「ほっ」と。キャンペーン

タグ:秋野菜 ( 26 ) タグの人気記事

逆戻りごはん

暖かい日が続いてます。今朝はほんのちょっと寒いかな?
d0000135_7405810.jpg

さつまいもなど蒸して食べる師走・・・

ご飯もなんとなく秋みたいな感じに。
d0000135_742362.jpg

きのこご飯     あ・・・上に飾ったきのこが多すぎてなんかイヤミだなあ・・
d0000135_7491236.jpg

去年知って、おいしくて何度か作っているもの。

お米1.5合+もち米0.5合を研いで、同量の水と炊飯器に入れ、しめじ1パックとえのき半パック、しょうゆ大さじ1・塩小さじ1を入れて炊くだけ。

きのこの香りとほんのりおこげが香ばしいご飯です。

さつまいものレモン煮・・・ではなく、かぼす煮
d0000135_758825.jpg

ぶどう豆、って言うのかな?大豆をただ甘辛に煮詰める。見た目納豆みたい。
d0000135_7441249.jpg

そして本日のメイン・・
d0000135_7443597.jpg

タラのホイル蒸し、カレー風味。

これは結構お腹にたまってメインになりました。

ホイルを広げてバターを一かけら置く
その上にスライスした玉ねぎを広げる
タラ、じゃがいものスライス、小さめに切った野菜を重ねる
カレー粉と塩を混ぜたのを振りかける(合わせて小さじ1/3くらい)
ワインを少し振り掛ける
包んでフライパンで蓋をして、10分くらい焼く


タラとじゃがいも、タラとカレー風味って合うんですよねー
少量のワインで蒸す感じになるので、タラも野菜もほこほこします。



うちの今年のクリスマス飾り
d0000135_7511621.jpg

キャワユス!

この顔がなんとも可愛くないですか?


飾る期間が短いから、しょっちゅう目に入るとこに飾りたいなあ・・でもどこに?
ドアノブに引っ掛けてみると、あらカワイイ。


しかし一度の開閉で、遠くにすっ飛ばされてました。ゴメンよ・・
うーんどこにしよう。
[PR]
by brandaffodil | 2009-12-08 07:54 | 家ごはん

カレー味とかみそ味とか

こんなにさっぱりしないお天気の続く11月って珍しい気がします。
d0000135_724573.jpg

こんな青空、ほんのたまにしか見られないですねえ・・・

夫が遅いので先に失礼をば
d0000135_727209.jpg


里芋のえのき入りそぼろ餡
d0000135_7275626.jpg

まったくのオリジナルですが・・・・うーん
まずくはないが、里芋のよさが生きてない。作り方は書かないどきます。
(「別にいつも頼んでねーし」って?)

茹でストックのヒヨコマメで、カレークリーム煮。
d0000135_7294662.jpg

玉ねぎのみじんとツナを弱火で炒め、ヒヨコマメとキャベツのみじんを加え、
カレー粉→白ワイン→塩・こしょう→最後に牛乳を入れて少し煮る。

これはなかなかgoodなヒヨコマメの消費法でした。

おやつ。ってもう外 暗いですが・・
d0000135_7331369.jpg

これこれ!これがカツマルさん新商品のもろみせんべい。
一口サイズで食べやすく、もろみの風味が もろ、すごい。(ダジャレじゃないです・照)
みそ味のお菓子とか好きな方はきっとすごく好きだと思います。
※もちろん、撮影後は袋食いですわ

紅茶は、先日銀座で配ってた試供品、リプトンのバニラティー。を、ミルクで。
甘いフレイバーのお茶って苦手なんですが、これは意外と香りがきつすぎず、
味もついてないので私もおいしく飲めました。


お昼はまた
d0000135_735570.jpg

サッポロいっ・ち・ば・ん みそラ~メン

インスタントラーメンに、キャベツと溶き卵って郷愁の味なんですよねー



最近PCの動きがやたら遅くて、すぐに時間切れになってしまいます。
またのちほど!
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-18 07:36 | 家ごはん

また三食

d0000135_22391172.jpg

またまた三食きっちりと。

夕飯は豚丼でした
d0000135_22394997.jpg

♪あめ色の 玉ねぎを 豚がや~さしくつつ~む~

ちょっと甘めの味付けが合いますね。

お昼
d0000135_224115.jpg

「古奈屋のカレーうどん」が生麺でパックになって売っていたので!
トッピング定番の「えび天」の代わりに「揚げ玉」、「揚げ餅」の代わりに「焼き餅」を。
なつかしい味に満足。

しかし・・・一日に2回も丼を使ってしまったっ!


朝ごはん
d0000135_22445347.jpg

奥に見える小枝のようなものは。

鳴門金時です!
d0000135_2246327.jpg

さつまいも見ると時折、むらむらっと衝動が沸き起こって大量食いしたくなる・・
まとめて蒸して、いつでも食べられるようスタンバイさせました。これでしばらく安泰。
ほんの少しのお塩で、甘みがぐっと引き立ちます。
[PR]
by brandaffodil | 2009-09-23 22:47 | 家ごはん

一部が全部?

さて たんたんと、日々ごはん。
d0000135_17261761.jpg

汁物は前日の豚汁を利用。

これ思いつきのオリジナルですが、めっちゃウマです!
d0000135_17265954.jpg

なすとハムの炒め物、こう見えて和風。おつまみにも良いと思います!

・なす(3本)は長さを半分に切り、たて4つに割る
・ハムかベーコン(3枚)は短冊に切る
・フライパンに油を熱してハムをいため、その後なすを加える
・油がまわったら、酒+だし(or 水)を大さじ1ずつ入れ、蓋をして蒸す
・なすがしんなりしたら、麺つゆの素(だし醤油でも可)を大さじ2くらい入れて混ぜ、強火で水分を飛ばすように炒め、出来上がり!


だしなき玉子。塩昆布入り。
d0000135_17302826.jpg

だしなき!? だしをね、横に置いといて、卵液に入れるの忘れちゃったんです。だからただの卵焼き。でもみりんは入れました。塩味は塩昆布からの味のみ。


その前日の夜。昼が遅かったので軽~く・・
d0000135_17313143.jpg

豚汁と三色ナムル。それだけ。。

豚汁は、その日、TV「男子ごはん」(ケンタロウ氏×TOKIO国分くん)で豚と里芋と油揚げだけのをやってておいしそうだったので。

ごま油で具を炒めて、煮干をつけておいた水を煮干ごと入れて煮る、男子らしいゴーカイ豚汁。用意する材料が多いと敷居が高い豚汁も、これなら気軽に取り掛かれますね。
この日はうちにあった大根とねぎとお豆腐ときのこ類も入れました。

ケンタロウ氏を真似てルクルーゼ(ほうろう鍋)で。
心なしか、いつもの行平鍋で作るより、大らかな味がした。

ちなみにTOKIOでは国分くんが一番好きです。
(どーでもいい自分トリビア。すいません)


三色ナムルははるみさんレシピ。
d0000135_17355162.jpg

ほうれん草は胡麻和えふう、もやしはおろしにんにくの入ったピリっと辛い大人味、にんじんは甘酸っぱいごま油風味です。どれも、味が違っておいしい~。みんなちがって、みんないい。別々に食べてもおいしいし、合わせてごはんに乗せてもおいしい。分量知りたい方いたらお知らせくださいね。


そしてその前夜。
d0000135_17394152.jpg

自分でレシピ書いといて(8/31)、ようやく初めて作りました。マヨネーズソースの簡単ポテトグラタン。

のわっ、これおいしいです。マヨマヨしてないので、私でもすごくおいしいと思う。
d0000135_17404325.jpg

かんたんで、これはトクした気分の一皿です。
じゃがいものおいしい季節にはぜひ頻出させたい。


この日は崎陽軒のシウマイと、残り物のカレーと・・・
d0000135_17422635.jpg

緑黄色なし。白と茶色だけの、好き嫌い男子系の食卓。。。

以上、ここ3日間の、ほんの一部のように見えて実は全部、の夕飯風景でした。



さてまた日中は一人の生活に戻りました。
今は人生のお休み時間って感じで、いろいろ考えられて嬉しいです。
こんな時間をもらえて、ありがとうです。

相変わらず、一人なのにお昼もめちゃ盛り上がってます。
そんな毎日の朝・昼ごはんはまた後ほど。


・・・・・・・・・・
続けて毎週同じ時間にTVを見るということがなかったので、ドラマは基本的に見られませんでしたが、何年かぶりに月9ドラマを何気なく毎週見ています。「ブザー・ビート」

コッテコテの王道・青春恋愛ドラマですね。
そこがいい。

B'zの主題歌「イチブトゼンブ」の歌詞が好きです。
しかし、「人生のおかず」ってなんだろう・・・?

あ、ここは「人生はごはん」ですが。(他人の気がしない)
[PR]
by brandaffodil | 2009-09-15 17:45 | 家ごはん

うまいもんだよ日常ごはん

んで・・・Back to いつもの地味ごはん。

朝ごはん2連発。バターロールでミニホットドッグ
d0000135_16372584.jpg


またホームベーカリーで食パン。この日は、「早焼きコース」で。
d0000135_16392292.jpg

ホームベーカリーは、スイッチを入れてから、焼き上がりまでにけっこう時間が掛かる、というのを、購入の検討時のマイナスポイントとして挙げる方も多いですね。それは確かにそうなんです。普通コースで、食パンは4時間!

で、「早焼き」というコースがあり、これは半分の2時間で焼けるんで、試してみました。
通常コースとは材料の分量が若干違うんです。粉もドライイーストも多め。
イーストを多くして発酵時間を短くしてるんだと思うんですが、やってみた結果、焼き上がりはちょっとイーストの香りが強く、中の方が湿った感じで、しかし冷めるとパサパサする。

結論。やはり、掛かる時間にはちゃんと理由がある。通常コースで焼いたほうがおいしい、でした。


ぽりへのーる、あんとしあにん摂取で抗酸化推進。
d0000135_16425866.jpg

ぶどう(藤稔)、ブルーベリーミルク

さて、山梨といえばの「ほうとう」を買って来ました!
d0000135_164492.jpg

いろんなサイトで見たとおり、通常のうどんのように茹ですぎると「のびる」、という概念は捨てていいみたい。
具材と一緒に、長く煮込んでぬたぬたにしたほうがおいしいです。

まず、だしで、かぼちゃ・里芋(この2種類だけは必須!)、大根、じゃがいもなどの根菜を煮ます。
ほうとうを入れ、10分ほど煮込む。
ねぎ、お揚げ、薄く切ったにんじんなどを入れ、ほうとうがやわらかくなるまで煮る。
味噌を溶き入れる。味噌汁よりも少し濃い目、を目安に。

地元甲州風では、生のほうとうに付いた打ち粉もそのまま煮込んで、汁をまったりさせるのが王道らしい。
それはちょっと粉っぽくて重い、と思う場合は先にさっとほうとうを下茹ですると良い。初心者の私はそうしてみました。
d0000135_16471878.jpg

にゃー!夜は少し涼しくなってきた今日この頃、体に沁み入る。

うどんというより、すいとんとかお餅に近いですね。もっちもちしてて。
確かに、これは芯が残ってたり硬かったりすると食べにくいと思います。

そして、どこのサイトにも書いてありましたが、地元の年配の方々の間では、翌朝、冷めたこれを熱いごはんに載せて食べるのがメジャーとか!
でもわかる、冷めたくてもおいしい感じ。


地元では、「うまいもんだよかぼちゃのほうとう」という諺まであるとか。
物事が上手くいった時に使うそうです。(笑
「その手はくわなの焼きはまぐり」、の逆バージョンですかね。違うか。


いろんな郷土料理があるものですねえ。



はたまた、秋の食材で地味ごはん。
d0000135_16511950.jpg

お味噌汁はさつまいもで~す。大原のさつまいも!今年のお初です。

秋茄子で、揚げ浸し。
d0000135_16521464.jpg

さっと素揚げした後、だしでコトコト煮ました。皮も柔らかく。とろんとろんで美味でした。

思いつきのこれ。思いついた時点で、ぜったいおいしい自信があった!
d0000135_16534855.jpg

味付けは、ただのチンジャオロースー風なんですけどね。
でもこれ、ぜひ作ってみてほしい~

青とう(ピーマンで可)は細切り、えのきは適当に裂く(長いままでOK)
ごま油でにんにく・しょうがを炒め、豚こま肉・青とう・えのきを入れて炒める
酒・オイスターソースを加える
塩・こしょうで味を調えて出来上がり~

味付けはあっさりめがいいです。えのきと青とうの食感のコントラストがいいんです。
中華風で、ごはんに合いますよ!


ひさびさカレー。
チキンです。細かく切ると、私の分をよそう時にチキンを除けるのがむずかしい・・・
d0000135_16591059.jpg



しかしこうやって見ると、ほうとうとかカレーとか、3日に2日は一品物ですね。相変わらず。
でも鍋・煮込み系は野菜がいっしょに摂れるからいっか。
[PR]
by brandaffodil | 2009-09-09 17:00 | 家ごはん

晩秋の粗飯

d0000135_2221034.jpg
きのこご飯の残りと、えのき・お豆腐・わかめのお味噌汁で きのこ×きのこになっちまった。

きのこご飯はやっぱり昨日の炊きたてのおいしさが印象的過ぎて・・・ちょっと今日は色あせてしまった感じ。


d0000135_22233454.jpg少し残ってたさつまいもを甘煮に。
西健一郎さんの「日本のおかず」に出ていた分量で。
おしょうゆは薄口と濃口を半々にします。
薄口の塩分と、濃口の色をどちらも少しずつ付ける必要からのワザ。

薄口的な感じで、私はカツマル醤油さんの「白しょうゆ」を使っています。
割合とまろやかな塩味で、煮物の色がきれいなまま仕上がるのが気に入っています。



d0000135_22305311.jpg常夜鍋の、具をぜんぶ鍋から上げてしまったバージョン。

冬の冷しゃぶ的な感じで。

ほうれん草、ねぎ、しゃぶしゃぶ用豚肉をそれぞれ熱湯にくぐらせてお皿に盛り合わせ、ぽん酢やごまだれで頂こうかと。



d0000135_22324634.jpgしばらくの間 切らしていたうちの必需品、カツマル醤油さんの「練り胡麻仕立てゆずの里」が届いたから~!

特に鍋料理の多い冬には欠かせない、カツマルさんオリジナルの練り胡麻入りぽん酢しょうゆです。(夏は夏で和風サラダのドレッシングなどに大活躍ですが)

これと、ふつうのぽん酢しょうゆ「ゆずの里」と交互に掛けて食べました。

外は寒くなってきても、食卓には冬ならではの幸せもありますねえ。


d0000135_22352115.jpg真っ赤な紅葉が散り始めてきました・・・東京の紅葉もピークを迎えてきたんでしょうか。


アメリカフウの、紅く染まった葉と実を拾いました。

カナダの国旗のマークだ。
メープルとも仲間なのかな。

ケベックのメープル街道もきっと真っ赤に染まって、見事だったのでしょうね。



人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-11-18 22:41 | 家ごはん

quatre-vingts-quinze annees

d0000135_17221030.jpg
穏やかに、うっすらと晴れた11月半ばの土曜日。

軽い朝ごはんを食べて、早々に出かけます。



d0000135_17233313.jpg

早いものであれから2年。祖母の3回忌法要でした。

d0000135_1724576.jpg
庫裏の建て直し予定地を物色するにゃんこ一人。
そんなところで寒くないのかい。

・・ってけっこう丸々してますね。

夫に近寄らせるとすぐに飛んで逃げてった。
(あ、猫のほうがね)


d0000135_17253113.jpg
法要とお墓参りの後は、お楽しみ。

中華で会食~
@「楼蘭」 in ホテルパシフィック東京

何が出るんでしょう。ワクワク

「これ!法要ですよ。不謹慎な」
・・まあ、亡くなった日のブログにもおでん載せてた私ですから。
祖母は大往生なので。。


コースで、見目麗しいお皿が次々と。
d0000135_1727765.jpg

鳳凰が舞うようにきれいに盛り付けられた前菜、魚のすり身が入った焼餅(これがふんわりで絶品!)、海鮮のXO醤炒め。

そして後半、メイン系。
d0000135_17301059.jpg

豚ばら肉のシチュー煮、きのこの滋養スープ(きのこって「菌草」って書くんですね。ちょっとイヤな字面・・・笑)、鮭といくらの炒飯。
写真撮り忘れましたがデザートは葡萄入り杏仁豆腐。

どれも上品で、一つ一つ味が良かった。
甕出し紹興酒がまたすごくおいしかったそうです。

d0000135_17391810.jpg

祖母が亡くなったのは95になる手前でした。
私は26年一緒に暮らしていたのですが、その一生の3分の1も知らなかったのだなあと思うと、95年って、どれだけの時代の流れを孕んだ年月なんだろう、と気が遠くなる。


d0000135_17502751.jpg
そんなことに思いを馳せつつ、
夜は質素なごはんを頂く。

炒り豆腐(豆腐をごま油でぽろぽろに炒め、ネギとぎんなんを刻んだのを入れ、醤油とお酒で味付けし、溶き卵を入れて出来上がり!)、残りもの惣菜2品、ごはんと里芋のお味噌汁。
以上。


人気blogランキングへ




※タイトルは、おフランス語で「95年」と書いてみました。

4×20+15、と書くのですね。字で書いても長い、永い!95年。
[PR]
by brandaffodil | 2008-11-16 18:06 | 週末ごはん&ブランチ

秋から冬への・・

d0000135_22461324.jpg
起きてみると、どんよりと曇った連休最終日。
なんだかうっすら肌寒いし。
昨日出かけておいて良かった。

本日は風邪をしっかり治すべく引きこもりデーといたします。

冷凍しといたパンケーキと、半端に残ってた2種類のパンをフレンチトーストにしたものと。
スープはかぶのポタージュ。



d0000135_22494914.jpg

お昼・・・うとうとしていたら夕方になっちゃったけれども、お腹が空いたので炒飯。

かりかりにして瓶に入れておいたじゃこと桜海老が少々あったので・・


d0000135_22514234.jpg3日間続いていた近くの学校の文化祭も、18時頃終わった。

ずっと聞こえていたバンド演奏の音も、最後に2時間くらい大盛り上がりして終わり、しんと静まり返ってなんだか急に寂しくなった。

参加してない祭の終わりでも寂しい。。。
(昔から、『祭の後』がニガテなんですよ)

参加してないっていっても、買い物帰りにちょこっと出店なんかを冷やかしたんですけど、買い物袋提げてウロウロしてるのが恥ずかしくなってすぐに退散しちゃったんですよね。



d0000135_22563067.jpg本日の夕飯のテーマ、「秋から冬へのプレリュード」

秋刀魚→菊、さつまいも→ぶり大根、水菜

食材で季節の移り変わりを表現してみました。

・・・って残り物もちらほらの食卓でよくもそんなことを。もちろん後からのこじつけです。


d0000135_22593683.jpg
さんまは、粉をはたいてフライパンで焼いて、すだち絞ってお醤油掛けて。

塩焼きとまた違ってこれもなかなかグッド!!




d0000135_2305329.jpg

水菜はごま和え。

甘みのある味付けにすると、逆に水菜のそこはかとない苦味がわかります。



d0000135_2321077.jpg大原の庭の菊、「もってのほか」。

シンプルに酢醤油で食べるこの菊のおいしさったら!
酢の物があまり好きでない夫もおいしいと言ってました。


さて連休も終わり。
今週は4日間なので少しはラクかな。
また明日!


人気blogランキングへ


[PR]
by brandaffodil | 2008-11-03 23:05 | 家ごはん

秋の蒸し野菜

d0000135_712955.jpg

また遅くなったので、秋の蒸し野菜。

根菜類は蒸して、ウィンナーとねぎはオーブントースターで焼きました。
味噌マヨネーズか、からし酢醤油で。

秋やーさあい~~~ 甘いーやーさ~~ああい


d0000135_742185.jpg

先日の大根煮に、ちくわぶを加えて更に煮込む。
大根に味が沁みきってて美味。


昨晩、蚊がいた。
私は蚊に大変モテるタイプで、蚊1匹に対して数人いても私がぜったい選ばれる。
電気を消して布団をかぶって寝てしまえば、まだ夫が起きている明るいリビングの
方へ行くだろう・・・とシラを切っていたら、暗くしたとたん、私の顔の周りを
ぷ~んと周遊している。

電気をつけてその姿を確認し、格闘しても、この時期まで生き残っている蚊というのは
手ごわく優秀なんだそうで、すばしっこいしなかなか捕まえられない。

しとめた!と思ったらだめだったり、の攻防を繰り返し、そのうち眠気が勝って
寝てしまった。

朝、起きると、眠い。
それはいつものことだけど、目が開かない。

右目のまぶたが刺されていて、ぷっくり腫れている。

この顔で会社行くのやだなあ・・・




人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-10-22 07:10 | 家ごはん

チーズトーストのブランチ

気持ちのいい秋晴れの一日でしたね。
d0000135_2355873.jpg

今朝の朝食。久々チーズトースト。

d0000135_2362387.jpgミルクティーと。


鎌倉ハムのソーセージに粒マスタード。

夫がマスタードの瓶をしげしげと見ていたので。
私:「マイユのマスタードだよ」

夫:「『まいう』のマスタード?」

違う。


夕飯。
d0000135_2364682.jpg

里芋と海老だんごの煮物。味噌で味付け。甘みも少々。

d0000135_237327.jpg

スーパーに三河の本みりんがあったので、思い切って小さい瓶を買ってみた。
さあ!と満を持しておもむろに、この煮物を作ろうとしている鍋に入れた。
調味料の引き出しに戻そうとしたら、あら、もう一つ瓶がある。と思って見たら
そっちが三河の本みりん。あらーっ!また酢を入れちゃった!!
これも最近買った、琥珀色がかったちょっといい目のお酢。。
一旦煮汁を捨てましたよ・・・仕上がりは酸っぱさはなかったので良かった。

d0000135_2373913.jpg

サラダはトマトとハムをトッピングしたコールスロー。

d0000135_2372027.jpg

お汁はなすとみょうがとかき玉の。味噌は煮物に使ってしまったからね。


今日は、コンタクトレンズを交換しに、眼科に行きました。
中学生の頃から通ってる眼科です。
このすぐ近くに、一人暮らし時代、4年間住んでました。
改札を出たら、駅ビルが改装中。
当時、母が私の部屋に泊まりに来た時、外で夕飯を食べた帰りによく
お茶した喫茶店がなくなって、スタバの看板が掛けられているところでした。
ソフトクリームが載ったワッフルが最高だったんだけどな・・
今風じゃないものはなくなっていってしまうんだなあ。
寂しいけれど、仕方がないことなんだろう。

住んでた頃は、新しいお店ができたり便利になることは喜ばしいものだったけど、
その町を離れたら、ずっと変わらないでいてほしいなんて、勝手なもんですよね。




人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-10-04 23:28 | 週末ごはん&ブランチ