タグ:秋野菜 ( 26 ) タグの人気記事

秋の根菜煮

そして、商店街で買ってきた品々で晩ごはん。
d0000135_11353167.jpg


d0000135_11475369.jpg
根菜のごった煮。
鶏肉もないし蓮根も忘れたから、
残念ながらお前を筑前煮とは
呼んでやれん。
母さんを許しておくれ。


つか、具のカッティングでかすぎ・・



d0000135_11483113.jpg
大橋歩さんの「アルネの簡単料理」のレシピから2点。
根菜煮と青菜の胡麻酢和え。

根菜煮は、ごま油で具材を炒めること、酢を少々入れるのが
このレシピのポイント。
ごま油でコクと野菜の旨みが出ながらも、さっぱり仕上がるのだ。


d0000135_11485229.jpg
ほうれん草を茹でたのを、
炒り胡麻とすり胡麻半々ずつ、
しょうゆ、酒、酢と葱のみじん切りを
混ぜたドレッシングで和える。

酸っぱい版のごま和えって感じ。
他の料理に甘みがある時にはちょうど良いバランスなのです。



気に入っていただけたら↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ


▽この2つにも参加してます
にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-10-07 11:43 | 家ごはん

smells goodにもだえ苦しむ

今日も中途半端に遅くなった。
んで、なるべくすぐできるものを。鶏団子を煮たスープで即席炊き合わせ。
d0000135_2325811.jpg

残っていた鶏団子と、白菜、ほうれん草、しいたけ・えのき・しめじ。
かぼすの皮で香りをプラス。

野菜や茸から水が出る分、味を足さなきゃいけなかったところを何もしなかったので
うっすー。しかし夜も更けてるし体にはこのほうがいいんだろう、とそのまま食べた。

と、厚焼き卵。
d0000135_23272990.jpg


私が住んでるマンションの、ちょうど階下にお住まいの方が。


いつも、実に嫌なタイミングでいい匂いをさせて来る。

真夜中の、こちらが小腹が空いてきた時間に
ステーキを焼いて焦がしバター醤油を掛けた匂い、
ブランチで2枚目の甘いパンケーキに少し飽きてきた頃に
焼き魚の匂い。

ああ・・・まさに今この瞬間は、中華風野菜炒め!

なんでなんで、今この瞬間いちばん惹かれるような匂いを漂わせるのだ。


しかし真夜中にステーキや中華、ってメタボの心配はないのだろうか。
その迷いのない潔さがとても眩しい。




気に入っていただけたら↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ



▽この2つにも参加してます
にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-10-05 23:33 | 家ごはん

豆腐ソテーのきのこあん

思いつきで作った一品がアタリ!
d0000135_6561471.jpg

もめん豆腐を4cm四方、厚さ1cmくらいに切り、フライパンで両面
うっすらときつね色になるくらいに焼き、別のフライパンでいろんなきのこを炒め、
しょうゆ・みりん・酒・砂糖少々で味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつけたものを
焼いた豆腐に載せるだけ。

きのこから水分がたくさん出るので、程よい水加減になりました。

夫はきのこの食感があまり好きではないので、どうかなと思ったけど
私はおいしくて感動したので、「おいしいね、おいしいね」と何度もいい
暗示にかけてみた。「うん・・・」と答えておったが実際はどうだったのだろう。

d0000135_71795.jpg
小松菜のおひたし
ミニトマト
じゃがいもとわかめのお味噌汁
ごはん

以上・・・




気に入っていただけたら↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ



▽この2つにも参加してます
にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-09-20 07:01 | 家ごはん

大根の鶏そぼろあんかけ

昨日の朝ごはん。
d0000135_6544998.jpg

私でもわかるあまりおいしくない100円食パンしか週末に買えなかったので
なんとかごまかすべく、フレンチトースト。

にんじんとツナのサラダ、キャベツとえのきとたけのこのスープ。

涼しくなったら朝からチマチマ作るのが嬉しくてしょうがない、って、
実は夏の暑いのが相当苦手だったのかしらん。

となると、あの前住んでた家に、よく4年も住んでたなあ。。
(逆に、冬は「外より寒い」といわれ、泊まった家族が「寒くて眠れなかった」と。シベリヤか!)

d0000135_6594297.jpg
フレンチトーストに掛けたのは

弟夫婦のカナダのお土産、

100%pureメープルシロップ。


香り豊かで丸みのある甘みなので
ほんの少しだけ甘みを付けたい料理にも
隠し味的に使えるんですよね。

ごちです。


昨日のちょっぱや夕飯。
d0000135_72882.jpg

大根の鶏そぼろあんかけ。

夫と一緒に帰ってきた場合の、猛ダッシュ煮物・・・
最初から最後まで強火。(どんな煮物だ)

気が付いたらうっかり汁が全部なくなってしまっていて、あんかけに
出来なくなるので、大根を取り出してからだしを追加、そしてとろみを・・・

こういうのって、料理の味にちゃんと出ちゃうんだろうな。

昔、学校で書道があったころ、二度書き(上書き?)したら先生にはちゃんとわかる、
というのに対し
「ウッソ~ わかるわけないじゃん」と思ってズルばっかりしてたけど
料理もそれはきっと同じ。ズルした結果は、わかる人にはわかってしまうのだ。と実感。

d0000135_771478.jpg

朝作っておいたにんじんとツナサラダにレタス・きゅうりでボリュームつけて。

アンド、後ろにあるのは大好物の衣かつぎ。
根菜類がおいしい季節になってきました。



うちの最寄り駅、壁に鈴虫が住んでるんです。
地下通路を通ると、RRRRR RRRRR と声が聞こえる。
昨年、ここへ来てはじめての秋に気が付いたのですが
今年も秋が来たのかあ~ と感じる地下通路です。



とはいえ、またちょっと蒸し暑い日が続いてますね。
気候の定まらない時なので、皆様お大事に。




気に入っていただけたら↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ



▽この2つにも参加してます
にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-09-05 07:11 | 家ごはん

チマチマ料理

よほど、夏の間はぞんざいな料理の仕方をしてたのか
涼しくなったら、やたら「チマチマ料理作りたいゴコロ」がムクムク。
d0000135_21311922.jpg

夏の間はだいぶサボってしまったお弁当も作る気になってきた。
まず、朝起きて部屋が暑いと、作る気になれなかったもんなあ。

d0000135_21322115.jpg

焼きナスも、気持ち、秋バージョンの盛り付けにしてみました。
あれ、あんまり合ってないかな、この器。っていうか湯のみなんだけど。(爆)

d0000135_21333672.jpg

残ってた厚揚げをオーブンで焼いて、大根&しょうがおろしで。

後ろに見えるのは、こんにゃくとえのきのおかか炒り煮。
これ、思いつきだけどおいしかった!
さっと茹でたこんにゃくと、えのきを炒め、おかかとしょうゆとみりんと七味で味付け。
炒り煮系には、カツマル醤油さんの「白しょうゆ」を使うと、濃くなりがちな味もまろやかに
色も濃くならずきれいに仕上がるので気に入ってます。

d0000135_213725100.jpg
土曜に作った炊き込みご飯。

おこげをきれいに掬って
これにて完食~



気に入っていただけたら↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ



▽この2つにも参加してます
にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-09-03 21:38 | 家ごはん

秋ごはん

爽やかな風がうれしくってたまらん週末ですね~

d0000135_1351299.jpg

さて出揃いましたるはこの面々。

d0000135_1355390.jpg

早速、の秋色炊き込みご飯にしちゃいました。これに細く刻んだ海苔をかけて。

d0000135_1363190.jpg
土鍋ごと食卓へ。

具は、

ごぼう
椎茸
こんにゃく
にんじん

こんにゃく
油揚げ
しめじ
鶏肉  、、、です。

土鍋ごと食卓に出すと、品数が少ないのをごまかせるのだ。


d0000135_1381253.jpg

里芋と厚揚げの味噌煮。

これは「粗食のすすめ」幕内先生の「旬のレシピ・秋」より。

塩もみして一度ゆでこぼしてぬめりを取った里芋と、さっと油抜きした厚揚げを
だし カップ1・1/2に入れて火に掛け沸騰したら、弱火にし、だし汁を少し取って
味噌大さじ3+みりん大さじ2を溶かし、鍋に入れて、汁が少なくなるまで煮るだけ。

里芋のとろっとした表面に味噌の味がやさしく沁み込んで、秋を味わうには
いい一品でした。


里芋の煮物の後ろに写ってるのは、大根葉の炒め物。


d0000135_1312942.jpg
こんな可愛い大根の赤ちゃんです。

大原で、父が大根を育てる過程で
間引きしたもの。

生まれたての大根の葉は柔らかくて
ほんの少し火を通しただけでしんなり。
苦味もありません。

さっといためてしょうゆ味をつけ、
七味を振ってご飯にかけていただくのが
大好きです。



結婚前、一人暮らしをしていた家は築年数がだいぶ経った物件で
通気性が悪かったため(冬は通気性がかなり良い)、夏は外より暑かった。
冷蔵庫に入れてても物がすぐ腐ったり、バジルがやたらめったら繁殖したり。
(南イタリアの気候に近かったのか)

だから朝起きて、家を出るまでに、もう会社に行くのが嫌になるくらいの汗を掻いた。

秋になっても9月~10月のはじめくらいまではまだ暑く、家を出て
キンモクセイの香りがすると、ようやく、「ああ・・・今年も生き延びられた」と
思ったものでした。

夏になる前は、意味もなく「なんだかいいことありそう!」とワクワクするのですが
何ヶ月も暑い日が続いた後は、夏の終わりをさびしく思いつつも、やっぱり
涼しくなって秋の風が吹いてくるのは嬉しく感じますね。

食べ物もおいしい季節ですしね。



気に入っていただけたら↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ



▽この2つにも参加してます
にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-09-02 13:19 | 家ごはん