「ほっ」と。キャンペーン

タグ:神戸 ( 26 ) タグの人気記事

西から とんぼ帰りの旅

失礼しました、続きです

そうそう、新神戸に下りて地下鉄に乗るのに最初に乗るエスカレーターでいつも、「立つ位置、逆やで・・」といわれる。ふだん、生活指導的なことは私の役目であることが多いが、この時ばかりは私が注意を受け、悔しいのである。

飛び込んでくる関西弁。しゃべってる子供は全員まえだまえだに見える。
神戸は割りとソフトな感じがしますけどね。

d0000135_9381887.jpg

夕飯はすき焼き!
d0000135_9385366.jpg

JAで購入してくるという地元の野菜(椎茸とねぎが特に美味!)と霜降り和牛。おいしくいただきました
d0000135_9394369.jpg

ここのお家の食卓にいつも必ずあるのは、丹波の黒豆、もずくとろろ、かぼちゃの煮物。
この日は他に、こんにゃくや高野豆腐のあっさり煮、ほうれん草のおひたし、お庭のかぶの漬物などと。

食後はお義父さんの入れてくれるコーヒーとともにTVタイム → 熟睡・・

あっという間に朝
d0000135_938415.jpg

いつものグリーンなサラダと、地元・三田屋のハムがおいしかった
d0000135_10145767.jpg


お昼は近くのお好み焼き屋さんで
d0000135_9461890.jpg

イタリアントマトお好み焼き、ちょっと辛い韓国風海鮮お好み焼きなど、変り種系

そして明石焼き
d0000135_947157.jpg

だしで食べる
d0000135_9473145.jpg

味くらべ、と、明石焼きとたこ焼きと両方頼んだが、明石焼きが割りとしっかり目でたこ焼きがゆるめだったので、ここのはそんなに違わず・・・・・・・どちらもおいしかったですが。

焼きそばなんかもいただき、夜まで満腹でした。この度も、お世話になりました。

三宮へ出て、ガード下の、「えび財天」を訪ねてみたが何の張り紙もなくシャッターが・・
d0000135_949437.jpg

こんな感じの昔なつかしい雰囲気の通りです

定休日ではないようだったので、なぜなのか気になる・・
明石焼きを食べたあとだったのでテイクアウトかな、と思いながら訪ねてみたこのお店、
ぶんぶんさんが教えてくれた、たこ焼きのタコがエビになってるジャンボサイズのえび焼き!
惹かれるでしょう??

次回リベンジは空腹時に行ってみたいと思います。

あっという間にさよなら西日本
d0000135_953792.jpg

レールスターは西日本しか走ってないので、私が見るのは神戸に来た時だけです

新神戸で買った柿の葉寿司は、帰宅してから
d0000135_9554988.jpg

さっきまで三宮をうろうろして、エスカレーターでは右側に立っていたのに
たった3時間でもとの世界へ。


あまりのあっという間さに、時差ボケならぬ、カルチャーボケしてしまうのです。
[PR]
by brandaffodil | 2010-01-12 10:12 |

今年のGO WEST

今年も行ってきました 夫実家、兵庫県は三木
d0000135_22455237.jpg


まずは新幹線で神戸へ

d0000135_2255468.jpg

一度食べてみたかった、サンドウィッチ専門店「メルヘン」の。
大丸の地下で購入してから乗り込みました
パンがおいしい!


d0000135_22462927.jpg今年の富士山は惨敗・・・
ここ以外の地域は快晴だったのに
富士山のところだけ、黒山の雲だかり(?)。

ちなみに
一番きれいだったのはダントツ2007年
富士山の見え方とその年の運勢はあまり相関がないように思われます。



いつものここでも遅れることはなく・・
d0000135_22532436.jpg


無事、新神戸到着。ご当地ならではの駅広告
d0000135_22542350.jpg


のどかな神戸電鉄にて北上
d0000135_22551999.jpg


ものっすごい途中ですが、なんかエキサイト調子悪いのかな?
画像UPに異常に時間掛かったり失敗したりと調子悪いので、一旦ここまでで失礼します。
明日の朝、続きUPしま~す。
[PR]
by brandaffodil | 2010-01-11 23:02 |

ニシヘヒガシヘ

なんとまあ、一泊で、西へ行って帰ってきました。
夫の実家、兵庫県は神戸のその先、三木というところです。
d0000135_11135889.jpg

どーん。元旦の富士山! (新幹線車中より)
今年は快晴だったものの、山頂に雲がかかってしまいました。(特にきれいだったのはこの年

またいろいろおいしいものをご馳走になってきました~

元旦の夕に到着 すき焼きが待っていた!
d0000135_1116767.jpg

高級肉、たっぷりきのこ、お庭の春菊、あと柔らかい地元のねぎがおいしかった。

2日の朝ごはんはお節
d0000135_111534.jpg

お昼に、五平餅を焼いてくるみ味噌で食べたり!私 昔から五平餅大好きです。
d0000135_11194910.jpg

手前は、ちょうど帰省されていたお義姉さんの作った
ちょっとピリ辛の大根とこんにゃくの煮物。あっさりした中にアクセントがあって美味!

d0000135_1121294.jpgいつものお寺に初詣も行きました。去年の厄のお祓いもしてもらった。
両肩に、シャラシャラを「エイっ」と叩いて祓ってくれます。
他の人にはみんな両肩とも「エイっ」だったのに、私の左肩は「カー!!!」って叩かれました。よほど強いもんでも憑いてたのか。。


この祈りようったら。
拝みすぎや



d0000135_11243817.jpg

お寺のころんちゃんも元気でした。ますます大人になってしまって、
もはや、参詣客どころか家人を眼で追うことすらない。でもかわいー

今回は本当に時間がなく、2日開始のミント神戸のバーゲンだけちょこっと
冷やかして、新幹線に乗り込み3時間でまた東京へ。

※ミント神戸・・・神戸ファッションの最先端ショップが集うビル。
大好きで、神戸に来たら必ず寄ります。
後からできた東京のマロニエゲートは驚くほどここに似ている作りです。


慌しい訪問ですみませんでした。
おいしく、楽しいひと時を過ごさせていただきました。


さてこれから南東に進路をとります。

また・・・
空けまして、行ってきます。
[PR]
by brandaffodil | 2009-01-03 11:30 |

旅のたべもの話

旅話に戻ります。 ・・ええ、そのとおり。今日は夕飯作ってません。

さて、今回の旅のぐるめ話をそろそろ。

まずは行きの電車にて朝ごはん。ブレックファスト on ぶりっとれいん。
d0000135_23391664.jpg

グランスタのおにぎり屋さんで買った、海老天むすとたこ飯。
どちらも、これからこの新幹線の通る場所の名物ですね。
たこ飯がおいしかった!

それだけではとどまらず・・・
d0000135_23415929.jpg

同じくグランスタのブルディガラにて、アーモンドクリームのパン。
ブルディガラのはカスタードが入ってるんですね。これはちょっとしつこい。
プラリネだけ入ってるPAULのザマンドのほうが好みです。

今回は、夫の実家にお世話になり、ごはんもほとんど家でご馳走になっていたので
ご当地ぐるめではなく、家ごはん話が主になります。

まずは、着いたところに出してもらったお昼ごはん。
d0000135_2349178.jpg

焼きうどん。焼きうどん自体久しぶりでおいしかった。食後にルビーグレープフルーツ。

夕飯の肉じゃが
d0000135_2350345.jpg

カレイのムニエル。お刺身盛り合わせ。お味噌汁はなめこでした。
d0000135_23511760.jpg


翌朝、うず潮を見に行く日の朝ごはん。
d0000135_23522311.jpg

いろんな色を使わずにグリーンだけのサラダもちょっと大人っぽくていいものですね。
d0000135_2353935.jpg

朝からグリーンもりもり、頂きました。

お昼はうず潮のすぐそばで、ついうずを書いてしまったカレー。

さて、帰りは6時に地元に帰ることを目指して急ぐ。明石海峡大橋を飛ばして瀬戸内海を渡る。
d0000135_23544149.jpg

なぜならば。
d0000135_0028.jpg

半個室風の座席が落ち着ける和風創作料理のお店を予約してくれてました。
d0000135_23564095.jpg

大根とゴマのサラダ。香ばしくておいしかった。

d0000135_23585853.jpg

カマンベールチーズのフリット。

このほか、だし巻きや焼き魚、デザートも、一通りなんでもおいしかった。
勝手にいろいろ頼んじゃってすみませんでした。。酒も嫁一人が飲みました・・

d0000135_035285.jpg

翌朝のごはんはお粥。ここのお家は朝はお粥なんだそうです。けっこうおなかに溜まります。
淡路で買ってきた、淡路島特産の玉ねぎのスープ。

ここのお家は、体にいい常備菜を常に作ってあり、ささっと出てきます。
d0000135_054159.jpg


夜ご飯は、神戸大丸で買ってきてくれた、浜名湖産のうなぎ。ふっくら美味でした。
d0000135_065613.jpg

サーモンのサラダ、とろろのもずく乗せ。
d0000135_075182.jpg


翌朝。米粉のロールパンとサラダの朝食。米粉パン、もっちりしてておいしいです。
d0000135_093620.jpg

毎日家でいただき、大変ご馳走様でした。

あと、夜、お父さんが淹れてくれるおいしいコーヒーも、夜の寛ぎタイムに欠かせないアイテム。
毎晩淹れてくれてありがとうございました。


旅の最後に食べた・・・姫路城まえの食堂での天ぷらそば。
d0000135_0115513.jpg

これには「なると」が乗っていた。

鳴門の食堂のうどんには乗ってなかったのに。



すり身好きとしてはもともと「なると」は好きですが、今回の旅で、更に好きになりました。
ピンクの筋を眺めていると、あの日の海が、よみがえる・・・




人気blogランキングへ
 
[PR]
by brandaffodil | 2008-08-29 00:15 |

はじめてのおふかい ~ いざ、天王寺!~

今回の旅は、ずっと夫の実家にお世話になっていたのですが
一日、別行動の日がありました。

d0000135_22353588.jpgまずは、新神戸へ車で送ってもらって。@am9:30

この駅を利用するのは普段はお正月なので、こんな緑に覆われた駅だったんだ、と新鮮。
まあ後ろはもう山ですからね。
神戸夢風船というまん丸の可愛いロープウェイがすぐ横から出ていて、布引山のハーブ園につながっています。




d0000135_22393223.jpgそして地下鉄に一駅乗って、三宮へ出る。
新神戸→三宮は歩いても10~15分くらいなのだけど、そしてこの途中にあるフロインドリーブに行ってお土産を買いたかったのだけど、いかんせん暑かった上に、新神戸駅のスイーツ売り場でフロインドリーブのクッキーだけなら売っていたので、それを買って、地下鉄で三宮へ。




d0000135_22443449.jpg乗り換え時間も無駄にせじ。
地下鉄改札を出てJRに移動する間に上島珈琲発見。UCCはここが本拠地だからね。

朝はお義母さんが作ってくれはったお粥さんだったので、ここで本日一杯目のコーヒー摂取。
今日はお茶系の摂取量が大変多くなるであろうことを覚悟しつつ、むしろ挑むような気持ちで・・・(なんやそれ)

もはやわたくしこのあたりの時点で、怪しい関西弁のヒトになっておりました。
夫の両親は二人とももともと関西人ではないので、夫実家にいても、誰も関西弁の人いないんだけど、いかんせんあのノリとアクセント、どこからともなく耳に入ってきて、私はいつも、逗留2日目くらいで感染っている。



d0000135_22503926.jpg

阪急やね。




話前後しますが、神戸市営地下鉄は車内にバッファローズの広告がたくさん貼ってあって
d0000135_22532377.jpg

貴重な一枚。人のいない車両を探し、撮っときました。



d0000135_22551913.jpg
さて、JRにのってぐんぐん六甲→芦屋→西宮→尼崎と過ぎ、川の向こうに高層ビルの立ち並ぶ町が見えてきた。

はい、大阪にやってきました。



d0000135_22573315.jpg梅田のホームから夫に見送られ、わたくしは一人、大阪環状線に乗り込む。ちょうど来た、快速大和路 加茂行き。これは途中から環状線を外れて奈良のほうまで行くのですね。

乗ったことない電車に乗るのはワクワク。
車内の雰囲気も、乗ってる人たちの感じも、地域が違うとやっぱり違う。



さてわたくしは梅田から大阪環状線のちょうど反対側に当る、天王寺へやってまいりました。
d0000135_2313915.jpg

ここで、一年ぶりに友人と再会。元気な顔を見れて、心底ほっとする。
自分にとってアウェーの地で懐かしい顔を見ると、余計にうれしいもんやね。

通りを隔てて向かいはあべの橋。へえーそうだったのね。
d0000135_2344897.jpg

さてランチを、ということになり。@11:30。

MIOという大きな駅ビルがお盆明けでか お休みだったので、近鉄HOOPという
オッサレ~なビルに。東京でいうと、丸ビル的な感じかな。店のラインナップとか。
d0000135_237833.jpg



d0000135_2394166.jpg食べるところは地下に5、6店舗、どれも気の利いた感じのお店が入っていた。

私たちは和風パスタの「こなな」というお店をセレクト。

ランチセットがいろいろとあり、私はとろろが掛かったお豆腐とほうじ茶とパスタのセットに。
和風デザートが付いてるセットもあった。
パスタは好きなのが選べて、それがどれもこれも、和風でおいしそう。

私はあさりとしめじのゆず風味にしました。


d0000135_2311195.jpg

さっぱりしていて美味でございました。おおきに~

再会自体は久しぶりでも、状況は常にアップデートし合っているので、
毎日会ってる人と話してるみたいに普通に愚痴から始まったりする。
どっちが何を言っても「そうやねん!」みたいな。共感の嵐。

人気のお店みたいで、並んでる人がいっぱいいたので、ひとまず移動。
d0000135_23223820.jpg

おお~通天閣!きれいに見えた。

d0000135_23241366.jpg

本場大阪で!
みっくちゅじゅーちゅ、もとい、ミックスジュースを。
おいしい。

ともかくも、再会の喜びを分かち合い、友人とはここでお別れ。
次は近いうちに会えそうなので、その日を楽しみに・・
わざわざ出てきてくれてありがとう!



そしてわたくしは ここ天王寺にもう一つのお楽しみが。

なんと! 「とある食卓」のたろさんとお会いしたのであります!!

ホームページかいてたのが2年くらい、ブログ初めて3年半。
ネットを通じて仲良くなった方と会うのは初めてのことです。
皆さんけっこう普通にやってることだと思うんですけどね。
私は、今までなかったんです。

それも、私が東京を発つ前の晩のコメント欄からそんな話になり、東京を発ってから連絡を取り合って、好条件が重なってとんとん拍子で会うことができたのです。

会ってから、「(この状況が)面白いねー」ってお互いに嬉しいやら照れるやらで笑ってばかり。
d0000135_23332294.jpg

チーズケーキがおいしくて有名なフォルマという、もともとは帝塚山(だっけ?)のお店のティールームが近鉄の中に入っていて、そこへ連れて行ってくれました。
カマンベールチーズの濃厚なケーキ、チーズの香りがそのままで、絶品でした。

感想は・・・ とにかく、面白かったです。
お互いのブログを見ていて、あまりにも好きな感じのものや憧れてる方向が
近いので、気が合うことは、会う前から十分に分かっていたので。

もう話すことがいっぱいで、あっちこっちに飛びまくって、狂った人同士みたいな会話になってたと思います。

短い時間では到底話し足りなかったけど、またいずれの日に楽しみを残して。
わざわざ出てきてくれて、楽しいひと時をありがとう。


こうしてまた二つの楽しい思い出を得て、私の旅は充実したものになっていったのであります。




人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-08-24 23:17 |

ここにも、渦? 

うず潮同様、これも時計回り?          ※北淡の震災記念公園にある風車
d0000135_18515143.jpg

これも時計回り。       ※同じく震災記念公園のびわ(名産)&バニラソフトクリーム
d0000135_1853976.jpg

       ↑巻きが弱め。

これは・・・こっちから見ると時計回り?  ※淡路ハイウェイオアシス(対岸は須磨)
d0000135_1913154.jpg


d0000135_18563983.jpg
そして                 



???



大阪環状線。     これは、外回り/内回り。
d0000135_18575227.jpg

                    ↑ホームでICカードチャージできるの。これいいよねー



わたくしは、一人この電車に乗って うず巻きの反対側へ。

テキは天王寺にあり!  


「天王寺の変2008」へ、つづく。



人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-08-23 18:59 |

心を無に

Too many mind.
d0000135_2354578.jpg

mind sword,
d0000135_23122776.jpg

mind people watch,
d0000135_23141793.jpg

mind enemy,        ※敵→茶店→食
d0000135_23152354.jpg

mind heat,
d0000135_23162317.jpg

mind tiredness,
d0000135_23222978.jpg

mind a shower .... too many mind.
d0000135_23441432.jpg


d0000135_23214540.jpg

No mind.





※映画「ラスト・サムライ」のロケに使われた、姫路は書写山 円教寺です。
緑深い山を分け入ると、息を飲むほど素晴らしい建築のお堂がたくさん建っていました。
トム様も感動されたそうです。 (この険しい山に彼はヘリで乗りつけたとか・・)




人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-08-22 23:26 |

二つの初上陸とRolling sea

トンネルを抜けるとそこは

d0000135_23521933.jpg

大きな橋の上だった。

世界最長のつり橋、明石海峡大橋です。橋げたの高さはなんと東京タワーほどもあるらしい。


後部座席より、来し方、須磨明石方向を望む
d0000135_23555326.jpg

♪右に見える須磨浦~ 左は明石か~いがん (中央フリーウェイのふしで)


そして渡ってきました、淡路島へ初上陸。車でひたすら縦走。

淡路島は、とてものどかな、いい雰囲気の島でした。
d0000135_012667.jpg

こんな。
淡路島は兵庫県だけど(・・ですよね?)、なんとなく、イメージの中の四国の雰囲気。
懐かしい日本の原風景というか。

そして一気に島を北から南へ走りぬけること約1時間、あっというまに鳴門海峡へ。
d0000135_051494.jpg

自動的に、四国へも初上陸を果たすことができました。

この大鳴門橋が、淡路島と徳島を結んでいて、まさにこの下で、世界的に有名な鳴門のうず潮がとぐろを巻いているわけです。

近くの小高い山にある展望台へ、エスカレーターで上がってみると、橋の裏側にはなんとも四国らしい(←あくまでも、私の中のイメージ)入り江の風景。
d0000135_081617.jpg

寅さんが船から降りてきそうな。

橋のたもとにある架橋記念館で橋のお勉強もした後は、いざ、干潮の時間を目指してうず潮を見にゆかんと橋へ向かう。

d0000135_0112329.jpg

橋の、車道の下は「うずの道」と言ってこのように歩道になっていて、うず潮が見えるようにところどころ、足元がガラス張りになっています。ちょうど、橋の中間地点あたりがうず潮の観測スポット。

干潮時と満潮時に潮流が最も早くなり、ちょうどこのあたりで落差が大きくなり(1メートル以上にもなる落差ができる)うずがたくさん発生するのです。
小さなうずがたくさんできたり、うずとうずが合わさって大きなうずになったり。
この日は12:10が大潮の干潮、ベストタイミングに居合わせることができました。

人も渦巻く大混雑の中、合間から撮れた、うずの分かりやすいベストショットはこちら2枚。
d0000135_0161586.jpg
d0000135_016341.jpg

海水が澄んでいて真緑色に見えて、それが渦巻く様子は圧巻、恐いぐらいでした。

うずを間近で見る観光船もひっきりなしに往来していますが、この時間は特にお客さんぎっしり。でもそんな近くで見て、恐くないかなあ。
d0000135_019352.jpg

d0000135_019327.jpg

ジョニーデップが乗ってそうな船も来た
d0000135_020936.jpg

ア~レ~~ 巻き込まれる~ 


たっぷりうず潮を見て満足し、橋の袂の食堂でお昼ごはん。
讃岐が近いせいもあるのか、みんな、うどんを食べていた。
うどんに「なると」は載っていないようだった。
d0000135_0235329.jpg

そして私は旅先でもカレーなのだった。

ずっとうず潮を見ていたから、すべての液体が渦を巻き始めるような錯覚に陥る。
カレーを無意識に、スプーンで時計回りにかき混ぜてしまった。


とても面白いものを見せてもらい、貴重な体験でした。
[PR]
by brandaffodil | 2008-08-22 00:26 |

2008年近畿の旅

神戸・淡路・大阪・姫路の旅から帰って参りました。
d0000135_22153445.jpg

いろんなこと忘れて、久しぶりにのんびりと・・
d0000135_22172844.jpg

・・のはずが、フタを開けてみれば大変なぎっしりスケジュールで
うず潮のように目が回る
d0000135_22343518.jpg


休みを終えた今、休み前より疲れてる気がするけど(苦笑)

それでも、広大な風景に心が洗われ
d0000135_22204659.jpg

名所旧跡も見て
d0000135_222449100.jpg

どこか秋の気配がやってきているのも見つけ
d0000135_22264964.jpg

久しぶりの懐かしい再会あり、運命の出会いあり
d0000135_22281660.jpg


これでもかってくらい盛りだくさんでした。

d0000135_22291933.jpg

帰って来たら東京が涼しいと思えるほど暑かった。


そんな熱い夏休み、また数回に分けて記録します。



人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-08-20 22:31 |

神戸最終章

まだ続いてたんです。神戸話。
d0000135_135303.jpg

さて、トアロード・ウェストを離れ、電車のガードをくぐって大丸方面へ。

ガードといえば、神戸は、三宮からガード下が長いなが~いショッピングアーケードに
なってます。ここがまた楽しい。
d0000135_1372959.jpg

ありとあらゆるジャンルの小さなお店が幅の狭い中、左右にずーっと連なっている。

トアロードに面した入り口から三宮方向に1ブロック分、この中を歩いてみたが
入るとすぐ、バターと甘い蜜の混じったなんとも言えない香りが漂ってくる。

皮小物のお店やきらきらのジャンクなアクセサリーショップを延々と通り越して
いった先に、10人くらい並んでるワッフルのお店があった。匂いの根源はここか。

ランチしたカフェを出てから2時間も経ってなかったのでさすがにワッフル食べたいと
言い出せず泣く泣く通過。

ガード下を出て、雑居ビルの路面にあった業務用調理器具の店を冷やかしたりして
たらたらと歩き続ける。

d0000135_1420394.jpg大丸前に着いた頃には、もう既に足が棒状になってて。

最近とみに体力落ちた。

楽しい時くらい、もちょっとがんばろうよーと
じっと足を見る。

バーゲンでごった返す大丸の、吹き抜け部分を2階から見下ろして立ったまま休む。
ベンチもいっぱいだった。

夫は、小さい頃にはあった滝?のなくなった1階フロアを、懐かしながら見下ろしていた。
昔、デパートの1階には池とか噴水とか、必ずありましたよね。
大理石ふうの石で囲まれていて、ライオンの彫り物とかあって。
私は横浜高島屋の噴水のある池の真ん中のステージに置かれたエレクトーンを弾く人になるのが夢だった。


で・・・さほど大丸の中も歩かない内にまた疲れ、大丸向かいにある キャトル・セゾンの中のティールームでまた休憩。


d0000135_14294121.jpg

パリを意識した生活雑貨屋さん。輸入小物なんかが中心。

今ではいろんなところにあるけど、自由が丘にはかなり昔から「私の部屋」の隣にあって、
売っているものがあまりにもチマチマしすぎている、と学生時代はさほど興味がなかったのに
パリを足繁く訪れるようになったり、一人暮らしを始めたり、料理をするようになったりしてから
大好きになったお店の一つ。

d0000135_14343492.jpg
ティールームはいっぱいで、呼ばれるまで、狭いフロアに雑貨がぎっしりの店内で15分くらい待つ。

これはメニュー。
アルバムふう。
いちいちかわいいのだ。

夫がこういうお店に入り浸ったりするのを嫌がらないでくれるのは大変有難い。
売り物に興味はないんだろうけど、ディスプレイされたお皿に載ったフェイク果物やニセお菓子なんかをつまみ上げたりして過ごしてくれる。


二人でスコーンを一つずつ。
d0000135_14394831.jpg

プレーンと、何かドライフルーツが入ったのと。
素朴で、久しぶりのスコーン、ミルクティーと一緒に楽しみました。

ロイヤルミルクティーはメニューのカバーとおそろいのドット柄マグ。
家で飲んでるみたい。
やっぱり、料理の本とか旅先ごはんの本とか置いてあって、好きなのを読みながら。

さて、あったまって外に出ると、どっぷり。
d0000135_17103693.jpg


まだ先長いので、お時間のある方はこちらをクリック
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-20 14:42 |