タグ:東京の風景 ( 109 ) タグの人気記事

ベトナム式鍋つかみ(Do nhac bep)

いただいてから半年も経ってしまいました。
d0000135_23211051.jpg

大好きなブログ「arinco's kitchen」さんのプレゼント企画に応募、当選して
送っていただいた、ベトナム式鍋つかみ Do nhac bep(ド・ニャック・ベップ)です。
当選発表の翌日には届いて、びっくりしました。

d0000135_23254463.jpgarincoさんはすぐに送って下さったのに、使い込んでからレポを、と思っていたら半年も経ってしまい、大変失礼をしてしまい、顔向けできないのですが・・・

半年しっかり使い込ませていただいたので、使用後の感想をしっかりと書かせていただきたいと思います。



d0000135_23234688.jpg
触ってみて、まず「あれっ」と思うのは触感。
ただの綿が入っているんではないようです。
何が入っているんだろう・・・ふわふわしてなくて、手の形にフィットするふしぎ触感。
私の予想では、よって紐状にした繊維がコイルのようになって入っているのかな・・と。

二枚組みなので、両手に持って鍋をつかむこともできるし、鍋つかみ&鍋敷きとしてもダブルで使えます。



d0000135_0344364.jpg手袋タイプや1枚のぺラッとした鍋つかみよりも厚みがしっかりしているので、オーブンの角皿を取り出すのにも、手が熱くなることもなく、いいんです。
厚みがしっかり、と言ってもふわふわの綿入りではない上に、真ん中には詰め物がなくて折りやすくなっているので、安定した状態でしっかり挟める。



d0000135_035761.jpg
しかし、真ん中が布だけになっていて薄いため、このようにしっかり指の間の奥まで挟んで持つと、ちょっと熱いです。
ここだけ要注意。


普通にじゃぶじゃぶ洗えて、洗った後、中の詰め物を少し均せば元通り、というのも嬉しい。
中がふわふわの綿だったら縮んだりとかありそうだけど、その心配もなし。



d0000135_23405278.jpg
この子たちの定位置。
薄くなっている真ん中で折れるので、コンパクトに仕舞える、収まる。
これもこの鍋つかみの優れたところです。

デザイン性に富んでいながら使い勝手もいい、というキッチンツールは少ないものですが、これはいつもおいしい料理を作っていらっしゃる方が考えたならではのものだと思います。

この渋い色合いのチェックがシンプルでまた気に入っています。
(他にも柄ものなどあり、こちらで随時購入できます)


d0000135_23463710.jpg

送っていただいた封筒には、直筆のお手紙とショップカードを兼ねるしおりも入っていて感激でした。
しおりはパッチワークのように布が貼り付けてあってかわいい。
鍋つかみ同様に、すでに生活の一部として使わせていただいています。
お手紙の字は、想像の中のariさんそのものの字でした。おしゃれでサバサバっとした感じ。

arinco先生、素敵なものをありがとうございました!
レポまでずいぶん時間が経ってしまってすみませんでした。


さてある休日のブランチ。
d0000135_23511037.jpg

きゅうりとカニカマのマヨネーズサラダ。少し残っていたカニ缶も忍ばせたら味が出ました。
カニカマは今、おフランスで人気らしいですね。 とれびあ~ん。

d0000135_23522543.jpg

ウインナーと玉ねぎ炒め。ケチャップと。そして近所のおいしいパン屋さんの食パン。
少し厚めの5枚切り。関西切り、と夫は言ってましたがほんとうですか?
関東では6枚切りが主流だけれども、関西では5枚以下の厚め切りが主流だと。
確かに、大阪の叔父がこちらに来た時、痩せているのに6枚切りのパンを2枚
食べていて、「へえ」と思った記憶が。


d0000135_23572928.jpg
デザートは梨。

豊水が今おいしいですね。




d0000135_2359297.jpg

まだまだ残暑厳しい、東京でございました。
※まだ蝉が鳴いてる・・・



人気blogランキングへ
 
[PR]
by brandaffodil | 2008-09-24 00:00 | 日々のこと

夢か現か おぼろ豆腐か

ハイ。本日、魔の木曜日。今日はひさびさ、No残デー遂行。
いずれにしてもご飯作ってませんので・・・・・ようやく、例の名店体験を。
d0000135_0432634.jpg

わーっ!タクシーで乗り付ける、いかにも接待風なおじ様がた。外国の方もたくさん。

ああ・・・あの夜は、提灯の明かりに燈された夢の中の出来事のよう。

あれは夢芝居、、、ということで紙芝居ふうに進めてまいります。最後までお付き合いを。

d0000135_23243931.jpg
東京タワーのお膝元。

「芝 とうふ屋うかい」 でございます。

東京タワーの足1本はここから生えてるんじゃないかっていうくらい近い。真上。 




d0000135_026894.jpg
ほえーーーーーっ

アホ面で見上げる。

ほうれい線くっきり&はねはねロックな毛先で失礼。



この日ご一緒した友達とは、お互いの誕生日のある8月に
ちょっと素敵なお店でご馳走しあうということをたまに行っている。
(ただの割り勘ともいう) 
普段は、カレー部仲間として神保町のカレー屋などを回っているけども。

で、今回はここ。昨年末から積み立て貯金までして!

d0000135_23335972.jpg門を入ってから庭を歩き、母屋までけっこう掛かる。
途中途中で、外国の方が東京タワーとこの和風な庭園のコントラストを楽しみ、写真を撮ったりしている。
敷地は、この東京のど真ん中で2000坪、そのうち1500坪を庭に使ってるそうで。

建物は回廊ふうになっていて、去年の夏に泊まった修善寺の湯回廊 菊屋を思い起こさせた。



d0000135_2336687.jpg大豆がたくさん入った樽などがディスプレイされた広いエントランスで受付を済ませると、係りの方が部屋まで案内してくれる。
途中のスペースに豆腐を作るときに使う巨大な圧搾機など、実際に秋田から運んできたという豆腐作りに縁のあるものが飾られたりしている。

お酒やコーヒーなども飲めるバーもあり、「お帰りの際にどうぞ」などといわれて覗き込んだりしながらぐるぐる回廊を歩き進む。



お茶室のような落ち着いた小部屋に収まったわたくしたち。
d0000135_23393176.jpg
d0000135_2345133.jpg


この半月盆の上にどんなお料理が展開されるのかしら。ドキドキ。

d0000135_234671.jpg窓の外を見下ろすと、それぞれの個室で接待風やらなにやらの図が繰り広げられている。

何かよからぬ談合などしておるまいな!

いや、どこのお部屋も、おいしそうな料理を囲んで楽しそうな雰囲気でした。

私とこの日の友人は学生時代、体育会チアリーダー部でも一緒だったけど国文学のゼミも一緒だった間柄で、和な世界に大変憧れがある。
この素敵な雰囲気に、「大人になったらなったで、いいことあるねー」なんていいながら。



d0000135_23491731.jpg

先付の、あわびと茄子の炊き合わせでございます。
あわびが、あわびが、あわわわわ。歯ですっと切れるやわらかさ。
d0000135_23503557.jpg

待ってましたっ!ここの名物、あげ田楽。
一番広いお庭の真ん中に造られた「田楽処」で揚げたての揚げを、特製の田楽みそを塗って焼いて熱々のうちに出してくれます。

これに、ねぎをたっぷり載せて、巻いて頂きます。

出し巻きはあげ田楽の後に食べていただくと口の中がさっぱりしますので・・・とあまりにきっぱりと言い残してお店の人が去ったので、これ、順番守らなかったら監視カメラで見られてて「お客さまっ!逆に食べましたね!」って怒られんのかな、なんていいながら。



d0000135_23594398.jpg
お造り。


なんだいこの写しかたは。

料理の高級さと写真の技術の低級さのコントラスト。




そして芸術的な八寸。
d0000135_012835.jpg

菊菜くるみ和え
はじけ栗
錦秋和え
かます寿司

二人分がお膳に乗って出てきて、銘々のお盆の上に、絵のように美しく取り分けてくれる。
どれも美しい上においしかった。


名物、豆水とうふ。
翌日の9月13日まで冷たいお豆腐が選べる、というので冷たい方をお願いしておいた。


d0000135_043249.jpg
d0000135_031225.jpg



うちの母もおいしいと兼ねてから言っていた羅臼の昆布をふんだんに使って
取っただしの中にとうふとじゅんさいが。
「これは昆布だしが主役ですので、だしもお代わりしてお召し上がり下さい」とまた
きっぱり言われたので、「残したら怒られんのかな・・」なんて言いながら。

d0000135_0104180.jpg昆布の旨みがほんとうによく出ていておいしいだしでした。

と、日本人のわたしは思うが、たくさん来ている外国のお客さまがた、この味、おいしいと思うかな???

お豆腐は、大豆の味がはっきりとわかり、ちゃんと豆でできてる、って感じがしました。これぞ本当のお豆腐、という感じです。豆の甘みも出ていた。


強肴、「冶部煮」と書いてあったので鶏かも?鴨かも?と思っていたらなんと豚の角煮。
d0000135_0101837.jpg

とろとろでおいしい。私は豚角煮は苦手だけど、このくらいちょこっとなら。
「外国の人たち、おいしいと思うのこれくらいじゃない?」とヒソヒソいいながら。

d0000135_0134242.jpg締めの、きのこご飯と赤だしのお味噌汁。
これもなかなか、なかなか。
にっぽんの秋ですなあ。

この後、デザートに洋梨とお茶が。
お茶は急須にたっぷり置いていってくれて「どうぞごゆっくり」、と。
そのとおりにゆっくり、友達がこれから行くパリの話で盛り上がってたら
あっという間にお土産屋さんが閉まってしまう時間に。
慌てて部屋を出る。



d0000135_017052.jpg

お土産処。
あげ田楽のお揚げとがんもを購入。がんもは、海老入りと百合根入りがある。
そのほかに、湯葉や、田楽味噌やねりごまなんかの調味料系もあって気になった。

このお土産屋さんは門から建物のエントランスまでの途中に独立して建っているので
食べに来る時じゃなくても、買い物はできるのかも。


庭では、出てきた大量の外人さんがまたもや写真を撮ったりして大盛り上がり。

d0000135_022375.jpg

友達は今頃エールフランスの機上の人。
明日には、エッフェル塔の足元に立つのでしょう。
引き続き、楽しい夢を。

とうに夏休み取っちゃった私は、東京タワーを見ながらまた働きます。
また次の素敵な夢のために。



人気blogランキングへ
 
[PR]
by brandaffodil | 2008-09-19 00:24 | そとごはん

夏の終わりのスコール

土曜の朝。
ショッピングモールで、公開ビンゴのイベント会場にいたら、
開始5分前に、ポツリと頭に大粒の雨が。すると見る見るうちに、スコールとなった。
d0000135_21545040.jpg

なんなんでしょうねえ。この気候はいったい。毎日カミナリは鳴ってるし・・・

で、ビンゴの予定変更をお知らせするので近くで雨宿りしててください、というので
スコールを眺めながら、その時間を利用して、テラスで朝食を。
d0000135_21572160.jpg

この焼きすぎちゃったみたいなおいしくなさそうなトーストは。

ベトナムで大人気、というカフェ「ヤクン・カヤ・コーヒー」のトースト。
一枚に見えるトーストは、実は極薄のトーストが二枚重ねてあって、間に
人気のペーストが塗られています。
d0000135_2159723.jpg

初めて食べたけど、これが、おーいしい!はちみつとバターと卵を混ぜてあるという
ペーストが、甘甘なんだけどすごくおいしい。朝食というよりは完全におやつ風だけど。

ベトナムコーヒーは、濃い目のコーヒーに練乳、どろどろを混ぜながら飲む。
あんまいけどこれもうまし。スコールを眺めながらのベトナミーズ・ブレックファスト。
なかなか気分が出ましたぞ。

あまりの豪雨に、名前は知らないけど虫が遠くからガーっと走ってきて
私たちのテーブルの下で雨宿りをしている。

トーストを食べ終わった後、雨は止んであっという間に晴れ間が出たので
夫は虫を青空の下へ逃がしてやった。
d0000135_2232938.jpg

あ、これはヘリコプターですが。

なんだか日本の気候ももう熱帯のそれのようですねえ。


日曜は久々にカーッと暑くて、8月の最終日、最後の夏の日って風情でした。
d0000135_2241880.jpg

暑いけど、空は高くなってきた。

少し暑さが和らいで風が出てきた時間に、どこからともなく人がたくさん出てきて
散歩したり、風に当って涼んでいる 夏の日の夕方が私は好きなんです。
人と人との間の垣根が少し低くなるような。

そんな風景も、そろそろ見られなくなってくるのかな。


東京の夏もこうして少しずつ、終わっていくようです。




人気blogランキングへ
 
[PR]
by brandaffodil | 2008-08-31 22:08 | 東京 - My Home Town

hell & heaven

暑い・・・            カーン
d0000135_10465573.jpg

暑い・・・            ヒリヒリヒリ
d0000135_10473421.jpg

あ、涼しい・・         チャポチャポ
d0000135_10484030.jpg


ふたたび。
暑い・・・           ジリジリジリ
d0000135_10491679.jpg

あづい・・・          メラメラメラ
d0000135_10493993.jpg

涼しーい           キーン
d0000135_10512580.jpg


ふたたび。
暑い・・            ミーンミンミン
d0000135_1052267.jpg

あづい・・           ギラギラギラ
d0000135_10541576.jpg

アヅイ・・           チリチリチリ
d0000135_10544985.jpg

おいしーい          エエ!?
d0000135_10551565.jpg


ふたたび
d0000135_10554469.jpg


あ、もういい?



人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-08-03 10:56 |

夫バースデイ:休日 外ディナー

バースデイ当日はそんな風にばらばらの時間に夕飯を食べたため、
休日、あらためてお店の予約を取って、出かけました。
d0000135_22365687.jpg

七夕の短冊の間を縫って、屋形船が海へ出て行く頃
d0000135_2238024.jpg

うっすらと夕暮れに染まる東京湾を横目で見ながら。

歩いて20、30分ほどのところにある、ずいぶん昔からやっているという
地元では老舗のシーフードレストラン。運河沿いにあって、店内もレトロな船内ふう。
d0000135_22404261.jpg

窓際の予約席に通されました。18:30でしたが、テーブルは一通り埋まってた。
家族連れが多く、大皿に盛られたカニを食べながらお酒を飲んでたり、賑やか。
ここも、引っ越す前から、行ってみたいね、と話していたお店です。

カニクリームコロッケ、ガーリックトースト。
d0000135_2239134.jpg

古き善き、といった言葉がぴったり。付け合せのマカロニサラダとか、なつかしい感じ。
d0000135_22413473.jpg

コロッケの中は、しっかりコクがあるタイプ。熱々で、おいしかった。
タルタルソースが掛かってなくて小皿に入って添えてあったのがポイント高し。(←タルタルNG)

そして夫は、名物・海鮮丼。ぱっと見は洋風のシーフードレストランながら、丼系も充実してるんです。
d0000135_22431969.jpg

一つ一つのネタも良かったそうです。あおさのりのお味噌汁と。

順番戻りますが、前菜に頼んだ、シーフードサラダ。
d0000135_2247935.jpg

細切れのお刺身がレタスに混ぜ込んであって、またこのクリーミーなドレッシングが
とてもおいしかった。シーザーともマヨネーズとも違うような。どうやって作ってるんだろう。

食後のコーヒーと、本日の自家製ケーキ:レモンのチーズケーキ。
d0000135_22495911.jpg

道のりは長かったけど、引っ越して来たんだねえ、とりあえず、なんとかここまで来たねえ、と、しみじみ振り返りつつ、久しぶりに二人でゆっくりと味わったディナーでした。
d0000135_2362159.jpg

楽しいひと時をありがとう。また訪れたい、いい雰囲気のお店でした。

人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-07-06 22:54 | そとごはん

門前町でなつかしの一日

先週末の、うれしかった一日。
両親が用事で東京に来たので、母と、懐かしい町を歩きました。
d0000135_2256699.jpg

昔住んでいた、池上という、日蓮上人ゆかりのお寺・本門寺のお膝元の町です。
参道には、くず餅の老舗やお煎餅屋さん、金ごまのお店などが並んでいます。
ちょうど、毎週見ている「アド街」(テレ東の番組です)で特集されたばかりで
町並みの復習もできていたので、いいタイミング。

駅前の老舗「浅野屋」で一休み。大好物の豆かん。母はくずきりを。
大人気の焼きうどんも捨てがたかったけれど、甘味で軽めに抑えときました。

ご進物用のくず餅やごま屋さんの佃煮などを仕入れつつ、懐かしかったので
本門寺のほうまで歩いてみました。住んでいた頃、ブランディを連れてよく歩いた町並み。

本門寺の周りにも、雰囲気の良いお寺がたくさんあります。
d0000135_2342149.jpg

なんか、いい感じ。引き込まれるように、覗きに行く。
d0000135_2345984.jpg

おお・・・ 静かな泉の深遠な水底を見るような、静粛な気持ちになります。

雨上がりの呑川の堤防には、打ち上げられたように亀がたくさんいて、甲羅干ししてました。
それを見たら夫を思い出しました。でもちゃんとブランチ作ってきてあげたし・・・
d0000135_23102929.jpg

(余談ですが・・・小鍋いっぱいに作ってきたキャベツと塊ベーコンの蒸し煮、
帰ってみたら全部きれいに食べてあり、鍋も洗ってありました)

そして、分かれて用事を済ませてきた父と合流。
d0000135_23144727.jpg

これまたなつかしのレストランにて、正統派の洋食系。
元気で会えて、懐かしい場所で楽しい時間が持てたことに感謝、の一日でした。

(おかげで英気を養え、翌日の日曜は一日仕事を。。。。夫婦してクラ~く、一日・・・)

人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-07-05 23:25 | 東京 - My Home Town

梅雨の中休み

梅雨とは思えない、穏やかに晴れた日曜。
d0000135_023376.jpg

跳ね橋が、雲を押し開いて青空を呼んできた。
d0000135_022114.jpg

そして陽光のスポットライトの当るところへ、船も入り込んでくる。
d0000135_0223541.jpg

花もキラキラ。
d0000135_0241278.jpg

飼い主さんを仲良く待ってるワンコたちも、所在なさげながら、木陰で気持ち良さそう。
d0000135_0244996.jpg

今日は近場の散歩、いっぱい歩いた。でも気づくと日が暮れてるのは相変わらず。
d0000135_0262849.jpg

かえるが鳴くからか~えろ。

d0000135_0273887.jpg

今年初めての焼き茄子。こういうものがおいしい季節になってきました。

牛肉とピーマンと玉ねぎのオイスターソース炒めと、じゃがいもとキャベツのお味噌汁。
d0000135_028209.jpg


外食も楽しくて好きだけど、家で食べるごはんもやっぱりおいしい。
作るのも楽しい。作っておいしくできると、なんだか元気になります。
生活の中に、すごく好きなことがあってよかった。
そんなことを有難く感じるここ数日です。


人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-06-16 00:31 | 東京 - My Home Town

好きな階段

d0000135_0275888.jpg

町の中でも特に好きな階段。
今日、期せずして、町の中でもかなり好きな階段を最後に写真に収めることができました。

・・・

たぶん、見ても誰も面白くないと思うんですけど・・・町のこぼれ画像をついでにいくつか。

なぜかこの辺りにはシクラメン園がたくさんあって、冬には見事な花が咲いた鉢植えを
売っています。卸だけでなく小売もしてくれて、驚くほど安く、立派なのが買えます。
そーっと覗き見、&隠し撮り。
d0000135_0325630.jpg


坂の下のずっと先には、あっというまにニョキニョキと生えた、武蔵小杉の高層ビル群。
d0000135_0334927.jpg

高台ってやっぱり気持ちいい。

そして町の至る所から頭がひょっこり見える、二つのドーム。
d0000135_0342927.jpg

左のドームの色落ち具合がまたいい味なんです。

遠くから、姿より音が先にやってくる新幹線の線路。
なかなかいいスポットなんで、通るたび、てっちゃん数人を見かけました。
d0000135_0354163.jpg


ずっと気になっていて、なんとなく買えないでいた、手作りチーズケーキのお店。
その時焼いてある2、3種類のケーキしか売ってない。
d0000135_0363938.jpg

今日は絶対買おう、と思っていたら、お休みだった。縁がなかったのね。

d0000135_0371113.jpg

そしてレッドロブスター。ディズニーランドのウェスタンランドにいるみたいで大好き。

d0000135_038465.jpg

なんにもなかったし、不便だったし、何がいいってわけでもなかった、
どうってことない町並み。今思えば、きっと、それが、良かったんだなあ。


人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-05-20 00:28 | 東京 - My Home Town

最後の週末

d0000135_23472024.jpg

土曜恒例の、クリーニング屋さん&パン屋さんツアー。
あちこち、通ったことない道を敢えて進んでみる。
いつも遠くから見ている、町のシンボル、二つのドーム型の建物の足元へ。デカイ。
給水場なのです。

d0000135_23493796.jpg

町にふとある階段が、何故か大好きで。
昔から、こんなところに!という階段や小路や、水道が来てて蛇口があるのとかに異様に惹かれるんです。なにか、萌える。なぜなんだろう。
d0000135_23514610.jpg

当たり前の光景になってたけど、新幹線がこんな間近で走ってるのを見ることも
もうそうそうないだろう。土曜の買い物帰りの夕暮れに、あてもなく何台か見送ったりした。

線路脇のフェンス沿いには季節の野花が咲いてたり、誰かの忘れ物が置き去りになってたり。
d0000135_23524428.jpg

どくだみに サドル取られて 徒歩で行く

って状況になったんだろうか。持ち主は。

・・・つか、取られすぎ~っ!
d0000135_23544912.jpg


d0000135_23551518.jpg
いつも買ってたパン屋さんのショーケースを、記念に外からパチリ。
(クリーニング屋さんも反射して写ってる!)

今日も、最後の休日のおやつと数日分の朝のパンを買ってきた。

決して感じは悪くないけど寡黙なご夫婦とは、「いらっしゃい」「ありがとう」以外の会話をすることは、最後までなかった。
ここのパンが好きだったこと、伝えたかったけど。



クリーニング屋さんのボストンテリアは出て来ず、会えなかった。


いつも反対側の高台から見ていた味な風情の坂道も通ってみた。有明海苔の卸問屋さんがあることも初めて知った。
d0000135_23581313.jpg

犬を引いて走る小さな兄弟と、それを追うおばあちゃん。なんか懐かしい感じ。

あ、つかまって早速怒られてる。
d0000135_23593495.jpg

そうそう。わりに車の通りが多くて危ないから、走っちゃだめだよ。

そして今日のおやつは、初めて買ってみた、子供向けシリーズのパン。
d0000135_004351.jpg

アンゼリカの皮のシャリシャリ感と、中にたっぷり入ったチョコクリーム。
なんだかとても懐かしくて、ふと、胸が熱くなった。


人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-05-18 00:05 | 東京 - My Home Town

シーフードカレー

買出しに行く道も、もうあと何回通るのか、と思うとすべてが愛しい。

スーツやコートなんか持ってクリーニング屋さんまで歩いていくのには辛かった長い坂道も
d0000135_2313258.jpg

※このようにいつもだいぶ遅れを取る。 だらだら歩く上に写真撮ったりしてるから。。

いろんな小鳥が泣き喚く、ジャングルみたいに木が生い茂った空き地とか
d0000135_23145615.jpg


雑草の中に咲いた星とか
d0000135_23154913.jpg


いつも覗く親子ガメの様子とか (子供に乗られてる下の親ガメのダレ具合が笑える・・)
d0000135_23163297.jpg


ありえない場所に立ってるポストとか (民家の玄関&ガレージのド真ん前)
d0000135_23252356.jpg

みんな元気でねーーー・・・とか思う。。 センチメンタルだ。。


話は変わって、今日の夕飯は、シーフードカレー。
d0000135_23191169.jpg

ちょっと面倒だったけど、玉ねぎは全部みじん切りにしてじっくり蒸らし炒めにし
にんじん・じゃがいもは全て摩り下ろして加え、ルーには野菜の姿を残さず滑らかに。
具は、ヤリイカ、エビ、帆立貝柱。

久々のシーフードカレー、おーいしかったー!


人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2008-04-27 22:40 | 家ごはん