タグ:スイーツ ( 61 ) タグの人気記事

関西スイーツ

連休前半は、弟夫婦と一緒に、南房総のお花畑を訪れるべく
大原の家に遊びに行きました。

東京っ子の私と弟ですが、なぜか二人して関西人と結婚。

だからというわけでもないのですが、今回のお土産には関西発スイーツが集合。
d0000135_17464549.jpg

いまや東京でも大人気の、モンシュシュの「堂島ロール」と
神戸アンテノールのシュークリームとコロネ。

大阪代表の弟嫁が最初に大原の家に持ってきてくれてからというもの
両親の間で大好評の堂島ロール。
私は銀座三越での大行列を見たことがあるだけで食べたことがなかったので
今回、「もってこい」と小姑根性丸出しの横暴さでリクエスト。
d0000135_1749359.jpg

こ・・・これはおいしいぃぃぃぃぃぃ。。。

今までのロールケーキが霞んだ。こんな生クリーム食べたことない。
なんというか、甘みがさわやかでほんの少し酸味があるような、かつてない
さっぱりしたクリーム。
それに卵色の濃いカステラ生地が、キメの度合いとふんわり感が好バランスで
程よく、またおいしい。きっとこれ単品でも十分おいしいんだろうなと。

ラゾーナ川崎の店舗で、開店15分前から並んで買ってくれたそうですが
販売開始後30分ほどで売切れてしまうそうです。一日3回ほど売り出すとか。

はあー。これ一度、端っこから恵方巻のように丸ごと一本食べてみたい。

が、うちのようにドンくさ夫婦はそんな戦いを制して購入できる時が来るのだろうか。


そして、私たちは夫の出身地・兵庫は神戸の定番の味、アンテノールの
シュークリームとコロネを持参。
d0000135_17563173.jpg


なんといっても、関西スイーツは、値段と量がリーズナブルなのがいい。

明らかに、ケーキの1ピースも大きさが東京のより大きいですよね。
神戸のスイーツ激戦区・御影でも特に有名な「高杉」にケーキを食べに行った時、
ケーキの1ピースの大きさに度肝を抜かれた。

やはりその辺はシビアな関西の皆様に納得いただける大きさと値段のバランスという
ものがあるのでしょう。

たしかに、こちらで、手のひらに4つも5つも載ってしまいそうな小ささの
ケーキが1ピース400円も500円もするのは、いくらおいしいとはいえ
どうなのか、と思ってしまいますね。

特に、最近の原材料費の高騰のあおりも受けて、業界側も大変に厳しいのでしょうけど・・・


何はともあれ、堂島ロールはおいしかったです。あの人気ぶり、納得です。




▽よろしければ、こちらクリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2008-02-11 16:02 | 日々のこと

シュトレン作ったねん

汐留に毎年現れる巨大アドヴェントカレンダーも
一日一枚ずつめくられる今日この頃。

d0000135_2242035.jpg

先週末、大原の家に材料を持ち込み、シュトレンを作ってみましたよ。

これ、作って2週間後ぐらいが食べごろだそうなんで、本場では
アドベントに入った頃に作り、しばらく置いてクリスマスを待ちながら一枚ずつ
食べるのが慣わしとか。坑道(Stollen)の形をしているのが名前の由来だそうな。
これも、先日のりんごケーキのレシピと同出典。
沖幸子さんの「ドイツ流 美しいキッチンの常識」より。

いやしかし。今回もまた、ものっすごいテキトー&がさつ&はしょりまくりで
作ったもんで、食べれるものが出来るのか非常に心配な感じだった。
d0000135_22461662.jpg

とりあえず焼けた・・・焼き上がりは生焼けだったけど、
オーブンにそのまま入れといたらなんとなく火が通った。(そんなんでいいのか・・・)

雪のように粉砂糖ふって、クリスマスっぽく。

しかし・・・生地よりドライフルーツがぎっしりなので、やたら歯に挟まる。
Sりん、NYのお土産のアーモンドが大活躍だよ。たくさん必要だったので。


では、クリスマス気分が盛り上がってきたところで。東京のクリスマス的シーンを。

♪We wish you a merry Christmas  (プランタン&マロニエゲート間の通り)
d0000135_22533269.jpg

♪Slleigh bells ring, are you listening? (銀座大通り 松屋前)
d0000135_22551029.jpg

♪I'm dreaming of a white Christmas,  (パシフィックホテル東京)
d0000135_22573364.jpg

and, have yourself a merry little Christmas night.....
d0000135_0344052.jpg


▽気に入っていただけたらクリックお願いします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-12-12 22:59 | 東京 - My Home Town

ドイツ風りんごのケーキ

りんごがおいしいですね。
ちょっとキズあり林檎をいつも袋買いしているので、
前から作ってみたかったドイツ風ケーキを作ってみました。↓焼く前。
d0000135_14573029.jpg

ドイツ流 掃除の賢人の沖 幸子さんがくらしの知恵の本の中で
さらりと書いていたドイツ風アップルケーキにずっと憧れてたんです。
詳しい解説も手順の写真もなく、不安はあったのですが・・・
d0000135_1505039.jpg

まあ、なんとか形には。
出来上がりに、照りをつけるのにマーマレードを塗るのですが
マーマレードがなかったので梅ジャムを温めて薄めたものを塗ってみたら
甘みがあまりつかずにちょうどよかった。

夫は好きそうで良かった。思ったより濃くて甘いので私は一切れでいいかな。
もう少し冷まして落ち着けば、素朴なざっくり系になるのかな。もうちょっと待ってみます。


アップルケーキを作っている間ずっと、グリルでとろ火に掛けていたさつまいもが焼き芋になった。
d0000135_1552775.jpg


バターと天然塩で・・
d0000135_1555621.jpg

うまーい。やっぱり自然の甘みはおいしい。

もう12月なんですねえ~   ↓下の記事の結婚パーティでもらってきたもの。
d0000135_1582084.jpg


▽気に入っていただけたらクリックお願いします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-12-02 15:07 | 週末ごはん&ブランチ

夜めし前のレアチーズ

あ~あ やっちゃった。
d0000135_221018.jpg

♪マイアヒ~♪

会社帰りに、用があってJR新橋駅へ行ったら、ついガード下のけいきゅうを
通り抜けるだけ通り抜けようかな、と思ったらやっぱりタダでは済まなかった。

ダンナさんが夜、家で作業があるというので夜食代わりに、なんて言い訳しつつ。
(ほんとにそうだとしたら私の分は必要ないじゃんね)

チーズケーキファクトリーにて、レアチーズケーキ。
わたしこういう、カステラ生地の少ない、ヨーグルト味(酸味)の強いレアチーズが大好きで。
下に敷かれた生地が、グラハムクラッカーの砕いたのだと最高。

1分でも早く食べたほうがいいよね、と、夕飯前に食べてしまって
我ながら、わけわからん。行儀が悪い、と叱られる子供じゃないんだから・・・


この後ちゃんと夕飯食べました。。。
新米を慶ぶ第3夜は明朝UPしま~す。←もうしつこい?
ええ、先に言っちゃいますがまあいつも通り質素だす。



トーストを、おいしそうに焼いておいしそうに撮るというのが一つの課題なんですが。
d0000135_2295272.jpg

今日の焼け具合はいい感じ!このアミアミ加減が・・・


たった今、会社ケータイに、間違い電話が。(同じ会社の社員ではあったらしい)
「お疲れ様です。今、○○社の現地調査に行かれてますか?」・・・と。

たぶんお間違いです、と答えながら、お仕事ご苦労様です、そして
現調に行かれてる方も雨の中お疲れ様です、と思う、満腹の食後なのでした。
スイマセン。





気に入っていただけたら↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ



▽この2つにも参加してます
にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-09-11 22:16 | 家ごはん

夏から秋への、町歩き。

これまた凄まじい夏日、カムバック。
d0000135_1848284.jpg

ソフトクリームも、座って食べる場所探してる間に溶けるってもんです。

d0000135_18514052.jpg

雲ひとつない晴天に
ぎらぎら照りつける太陽が君臨する中、
東京一 暑苦しい 熱い街、
秋葉原なんかにわざわざ行っちゃって・・・

あー暑い。
ちょっと歩くだけで汗だく。




d0000135_185634.jpg

ひっさしぶりに降りた、御茶ノ水駅。

d0000135_18563459.jpgこの辺の駅や線路の景色を見てると、
今はなき交通博物館にあった
大きな模型を思い出す。

限られたスペースの中にたくさんの路線が走って
陸橋や高架が交錯し、細い駅にたくさんの電車が
滑り込んでくる。

東京ってほんとにジオラマのような街。

縦と横と上下と、たくさんのものが
支え合ってようやくなりたっていて
何かが一つぐらついたら、ガタガタと
全部が崩れてしまうような。

うーむ、恐い。



暑い暑いといいながらさまよっていると
ふと、風流な一角に出くわす。
d0000135_1923793.jpg

あれーっ、神田明神ってこんなところにあったんだっけ。
d0000135_1934140.jpg

オフィスがまだ九段にあった頃、新年の仕事始めの日の夕方に
営業部みんなで来たことを思い出す。


そして、アキバでの用事が済んだら、次の用事でこんどはベイエリアへ。


ぜんぶ用事が済んで、ようやく遅いお昼を。
d0000135_1951570.jpg

スンドゥブチゲ(韓国の豆腐鍋)専門店にて。

牛コラーゲンのスープに、あさりや野菜や豆腐がたっぷり入った旨みの深いスープ。
辛さはマイルドめのを選んだので、この赤い色ほどは辛くないんです。

d0000135_1975447.jpg

半熟になった卵を崩しながら。さらにマイルドになります。

ご飯は十五穀米をセレクト。はー、ヘルスィ~
半分くらいスープだけで食べたら、キムチや韓国海苔と一緒に
残ったご飯を入れて雑炊にして食べるのがまたおいしいんです。


でも失敗したのは、ここ、ドアは裏庭に向けて開け放っていて外より暑い。
汗だくになって到着して、暑い店内でこんな熱いもん食べて、なにやってんだと
一人つっこみ一人ボケ。


d0000135_19121214.jpg
そして涼もうとソフトクリーム・・・
欲望のままに生きてますね。

外に出たら、もう夕暮れの風が
吹き始めていて、だいぶ涼しく
なっていた。



d0000135_19131846.jpg

ソフトクリームは、この超人気店で並んで購入。


d0000135_19172934.jpg
いつも行列作ってるこのお店、
壁の絵や内装もかわいい。

茶系の内装に、ピンクや黄色の
かわいいボール型のお菓子なんかが
たくさん並んでるのはすごいラブリー。

ソフトのフレイバーの種類は、
スタンダードなミルク、
そしてここではチョコが大人気。
苺風味、オレンジ風味のチョコなど。
それに、マンゴーミルクやモンブランなど
デザート系のも。



そんなこんなで早くも日が暮れてきて。
d0000135_19205032.jpg


こういうところに来ると、ああ、東京って海辺の街なんだよね、と思い出す。
d0000135_19213787.jpg


日中は猛暑が戻っても、夕方になると冷やっとした風が吹く。
夕暮れの空の色も、やっぱり夏のそれとは違う。

都会には季節がないというけれど、感じにくいだけで、
時は街の色をこんなにも変えていく。
d0000135_19224360.jpg

海にはまだまだたくさんの屋形船が出て行くけれど、
こうやって秋が来て、また冬がやってくるんだな、と気が早くも感じてしまった
東京の夕暮れなのでした。




気に入っていただけたら↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ



▽この2つにも参加してます
にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-09-09 19:24 | 東京 - My Home Town

I scream!!!

先週 - 独身貴族週間、の最終日、金曜の会社帰りには何をしたかというと、

yasurakoさんと、かねてより念願だった場所へついに行ってしまいました。

d0000135_22585068.jpg

ヒヒヒ・・・

ご存知ですか?
TVで取り上げられることも多い、銀座でいつも行列しているお店です。

ピエール・マルコリーニ。

いわずと知れた、極上のチョコレートのお店です。
ショコラティエの隣にアイスクリームのお店があり、この2階3階がカフェになっていて
ここのアイスクリームを使ったパフェやその他数種類の季節のデザートが食せるのです。

d0000135_2311647.jpg

私は、塩キャラメルのアイスクリーム。チョコレート細工とキャラメルの板が付いてます。
アイスクリームをそのまま食べ、後で、チョコやキャラメル板を割りながら一緒に
食べるとまた違う食感と味わいが。

一口食べて、その天国のようなおいしさに二人、言葉を失うことしばし。

声を出すとしたら「ひーーーーーっ」くらいなもん。

塩気がある分、甘いだけじゃないのでいくらでも食べられそう。

あっという間にアイスを食べきり、もちろん、下に溜まったキャラメルソースは
お皿を少々斜めに傾けて一角に集め、掬えるだけ掬いましたとさ。

d0000135_2345355.jpg

yasurakoさんは、ここといえば、の超定番キャラメルパフェを。

この、てっぺんに乗ってるのは当然、マルコリーニのチョコなわけで。
一口貰いましたがこれは当然、極上な味わい。

乗ってるクリームも、白いのの他にべっこう色のがあり、それはなんとキャラメル味。
甘くない大人の味のクリームで、こんなの食べたことない。


けっこうなお値段なのでここに来るまでには勇気も要り、ようやくこの日実現したのですが
これは一食の価値あり、ですぞ。

照明を落として、モノトーンのディスプレイで落ち着いた雰囲気の店内。
d0000135_2392384.jpg


会社帰りに飛んできたら奇跡的にすっと入れたのですが、出る頃には行列が。
d0000135_2384216.jpg


会社帰りに、それも金曜に、飲みでも食事でもなくスイーツ、って
他に誰も乗ってこず、当初の予定通り二人で決行したこのマルコリーニパフェ体験。
なんだか、部活帰りに甘いもの食べてお互いのを味見し合ってる高校生に戻った
気分の会社帰りでした。


(余談。パフェを夕飯代わりにするつもりだった私たち二人ですが、この後、
パフェが呼び水となっておなかが空いてしまい、結局サブウェイでサンドイッチを・・・
まるで部活帰りの高校生そのものの行動でした。楽しかった!)



気に入っていただけたら
こちら↓クリックで応援お願いします。
人気blogランキングへ


▽この2つにも参加してます
にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-08-26 23:10

今日はスイーツネタ

今朝、健康診断があるので、昨日は早く夕飯を食べなければならず
ご飯は作っておりません・・・

夫はまた深夜作業だし。

で、今日はスイーツネタです。

d0000135_7133564.jpg

たまごの殻の容器に入った「うふプリン」で有名な柿の木坂キャトルの
ロールケーキ「米粉ろーる」。

これ、おいしいんですよ。うちの家族はここのロールケーキが大好きで、うふプリンよりも
こちらばかりです。
ほかに、カフェキャラメル、抹茶、それにフルーツが載ったゴージャスバージョンあり。

この画像のは米粉のカステラなので、ほんの少し、もちっとしたしっとり感があります。
クリームも軽くて甘すぎないので、さらっと食べられちゃうスイーツです。

キャトルは東京駅構内の、東海道線とかの方から京葉線ホームへの通路に売り場が
あるのでよく利用するのです。
見かけたら、買ってみてくださいね。お薦めです。


飲み物は、庭で採れた梅で母が毎年作っている梅シロップを
ソーダで割ったものです。さわやかで、大好きです。


そしてもう一品。

d0000135_718469.jpg

今年のブルーベリーで作ったジャム、先週の大原でもらってきました。
ヨーグルトにかけて。
私はヨーグルトにかけるのはブルーベリーが一番好きです。

実もおいしいけど、ソースがヨーグルトに絡むと
紫色の濃淡のマーブル模様がきれいでちょっと幸せ。



ちょっと幸せ、で思い出した昨日のふちあわせ*。

*森三中の子と結婚した放送作家がL25で連載してる
「ちあわせ」(ちいさな幸せ)にちなんだ、ちいさな不幸。

朝、9時前後は会社のエレベーターがかなり混雑して、普段なかなか乗れず
上まで行くのに時間がかかるんです。
昨日はたまたま3~4機降りてきたので、待っていた人が大勢わわーっと詰め寄りました。
で、一瞬遅れて、合間に1機来たので、そこにすっと乗ったら5~6人しか乗らなかったので
「ラッキー!」と思いました。
すると、全員が違う階のボタンを押し、私が一番上の階。
結局各階停まりでした。。。


ようやく金曜日ですね。

仕事が溜まり過ぎてて週末気持ちよく休めそうもないので
金曜日らしからぬ心の重さ・・

でも明日はミュージカルを観にいくのでそれを楽しみにがんばります。

ではまた。



ふと思い立ってまた復活しちゃいました・・
よろしければ応援お願いします。

d0000135_7414973.gif

↑このアイコンをクリック(画像が大きくなるだけだったらもう一度押してくださいませ~)
[PR]
by brandaffodil | 2007-08-03 07:26 | 家ごはん

Girls' sweet time

「ガール」というには少々、トウは立ってますが。
d0000135_2123118.jpg

今日は、学生時代に体育会チアリーダー部で一緒だった友達が遊びに来てくれました。

当時、一緒にいる時間が家族より長かったくらい、同じ時間を過ごした仲間。
久しぶりに会っても、すぐに姉妹のような感覚を取り戻せます。
うん、友達というより、もう家族みたいな感覚。


そんなわけで、、、お客さんといったら、ない腕を振るうことを考える私ですが、とにかく一緒に楽しい時間を過ごすことが目的なので、たいした準備も料理もせず。(笑

一緒にたこ焼き焼いて、タコスにそれぞれ勝手に具を詰めて食べてもらいました。



デザートも、図々しく、「持ってきてー」とお願いしてしまった。

そして、まず一つはトップの画像の、ヴィタメールのブラウニー!!
チョコ自体がおいしいので、周りはさっくりしつつもしっとり感の残った生地が最高でした。
くるみやナッツもふんだんに入ってます。
彼女のお土産の定番だそうで、それいただきっ!


d0000135_21323599.jpg
そして、「薬膳ケーキ」なるもの・・・ 
C's Gardenというお店の、「肌がきれいになる」とかそれぞれ効用のあるスティックケーキと、フレイバーのゼリーが載った杏仁豆腐。

d0000135_21343155.jpgこれは、ピスタチオとドライフルーツ。

ふんわり感を残しつつしっとりしたケーキ。
おいっすぃ~~~
油っこくなく、確かに、ヘルシー感たっぷりのスイーツでした。


杏仁豆腐も、載ってるフルーツが高級なもの使ってるな、と分かる素材の良さ。
白桃やメロンなど、フレッシュで最高でした。



かつては跳んだり跳ねたり、自分たち自身がヘルシー感たっぷりでしたが、今は、体の不調や物忘れの話なんかがけっこう旬な話題だったりして時の移り変わりを感じます。。。

最近またチアのダンスをやり始めた、という友達は、

「振り付けが覚えられなくなってて愕然とした」
「中でも上手く踊れる方だろうと自信満々に参加したけど、すぐ落ちこぼれた」

と言っていて、一同、意気消沈。


でも、忙しい中で、チアやったり、お花に通ったり、お花の先生や仲間とフランスまで勉強旅行に行くとか、行動的な彼女はまぶしかった。

もう一人は、私が人生で出会う人全員の中で絶対一番面白い、という確信を持っている友達。
いつ会っても、あのセンスが妬ましい。

やっぱり、お互いの根っこを知ってる友達は心が安らぐ。
久しぶりに会うと刺激も受けるし、自分を反省したりもする。



当然、全員一度は見てるキルスティン・ダンストのチアリーダー映画「チアーズ!」を一緒に見て、しみじみ目を細めて懐かしんだり、バカ笑いしたりしてたらあっという間に夕方に。



あの頃もすごく楽しかったけど、今、話の味わいは格段に深まってる気がする。


また、時にはみんなで集まって、お互いの人生の深まりの進捗確認をしたいね。
今日は ありがとう。
[PR]
by brandaffodil | 2007-07-01 21:50 | Party!!!

のせるだけで

まだあるの・・・カッテージチーズ。

チーズの中ではぐっと低カロリーだから、サラダにちょっとコクが欲しい時とか
あると便利なので1カップ買ったけど、一度に使う量はそんなに多くないので使い切れない。

でも、なんで今回買ったのか、一番の目的を忘れていました。

d0000135_41437100.jpg

これこれ。これがやりたかったんです。

モモ缶のカッテージチーズのせ。

これはれっきとした本からのレシピ。
大橋歩さんの「アルネの簡単料理」にあったものです。

缶詰の桃(黄桃の方が合うらしい)にカッテージチーズを載せるだけの簡単デザート。
すっごくおいしいと知人から聞いていて、やってみたらホントにおいしくて気にいったとのこと。

これが・・・いやはや、ほんと。
カッテージチーズも桃も、違うものみたいな味わいになるんです。
載せる、それだけなのに、立派なデザートとして成立したものに。
そのものだけで味わう時と、こうも全然違うおいしさが
生まれるものなのかと感心してしまったー。
桃の、種をくりぬいた後の窪みはカッテージチーズを載せるためにあるんじゃないかと
思うほどのマッチング。


どんな味って説明できないので、
これはぜひぜひ、一度お試し下さいませ。
[PR]
by brandaffodil | 2007-06-23 04:22 | 家ごはん

リッツ・カールトンの・・・

d0000135_2310761.jpg

なんか、ここのところ体がどうにも重くて・・・ 
え、太ったというわけでは・・・なく、たぶん。

急に蒸し暑くなってきて、オフィスや電車にガンガン冷房が入り始めるこの季節。
体温調節機能が狂うのか、毎年、この季節は体がしんどくなります。
それとも五月病? 皆さんは大丈夫でしょうか?

そんなことも一瞬吹き飛んでしまうような頂き物!
d0000135_2312628.jpg

リッツ・カールトン大阪のシュークリーム!

出張で大阪に行った夫が関西支社に寄ったら、私の仲良しのお姉さんが
お土産に持たせてくれたそうで・・・ こんな素敵なお土産ったら!
しかも、買ってくれてから数時間後に食べられるなんて、今や大阪-東京間は近い。(実感)

d0000135_23152699.jpg

これがね、高級なお菓子なのに、大きいんですよ。
ちょっと写ってる汚い指との対比を見てください。

シューは昔ながらのシューでもなく、今はやりのビスケット風な堅い生地でもなくて
ふわふわサクサクのパイ生地。
カスタードは初めて食べる食感で、ほんのり酸味を感じる爽やかなムースタイプ。
まったりクリーミーなカスタードもいいけれど、こういうのもイケるな!と。

d0000135_2318532.jpg

苺もいい感じ。苺クリームなシュークリームは珍しいので余計においしく感じる。
時折いちごの種も舌に当たり、フレッシュな果実の軽やかさをリアルに実感できて
かなり大きいのにも関わらず、サクッと食べられてしまいました。

ご馳走様でした~

※ちなみにこれ、ダイエット本をお貸ししたお礼に下さったもようなんですよね。
ダイエット本を貸してスイーツをもらって大喜びしてるって、なんだか・・・
まあ、いいんです。リッツのスイーツの噂はかねてより聞いていて、食べてみたかったから。



シュークリーム食べ終わったところで、体がしんどいって話に戻りますが
特に、寝る前と朝起きた時に一番ぐったりとした疲労感を感じます。
朝、なかなか起き上がれなくてつらいです・・・
でも、朝の電車でよく一緒になる女性がいるのですが(60歳代後半でしょうか)
夜、あまり早くもない時間に帰った時、帰りの電車も一緒になりました。
そして翌朝、つらい体をなんとか起こして電車に乗ると、またその女性が同じ電車に
乗ってらっしゃいました。
私よりずっとお年を召されているのに、がんばってるんだ~と自分を反省しました。
体力つけないとなあ、と・・・

ま・・・ぼちぼち行きましょう。無理せずに。
[PR]
by brandaffodil | 2007-05-22 23:44 | 日々のこと