<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

せっかくなので・・

そして出来上がったせっかくの作品を、かる~く置き去りにして帰ってしまう子もよくいます(涙
d0000135_15411862.jpg

リボンをかけてプレゼント感を演出し、次回、持って帰ってもらったりします

せっかくなので使ってね~
[PR]
by brandaffodil | 2011-07-31 15:44 | 日々のこと

カルピス味

d0000135_153124100.jpg

ふんわり食パン、昨夏のブルガリヤヨーグルト味にもすぐ飛びついてしまったけど、今夏はこれですね。
d0000135_15354921.jpg

ヨーグルト味のものにも弱いが、カルピス味なんていうのも無視できない。

先に食べた友人いわく、「間違ってもツナとか挟まないように」と。

確かに・・・ 

ブルーベリージャムは良く合いました。



結論としては、、、食パンはカルピス味じゃなくっても、いいかな。


しかしカルピス社員考案のレシピ本が出ているのも気になって、本屋さんを通りがかると毎回ぱらぱら見てしまう。どこの会社も、いろいろ考えてうまいこと誘惑してくるねえ。(こうやっていちいち引っかかる人がいるからです)
[PR]
by brandaffodil | 2011-07-31 15:35 | 家ごはん

MT

ついに手を出してしまった
d0000135_1524489.jpg

マスキングテープ。

本来は業務用として使われていた、和紙のような紙で出来たこのテープが、手作り系女子的アイテムとして数年前から盛り上がりを見せているのは見聞きしていた。可愛い色合いや模様のものがたくさん発売され、コラージュに使ったり生活雑貨を可愛くするツールとして、様々な使い方が本になって紹介されている。

私の好み的にぴったりくるアイテムなので、簡単に手は出さないようにしよう、面倒なことになるから・・と思っていた。

でも工作の安全対策として、まさにちょうどここに使いたい、という局所的な必要があって、それを理由にうっかりサクッと購入してしまったのである。

d0000135_1573274.jpg

うちわの、柄の部分に・・
d0000135_1581056.jpg

厚紙2枚の間に、コンビニなどでもらうプラスチックのスプーンを挟んで作ったうちわ。プラスチックの柄がちょっと鋭利だったのが気になったので、紙のテープで巻くことを思いついたのである。

ひとたび入手してしまうと、やっぱりこれはいろんな場面で使えそうだなあと認めざるを得ない。ハマり過ぎない程度に利用しよう。


お姉ちゃんたちにはミニチュア版。柄は、アイスについてくる小さいスプーンで。ちょっと成長したお姉ちゃんたちはむしろ小さくて可愛いものを喜んだりする傾向がある。
d0000135_1510541.jpg

可愛く飾る用の手作りシール(わっかにしただけのテープで貼っている)
d0000135_1511334.jpg


フォトフレーム男の子バージョン
d0000135_15121186.jpg

本体部分は一枚の厚紙で作っているんだけど、けっこうちゃんと作っています
d0000135_15124652.jpg


しかし、女の子だからピンクや赤、男の子だから青や緑、というこちら側からの刷り込みはよくないよね~、と思うまでもなく、彼らの好みはすでに自由。

3、4歳の女の子たちに好きな色を聞くと「茶色」「黒」「紫」などと答える一方、ピンクにだけ嬉しそうに反応する男児もいる。

古い常識でいると驚いてしまうけど、こういう部分がボーダレスになってきているのは、いいことなのでしょうね。
[PR]
by brandaffodil | 2011-07-31 15:23 | 日々のこと

フライパンと私

大きいほうのフライパンがだめになった。

で、次はどうしよう・・と、しばらくの間、だめなフライパンで毎晩すべてのものを焦がしながら考えた。

☆今までのように、テフロン加工の手ごろなものを使い、だめになったら買い替える。

☆気になってた、飯島奈美さん愛用のテフロンのフライパンにする。
(しかしテフロン加工のものは、ある程度のものを買ったとしても、だめになるまでの時間はさほど変わらないように思う。ティファールや無印のもあまり長くはもたなかった)

☆いっそ鉄のフライパンに替え、油が馴染み、私も馴染むまでじっくりと付き合う。


悩むこと1、2ヶ月。


d0000135_6565986.jpg

かくして、鉄のフライパンにした。これからのまだ長い料理人生を考えた時に、毎日使うものをちょこちょこ替え続けていくのにはどうも葛藤があるなと思い、長く付き合っていくつもりで。

有元葉子さんと双葉工業のコラボ。エンボス加工で焦げにくい。鉄なのに持ったときびっくりするほど軽い。

そして、有元さんが「毎日の炊事で使う場合、力の強い男性のシェフなどがやるように大きく煽ったりはしないから長い取っ手は必ずしも必要ない」というようなことを言っていたのにすごく共感。このフライパンは柄がかなり短い。

いや、煽れるならかっこよく煽りたいのはやまやまだが、私の場合ほとんど調理中にフライパン自体を大きく動かすことはあまりないので、長い取っ手は邪魔でしかないと思っていた。調理中は引っ掛けて危ないし、しまう時にも場所を取る。


しかしエンボス加工とはいえ、今はまだ油が馴染んでいないので焦げ付くし、ちょっと洗い残した焦げがあればそこが錆びるし、取っ手も鉄なので熱くて直接触れないし、手が掛かる部分が多い。そして思ったより安くて重量感もないので「そんなに長くもつのかなあ」という気もよぎる。

でもまあ、せっかくだから気長に付き合っていってみようと思う。
使うごとに、タワシでごしごし洗って。
[PR]
by brandaffodil | 2011-07-25 07:06 | 日々のこと

続・角砂糖コレクション

この間、角砂糖コレクションが最近増えない、という話をここに書いたその夜に偶然、もらった。
d0000135_6472511.jpg

京都のお土産、イノダコーヒの角砂糖。
イノダの象徴のあのポットが書いてある。レトロ可愛い。

こういうお土産っていいですね~ 


そしてその時、食後に頼んだコーヒーについてきたのはペルーシュ。
d0000135_6492532.jpg

へ~、ペルーシュにポーションタイプがあったんですね!

ふと角砂糖コレクションのことを思い出していたその日に2種類も出会えて、偶然って面白いなと思ったのでした。
[PR]
by brandaffodil | 2011-07-25 06:52 | 日々のこと

さいきんのマイワーク

d0000135_1043693.jpg

フォトフレーム。厚紙だけで作っています。
いかに、ここにあるものだけで作り出すか、というのも課題なのでけっこう毎回ネタに詰まって、うんうん唸っている。

気をつけたいポイントは、まずはとにかく安全で、組み立てが簡単なこと。ほんとに小さい子はママと一緒に作れて、出来たものを見て楽しめること。少し大きい子は作ることを楽しめるもの。なるべくビビッドな色を使う。そしてできれば実用的で、後で使えるもの。実際に使えるものを自分で作れた!って、すごく嬉しいみたいだ。大人だって嬉しいもんね。


夏の絵柄のペンスタンド。
d0000135_106429.jpg

塗り絵をした紙を、牛乳パックにくるっと巻いてテープで留めて、できあがり。
[PR]
by brandaffodil | 2011-07-15 08:04 | 日々のこと

さいきんのお気に入り(手もと編)

d0000135_1320399.jpg

さいきんのお気に入り・・

東急ハンズで一目ぼれ。文鳥シール。
d0000135_1321230.jpg

白文鳥、桜文鳥、シナモン文鳥もいる!がわええ~~~~!
あなたの手帳の罫線に文鳥が留まる!とのことだったのに、可愛さのあまり慌てて貼ってさっそく罫線じゃないところに貼ってしまったし。

必需品。
d0000135_13233175.jpg

肌身離さず持って、ちょっとした合間にどこででも、内職している。

この、やっすいブルーが可愛くて・・
[PR]
by brandaffodil | 2011-07-10 13:25 | 日々のこと

夢のホール

d0000135_21503823.jpg

これが夢だってずっといってたね(今朝もいってた)
d0000135_2151378.jpg

ホールケーキに直接フォークを入れて丸ごと食べること
d0000135_21513924.jpg

お誕生日おめでとう
d0000135_21524085.jpg

3分後・・
d0000135_2153135.jpg

5分後・・
d0000135_21533473.jpg

あれっ・・・
d0000135_21535252.jpg

ご相伴に預かった私の食べた方が大きく減っている・・・

おかしいじゃないの。
長年の夢だったんでしょ。
[PR]
by brandaffodil | 2011-07-03 21:58 | 日々のこと