タグ:神戸 ( 26 ) タグの人気記事

おしゃれストリートin神戸

d0000135_2341745.jpg

さて、相楽園を出、カフェで軽くランチをした後、歩いて繁華街方向へ。
その途中に、若い子に人気のおしゃれエリアがあるというのをガイドブックで知り、
寄ってみることに。
d0000135_22512819.jpg

あら可愛らしい建物がひしめき合ってる。
このエリアに入ると、歩きながら、周りの雰囲気がちょっと変わるのがわかる。
d0000135_22554474.jpg

トアロード・ウェストと呼ばれるこの界隈。
d0000135_225551.jpg

異人館街の広がる北野の大通りを西の端まで歩ききったところから南にまっすぐ伸びる
トアロードという通り(昨年泊まった神戸北野ホテルはこの通り沿い)の西側。

可愛い雑貨屋さんや人気のブティック、古着屋さんなんかがたくさん集まっている
エリアなのです。

いろんなお店が入った一軒の建物を発見。
まず入り口のところには、輸入物の雑貨が所狭しと置かれた雑貨屋さん。
d0000135_22572269.jpg

ファイヤーキングのマグや、オーガニックの化粧品や洗剤とか文房具とか、
外国っぽいおしゃれなものがたくさん置いてあった。

建物の入り口はこんな風になっていて
d0000135_2314463.jpg

パリのパサージュか、クリニャンクールの蚤の市の中にある建物を思い出す。

雑貨屋さんの奥はサンルームのあるカフェ併設のお菓子屋さん、
上の階にはアメリカンな古着屋さんなんかが入ってた。

建物の中を一通り見て、またパサージュ(というか、廊下)を抜けて今度は
反対側へ抜ける。
d0000135_2354391.jpg

インテリアショップの売り物のカラフルな椅子やランプなんかが無造作に置かれてて
これまたクリニャンクールっぽい。
ふと、クリニャンクールで食べた、砂糖とバターだけのクレープを思い出した。


建物の反対側の通りへ抜けても、キッチン雑貨の店とか、グリーティング・カードや
手帳やカレンダーなんかをたくさん集めたステーショナリーの店もあり
見ているだけで楽しかった。


若くて可愛い女の子がたくさん入っていった、きれい系カジュアルの洋服屋さんが
あったので引き込まれるように入っていき、若くて可愛い(←しつこい?)店員さんと
お話ししたりして、今年流行のリボンタイの付いたニットを一枚お買い上げ。
本拠地じゃない場所で洋服を買うのってドキドキして、なんか楽しい。

d0000135_23242812.jpg

トアロード・ウェスト。
今まで、近くを通りながらもその存在に気づかなかったけど、
これからは神戸に行く時は必ず寄ってしまいそうです。




▽気に入っていただけたら、クリックお願いいたします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-16 23:15 |

So!楽園

神戸っ子であるなっちゃんに以前お薦めいただいた神戸の観光スポットのうち、
今回は「相楽園」なる神戸市都市公園のうち唯一の日本式庭園に行ってきました。
地下鉄県庁前駅もしくはJR元町駅より北上、例のカフェのちょっと先にあります。

県庁前駅を出て地上に出ると、まず目に入るモノモノしい風景。
県警本部、県庁などの堅固な建物です。
d0000135_22481427.jpg

d0000135_2249344.jpg

d0000135_22492481.jpg


この辺を抜けると例のカフェがあり、その少し先に、立派な門が見えてきます。
d0000135_22502083.jpg

おお・・・。ここです。相楽園。

なんでも、昔の神戸市長だった人の先代が建てた廻遊式庭園に、欧米式の影響を受けた
「広場」や建物を配し、いくつかの重要文化財を含む、見所満載の庭園だそうなのだ。

d0000135_22531274.jpg

入るといきなり、ソテツ攻め。確かにあの門に対しこれは・・・急に南国風。面白いぞ。

d0000135_22541050.jpg

・・・かと思えばでっかい灯篭。

超、和だし。



建立時そのままの建物が残った。欧米スタイルの厩舎。
d0000135_22555448.jpg

あら素敵。

d0000135_22563048.jpg

こう見えて実はすごく大きい。


←対人物比較図。

すごいなー。




そしてその隣には北野に立ち並んでいるような洋館。旧ハッサム邸宅。
d0000135_22575446.jpg


この庭に、あるものが置いてある・・
d0000135_22585440.jpg

阪神・淡路大震災の時、落ちたという煙突。
屋根から天井を突き破って1階の部屋の中に落ちたのを、庭に置いてあるのです。
こんな石造りの硬い大きなものが落ちるって改めてすごいことですね・・

洋館や会館を後にし、広場を抜けると
d0000135_231456.jpg

ようやく、池を中心にした純和風のつくりの庭園が。
遊覧用に使った船の屋形部分だけが陸揚げされた「船屋形」(重要文化財)と茶室が浮かぶ。

相楽園のパンフレット表紙に「都心のオアシス」とあったけど
カメラを引くと・・・
d0000135_2352363.jpg

囲まれすぎやわホンマ。(笑

でも実際しずかで、人もまばらで、しんとした池だけを見ていると、時空を見失いそうな。
d0000135_237152.jpg


池にたどり着いた辺りから、夫が姿を消し始めた。
d0000135_2392068.jpg


私が池の周りの平坦な道をのんびり歩いていると

d0000135_23113129.jpg

遠くのほうに、
見えたり
隠れたり




d0000135_23122139.jpg

今度はあんなとこに。


なにを遊んでんだ。




実は、池の周りの平坦なコースの外側に、山あり谷ありの別ルートがあり
そこがけっこうハードなんですけど、楽しいらしいんで、私ももう一周、
逆から歩いてみることに。

d0000135_23141375.jpg

わ、ほんとにアップダウン激しい。
d0000135_23155749.jpg

トンネルまであったりする
d0000135_2318391.jpg



でも、急斜の激しい石段をあがると、池全体が見渡せる東屋に出たり
d0000135_23172041.jpg

トンネルを潜り抜けると船屋形の裏側から池を見る格好になってまた景色が違って見えたり
d0000135_23192521.jpg


日本庭園って、奥が深いんだなと、改めて。

道のりのアップダウン、その先にある見晴らしのいい場所、暗いトンネルを
抜けた場所に開ける、いつもと違う風景。
まるで人の一生を現しているようなその造りに奥深さを感じてみたりして。


一回りしたら、どんより曇ってた空はすっかり晴れ渡っていて
d0000135_2321468.jpg


小高い場所で一休みしたら、枝の先がたくさん芽吹いているのも発見。
次の季節まで感じられたりする。
d0000135_23225970.jpg


ようやく夫と一緒になって、並んで池に映る影は、あらウフフ。仲よさげじゃないの。
d0000135_23235113.jpg


そんなこんなの、楽しい日本庭園体験。含蓄の深いお散歩でした。

なっちゃん、素敵な場所をお薦めいただきありがとうございました。(一年越し!)



▽気に入っていただけたら、クリックお願いいたします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-15 23:09 |

Jazzyな日本家屋カフェ@神戸

d0000135_2142132.jpg

神戸でジャズ体験。
昨年も、神戸で思わぬ時に生ジャズに触れることができたのですが
今年も、電車に乗るたびに駅でフリーペーパーを集めていたら、「Jazzの聞ける店」という
特集があって、その中で、あるカフェが気になった。(そこは生演奏ではないのですが)
店長の好きなアルバムはキース・ジャレットの名盤。
あ、きっと私このお店好きだな、と思った。 

地図を見ると、相楽園のすぐそば。
あ、じゃあ相楽園を観光して、その後もし歩いててこのお店見つけられたら
立ち寄ってみようかな、なんて思っていたら

d0000135_21485835.jpg

相楽園より先に見つけてしまった。

飲み食いに関するアンテナだけは張りまくってるなあ。今年も。

ホテルオークラでBig朝食たべたばかりなので、ひとまずは相楽園観光。
いいとこだったー。以前なっちゃんにもお薦めいただいた場所。ここのレポはまた後日。


さ、のんびりお散歩して少しお腹がこなれたので、満を持して。
d0000135_21511526.jpg

古い日本家屋をリフォームして、その個性も生かしつつモダンな雰囲気にしているそうで。

入ると、わ。ほんとに日本家屋。でも黒を貴重にしていてモダンな雰囲気。
d0000135_21562153.jpg

フリーペーパーでの紹介記事では、ここのオーナーは、お店を開く建物を
探しに探しても見つからず、今日見つからなかったら店を開くのをやめよう、と
思った時にこの家と出会ったのだとか。ここはきっと運命の、理想の家屋だったのですね。
d0000135_2233944.jpg

Jazzは静かに流れていて、外からの採光を生かした程よい明るさ、落ち着いた雰囲気で
居心地がよく、一人のお客さんも何人かいたし、私たちが相楽園へ入る前に外から
こそっと覗いた時にもいた年配の女性グループも、まだいた。

まったりとコクのあるフレンチ・カフェを。カップや小物もいい味出してる。
細部までこだわってるんだなあ。
d0000135_2291163.jpg

サンドイッチの載ってきたアルミのお皿とペーパーもレトロで、全体の雰囲気に合ってる。
d0000135_22649100.jpg

ハムとチーズのバケットサンド、歯ごたえ十分のフランスパンがおいしかった。

雑貨とか旅の雑誌や本が棚の下などに置いてあって自由に読める。
一人の女性のお客さんなどはみんな好きな本を選んで読みながらお茶を飲んでいた。
私もオリーブ別冊の雑貨の本を見せてもらい、しばしプリティワールドの住人に。

ずっといた年配のおばさまグループは、「誰々さんちの娘さんは去年結婚した」
「あらーっいいわね」「息子はまだやねん」「うちはまだ二人とも」
「誰々さんちの子は結婚した思たらもう子供もおってん」、とかの話をずっと
関西弁でしていて、おしゃれな店の中でいろんな世界が混在しているのが
また面白かった。


神戸はこんな、おしゃれなのに気取らないカルチャーを感じられるお店が
ぽつぽつと点在していて、そんな世界を楽しんで歩くのも、楽しいです。


あ、、Jazzですが、あまりに静かに流れていて、正直、あんまり聞こえませんでした。
でも、おばさま方のオモロイおしゃべりの合間に、やっぱりピアノ主体の心地よい音が
かすかに聞こえていた気がします。



▽気に入っていただけたら、クリックお願いいたします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-13 22:18 |

オークラで朝食を

d0000135_17314025.jpg

オーホッホッホッ (なつかしの白鳥麗子ふう)

d0000135_173446.jpg
ホテルオークラ神戸の朝食ビュッフェ。

目の前はメリケンパーク
さんさんと降り注ぐ冬の陽を受け
サンルームのような暖かさの窓際で
優雅に朝食ざんす。

生絞り(ふう?)フレッシュジュースが
果肉ざらざらでおいしい。


d0000135_175619.jpg

ワクワクしちゃうんですよねー
置いてあるジャム全部試してみたくなったり
それほど焼きたいわけじゃないのにパンをトースターに入れてチンしてみたり
チーズは全種類食べてみたくなったり。
カウベルのミニキューブのいろんな色が可愛くて全部取ってきた。

(前日に、夫の実家でNHKの世界遺産のアフリカの村を訪ねる番組を見ていて
笑い方がカウベルのキャラクターのキモカワイイ牛にそっくりな人が出てきて
似てる似てると笑っていたのでここでカウベルの牛に出会え、嬉しかったのだ)

d0000135_17433233.jpg
口数は少ないが、ものすご~くよく食べる夫。
でも朝は控えめ。

なんだかセレクション可愛いぞ。

クレープとかワッフルとか
私のお皿より女の子っぽいぞ。




これがここの目玉、ふんわりオムレツ。

d0000135_17453476.jpg

最近はよくあるスタイルではあるが、この、朝食ビュッフェで目の前でコックさんが
好みの具を言うとそれを入れてオムレツを焼いてくれるというパフォーマンスは
初めてニューヨークのホテルで体験した時、興奮してありとあらゆる具を入れて
もらってしまった気が。

この日は、トマトとチーズとマッシュルーム。断面図はこの記事の一番最初の画像。
どうしてこんなにきれいに出来るのか、一部始終凝視していた。とろとろでおいしかった。


d0000135_1748362.jpgシリアルにヨーグルトまで行っちゃったよ。。
(←奥にチラ出してるのはレアチーズケーキ)

だって、あるんだもん。(すごい理由)

ヨーグルト、白桃とかアロエとかりんごとかいろんなのあって、私を選んで!って顔してるしー。(人のせい というか食べ物のせいにしてみる)

これはブランフレークにおいしい牛乳、パパイヤとパインとアプリコットのドライのっけ。

あーまた朝からしっかり食べてしまって、これだからいつも、神戸で神戸らしいもの(牛とか)食べようと思ってても行き着かないんだよねー。



でも、ホテルオークラ神戸。堪能しました。
スタッフもみんなよく教育されている感じで感じいいし。

夜も朝も満面の笑みで荷物を運んでくれたポーターさんがとにかく感じが良かった。
彼は幸田晋にそっくりだった。
まちがいなく彼が、「今日いちばん輝いていたスタッフ」*でしょう。
(*サンマルクのアンケートにあるフレーズ)



▽気に入っていただけたら、クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-12 17:55 |

ホテルオークラ神戸の窓から

恒例になった、夫の実家への帰省後の神戸観光。
今回は、昨年泊まってとても良かった、朝食のおいしい神戸北野ホテルが取れず、
インターネットの格安プランでホテルオークラ神戸へ。

三宮からシャトルバスで。玄関はお正月ムード満点の華やかなイルミネーション。

かなりお得な格安プランだったので、6~15階の低層階になると聞いていたのに
チェックインしてみると、27階の海側!
d0000135_1550251.jpg

マリンタワーが目の前!
その向こうはハーバーランド。モザイクと観覧車。

真下はメリケンパーク。海洋博物館のオブジェのような屋根のイルミネーションがきれい。
船の形はオリエンタルホテル。
d0000135_1692543.jpg


左側は、神戸大橋、その先につながるポートアイランド。
d0000135_16203856.jpg

ポートアイランドの先には、ちょうど2年前に出来た神戸空港マリンエアがあり
部屋の真正面に滑走路が光っていて、そこをめがけて降りていく飛行機の灯も。

あらためて、ここはすごい立地に建っているんだなあ~と感心。
山側も、夜景は逆にもっときれいなんだろうな、と。

ミニバーの上にあったドリップコーヒー(一杯420円也。)で夜景にカンパイ。
冷蔵庫にいろんなお酒が入ってて惹かれたけど、飲んだらすぐ寝てもったいないことに
なりそうだから。しかし、のだめスペシャルを見ながらあっけなく夢の世界へ。


気づいたら朝ですわよ。
d0000135_1643075.jpg

おお・・・港町KOBE。

ハーバーランドと和田岬、二大重工が連なる。夜とはまた違う港の顔。
d0000135_1662887.jpg


こちらはチェックアウトが正午なので朝のんびりできる。
この日東京へ帰る新幹線は夜遅い時間しか取れなかったので、時間はたっぷりある。

さて、お楽しみの朝食ビュッフェへ!次の記事に続きます。




▽気に入っていただけたら、クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-12 16:10 |

かえり道

さて話はまだ1月4日の時点でして。

夫の実家を辞す日の夕飯、ベーカリーレストランのサンマルクでご馳走になりました。
私たちが夜移動するので早めの夕飯にと予約してくれました。

サンマルク大好きなんですよね。
神戸屋キッチンとか、焼きたてパン食べ放題の店って楽しくて。
d0000135_13143871.jpg

米粉のエピがおいしかったな。もっちりなのにサクサクで。

肝心のお料理の写真撮るの忘れちゃった。

この後、駅まで送ってもらった時にはもうどっぷり暮れていた。
息が真っ白になる寒いホームで電車を待っている時、

「ねえ、○○さん(夫の名前、というかニックネーム)も、実家に久しぶりに帰って
またご両親と分かれて実家を離れる時、きゅんと切ないような気持ちになる?」

と聞いてみた。失礼な質問だけど、彼は口数が少ないし、気持ちもあまり外に表さないので。


「なるよ。ちょっとね」


そうか。じゃあ今、感じているんだね。


大好きな俵万智さんの歌。

   東京に発つ朝母は老けて見ゆ これから会わぬ年月の分
d0000135_13213198.jpg


次にお会いする時まで、どうぞ、お元気で。
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-12 13:23 |

またまたおいしいものづくし

神戸っ子の皆さんは懐かしいでしょう!
神戸市営地下鉄の路線案内図と、日本一運賃が高いと言われる神戸電鉄。
d0000135_0485149.jpg

さて、まだ1月3日から進んでいませんで。
夜7時近くなってようやく夫の実家着。
お義父さん、お義母さんもお元気そう。

寒かったこの日の夕飯は、カニすき!いやっほ~い。これでもか、とカニごっそり。
d0000135_0492874.jpg

図々しくも、カニはほぼ夫と私とで二人占めさせていただいた・・・
身の面積が広い。贅沢だ。
d0000135_0495499.jpg

そしてとってもおいしかったのが、ローストポークと根菜煮の
くるみ味噌がけ。   ※あ、ガラス容器のは、とろろもずくです。
d0000135_050174.jpg

ごく薄味で煮たポークとお父さんの大根(ここのお家もお庭で野菜を作ってる)など
に、お父さんのご実家の信州の方で採れた和胡桃と山椒味噌を混ぜ合わせたものを
掛けたもの。

柔らかいお肉と野菜に、甘みと香りの豊かな味噌がベストマッチ。

和胡桃は、洋胡桃とは見た目も味も違うんだそうです。
これが、その信州の和胡桃&チェスナット(ウォールナッツ?)クラッカー。
d0000135_0505144.jpg

かなり硬くて、小ぶり。電子レンジに軽くかけて、筋が裂けたところからパキンと割る。
洋胡桃と違って、中の身は殻の中で細かく入り組んで引っ付いてるので
掻き出すのが大変なんだそうです。
味も、香りが強く、自然の渋みが残っていて、アクが強い。
でも味噌に入れた時はその個性を発揮。
お父さんは郷愁もあってか、この胡桃が大好きだと言っていました。
苦労して掻き出した中身を頂いてきたので、うちでも早速、赤味噌と柚子とで
くるみ柚子味噌を作ってご飯に載せたり鍋の具につけたりしています。


明くる朝は、お節プレートとお雑煮。
d0000135_0514425.jpg

お母さんが出してくれるここのお家のご飯は体にいいものばかり。お父さんが炊いたという黒豆も美味。
d0000135_0521293.jpg

鶏のだしの出たお雑煮、柚子の香りとともにおいしく頂きました。


毎年恒例、初詣に神社とお寺を一軒ずつはしごします。

天照大神とかなんとかヌシノミコトみたいな神様二人が来たという由来のある神社。
d0000135_0523877.jpg


まずはお賽銭を入れてお参り。

あら、わんこもだっこされたまま一緒に。思いっきりこっち向いてるが・・ (あ、知らないご家族です)
d0000135_0532035.jpg

ここは山の上に立っていて、見晴らしがいい。
d0000135_0535665.jpg

この辺りは沼や池が多く、キラキラしてる。
須磨・明石方面。
3倍ズームのこのカメラじゃ捕らえることは出来なかったけど
この先に、こんなもやの中でも肉眼では明石海峡大橋の橋げたがちゃんと見える。

きれいだー。

なんとかヌシノミコトの時代から、この風景って変わってないんじゃないかしらと
思うような。
d0000135_0541999.jpg


もう一つ、いつも訪れるお寺。
d0000135_0545091.jpg

山寺風で雰囲気のいいお寺なんです。
d0000135_055365.jpg

こちらはそう広くない敷地の中に、3つも重要文化財がある。
d0000135_0561356.jpg

砂利道の布石のように置かれたお地蔵さんに、誰が編んだのか
昨年まではなかった赤いニット帽が。ちゃんと全員被ってる。
d0000135_0564331.jpg

住職さんのお家(?)もいい雰囲気なんです。
d0000135_0571511.jpg

昨年、赤ちゃん犬だった「ころん」ちゃんはすっかり立派な成犬になって
台の上に仁王立ち。ちゃんと犬小屋に「ころん」って書いてあるのがかわいい。
d0000135_0574043.jpg

でもまだまだ甘えん坊盛り、高いところで仁王立ちしているのは
お母さん(ここの奥さん?)が姿を見せるたびに、必死に目で追っているのだ。

私たちの姿を見つけると、駆け寄ってきた。かわいー
d0000135_058643.jpg

しかし、私たちが去ろうとするや、すぐに台に戻って監視体制に落ち着く。
d0000135_0584276.jpg

去年は、私たちの姿が見えなくなるまでじっと見つめていたのに。
大人になるってこういうことよね。いろんな人が来ては去る、お寺の犬の宿命か。

d0000135_0591832.jpg

山里深い場所にあるお寺でも、梅やそのほかの木々は既に芽吹いてた。
新年が来ればもう、自然界では春の準備が始まっているのですねえ。

さて、お家に帰ってお昼ご飯。ぜんざい。
d0000135_0594195.jpg

私はお汁粉大好き、漉し餡より粒餡派なのでお汁粉よりもっとぜんざいが好き。
好みのど真ん中でした。久しぶりのぜんざい、おいしかった。

d0000135_102542.jpg

あと、お茶の時に出していただいた
青梅のカステラ。
すごく香りがよかった。

ここのお家はお父さんが大のコーヒー党で、
夜お風呂に入った後とかも、
「コーヒー飲む?」といって入れてくれるのが
また嬉しい。



夕飯は近くのサンマルクで。サンマルクも久しぶりでおいしかったなー

このたびも大変お世話になりました。
そしてまた今年も、金柑、干し柿、そして和胡桃などいろいろいただき
ありがとうございました。




▽気に入っていただけたら、クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-10 01:02 |

そして神戸

d0000135_8485090.jpg

d0000135_8485081.jpg

夫の実家で二日お世話になって昨夕 辞し、メリケンパークのホテルオークラに一泊。
インターネット予約限定の格安プランだったので低層階だと聞いていたけど、チェックインしてみると27階の海側!
ポートタワー、ハーバーランド、ポートアイランドの夜景が目の前に。
眠ってしまうのがもったいないような、いつまでも見ていたい夜の港の瞬きでした。


…でもすぐ眠ってしまい、気付いたら朝だった。



▽気に入っていただけたら、クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-05 08:48 |

神戸こぼれネタ

d0000135_126295.jpg


こういうの好きですねえ・・・

うどん・カレーで「宮本むなし」。

三宮駅裏、ガード近く。
[PR]
by brandaffodil | 2007-02-24 23:04 |

神戸フロインドリーブのパン

d0000135_16215021.jpg

神戸ネタもう一つ。

以前、会社の同僚からホワイトデーに「フロインドリーブ」というお店のドイツ風ケーキを
もらったことがあって、それは広尾で買ったそうなんですけど、本店は神戸で、しかも
本来はパン屋さんであると聞いていたので、新幹線に乗る前に時間が少しあまったので
行ってみました。

つい最近、新幹線の新神戸駅すぐ近くのカトリック教会を改装して新本店を構えたそうです。

ほんとに教会!!

1階がパンやクッキーなどを売る店舗、2階がカフェ
カフェは、まさに礼拝堂部分。
d0000135_1627235.jpg

18:30の新幹線に乗るので、軽い夕飯を食べることにしました。

テーブルのちょっとした小物もかわいい。
小さなクッキーが先付けのように付いてきました。
d0000135_16285961.jpg

サンドイッチはすごいボリュームらしいので、女性のためのヘルシーサンドみたいな
ちょっとボリューム控えめ風を頼んだのに、全然ふつうのと変わらない、同じボリューム!
ツナと、ポテトサラダの2種類のサンド。
d0000135_1636423.jpg

でも、プチプチ食感のソフトライ麦ブレッドがすご~~~くおいしい!!
夫も大絶賛でした。甘い、スイートピクルスもおいしかった。

店を出るともうどっぷり。教会のライトアップが厳かな雰囲気。
d0000135_16312728.jpg


で・・・翌日の朝のパンをお買い上げしてきました。わざわざ神戸から・・・
すっごくおいしかったんだも~ん
d0000135_16315517.jpg

買って帰ってきて正解!軽くトーストして、もうバターでもジャムでも何つけてもおいしい!
d0000135_16325887.jpg

神戸北野ホテルブティックで悩みに悩み選んで
買ってきた「いちごミルク」ジャムをつけて。

東京にいながらにして、「なんだか神戸~~~」な朝食の完成です。

                 人気blogランキングへ



d0000135_21573669.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-01-14 16:34 |