タグ:冬野菜 ( 51 ) タグの人気記事

晩秋の宴

d0000135_22541355.jpgこの週末、お客さんがありました。

気の置けない友人と家ごはん・・・最高に楽しいひと時!

まずは、お土産の、高そーな辛口スパークリングで乾杯。

オードブルは(手前から)サラダ、かぶとサーモンの酢の物、おもてなしの定番になりつつあるツナとトマトのブルスケッタ、カマンベールチーズ。

大原のピーナッツが評判良くて嬉しかった。


d0000135_2302689.jpg


「ブログで料理だけ見てる人、branがこんな家に住んでるって思ってねーぞ」

新居を褒めてくれてありがとう。

d0000135_2365525.jpg

いっきにいつもの貧乏系。根菜三種。かぼちゃのそぼろ煮と大根煮は作り置きでラクを。

大根煮、例のリサイクルですが、誤解のないように言っておくと、
煮るのに使った汁というのは、食べた時にお皿にあまった汁ではなく、
鍋に残ってた煮汁ですからー。当たり前か。

d0000135_23102999.jpg本日のメイン、鶏肉のワインビネガー煮。

これが・・・煮込みなので3日前くらいに作っておいたのですが、本で見た写真がとてもおいしそうだったので、レシピ通りに作ったのに、出来上がりがすっぱくてしょうがない。
ショックでした・・・
鶏肉も玉ねぎもたくさん使ったし。
なんとかしたくて、トマトソースも加えてみたり。

d0000135_2324024.jpgひたすら毎晩、家に帰ってから、泣きながら煮込み続けました。酢を飛ばすべく。
それでも酸っぱい。ああ。。と思いつつ、出す直前まで煮込み続け、仕方なくお客様に出したところ・・・・

酸味がお酒にぴったりだと大好評!!
お酒がある程度進んだところで出したのが良かったのかも。



d0000135_23142092.jpg
ああよかった・・・おいしいアナタのおかげかも。
私の失敗料理を救ってくれてありがとう。

これもお土産、フルーティでさわやかで、すごくおいしかったシャルドネ。
冷凍庫でキンと冷やして。


d0000135_23161217.jpg締めにニョッキ。
イタリア土産で頂いたポルチーニの風味を効かせた生クリームと生ハムと和えて。

これも、ちくわぶじゃないけど、モソモソすいとん系の食べ物ですね。じゃがいもだけど。
やはり夫は好みではないようです。
男子はあまり好きじゃないかも??



d0000135_23182542.jpgこれもお土産に頂いた京都の高級抹茶もなかアイスクリーム。
食べてみたかったんですよこれ。

濃ーーーい抹茶のアイスの中に小倉が入ってて、高級美味。
とろける~



いやー、くだらない話炸裂の、めちゃめちゃ楽しい夜でした。
ありがとう、またね!!




人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-11-09 23:21 | Party!!!

リサイクル煮物

d0000135_0475791.jpgまたまた大根とちくわぶ。

これはですねえ。
先日のぶり大根の汁が余って、一晩置いておいたら表面にコラーゲンがたっぷり膜を張っていたので思わず再利用。
もっかい新しい大根投入して煮てしまいました。
ぶりの姿はもうないですが、旨みは残っていて、なかなかいい味ですぞ。

ちくわぶの、輪切りにしたときの形が可愛くて好きです。



d0000135_0514043.jpg
どどんと牛肉・ピーマン・玉ねぎの中華炒め。
鶏がらスープの素とオイスターソースであっさり目に味付け。

ご飯があまりなかったので、こういうおかずはある意味、拷問。



d0000135_0532379.jpg
水菜と、今日はりんご・トマトで。
それにコールスロードレッシングを。



d0000135_0544851.jpg今週は月曜休みだったから一週間が早いなあ~
もう明日は金曜日!


そうそう、先日退社された会社の先輩、無事に元気な赤ちゃんが生まれたそうです。
おめでとうございます!!
可愛いんだろうなあ~


※あ、ご飯の量そんなに少なくない?そうすか、、


人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-11-07 00:58 | 家ごはん

水菜と柿のサラダ

d0000135_7692.jpg私の風邪はすっかり良くなったけれども、夫が悪化してしまった。
だからといって休めないのがつらいところ。
風邪を引いてもいいことはありません。。

夕飯はうどんにした。
野菜と一緒に炒めようと思っていたお肉も少々投入して、卵でとじて。




d0000135_7111339.jpgL25の「お持たせレシピ」に出ていた、水菜と柿のごまクリーム和えにヒントを得て。

水菜と柿を刻んだところに胡麻ドレッシングを掛けただけですが・・・

柿が口に入ると全体の味わいがぐっと甘くなってなかなか美味!
私はこの組み合わせ、気に入りました。
胡麻ドレッシングを合わせたのが夫には不評。好みが違うのでなかなか難しいわい。




人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-11-06 07:16 | 家ごはん

秋から冬への・・

d0000135_22461324.jpg
起きてみると、どんよりと曇った連休最終日。
なんだかうっすら肌寒いし。
昨日出かけておいて良かった。

本日は風邪をしっかり治すべく引きこもりデーといたします。

冷凍しといたパンケーキと、半端に残ってた2種類のパンをフレンチトーストにしたものと。
スープはかぶのポタージュ。



d0000135_22494914.jpg

お昼・・・うとうとしていたら夕方になっちゃったけれども、お腹が空いたので炒飯。

かりかりにして瓶に入れておいたじゃこと桜海老が少々あったので・・


d0000135_22514234.jpg3日間続いていた近くの学校の文化祭も、18時頃終わった。

ずっと聞こえていたバンド演奏の音も、最後に2時間くらい大盛り上がりして終わり、しんと静まり返ってなんだか急に寂しくなった。

参加してない祭の終わりでも寂しい。。。
(昔から、『祭の後』がニガテなんですよ)

参加してないっていっても、買い物帰りにちょこっと出店なんかを冷やかしたんですけど、買い物袋提げてウロウロしてるのが恥ずかしくなってすぐに退散しちゃったんですよね。



d0000135_22563067.jpg本日の夕飯のテーマ、「秋から冬へのプレリュード」

秋刀魚→菊、さつまいも→ぶり大根、水菜

食材で季節の移り変わりを表現してみました。

・・・って残り物もちらほらの食卓でよくもそんなことを。もちろん後からのこじつけです。


d0000135_22593683.jpg
さんまは、粉をはたいてフライパンで焼いて、すだち絞ってお醤油掛けて。

塩焼きとまた違ってこれもなかなかグッド!!




d0000135_2305329.jpg

水菜はごま和え。

甘みのある味付けにすると、逆に水菜のそこはかとない苦味がわかります。



d0000135_2321077.jpg大原の庭の菊、「もってのほか」。

シンプルに酢醤油で食べるこの菊のおいしさったら!
酢の物があまり好きでない夫もおいしいと言ってました。


さて連休も終わり。
今週は4日間なので少しはラクかな。
また明日!


人気blogランキングへ


[PR]
by brandaffodil | 2008-11-03 23:05 | 家ごはん

サエない連休スタート

昨日、連休初日。
d0000135_1158054.jpg

スコーンと高い、目の覚めるような青空。

d0000135_11583248.jpg
東京もちょっとだけ、木々の先っぽが紅葉しかかってきた。
近くの学校から、文化祭の楽しげな音楽やアナウンスが聞こえてくる。

ああなんて気持ちの良い休日!


なのにうちは二人でにわかに風邪気味。
いろいろとやりたいことも多い三連休だけど、様子見て大人しくしてましょう。。



d0000135_1201793.jpg暗いところで映す時や接写で際立つカメラの不調・・・
今後ちょっと画像小さめで行きます。

私の風邪は胃にきて、珍しく食欲に影響が。

ぶりのアラを買ったので、気が早いけどぶり大根。

ぶりは切り身のほうが食べやすいけど、味はアラのほうがぐっと出る気がする。
旨みがしみこんだ大根がちょ~美味。



d0000135_1235671.jpg
チンゲンサイの塩炒めとわかめのお味噌汁。以上。

私はごはんもお味噌汁もナシ・・・
たまにはいいことだ。
普段のやりたい放題を思い知るがいいさ >自分。





薬飲んでたっぷり寝たらいい感じ。

d0000135_126781.jpg
朝ごはん食べて、
あったかい格好して、
今日は予定通りでかけようかな。

ではまたのちほど。



人気blogランキングへ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0000135_127119.jpg待ちに待ったポルノグラフィティの5年ぶりのベストアルバム、2枚同時発売!
amazonで先行予約しとけば確実に発売日に手に入る、と思い1ヶ月も前から予約しといたのに、毎晩遅くなって受け取れず、結局発売日よりだいぶ遅くゲット。。。
[PR]
by brandaffodil | 2008-11-02 12:09 | 家ごはん

季節によせて

大原話はあと少し続くのですが、ここで小休止。
d0000135_0144688.jpg

大原の金柑もようやく金色に。たくさんもらってきました。
夫の実家(兵庫県)のはお正月の時点で濃い黄色になっていたのですが
西と東とで、熟す時期にずいぶんタイムラグがあったのですねえ。
逆に、大きさは、大原のが若干大きめでした。

もらってきたその日に、私が師と憧れるarinco先生がこんな素敵な甘露煮を
作っていらしたので、お母様のレシピを真似させていただき、作ってみました。
d0000135_0184041.jpg

まず、見た目の可愛さ。そして、味も、驚くほどのおいしさ。
小瓶に詰めて、それを陽に透かしてキラキラさせてぐふふと笑ってみたりして。
記念に、恐れ多くもトラックバックさせていただきました。


そして本日、バレンタインデー。
d0000135_020122.jpg

大の甘党の夫に、ブラウニーを。
これは唯一、私が失敗なく作れるお菓子。
母から譲り受けた昔々の「メリーおばさん」のアメリカ風ケーキの本の1ページ目に出てる
超初級入門編。誰でも作れるという証拠に、子供が作ってる写真が出てる。

夫は、置いておくと全部いっぺんに食べつくしてしまうので少し除けて、残りを
会社に持っていき、ふだん差し入れをくれたりする方々に、日々のお礼、と残業時間に
差し上げる。ほんの一かけらでも、思いのほか喜んでくれるので私もうれしい。

営業部に女一人でいた頃、部の全員にあげて、ホワイトデーには抱えきれないほどの
お返しの詰まった紙袋を両手に提げて帰った
のも、今は昔。

それでも、商戦の波に乗り過ぎない程度に楽しむなら、こういう季節のイベントも
日々のちょっとしたうるおいになって、悪くないなと思ってるんです。


d0000135_026546.jpg

房総のお花畑から連れて帰った子たちも一つずつ花を開き始めています。

激寒の夜が続きますが、そんな日々の間に、日中、ほんの少し暖かい陽射しを感じる
日もあるようになってきて、こうやって少しずつ、春に近づいていくんだなと思います。


花を開き始めた梅の木に、メジロが留まって嬉しそうに鳴いている。
家と家の間の電線の下・・・わかります?↓
d0000135_0291161.jpg

厳しい寒さも、きっともうちょっとですね。

はーるよ、こい。




▽いろいろ参加中。お気に召されたら、どれか一つでもクリックいただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2008-02-15 00:33 | 日々のこと

干す、蒸す、煮る、炒める そして焼く・・・

d0000135_2259534.jpg

ついに東京にもはっきりと、雪が降りました。
(前回ちらっと、の時は見過ごしたんで・・)

寒い。部屋の中に置いておいたチョコ「DARS」の食べごろ(適温計?)シールの色が
19℃以下になっていた。会社の机では25度以上の色になっていたのに。

で、ここのところ2、3日、ベランダに干して寒の風にさらしておいた白菜を刻んで
塩豚と一緒に蒸し煮にし、トマトソース仕上げ。あった野菜もいろいろ入れて。
干し白菜はほんと、炒めても水が出ないのでしゃきしゃき食感がちゃんと残るんですね。

塩豚は、豚肩ブロックにその重量の8%程度のあら塩をまぶして、3日間冷蔵庫に
入れておき、その後、水で洗って1時間くらい香味野菜と茹でたものです。
昨日の夜、帰ってから他の事をしている間に茹でておいた。
土日に仕込むと、水曜か木曜に食べられるので、週の後半、疲れてきた頃に
出来てる保存食は非常にありがたい。買い物は土日だけなので、肉魚は尽きてくる頃だし。

煮込みものが嬉しい夜でした、ほんと今日は。

d0000135_235465.jpg

大根。帰ってきて30分くらいで食べたいので煮物は賭けだけど、先にレンジで
軽く火を通してから煮て、味を沁み込ませれば、私的には満足な仕上がり。
面取りは出来なかったけど。

なにより大根自体が。
溶けるように柔らかくて、甘い。 旬、ということを、しかと教えてくれる味わい。
d0000135_2385886.jpg


若いほうれん草のお浸しとポテトサラダ、雑穀入りご飯と里芋のお味噌汁。
d0000135_23133244.jpg
d0000135_23135071.jpg



雑穀米に、胡麻岩塩(黒&白ゴマ入り)を振って食べるとおいしい。最近のお気に入り。
d0000135_2333564.jpg

大寒の日の寒いご飯の反動からか、今日はあったかいもの中心の食卓に出来ました。


今日の昼は。

カツマル令嬢ことdudeちんのいるオフィスに久々に行ったので、焼肉ランチ。
d0000135_2317195.jpg

これで〆て750円也。
やっすい。汐留とは価格設定が違う。
十分おいしいし、ボリュームもそこそこなのに。

時間もあまりなかったので、30分くらいで、焼いてはしゃべり、食べ、焼いて、、、と
まあ慌しい焼肉でしたね。ごめん。

彼女は時々ここで焼肉ランチしてるそうなので、
「オフィスに戻った時、『煙の匂いする』とか言われない?」と聞いたところ
「言われないですよ。ちゃんとこれ(焼き網のところから)煙吸い込んでるから
匂いは付かないですよ」という。

しかし食べ終わってみると、彼女はサラダの生たまねぎとキムチを残している。

「もしかして匂いを気にして食べないの!?」と聞くと、「一応。っていうか自分が嫌なんです」と。

煙のことは気にしたのに、そこは全然気にしてなかった私。
万事休す。この後オフィスに戻ってから打ち合わせあるのに。

考えてみればそうだよねえ~

焼肉屋のレジでもらったガムと自分で持参のガムとを連続で噛みつつ帰った
みぞれ混じりの午後でした。



雪がみぞれに変わろうとしたお昼頃、アヒルが、小さな池の真ん中で寝てました。
目をグッと瞑っていて、寝てるというより、「寒くない、寒くないもんね・・・」と
自分に言い聞かせて、無理に眠ろうとしてるみたいに見えました。
いくら羽毛のダウンまとってるとはいえ、この寒さはきっとアヒルにもきついですよね。



▽気に入っていただけたら、クリックお願いいたします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-23 23:27 | 家ごはん

二草がゆと、お供たち

今日は七草ですね。
ということで、朝はお粥を。
d0000135_222478.jpg

七草は揃わなかったんで、二草がゆです。
家にあった、大根の葉と蕪の葉だけ。

辰巳芳子先生の談によると、わざわざ育てたのでもない、冬の野に自生した
精の強い菜を、お粥と炊いて摂り込むことで、お正月の冬篭り明けの体に必要な
栄養を摂れるのだ、というようなことだった。

でも今のこんな町の中で七草が自生しているはずもない(せいぜい、はこべくらい?)
ので、まああえて揃えなくても、あるもので作ればいいのかなと。

d0000135_22291893.jpg

昆布と塩少々の味付けだったので、柚子と胡麻岩塩を少々トッピング。

あはーあったまる。だけどすぐお腹すきそう。。。


お供には、金柑の甘煮。
d0000135_22303658.jpg

夫の実家のお庭から、いち早く色づいたものを頂いてきたので煮てみました。
d0000135_22311095.jpg

まあなんてかわいらしい。味も、甘みの中にきりっとした苦味が残り、おいしかった。
関西のほうが早いのか、大原のほうが気温は高いのに、大原のはまだ青かったんです。
土地によって、そんな違いも面白い。

d0000135_22334015.jpg

2日間冬の陽にさらして、大原・神戸に出かける前に二杯酢に漬けていった大根。
これ、大好きです。別冊クロワッサン「昔の人の暮らしの知恵」からのアイデア。
大根やにんじんなどの野菜を二杯酢に漬けておけばいくらでも持つし、おいしい。
ご飯にもおやつにも。お茶にもお酒にも。

これは今朝、一夜漬け容器に仕込んでいった、白菜・にんじん・昆布・柚子のしょうゆ漬け。
帰ったらおいしくできてました。
d0000135_22372893.jpg

1cm幅くらいに切った白菜、にんじん・昆布の細切り、柚子のいちょう切りを
しょうゆ:みりんを3:1の割合で混ぜたものと混ぜて、重石をしておくだけ。

お正月に、だしを取った昆布がたくさん出たので、こんな漬物とか、昆布自体を食べる
レシピをいろいろ探しているところです。


6日の夜は鍋のあとに雑炊、7日の朝はお粥。
これで、お腹の膨れ具合は平常に戻りつつある・・・かな・・・ぁ???




▽気に入っていただけたら、クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-07 22:22 | 日々のこと

冬至のよるに

寒い寒い、今日は冬至。一年でいちばん昼が短い日。
d0000135_0312631.jpg

大原からたくさんもらった柚子。鍋に絞って、湯船に浮かべて 今日も大活躍。

今日は鶏の水炊き。
昆布と干し椎茸と、湯引きした鶏を弱火に掛けてじっくりだしを引き出す。
d0000135_033478.jpg

いいだし出てた。鶏を食べなくても、エキスが出て野菜にコクが十分移ってる。

鍋後は残りご飯で雑炊。
d0000135_0345021.jpg

じーーーん、と体の奥まで熱が伝わるように、沁み込む。

かぼちゃも食べた。
d0000135_037399.jpg

ほんの少し残ってたひき肉と、たまねぎとで炒め煮ふう。
味 薄かったけど、かぼちゃ自身の甘さが助けてくれた。


この冬一番長い夜。
柚子湯であったまった体がまた冷えてしまう前に、布団に入ってしまいましょう。
ではまた明日。




▽気に入っていただけたらクリックお願いします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-12-23 00:41 | 家ごはん

オイスター効果?

昨日のおいしいオイスターの効果なのか、昨日の夜は遅かったのに
今朝はすっきり気持ちよく起床。最近ではそんなの珍しい。
d0000135_2311697.jpg

お弁当もなんとか作れた。
悲しいかな、最近、外食が続くとすぐ調子が悪くなるので(年だ・・)
昼はせめて自前で。

今日は夫が先に家にいたのでまたもやお米を研いでもらう。米ウマかった。
小松菜の煮びたし。
d0000135_2323625.jpg

先日の豚汁の時に取っただしを残しておいてこれに使ったので
どーだまいったか文句あっか、と自慢げにサーブ。
でもだしがしっかりしてると、お酒と醤油だけの味付けで十分なんだなあ。。

大根の鶏そぼろあん。
d0000135_2364575.jpg

煮物を、帰ってきて短時間でうまく作るのはむずかしい。
まして、夫が先に家にいて待たせているような時。

ご飯を炊いている間(土鍋で炊くので短時間)に、どう仕上げるか。
早く火を通し、味を沁みこませるためには。

厚みを少し加減して輪切りにし、皮を剥き、面倒でも煮込み時間短縮のため、面取りして。
上下両面に十字の切り込み。
そしてレンジで下茹でする際の、母から仕入れたばかりのテク。
耐熱皿に水を少し張った状態で大根を置き、レンジに5~6分。

その間、鶏ひき肉を炒めたり、鮭焼いたり、緊張の同時進行。
首尾は上々・・・


の、はずが、肝心の味付けで、みりんと間違って酢を入れてしまい
新しい感じの煮物になってしまったのでした。


(沈)



▽気に入っていただけたらクリックお願いします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-12-18 23:18 | 家ごはん