タグ:大原 ( 141 ) タグの人気記事

大原・定番の朝と昼

そしてお昼のスパゲッティ、トマトソース
d0000135_7133943.jpg

ペスカトーレです。
帆立、エビ、ヤリイカなど。うちでは欠かせないしめじと。
トマトソースは、昨夏の収穫での作り置き。

うーん。トマトソースと魚介。やっぱりこれがベスト・パスタと思います!!


朝ごはんはいつものシチューとサンジェルマンのコーンパン。
d0000135_7165097.jpg

シチューは、じゃがいも、コーン、青菜、と具沢山
d0000135_7173315.jpg


定番の朝・昼に、いたく満足でした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-03-27 07:20 | 大原LIFE

大原・春の握り鮨

連休中、ちょっと忙しい行程でしたが、大原にも行ってきました
d0000135_763381.jpg

握り鮨~!

まぐろ、ヒラメ、ヤリイカ、穴子

ヤリイカは一年分くらいストックができた今春の釣果、
穴子は江戸前の生が売られていたのでそれを買ってきて家で焼いたもの
まぐろの赤身具合・トロ具合も程よく
どれも激ウマでした! (お鮨はあともう一皿アリ。。。)

d0000135_710586.jpg

菜の花のからし和え、母曰く「今日あったもので作った」筑前煮ふう根菜煮。

ふだん草とさつま揚げの炒め物
d0000135_7364842.jpg

少々硬くなって来たふだん草も、ゆっくり炒めれば十分おいしく食べられるんだそうです。
これは、ビニールをかけずに育った露地栽培のほうで、さっとゆがいただけでは
少々硬くて苦味があるそうですが、ゆっくり炒めるとぐっとおいしくなるそうです。

フレシネの白と、ゆっくりおいしく頂きました。
[PR]
by brandaffodil | 2009-03-26 07:18 | 大原LIFE

雨風と苦味

ふだん草はこのように生えていた!
d0000135_6215060.jpg

父がやっている釣りや野菜栽培・・・収穫(獲)の恩恵にはあずかっても
その現場にはあまり興味がなく、畑を見に行くことも少ない私ですが
最近知って大好きになったふだん草がどう生えているのか見てみたくて畑へ。

ほう、確かに、ほうれん草ともキャベツみたいな丸まる系とも違う。

露地と、ビニールのカバーをした中でと二つに分けて栽培しているのですが
露地は雨風に当って葉が固くなり、苦味が出てしまったそうで
ビニールがけ栽培↓の方が柔らかくておいしいそうな。
d0000135_627222.jpg

個人的には、雨風に当ってつらい思いをしたほうに深いおいしさを感じたい
温室育ちのほうがおいしいなんて悔しいじゃん
がんばれよ、露地栽培のほう。いや、がんばらなくていいのか。

d0000135_6293260.jpg

梅は終わりかけ。
杉は、赤茶の粉をたっぷり表面にまとっていた(恐)
ヤメロ、分かったからもうそのくらいにして仕舞っとけ。

控えめなクリスマスローズ。葉を掻き分けると、ひっそりうつむいて花を咲かせている。
d0000135_633495.jpg

けなげなこの子たちは寒さには強いけど、摘んで家の中に持ってきてしまうと
とたんにしんなりしてしまう。

自然に生きるものたちの、それぞれの性格と強さ。おもしろいものです。

朝ごはん
d0000135_63647100.jpg

にんじん・りんごジュース。
にんじんから、ほんのりかすかに、土の香り。

Day2
d0000135_6375517.jpg

昨夏の収獲のとうもろこしでコーンポタージュ。

卵は、庭のブロッコリやレタスたちのサラダ添え
d0000135_6383356.jpg



帰る前のお昼に、かに玉+ラーメンの、天津麺
d0000135_6394827.jpg

天津麺は母の昔からの好物で、「好きなお店ベスト3」もあったのだけど
いまや、残っているのは3位の、きまぐれ営業のお店だけ
いざ出向いて行っても、休みだったり、味も毎回 違う

お店を見ていると、「続く」には味だけでないいろんな要素があると思う。

まあなんだってそうですよね。がんばればいいってもんじゃないし。
運もタイミングも時代の状況もあるし、自分の気持ちやとりまく環境も。
必ずしも、続けていることがいいとも限らない


ゆったりして、自然たっぷりの中にいると、普段考えないそんなこともふと思ったりする。
大原滞在でした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-26 06:55 | 大原LIFE

かぶおろしムースの真鯛ホイル焼きなど

第二夜
d0000135_6271729.jpg

うどとイカとわかめのぬた

香りの良いうども、畑の片隅から。

d0000135_6284656.jpg

カキ・エビ・イカフライ 
カキフライ、この冬はあんまり食べてなくて、食べたかったのだ

本日のメイン、真鯛のホイル焼き
d0000135_630459.jpg

これが実に手が込んでいて、かぶを摩り下ろしたものと
カニ、メレンゲを合わせてふんわりとムース状にしたものが
掛かっています。これにぽん酢ちょっと掛けて食べる。
ふわふわ食感とカニの風味とで、鯛が更においしくなりました。
おろしがかぶであるのも、甘みを添えていた。新しい!

d0000135_6333080.jpg

ほうれん草とさつま揚げの炒め物、イカとタコのお刺身

d0000135_6374964.jpgこの日もごちそうさまでした。
どの料理もおいしかったです。

最近、本を読む時間もなかなか取れなくなりましたが、大原へ行く特急で、今回の芥川賞受賞作「ポトスライムの舟」を読みました。好きな芥川賞作家のでも受賞作はわかりにくいものが多い気がしていたのですが、今回のは、すごく好きだなあと思いました。最後の場面の、雨の降り始める坂をナガセが自転車で下りていく時の高揚感を感じながら、今の閉塞感から一歩踏み出せそうな気分になれました。、、ってな読後感は、非常に主観的で楽観的な読み方だとは思うんですが。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-25 06:48 | 大原LIFE

大原ごはん 如月の章

大原ごはん第一夜
d0000135_6345020.jpg

真鯛と地だこのカルパッチョサラダ。

真鯛は父の釣果、地だこは勝浦の。鯛はもとより、たこもこの辺の、おいしいんですよ。
d0000135_6364356.jpg

庭のレタスや新たまねぎたっぷりと。

金目鯛。
d0000135_6372854.jpg

身がふっくら。ごぼうもすじがなくてほっこりと柔らかい。

花豆の洋風甘煮。うちのお正月の定番ですが、私が好きなので作っておいてくれました。
d0000135_6385310.jpg


お肉とポテトサラダ・・ フルコースに、もう言葉もなく。
d0000135_6392575.jpg



d0000135_6395576.jpg

お味噌汁はかぶ。

いつも、おかずでお腹がいっぱいになり、ご飯が入らなくなってしまって、〆にはお味噌汁を一杯。




ほどなく訪れる母の誕生日、ちょっと早いけどこの日にお祝い。
d0000135_64259.jpg

自分で買ったケーキを、嬉しそうに何度も眺める母。
なぜか名前入り(笑) 「ろうそくは何本いりますか」、と聞かれて困ったそうな・・・

ケーキの用意に思い至らず、すみません・・


この日のごはんもごちそうさまでした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-24 06:48 | 大原LIFE

岬にて

青い
d0000135_6141790.jpg

勝浦漁港の横から坂を上がっていった、岬の突端にある八幡岬公園。
こんなに見晴らしのいい場所があるなんて知らなかった。

家康の側室、お萬の方は勝浦の人だそうで。水戸黄門の祖母に当る人です。
14歳の時に、城を焼かれて、母と幼い弟を連れてここから小舟で伊豆へ逃げたんだそうです。
d0000135_617363.jpg

昔の人は、ずいぶん若い時から苦労が多かったんですねえ・・
信仰も篤かったということですが、今も穏やかな顔で大海原を見下ろしています。


300本あると聞いていた大漁桜は、ここ近年に植えたばかりということで
あまり目立たなかったのですが(時季も少し遅かったか)、なかなかいい
スポットで、満足。
d0000135_6211452.jpg

お弁当を作ってゆっくり来たい公園でした。わんことかいたら最高。

そのあとは、朝市ストリートが雛祭り一色になってるのをひやかして
d0000135_623415.jpg


たくさん立ち並ぶ屋台の食べものにも惹かれるけど、
目をつけていた 住宅街の中の一軒家のレストランへ
d0000135_6383217.jpg

d0000135_6384868.jpg

d0000135_639371.jpg

どれもなかなかのお味

そしてまた一つ、気になるお店を見つけてしまった
また次の機会の楽しみに取っておく

d0000135_6392468.jpg

濃い青や緑を浴びてきたあと、色のない世界に帰ってくると
少しせつない。

今週は、残像を反芻しながら、また日々を消化していこうと思います。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-23 06:35 | 大原LIFE

海と鯛と水仙と

大原です。
d0000135_21171845.jpg

今回は、河津桜を見に勝浦へ。
d0000135_2117518.jpg

うみだー!

風は冷たいし波は荒い。
でも海は、どこか遠くから春を連れてくるように、迫ってくる。

勝浦の、有名な雛まつり。神社の階段に、ずらり圧巻。
d0000135_21215027.jpg

ちょっと・・・コワイ。

・・・・・・

d0000135_21222526.jpg

父が釣った真鯛。

これがカルパッチョサラダに変身したり。勝浦の地ダコとのコラボ。
d0000135_21233753.jpg


料理のほうは帰宅後にまたゆっくり。

庭には可憐な水仙が。
d0000135_21263088.jpg

いつもお休みはあっという間だと毎週末ぼやいているけれど、

大原の休日ほど、時間が早く過ぎてしまう恨めしいお休みはないのです。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-21 21:27 | 大原LIFE

冬 ときどき 春

d0000135_17484066.jpg

鴨川から更に南下、千倉のお花畑へ。
d0000135_17445193.jpg

春はもうすぐそこだ、と思えてしまう光景。
d0000135_17462933.jpg

波が荒かった海さえ、花畑ごしに見ると、穏やかな春の海のようで。


幸せな時間はいつも、その時は何気ない顔して通り過ぎていくけれど
あとになって思い返すと、切ないような懐かしさ。
この日の光景も、そんな記憶になっていくのでしょう・・


いつも、帰り道に立ち寄ってソフトクリームを食べる、ローズマリー公園。
d0000135_17562255.jpg

なんとここで、私の生まれ育った町の町内会の日帰り旅行団体と出くわし、
すぐ近所に住んでいた人たちと、思いがけず再会!

恒例のお楽しみと、サプライズと、楽しい一日でした。

d0000135_17564925.jpg

で、御宿のお鮨屋さんに握っておいてもらったお鮨を持ち帰り、夕飯。

母の手作りシュウマイも。
d0000135_175884.jpg

大のシュウマイ好きなわたくし、さらに手作りとあって
一人ですごい食べてしまいました。。失礼しました。

イカの焼いたのと。
d0000135_17591374.jpg


このたびもご馳走様でした・・・ 


お土産に、ぜんざいまで作ってもらって。。
d0000135_1814014.jpg

(私はぜんざいやお汁粉にお餅を入れない派)


冬の楽しみと、すこし早い春の両方を、味わえた休日でした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-01 18:04 | 大原LIFE

GO SOUTH

そしてまた先週末の大原話に戻ります。
冬の恒例行事、房総半島を南下して千倉あたりのお花畑へOne day trip。
d0000135_0221927.jpg

花ざんまい・・・の前に、イタリアン三昧。

鴨川でストップオーバー。気に入ってるイタリアンレストラン、KIDSにてランチ。
d0000135_0224342.jpg

ここ、パスタもピザもおいしいんですよ。
鴨川、館山方面に行かれる機会があったらぜひ。
食べ放題の自家製パンも付けられます。

一年に何度も行かないのに、「いつもありがとうございます」と
席まで来てくれたチーフ的な雰囲気の女性が、この日のお薦めと
教えてくれたかぼちゃクリーム。
d0000135_0232227.jpg

ほう。甘みがあってなかなか。
スタンダードなトマトソースのほうが私たち一家は好みでしたが、
まあ季節ものってことで、賞味できて良かったです。


何より、気持ちの良い接客をしてくれるお店っていうのはいいものですね。

d0000135_0123057.jpg
店内の雰囲気もいいんです。
明るいテラス席もある。

いかにもイタリア直輸入っぽいオリーブオイルやバルサミコ酢なんかも買えます。
エントランスでは地元の野菜を売ってたり、他店舗やアート関係の宣伝もしていたり、地元を盛り上げようとしているのも好感度大。


←この左側は大きなワインセラー!


d0000135_0153311.jpg
このお花の上がテラス席。



さて、おいしいストップオーバーを経て、さらにぐんぐん南下。

海風に乗って流れてくる、春の香りを求めて・・
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-01 00:20 | 大原LIFE

おはよう大原

おはよう
d0000135_22542488.jpg

おはよー
d0000135_22563343.jpg

あら、ちょっと!!
d0000135_2257575.jpg

おーー梅ちゃん、咲いてるね!

オハヨウ!
d0000135_22574188.jpg

千倉のお花畑で摘んできたポピーちゃんたち
固いつぼみだったのが、部屋の中があったかいので、一夜明けたら
パカーッと満面の笑み。おはよーおはよー

d0000135_22594929.jpg

そして太陽の恵みのオレンジ色たちが
朝食に並ぶのでした。
[PR]
by brandaffodil | 2009-01-28 23:00 | 大原LIFE