<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

28時間36分。

そして。

d0000135_957935.jpg


年末、ようやく全部の仕事がお休みに入って、あと一か月、今までやりたかったけどできなかったことやって、のんびりその日を迎えよう・・と思っていたのだが。

うきうきと入院グッズをそろえたり。
美容院行って、歯のクリーニング行って。
修学旅行前とか結婚式前みたいなことばっかやってて、あとで思えば、用意すべきはそういうことじゃなかった・・・・・そうこうしてる数日後に、その日はやってきた。



妊娠後期、仕事の収拾で忙しかったり急に寒くなったりで、臨月になって急に血圧が上がったり、血糖値がギリギリ引っかかったりして、年末のバタバタしてる時に、こりゃ36週過ぎたら促進剤で産んじゃうか、という話も出たりと紆余曲折ありながらも、年明け、37週に入ったところで突然、自然に陣痛が来て、、、


2940gの元気な女の子が誕生しました!


母親学級とかで予習してた時には、「きっと、出てきた子の顔を見たら泣いちゃうんだろうなあ~」と、すでに母親学級の予習の時点で涙ぐんでたのですが、

LDRが分娩仕様に変わって、3、4回いきんだら「はいっお母さん!見てて!出てくるよ!」と言われ、「え、ええ?もう??」という感じで慌てて下の方を見たら、あまりに必死の形相でしわくちゃの子がいたので、私も夫も、「アハハハハーーー!」と笑ってしまった。

すぐに小児科の先生に手渡され、そのあと鳴き声が聞こえてきましたが、最初の一声から、ものすごく「女の子~!!」という声でした。

d0000135_10271391.jpg


直前に、「陣痛を乗り切るのに、何か数えられるものを目で見ながら数えているといい」と何かで読んで、LDRの壁にかけられたこのキルトの枠の部分の花を何周かぐるぐると数えていた。たしか、36くらいまで数えられていたあたりまでは記憶がある。

ちなみにこの記事のタイトルは、あとで見て驚いた、母子手帳に書かれていた「出産にかかった時間」。

母親学級に参加していたころから、ここの病院はなるべく時間かけて産ませるんだなと感じていた通り、実際の流れもそんな感じだったが、それにしてもこんなには掛かった記憶がない。たぶん、家で陣痛が始まった時間を言ったから、そこからのカウントなんだと思うけど。でもLDRに入ったのが夜の11:30で、その翌々日の0:30に生まれたから、まあ日付では足かけ3日、丸24時間はLDRにいたのだ。それでもほんとに痛かったのは10時間くらいか。

思ってたより、痛みのない時間は電話もできるしメールもできるし、意外な感じだった。
両親や義両親とも電話で話した。話してる途中で痛みが来ると唸り出し、かなり失礼な感じだったと思うけど・・・

そろそろいい具合に進んできた頃、ろっちゃんから明けましておめでとうのメールがあり、「今わし陣痛中!がんばるね~」などと返し、「分娩室からメール来たの生まれてはじめてだよ!もう返事しないでね!!」と返信が。

さすがろっちゃん、ナイスタイミンで元気出た。ろっちゃんと私はチア時代、ジャニーズでいうところのシンメ(左右対称で踊る二人組)であったから、いざという時がわかるのだなあ、と感慨にふける一幕もあり、まあなんとか無事に赤子を迎えることができたのでした。
[PR]
by brandaffodil | 2014-04-25 10:24 | 日々のこと

It's a small world?

ハロウィンシーズン。
d0000135_9363262.jpg

今年は、第一弾で黒猫マスクを作り、ハロウィン本番の週には、こうもりカチューシャとリストバンドを。
リストバンドにはフェルトのゴーストやかぼちゃなどを貼って。
小っちゃい子がこうもりの羽の形を頭から生やしてる姿はなんとも可愛く、ママたち写メの嵐。

1歳前後くらいのまだ小っちゃい子たちのママはクラスの時間中、よく写メを撮っている。今のママ友のコミュニケーション手段はLINE、そしてグループでの情報交換はFacebookであるらしい。

自分の子を写真に撮る時、仲間の子以外の子が入ってしまわないようには気遣ってくれているようだが、どう見ても、私はかなりたくさん写っていると思われる。

どこかのFacebookのコミュニティには私の顔が出まくっているのかもしれない。
うーん、かなり恥ずかしいけど、これが営業につながってくれればいいのだが。。。
こういう世界は口コミがすべてだからね。


d0000135_9432954.jpg

イベントのお楽しみ、ギブアウェイも詰め詰め。

くだらないものしか入れてなくても、子どもは喜んでくれる。


でも次週、「先週のお菓子まずかったー」とか言われたりすることもあるけど。。。



あっそういえば、大人クラスでも子どもクラスでも大好評だった、ディズニーランドのIt's a small worldの世界をそのまま絵本にした、CD付の本があるんですよ!今度、今のブログのほうで紹介します。
[PR]
by brandaffodil | 2014-04-25 09:45 | 日々のこと

2013年10月

d0000135_23402933.jpg

秋本番。

この秋冬の道楽は、ハンドクリーム。例年はアトリックスかザーネとかだけど、このシーズンはなんとなくちょっと高いものを買ってみたり、いろんなタイプを入手して、かばんの中はもちろん家の中のあちこちに配置してどこでも塗れるようにした。
d0000135_23405932.jpg

・・・がもともと手がベタベタするのが好きじゃないのと香りがあるのが苦手なのとマメじゃないのとで、それほど消費しなかった。
でも心なしかこの冬は手先のささくれがすこし少なかったかも。小さなことだけれど、手や指がどこもひりひりしてないというのはけっこう幸せだった。

あと、道楽・2013、もう一つ。
d0000135_2347110.jpg

デカフェ紅茶。

カフェインの摂りすぎはよくないと言われると、案外、飲み物って困る。

そう思ってた頃にルピシアの紅茶を頂いて、カフェインレス紅茶も充実していると知り、ちょこちょこと、なくなっては買いに行き、と繰り返した。一番人気の「もも」だったっけ「マスカット」だったっけ、の香りの付いたデカフェがさすが一番人気なだけあって特に美味しかった。


それから、遷宮に沸く伊勢神宮への母との二人旅もあった
d0000135_23551337.jpg

楽しかった・・・


この月は今思えば一番体調が安定していてお医者さんからも何も言われない月だった。
そして不思議と、体調に何の変調もない時、ちょっとマタニティブルーのような「あっこんな感じかな」と思われる状態に襲われることがあった。自分の意思でなく、不意に「降りてくる」という感じで。
やり過ごせばいいだけのものであることは分かっていたのでスルーしていたが、ちょっと面白いヘンな感じを味わえた。
[PR]
by brandaffodil | 2014-04-24 23:52 | 日々のこと

そういえばその頃

そういえば9月にはこの大きな出来事も!
d0000135_23363362.jpg

2020東京オリンピック決定!!

盛り上がりましたね~~~
ってこれからが本番か。
楽しみですねーーー!
[PR]
by brandaffodil | 2014-04-24 23:37 | 日々のこと

2013年9月。

この夏もほんとに暑かった。
それでも9月の声を聞けばほんのり秋の気配・・・
d0000135_10283270.jpg

夏中つづいた頭痛も、9月に入るととたんに収まってきた

続きを読む ~ これがいわゆる安定期かな
[PR]
by brandaffodil | 2014-04-04 11:01 | 日々のこと

2013年8月。

8月です。
d0000135_17445192.jpg


続きを読む ~ 5か月目の暑い日々。
[PR]
by brandaffodil | 2014-04-01 18:36 | 日々のこと

七月だけどオクトーバー

そういえば、7月には、初めてオクトーバーフェストに参戦したんでした
d0000135_1738313.jpg

ドイツのビールの祭典オクトーバー・フェストが日本のあちこちでも開催されるようになり、わが町でも開催が始まって2、3年?とおりすがったことはあるのですが、初めて、席を陣取って食べてみました。
d0000135_17394743.jpg

まだ夕方早い時間に行ったので、屋台に囲まれたエリアの、ステージなんかがある客席はかなり盛り上がってたけど、下の堤防のところの席はまだ空いていた。

ビールの祭典なのに・・・コーラの祭典。
d0000135_17415367.jpg

いーのいーの。ビールに合う食べ物はコーラにだって合う。
けっこういいお値段する割にボリュームのない食べ物たち・・・この後、カリーブルストとかも買い足して。

おいしかったけど、家帰ってからたしかまた普通に夕飯食べました。

ま、何事も、中に入って体験してみないとね。

d0000135_17422041.jpg

でもこのお祭りの雰囲気は好き。平日の夜も会社帰りの人たちで盛り上がってたりして、通るだけでも楽しい。
[PR]
by brandaffodil | 2014-04-01 17:43 | 日々のこと