ミッフィちゃんとキティちゃんの中間みたいなキャラクターで、子どもの頃の私にとっては、ミッフィよりムスティのほうが断然にメジャーな存在でした。

(今調べてみたら、ミッフィはオランダ生まれですが、ムスティはベルギー生まれだそうです)

ムスティの絵本シリーズにはいつもワクワクし、いろんな夢を育んでもらった記憶があります。


その絵本の中に、サラダ菜を食べるカメが出てくる。

「さらだな」っていう発音すらもいかにも柔らかそうで、おいしそう。
自分んちの食卓ではあまり見たことのない、きれいな黄緑色をした葉っぱに憧れました。



大人になって自分で食事を作るようになってからも、食卓に並べる葉物系として、レタスやキャベツほどは登場することの少ないサラダ菜。売り場でも、いろんな種類のレタスが広く面積を占めるその脇に、ひっそり、いるような感じ。

柔らかいその葉は、巻きがきつくなく、葉っぱの枚数が少ない。
それを大事に一枚ずつはがしながら、おかずにそっと添える時、憧れた絵本の世界のことをふと思い出すのです。


d0000135_18174376.jpg

具の細かいサラダをまとめるように、外側に添えたり
d0000135_1818115.jpg

お肉に添えたり
d0000135_18184072.jpg

目玉焼きにしいたり。
d0000135_18171824.jpg

一枚の葉が大きすぎないのも、使いやすい。
[PR]
by brandaffodil | 2011-02-20 18:07 | 家ごはん

あかるい夕飯

d0000135_11211312.jpg

自分の早夕飯&作り置いていくごはん用に、卵焼きを焼く。

まいたけごはん 
d0000135_11101891.jpg

飾りの銀杏は皮がうまく剥けなくて途中で嫌になり、ほんの少しだけ。

まだ明るい時間に、湯気の立つ炊きたてごはんを食べるのってうれしい。
[PR]
by brandaffodil | 2011-02-19 11:23 | 家ごはん

ある雪の日

d0000135_12212219.jpg

雪の日
d0000135_12303538.jpg

積もらない感じの、ぼたっとした大粒を受けながら歩いていった先は
d0000135_1230182.jpg

大戸屋。
[PR]
by brandaffodil | 2011-02-17 12:31 | そとごはん

無言のやりとり

「あっためて食べてね」ごはんのセッティング。この状態にして家を出る。
d0000135_16561527.jpg

浮き身の青菜などはスープの鍋の横に置いて、あっためてから浮かべてもらう。
余裕がある時は、冷蔵庫に、サラダかおひたしなど。

フライパンの中身は玉ねぎと豚肉の卵とじ
d0000135_16573938.jpg

予想帰宅時間に合わせて炊けたごはんにのせて、豚丼に。
置いていく場合、卵にどのくらい火を通しておくのがいいのかいつも迷う。


できれば全部食べきっていてほしいのだが
d0000135_16584350.jpg

いつも少し残してあるので (わざと?)

よせばいいのに、遅く帰ってきて残りを食べてしまう私。。


あったかいごはんが身にしみるのね~
[PR]
by brandaffodil | 2011-02-15 08:01 | 家ごはん

わがころもでは露にぬれつつ

d0000135_23425030.jpg

♪ クリスピ~~ が お好きでしょ   ウィウ~

      この店が 似合うでしょ ♪





「2個一気食いしたその口で、痩せたいとかほざくんじゃねーぞコラ!」


・・・と、やっちゃった後に 

口汚く自らを罵る

わが身こそ哀しけれ・・・
[PR]
by brandaffodil | 2011-02-11 23:46 | 日々のこと

自然派と満足の両立

比較的、最近できた、オーガニックなお食事どころ。気になっていたのだ。
d0000135_10172296.jpg

屋内だけどワンちゃんOKという、私たちにも嬉しいお店だ。
(私たちは犬連れではないが、人んちの犬を近くで見れるので嬉しい)

自然派とかオーガニックとかマクロビとかっていう言葉を掲げているお店には本来あまり興味はない。思い込みなんだろうけど、高いのに量が少なくて満足感がないイメージ。

d0000135_10185114.jpg

ここは、パンやご飯も食べ放題のサラダバー、スープもあるドリンクバーが付いているので安心(?)
d0000135_10194354.jpg

味もいいかなと思う
飲み物も有機コーヒーだったり豆乳ベースのスープだったり
d0000135_1020985.jpg

パスタのお皿の底が、油の海だったのは少々気になったが・・・

BIOな油ならいくら使ってもいいのか??


ビルの1階の角で、日が入って店内が明るいのもいい。

お店に求める条件というのは人それぞれだと思うけど、最近新しい店に入って感じる、私のゆずれない条件は


店内が明るくて気持ちいいこと

そしてどうも、「量が十分であること」


、らしい。。。 本気で痩せたいと思ってるんですけど・・・
[PR]
by brandaffodil | 2011-02-10 10:24 | そとごはん

見渡す限り

やっほーーーーーーーーー

(左)
d0000135_9352342.jpg

(正面)
d0000135_935482.jpg

(右)
d0000135_9361431.jpg


と、叫びたくなる風景。

千葉、鹿野山の上から。 ちょっと感動した景色です。
[PR]
by brandaffodil | 2011-02-09 09:37 |