タグ:パスタ ( 25 ) タグの人気記事

夏野菜のトマトソーススパゲッティのランチ

ここで日曜に戻って、ランチ風景。
d0000135_224759100.jpg

にんじんの冷製ポタージュと生ハムサラダ。

d0000135_22504172.jpg

パンツェッタと夏野菜のトマトソーススパゲッティ。

、、というのはウソで、パンツェッタなどというおしゃれなもんはないので
先週仕込んでおいた塩豚を刻んだものと、長なすとピーマンのトマトソースです。
あとから生の完熟トマトも丸々1個追加して。(「追いがつお」ならぬ「追いトマト」)

トマトソースは、以前の黒いトマトで作って冷凍しておいたものです。

濃いトマトソースと旬の野菜だけでも十分おいしいけど、
塩豚のコクが加わって、また一味違う一品になりました。


ときに。

選挙、行かれました?

選挙のたびに行くのが、学校。
今の私の普段の生活には、まったく接点のない場所。
d0000135_2257779.jpg

選挙で行くたびに、なんだかキュンと来るのですよね。。

d0000135_22581264.jpg

女子校育ちの私には、サッカーゴールのある広いグラウンド、というものは無縁でした。

なんか・・・青春だなあ。

放課後のこ~おて~いを 走るき~みがいた~
遠くで僕は い~つ~でも きみを~さがし~てた~~


って感じですね。(意味もなく盛り上がる)


選挙にはまったく関係ないところで興奮する、選挙の日なのでした。
[PR]
by brandaffodil | 2007-07-30 23:02 | 週末ごはん&ブランチ

パスタ&ポテトサラダ

今日はバテた~!
なんか、帰り道、歩きながら足がガクガクしちゃうぐらい疲れてしまった。

がしかし。
日帰り出張だったダンナさんが直帰でいつもよりだいぶ早く家に帰っているので
パッと作れるもので急しのぎ。
d0000135_22434864.jpg

夏野菜のパスタ。
ペペロンチーノベースの塩味で。
塩味パスタなんてあんまり作ったことないけどyasurakoさんの影響かな。(おっ、ちょうど昨晩塩味パスタ!)
さっぱりしてていいですね。

今「バンビ~ノ!」を見てたら、今日うちで使ったのと同じ、バリラのスパゲッティが厨房に。
ちょっと嬉しい。

d0000135_22464719.jpg

ア~ンド、レンジでチンして火を通したじゃがいもで、お手軽ポテトサラダ。


d0000135_22473892.jpgじゃがいもは茹でる時、「皮つきのまま丸ごと茹でる」のが秘訣といいますが、レンジの場合も皮付きのまま丸ごと、がいいそうですね。

出来上がりのおいしさの違いは正直あんまりよく分からないけど、火の通ったじゃがいもをふきんで包んで皮を剥がして、ほっこりした黄金色の実が現れると、なんだかものすごく幸せな気分になる。
この瞬間を味わうために皮付きで丸ごと茹でた方がいいって言われてるんじゃないかって思うほど。

ちなみにこの、メークインを小ぶりにしたような細長いフォルムに男爵のような黄色をしたじゃがいもは「十勝こがね」という種類だそうです。
甘みがあって、ほっこりした実がポテトサラダに合いました。




ぐったりして帰ってきたのに、料理をしてるうちに元気になった。

じゃがいもの皮を剥いてほくほくの実を見たら嬉しくなった。


不思議だ~ 


集中する時間がいいのか、料理にはものすごい
ヒーリング効果があるのかも知れませんね。

ピーリングでヒーリング!なんつって。 ←ダジャレヌーボー・ブーム支持派(詳しくは先週のL25を)
[PR]
by brandaffodil | 2007-06-20 23:03

渋い炊き合わせ

今日の夕飯はなんとこれだけ。

d0000135_23152642.jpg

ふきと揚げと根曲がり竹の炊き合わせふう。

大好物の根曲がり竹は、煮たのではなく、オーブンで焼いたのを盛り合わせただけ。
小皿にとって、おしょうゆ少々で食べました。

フキも根曲がり竹も、ほのかな渋みがたまらないです。どっちも大好きなんですよ。
d0000135_23351117.jpg

でも連続で食べてたら口の中が渋渋になって歯がキシキシ言い始めた。
歯みがきしてこよう。。。


もとい。


その後帰ってきたダンナさんにはチャーハンを。ぱっと作れるおかずが思いつかなくて。。
d0000135_23202733.jpg




ここのところ、あまり体調が良くないのでちょっと食事の量を節制してます。

お昼前に、バイブの振動を感じたので携帯をぱっと見ると着信してない。
自分のお腹が鳴った振動だったらしい。って、どんだけ~!

慣れないことをしているもんだからお腹が空くんですかねえ。。


そんな中、兼ねてより同僚の間で「おいしい」と評判になっていたイタリア料理店に
ランチに行きました。

なんとなく、口当たりが良さそうなのでニョッキを選んでみました。ズワイガニのクリームソース。
d0000135_2326485.jpg

クリームがけっこうさっぱりしてて、でもカニの旨みがよく出ていて
とてもおいしかった。ニョッキも、粉が多くないのか、さらっと軽くて食べやすい。

こんなおいしいソース、一体どうやって作るんだろう・・・



そうこうしてるうちにもうこんな時間だ。お風呂にはいって寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by brandaffodil | 2007-06-05 23:33 | 家ごはん

春キャベツのラグー・パスタ

d0000135_16301066.jpg

春キャベツと玉ねぎをアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノで、
そしてひき肉を香辛料と一緒に練って手で小さく切り分けた即席ソーセージと和えただけの
パスタです。
弱火でじっくり火を通して油に香りを移したにんにくと唐辛子、それに白ワインが決め手。

これはドラマ「バンビ~ノ!」の公式HPに出ていた、主人公がヘルプで勤める
イタリア料理店のまかない料理レシピ
を参考に作りました。
なんともいえない、最後の一本まで飽きの来ないおいしさでした。

まかない料理らしく、パスタ鍋を火に掛け、湯を沸騰させて麺を茹でるまでに
ソースも出来てしまうので、料理にかかる時間はパスタをゆでるのに必要な時間だけ。
これなら、のんびりしたい休日に、さっと作ってランチにするのにもぴったり。


d0000135_16474164.jpg
最近、家で使うオリーブオイルは
イタリア料理店で食事をして
料理が気に入ると、そのお店で
買ってみるようになりました。

エクストラ・バージン・オリーブ・オイルは
火を通す料理に使うのはもったないのですが
やっぱりおいしいオイルを使うと
出来上がりの味が違う気がします。

フルーティな軽いタイプが好みなので
サラダにドレッシングとして使った時に一番、
フレッシュなおいしさがよくわかるのですが。


基本の調味料やオイルにこだわるのって贅沢だけど、なんだかうれしい。
そして、料理がおいしく出来たときには「やったー!」と思いますね。

More レシピはこちら!
[PR]
by brandaffodil | 2007-05-04 17:03 | 週末ごはん&ブランチ

原点

やっぱり、好きなもの。
d0000135_22181933.jpg

コッテコテのナポリタン。


そして


d0000135_22185498.jpg

ソーダ水。

なつかしー


子供がだーい好きなものは、大人も好き。

洋食への憧れの原点だったナポリタンやクリームソーダ。
今の子供も好きなのかな?
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-02 22:20 | 週末ごはん&ブランチ

塩豚と春野菜のパスタ&定番スープ煮

日曜の夕飯。
依然、風邪がピークを迎えているので、おいしくて手間が掛からない献立。
d0000135_21232717.jpg

これは母がよく作ってくれた野菜のスープ煮。
何度か作ったら、うちのダンナさんも大好きだというのでリクエストにお応えして。

じゃがいも、たまねぎ、トマトを大きく輪切りにしてスープで煮込んだだけのシンプル料理。


そして主食は、ご飯よりなんとなくパスタの気分だったので。

d0000135_21305380.jpg


春キャベツとアスパラと菜の花を、にんにくたっぷりペペロンチーノで。
例の塩豚の端っこが残っていたのを刻んで入れたらなかなかいい。

春らしくなってきたけど、夜はまだちょっと温かいものが欲しい感じの
今の季節に合った献立になりました。(献立っつーか2品だけど。。。)

                    人気blogランキングへ 

d0000135_21573669.gif

スープ煮に使った鶏だしについて
[PR]
by brandaffodil | 2007-03-05 21:40 | 家ごはん

ツナとほうれん草のトマトパスタ&白菜サラダ

さて、年明け初のフル・ウィークも終わりが見えてきましたね!
今週は12時までに布団に入るように努めていたので調子が出てきました。
やっぱり日付が変わる前に眠るのが理想です・・・
d0000135_22243510.jpg

今日はダンナさんと帰宅時間があまり違わなそうだったので
帰宅してからご飯を炊くわけにいかず、パスタにしました。

違う太さのスパゲッティが2種類、中途半端に余っていたので
時間差をつけて茹でて一まとめに使っちゃいました。ま、食べりゃ同じってことで。

にんにく・玉ねぎ・ホールトマト、のトマトソースと
缶汁ごとのツナとほうれん草。塩・コショウと乾燥ハーブと白ワインを少々。

私は仕上げのコク出しに、ケチャップとお醤油少々を加えます。
ほんの少しの甘みとまろやかな塩味がついて、おいしくなる気がするんです。

d0000135_22273629.jpg

サラダ用の菜っ葉類が何もなかったので、旬の白菜を生で。
切ってから少し水に漬けておいたら、バリッとして、しゃっきしゃきの歯ごたえになりました。
生の白菜は味にクセが全くなく、歯ごたえもしゃきしゃきでおいしいんですよね。

少し残っていた生ハムと、油揚げを短冊に切ってトースターでカリッと焼いたものを
トッピング。

こんなサラダには、当然、アレです。
もうおわかりですね、「練り胡麻仕立て ゆずの里」です。
もうもうもう、、、いくらでも食べられてしまうのですよ~



d0000135_22323565.jpg今日のお昼は、
夫婦二人して別の場所で
カレーを食べていたことが判明。

昼がカレーで夜がパスタ、、、
これはいかんですな。反省。


←おかずだけ持参だったけど
ご飯じゃなくカレー選んじゃ
ちょっと食べすぎ。。




土日がお休みの方は明日一日、そうでない方は次のお休みまで
がんばりましょ~         人気blogランキングへ 



d0000135_21573669.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-01-18 22:35 | 家ごはん

ツナのトマトソーススパゲッティと白菜&チキンのスープ煮

今日はお米がないの分かってたけど、とにかくお腹すいてて
買い物をせずに家に直行。
d0000135_22405081.jpg

で・・・ダンナさんにはパスタ。
彼はこういうものを喜んでくれるのでほんと助かる。

私が夫だったならば、
「働いて疲れて帰ってきた夫にこんな昼メシみたいなもん出すとはナニゴトじゃー」っと
ちゃぶ台ひっくり返しそうなもんだけど。
私はやっぱり夜は(も?)ごはんでしっかり食べたい。でも一品ものはやっぱりラク。

パスタはツナのトマトソース。
トマトソースはじっくり作る時間がなかったので玉ねぎは厚めのスライスでさっと炒めただけ。
これはこれで、玉ねぎが具の一つみたいになってけっこうおいしいかも。

それに白菜とチキンのスープ煮。


私はお先に、中途半端にすこし残ってたご飯で普通の夕飯を。
d0000135_2245367.jpg

自分だけ・・・すいませーん。

今日のお昼。久々生キャベツ復活。
d0000135_22464464.jpg

みかんを切らしており、食前みかんダイエットは途中経過的な成果すら出ないまま
お休み中です。


・・・・・・・・

今日の帰り道では、本物のおばあちゃんと人間の孫(当たり前だ)が歩いてました。
ひっきりなしに、優しく孫に何かを問いかけるおばあちゃん。

ある家の前に来て、坊やが「あ!サンタさん!」と叫んだ。

広いお庭のある洋館風のお家で、門から家の玄関まで長い小路でつながっているのですが、
その小路の周りに、小さなサンタさんの形のランプが等間隔に置かれて、灯りを点していました。

立派な門に駆け寄って、中を見つめるおばあちゃんと坊やのシルエットを
サンタさんのランプが浮かび上がらせる。

なんだか、童話のワンシーンのようでした。


クリスマスも近づいて、もうすっかり冬なんだなあ~と実感した帰り道でした。



いつもありがとうございます。
引き続き、クリックよろしくで~す。→   人気blogランキングへ

d0000135_21573669.gif
[PR]
by brandaffodil | 2006-12-05 22:57 | 家ごはん

ほうれん草とツナのトマトソース・スパゲッティ

土曜のお昼。実家の母がこれから作る、というのを聞いて食べたくなり、マネっこ。
d0000135_11214842.jpg

用をしながら玉ねぎをじっくり炒めて、トマトソースを作りました。
ツナ缶を汁ごと、それにほうれん草としめじを加えて。

d0000135_11234577.jpg

トマトソースはダンナさんの大好物。
うまい、うまい、と食べてくれます。

「トマトソース好きだねー」

「まあ、オレはイタリア人だからな」

・・・・・・・・・・・。

あっさり顔の彼がいったこのセリフは、かなり面白いギャグとして成立していました。


お茶は、水出しアップルティー。サラダはボウル一杯、二人で食べちゃいました。


食べ終わってゆっくり話して。

一週間の中で、本当に少ない、心からリラックスできるひと時です。



人気blogランキングへ

参加しています。こちらにもクリックしていただけると嬉しいです。
d0000135_21573669.gif
[PR]
by brandaffodil | 2006-11-19 11:27 | 週末ごはん&ブランチ

キャベツとウィンナのアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ

土曜のランチ。

キャベツとウィンナソーセージのアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ(にんにく油と唐辛子のソース)です。

d0000135_17432916.jpg

有名イタリアン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフの
文庫サイズのレシピ本「落合務の美味パスタ」を読んで、
まずアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノだけは習得できた!と思う。

イタリアでは、これはもっともシンプルなパスタの食べ方なので、家でちゃちゃっと
食べる時用という感じで、お店のメニューに出ていることはないんだそう。

もっともシンプルなソースなだけに、基本に忠実に作ると、やはりとてもおいしいのです。

一番大事なのは、

☆オリーブオイルとにんにくを同時にフライパンに入れ、弱火でじっくり
にんにくを揚げるようにゆっくりと熱し、香りを十分に移すこと。

そして、

☆唐辛子は、フライパンを火から下ろしてから入れること。

☆適量の塩の入ったパスタの茹で汁(適量の塩はけっこう多くて、スープとして飲んだらちょっとしょっぱく感じる程度の濃さ)をソースに合わせて乳化させること。

☆パスタをソースに入れてからは絶対に火にかけないこと。


これを守ると、唸るようなおいしさ、お店のようにこなれた味になります。
やっぱし超人気店シェフの教えは聞くべし、なのです。

この本は文庫本サイズで価格も文庫価格。
なのにカラー写真満載で、レシピも、基本のソースから「ラ・ベットラ」の人気メニュー、
アレンジ系パスタまで、垂涎のラインナップ。
また少しずつ、新しいものにも挑戦していきたいです。

あ、言い忘れたけど、「ラ・ベットラ」には行ったことありません、私。
誰か今度いこー。早くから予約を取って。



そしてこれ↓も押そー。
人気blogランキングへ
毎度あり~
[PR]
by brandaffodil | 2006-10-28 17:58 | 週末ごはん&ブランチ