「ほっ」と。キャンペーン

タグ:春野菜 ( 30 ) タグの人気記事

No reservation, no reference

う~む最近ちょっと油断すると、1、2日空いてしまったりします。。
d0000135_20522196.jpg

露地ものの豆類もついに旬!
薄皮すらも柔らかく、茹でたてのもわっとした香りが新緑の季節を感じさせます。

d0000135_2029287.jpg

春大根の煮物と、赤玉ねぎのサラダ。

ブロッコリーと破竹の、ややクリーム風味スパゲッティ。
d0000135_20303483.jpg

破竹、大好きです。
やわらかい穂先をそのまま炒めてソースにしました。

この次の日は、じゃがいもとお味噌汁に入れたところ、春の味覚そのものでおいしかったです。


サンデーブランチは
d0000135_20341032.jpg

珈琲館。
お代わりのコーヒーが半額で飲めるので、最初に各自違う種類のを頼んで、
2杯目は交換するというやり方で、2種類味わうことを覚えました。
この日は、マンデリンとキリマンジャロを。それぞれの香りと味を楽しみました。


・・・・・・・

平日は、夜の間の数時間しか家にいないため、週末はどうしても
たまりまくった家事に追われてしまうのですが、それではどうにも
心身の休まる時がないので、土日の午前中は用事をしても
午後は不良になることにしました。

不良とは・・・・・

カウチポテト&昼寝です!!


近くにレンタルビデオ屋ができたので、DVDを借りてきて、見ながら
スナックを食べ、まどろんだりするのです。
まあ別に普通のことなんですけど、今までそういう休日の過ごし方を
したことがない。なんだかもったいない気がして。

で、日曜は、SATC劇場版と、キャサリン・ゼタ・ジョーンズの「幸せのレシピ」を
見ました。どっちもおもしろかったー。

この間の「プラダを着た悪魔」同様、女性の生き方や仕事とのスタンスの
ヒントとか元気をもらいたいって気持ちが多少あってのセレクトなんですが


が・・・・


ハリウッド映画とか見てると、仕事の途中でその場を離れてしまったり
(「プラダ・・」では、上司のパリコレ行脚に同行してる途中でチームを離れてしまう)
タンカ切って出て行ってしまったり(「幸せのレシピ」ではクレーマーの客に生肉を
突きつけて店を辞めてしまう)、親友がピンチになればLAからNYへ
ひとっ飛びして一緒にメキシコにバカンスに出かけるとか(SATC the Movie)


そんな簡単に仕事何日も休めたり辞められたりするのか?
という疑問がまず起こってしまって、物語にそれ以上入りこめない。


物語だからドラマティックにしてるんだろうけど、日本の映画やドラマではそうそう
そういう状況って出てこない気がするんですよね。


エンターテイメントとしては十分楽しめるのですが、思いっきりが良すぎる展開が多くて
優柔不断な私には、イマイチ参考にならないです。


っていうか、参考にするにはそもそも選び方間違ってるか。
[PR]
by brandaffodil | 2009-05-19 20:50 | 家ごはん

すじのとおった

ふ~き
d0000135_10323330.jpg

大原の畑で育ったもの。ふきもたけのこも、母が煮て持ってきてくれました。
春のほろにが系って大好きです。
ふきは、青く煮たものからきゃらぶき・蕗味噌に至るまで、ほんと好き。

一日出歩いてきて帰ってきたあとの夕飯にも関わらず、いただきものを中心に
春の食材満開の食事になりました。
d0000135_10335725.jpg

新物の釜揚げしらすもうまーい。

夫両親が持ってきてくれた、やはり庭で育った根三つ葉を、さっと煮浸しに。
d0000135_1035353.jpg

香りが良いのです。初めにさっと塩茹でしたら、緑も一段と濃くなってきれい。
茎のところはちょっと硬くて苦みがあるけど、下の方は少し長めに火を通したら気にならなかった。

d0000135_10383086.jpg

こちらも、大原の朝摘みスナップエンドウで。

母が何かで見て、作ったらおいしかったと教えてくれたレシピです。
これはご飯にもビールにも合うと思いますよ!

<スナップエンドウと豚肉の炒めもの>
①スナップエンドウ200gはすじをとり塩小さじ1杯を入れゆでて水に取り水気を切る。
②豚肉もも薄切り100gは3cm幅に切り、酒・しょうゆ各小さじ1/2杯をふってもみこみ下味をつける
③しいたけは軸を切り落として1cm幅に切る (しいたけ切らしており本日はエリンギで)
④練がらし大さじ1/2杯にしょうゆ・酢 各大さじ1杯を混ぜておく
⑤フライパンにサラダ油大さじ1/2杯を強火で熱し②を加え色が変わるまでほぐしながら炒める
⑥⑤にしいたけを加えて炒め、スナップエンドウを加えさっと炒める
⑦④を入れ手早くからめながら炒める 
 

うーむ・・書き疲れた。 レシピ系ブログの人、尊敬します。



さて、私は本日よりお休みです。

連休もお仕事の方、お疲れ様です。次のお休みにはゆっくり休んでくださいね。
[PR]
by brandaffodil | 2009-05-01 10:46 | 家ごはん

桜の季節といえば

たけのこであるよ
d0000135_23564638.jpg

新わかめと、若竹煮!
嗚呼 ほろ苦い、幸せの春の味。今年も来たね この季節。

たけのこ大好きっ子のわたくし、
全国的にも名高いおいしいたけのこの名産地・大多喜のたけのこを
大原の両親にお願いして、送ってもらったのであります。
特に、出始めがおいしいのですねえ。たけのこは。

わかめは、去年の新わかめ(笑)が最近発見されて、消費すべく大胆使いを
していたのだが、たけのこと一緒に正真正銘の新わかめも送ってもらったので、
無事、初物どうしの若竹煮となったのであります。  

さて本日のメインは。 ひさびさに土鍋をひっぱり出しました。
d0000135_05163.jpg

「味ぽん」のチラシに出ていた、「蒸しなべ」というもの。
キャベツや新たまねぎなど春の野菜をたっぷりと、豚肉やほたてなんかと一緒に
なべで蒸してぽん酢でいただくというもの。

d0000135_054986.jpg

こりゃなかなかいいですよ。
もやしやキャベツを敷いた上にいろんな具を寄せ集めて載せ、
鶏がらスープの素 小さじ1杯をお湯150mlで溶いたものを回しかけ、
蓋をして火に掛けて10~15分蒸すだけ。

ごまだれにレモンと浅葱、の組み合わせでもなかなかでした。
d0000135_071446.jpg



昨日の夕飯。
d0000135_08813.jpg

先月から、なんだか相当 気を張っていたみたいで、この週末は
力が抜けて、非常にぐったりしておりました。
気が滅入るくらい、どうしようもない疲れを感じたのは久しぶり。

そんなわけで、(っていつもと変わんないけど)一汁一菜。
鮭のムニエル イタリアントマトソース(ってただのトマトソースに粉チーズ混ぜただけ)、
小松菜と春雨と肉団子のスープ
d0000135_01040100.jpg

これも、昼間立ち寄った本屋さんで立ち読みしたはるみさんの雑誌に出ていたもの。
これが大好評でした。
味付けは覚えて来なかったので適当ですが、この具材の組み合わせがよかった。
冷凍ストックしてた小さいエリンギも丸ごとぽこぽこ投入。


肉団子は、カスタードを作った時にあまった卵の白身を混ぜたところ、ふんわりとして
スープにぴったりの食感になりました。


d0000135_0154729.jpg

そろそろ、満開、と言っていい状態かな?



本日の歩数 ・・・・・ 3900歩   家の裏の桜を見に行っただけ
                  

のんびりしたおかげで、だいぶ体は回復しました。
[PR]
by brandaffodil | 2009-04-06 00:16 | 家ごはん

穏やかな日曜

すずらん!
d0000135_23105344.jpg

前住んでた家の近所の空き地がなくなってから
こんなにたくさんすずらんが咲いてるのを久しぶりに見た。

日本橋高島屋エントランスのディスプレイです。

今日は風もやんで、お散歩日和の日曜。
d0000135_23144984.jpg

みんな一枚薄着になって身軽に行き交い
歩行者天国に置かれたパラソルの下に座って
おしゃべりしたり

天井が高くて気持ちいいイタリアンなカフェ エスプレッサメンテ・イリーでお茶
d0000135_23344816.jpg

うろうろして、気が済んで、バスを降りると日は暮れた
d0000135_23452518.jpg

また一つ、週末が終わっていく

そして夜はいつもの感じ。。
d0000135_23225929.jpg

しかし魚はデパ地下で高かった!
近くのスーパーでは売ってないさわらの生を探し当てお買い上げ。
よく見もせずレジに持ってって、耳を疑った

それだけあって、身が厚くておいしかったのでよしとするか。。
旬だし。春の魚と書く鰆だし。

d0000135_23241722.jpg

だからというわけでもないけど、副菜はキャベツの、捨てようと思った一番外側。
アンチョピと唐辛子の香りを移したオリーブオイルで炒めたペペロンチーノ風。
しかし、にんにくを切らしていたのが失敗。
アンチョビの生臭さが気になった。。ちゃんとにんにくって意味あるんだ。(当たり前だ)


これもホワイトデーに頂いたもの
d0000135_2326454.jpg

まあなんて春らしいお菓子。
メレンゲのようにさくさくしてて、だけど口の中ですぐに溶けてしまう
不思議な食感。

季節感のあるものっていいですね。



本日の歩数: 8667歩 (電車乗って出かけた休日の平均値程度)
[PR]
by brandaffodil | 2009-03-15 23:32 | 東京 - My Home Town

スパムミール

ひゃー、今週もやっと終わった
d0000135_23342031.jpg

なんでこんなに狭いかっていうとまだお仕事中の人が一人いるから・・・↑この上あたり

ど~ん。。初めて買ってみたスパム。置きっぱなしで使ってなかった
d0000135_23342386.jpg


夏メニューっぽいけど、スパムといえばのゴーヤチャンプルー!
d0000135_233539100.jpg

ほうほうほう。こんな味なんだ。
塩気が強いので全体の味付けにはほとんど塩は使わず。
高級な味とはいえないけど、悪くないですな。


切り干し大根とせりの胡麻和え。
d0000135_23371956.jpg

西健一郎氏の「日本のおかず」の第1ページ目の一品です。
さっぱりしてて歯ごたえも良くてなかなかいい!

例のコールスロー。あ、リクエストいただきましたので明日にでもレシピ載せますね。→こちら
d0000135_23394013.jpg

ほんとこれおいしいです。キャベツ丸ごと1個、すぐ食べれちゃいますよっ


さて明日はホワイトデーですね。今年は土曜のため、金曜の朝の通勤時、
スイーツが入ってるらしい紙袋を提げた男性を多く見かけました。
昼に通りかかった小川軒のケーキ売り場では、オジサマたちが行列してました。

なぜか男性だけでなく、女性も、朝、紙袋を提げて通勤する人をたくさん見かけました。
d0000135_2342526.jpg

私もいただいてしまいました~ アンジェリーナのモンブラン。

そうか、こういうことか。
私も、バレンタインに、作ったブラウニーをいくつか会社に持っていって
いつもお世話になったりいろいろ頂いたりしてる周りの人(女性)に、
たったの一つずつですが、差し上げたりしたのです。
すると今日、素敵な品々になって私のところに返ってきました。

これぞ、「エビで鯛を釣る」。 かえって気を遣わせてごめんなさい。

でもこういうのって楽しいですよね。イベントに熱狂的に踊らされてデパ地下の
チョコレート売り場で揉み合いになりながら買ったりする気力はないけど、
世間のイベントに乗っかって、日ごろの御礼や挨拶代わりに、ちょっとした
気持ち的なものを贈り合う。それはなかなか楽しい。
季節のイベントは、のってもよし、のらなくてもよし、というスタンスが
いいのかもしれませんね。




<本日よりここで公表>
今日の歩数 : 11,680歩  ※平日の平均値はだいたいこの辺り
[PR]
by brandaffodil | 2009-03-13 23:59 | 家ごはん

例のコールスロー

リクエストいただきましたので、例のコールスローの作り方を。
これはほんとにおいしいです。
d0000135_21325795.jpg

ちょっと切り方、雑ですが・・・ (レシピの切り方よりだいぶ太いし。。)

※「暮しの手帖」34号 初夏2008年 「すてきなあなたに」P.106に出ていたものです。
グリル・ケルンという日比谷のレストランのカレーについてくるものだそうで、レシピを
紙に書いたものをくれた、という話で、文中にそのレシピが紹介されていました。


材料: キャベツ・中1個、玉ねぎ・中1/2個、にんじん・10cm分
調味料: 塩・小さじ2、砂糖・大さじ4、酢・大さじ6、サラダ油・大さじ4

①キャベツは横に包丁を入れ、上下二つに分けます
上半分→幅5~6ミリに刻み、下半分→3~4ミリに刻む ・・・この切り方、目からウロコ!

②玉ねぎは横に薄切り、にんじんは長さ3cmくらいの千切り→塩(分量外)でもんでおく

③ボウルに②の水気を切って入れ、キャベツを混ぜ、調味料を全部入れてよく混ぜます

少なくとも2時間は置き、ときどき混ぜて、味を良く馴染ませます。
冷蔵庫で保存すれば3日くらいおいしく食べられます。

作っている時は量が多いように感じますが、かさは減りますし
びっくりするくらいあっという間に食べ切ってしまいますよ。
[PR]
by brandaffodil | 2009-03-13 23:20 | 家ごはん

明日の風

d0000135_221959100.jpg

春色の食材に惹かれる今日この頃。

土曜の夜は、菜の花と海老のパスタ
d0000135_22203046.jpg

スパゲッティが一本混じってるのはご愛嬌。
スパゲッティもマカロニも二人分はなかったので
それぞれ一人ずつ、スパゲッティとマカロニとを食したのであります。
(しかし一緒の鍋で同時に茹でるという暴挙はいかがなものか)

主食がパスタなもんで、もう洋風でいったれ、と
d0000135_22231093.jpg

はるみさんのポテトグラタン。じゃがいもとネギとアンチョビと生クリーム、です。
d0000135_2224664.jpg

これ、カロリーめちゃ高だと思いますが、軽く大皿を食べきっちゃうんですよねえ。。
新じゃがと柔らかい春のねぎで。

しかしわたくしは洋風のものだけだと息苦しくなるので
d0000135_2225621.jpg

唐突に、きのこのホイル焼き 
刻んだ葱とバターを落として焼いて、ぽん酢少々かけて食べる。
こういう、手間の掛かってないシンプルなものがやたらおいしかったりする。


d0000135_22301149.jpg

日曜は、昼過ぎから、ロールキャベツを仕込んでおいたのだ。
夜にラクしようと思って。
しかし、早い時間に出来上がったので、味見と称してお昼ごはんのおかずに食べてしまった。
(主食は素うどんだったのだが。。)

すると、、、夜ご飯にもう一度ロールキャベツを食べる気はなくなってしまったのである。
d0000135_22262720.jpg

で、大戸屋に行ってしまった。 何やってんでしょうねえ。

月曜の夕飯はラクできましたが。


しかし、後で楽だから、とわざわざ休みの日に手間をかけて作りおきするのは
もうやめようと思います。
明日は明日の風が吹く。
明日食べたいものなんか、今日わかんないもんね。


・・・・・


本日で、このブログ開設からちょうど丸4年が経ちました! わーーーパゥフパゥフ。
明日から5年目でーす。そして記事数はちょうど、1300を超えました。
最近は息も絶え絶えですが、続けていけるといいなあ。
[PR]
by brandaffodil | 2009-03-09 22:35 | 家ごはん

イカで二種

春眠暁を覚えずなのか、ただ単にまだ寒いからなのか、早起きがまったくできません。。
すっきりと起きられない。また、毎日ギリギリ生活に逆戻り。
d0000135_720416.jpg

菜の花とイカの酢味噌和え

d0000135_7212024.jpg

お味噌汁は大根と掻き玉
メインはこれまたイカを使って、ネギと新じゃがとのバター醤油炒め。
イカの墨が残っていたらしく中途半端に黒く恐ろしい色になったので
これ以上カメラ寄るのはやめておきます。


ほなまた!
[PR]
by brandaffodil | 2009-03-05 07:23 | 家ごはん

昼寝して進化する

今日から3月。

今週末も、仕事を多少持ち帰ってきているけど、久しぶり、のんびり日曜です。
d0000135_22492544.jpg

スープは玉ねぎ、ウィンナー、しいたけのコンソメスープ。

昨日買っておいた、好きなパン屋さんの惣菜パン。
長いコッペ風のパンに練乳が入ってるのが最近のお気に入り。
d0000135_22514471.jpg


洗濯して掃除してアイロン当てて仕事ちょっとして、その後
昔はよく日曜の午後にやっていた、リビングにふとん持ち込んでの昼寝!
超ひっさびさに。
ちょっとうたたね、っていうのができなくて、寝ちゃうと3時間は
軽く寝てしまうので、昼寝は極力しないようにしてるんですが・・・
かくして、本日も、2時から5時まで。
なんで、夜寝るときより昼寝ってあんなに幸せなんでしょうね。


で・・・すでに夜だ。
d0000135_2255571.jpg

今日もイカを使って大根と煮物にしようと思っていたけど
冷凍庫にぶりの残りが一切れあったので、ぶり大根に。冬の名残だ。

d0000135_2257169.jpg

おひな祭りを意識して、あるもので、ちらし寿司。青菜は菜の花のからし醤油。
お汁ははまぐりを買えなかったので海老とエリンギと鶏。

ちらしは焼いた鮭のほぐし身とゴマとにんじん、しいたけ。
絹さや的なものがなかったのが残念。
d0000135_22585017.jpg


またまたL25のおもたせレシピより、豚のネギ塩焼き。
d0000135_2301198.jpg

簡単なのにすごウマ!これは、男子ウケが良さそうですぞ。(←しげジイ口調)

・・・・・

日曜8時からの「世界の果てまでイッテQ!」が好きで毎週見てるんですが
先週の「珍獣ハンター イモト」で、ダーウィンの進化論の中の言葉

「強いものが生き残るのではない
賢いものが生き残るのでもない
生き残るのは、変化できるものである」

を、紹介していました。
この言葉は誰でも常識として知っているのかもしれませんが
わたくし、はずかしながら初めてこの言葉を知りました。

そうですか!そうだったのですか!!

周りの変化に気づかず、気づいた時には置いてけぼり、ということの多い
どんくさいわたくしですが、生き残るために、できる変化はしていってみようかな、と
勇気付けられました。


勇気付けられたところで、今週も、いっちょ行ってみましょう。
[PR]
by brandaffodil | 2009-03-01 23:11 | 週末ごはん&ブランチ

たとえばスープがあるだけで

No残業デーなのに少々遅くなってしまったのですが
そして魔の木曜日なのですが
d0000135_0264834.jpg

キャーっ ごはんがあるー! どゆことー!?

そう。なぜ家まで何も食べずに帰ってこれたかというと、
昨日、煮込みものを作っておいたからです。

d0000135_028765.jpg

母が昔よく作ってくれたスープ煮。
うちの定番料理と、それを作る時に母がいつも使っていた
コーニングウェアとの両方を受け継ぎました。

玉ねぎとじゃがいもとトマトを輪切りにして、スープで煮込んだもの。
玉ねぎは、やわらかい新玉ねぎを使いました。
少し残っていた鶏肉と、塊ベーコンを少々、コク出しに使いました。

冬にあったまる煮込みものだけど、このスープ煮は、どことなく春の香り。

d0000135_0324417.jpg

ほうれん草のお浸しと。
手なんか何もかかっていないこれらの「汁」と「菜」。
それだけで、帰ってきて良かったなと思った。



なんか・・年々、忙しくない月ってもんがなくなってきました。
常に追われてる。焦ってる。時間の使い方も悪いし、余裕がない。
こんなことしてていいのか自分!といつでも思ってる。


そんな風に思いながら、夕飯が作れなくて外食していたある日。
そんな気持ちを見透かしたように、お店のステレオから、
スティングの抑揚のない歌声が流れた。


Be yourself no matter what they say




※これもビビっと来ますね、同世代諸君。
Englishman in New York、意外と深い歌詞だったんですねえ。
この一言だけで・・・この一言を信条にできるなら、多くの悩みは
消えるような気がします。
[PR]
by brandaffodil | 2009-02-13 00:45 | 家ごはん