タグ:鍋 ( 54 ) タグの人気記事

蒸し鍋2

d0000135_751305.jpg

ウォーキングの途中で、水の最後の一滴を飲むために90度上を向いたら、空が高くて、吸い込まれそうになってびっくりした。こんな真上を見たのなんて、いつぶりだろう。正面から下の範囲しか見てなかったかも?

物憂げな秋、海を見つめるカモメ・・・
d0000135_753635.jpg

実はこの数十メートル先で、いきなりカモメに餌をバラまく人が現れ、仲間のカモメたちが狂喜乱舞しているのをガン見中。

「どーする?俺らちょっと出遅れちゃった感アリアリだけど・・・行っとく?」
「んー。。。ったるいから今回パスで」
「マジっすか。・・・しかしなんだよあいつら!舞い上がりやがって」


さて、日中があったかければあったかいほど、夜はひゅいっと冷え込む気が。
この前フリ・・・まさかまた鍋ってことは
d0000135_7565058.jpg

・・・あると思います!

前日と同じくミツカンのちらしの蒸し鍋特集より、鮭ときのこの蒸ししゃぶ。

この鍋では、水分として、白ワインを加えてみましたよ。いい香り!

ミツカンのちらしでは当然、味ぽんで、と書いてありますが、鮭とキャベツとくれば・・・
d0000135_758191.jpg

ちゃんちゃん焼きをイメージして、味噌だれで。
味噌+マヨネーズ+かぼす+ゴマだれなどを合わせて作ってみた。

・・・んー。
せっかく作ったけど、ぽん酢のほうがやっぱりさっぱりしてて、がしがし食べられる。(笑
この日の締めはうどん。蒸し煮にしてぽん酢で。

蒸し鍋、おいしいなあ。気に入っちゃったなあ。

もう毎晩 鍋でも
d0000135_7582788.jpg

行けそうな気がする~





今日は一日用事があって、夜までPC見ない予定ですが、おそらく今日の日中、このブログは30万人目のアクセスをいただく予定です!
いつもありがとうございます。
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-20 08:04 | 家ごはん

蒸ししゃぶ

サンデーブランチ。
d0000135_7285989.jpg

久しぶりに、パンケーキではなくて王道のホットケーキが食べたくなったので、スーパーの売り場で、ホットケーキミックス<お徳用>をみつけて持ち上げると、あら軽い。よく見たら、今まで確か200g入り小袋が5袋入りだったのが、150g入りが4袋になってる!今までは1小袋でホットケーキ4枚分だったのに、3枚分だって。うーん、ひそかな値上げ?
d0000135_7304979.jpg

でも私はついに1枚のヒトになったので3枚焼ければ良いのだ。ぬはははー

しかし、最後に余ったタネを全部流し込んだらけっこう多くて、夫の2枚分より量が多い1枚かもしれん。お、、、おもっ、、、、

そういえば土曜の朝は珈琲館でした。
d0000135_733134.jpg

珈琲館の軽食系は昔よりずっとおいしくなったと思う。

この日は遠くの激安スーパーまで歩いていってみた。
d0000135_737571.jpg

バスでしか通ったことのなかった道、初めて歩いてみると、広々として意外と気持ちいい通りだった。小・中・高・大学とが林立しているエリアで、緑も多い。
d0000135_7392682.jpg

うーん、青春シルエット。

さて、良いお天気の日中は、ウォーキングしてたら日差しが暑いくらいだったけど
夜はぐっと冷え込む。 ・・・・この前フリって。
d0000135_742119.jpg

かもねかーもね そうかもね クセになっちゃうカモネ (100%鍋かも...ネ!)


レシピ付きのミツカンのちらしがたまに新聞に入ってきて好きなんですけど、今回は、味ぽんの宣伝で、今話題の蒸し鍋特集でした。今日はその中から、蒸ししゃぶ。
d0000135_7431170.jpg

白菜ともやしときのこ類をたくさん鍋に重ねて入れて、豚バラしゃぶしゃぶ肉も一緒に広げて並べ、水+酒を少々振って、蓋をして蒸すだけ。簡単!

(サイテーな話なんですけど、わたくしは19:30頃までDVDを見ていて、20時から「イッテQ!」が見たいのでどうしても20分くらいで用意したかったんです。できた!コレ良い!!)


まずはポン酢で
d0000135_7444361.jpg


次にゴマだれで。
d0000135_7451364.jpg

ゴマだれが無かったので作った。練りゴマ+マヨネーズ+砂糖+酢+しょうゆ+すりゴマ。

そこに酢橘と七味。



蒸ししゃぶ、簡単で、たくさん野菜が食べられて、気に入りました。

これは・・白菜がいくらあっても足りない...かもネ。(しつこい)

d0000135_746579.jpg

で、締めは「焼きそばを」と書いてあったので、ちょうど一玉あまってた焼きそばを入れて、蒸し炒めにしてみました。

うんこれもなかなか、なかなか。


d0000135_7483013.jpg

川沿いの桜がきれいに色づくには、もう少しですかねー


・・・・・・・・・

夫と、ある男性について話をしていました。

私 「茶髪だったりするの?」
夫 「うん、茶髪で、ロン毛っていうか・・・・セミロン毛?ぐらいの」



「ロン毛」も言うし、「セミロング」は普通だ。

しかし「セミロン毛」って・・・・

なんかその響きに爆笑してしまった。
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-19 07:52 | 週末ごはん&ブランチ

うまいもんだよ日常ごはん

んで・・・Back to いつもの地味ごはん。

朝ごはん2連発。バターロールでミニホットドッグ
d0000135_16372584.jpg


またホームベーカリーで食パン。この日は、「早焼きコース」で。
d0000135_16392292.jpg

ホームベーカリーは、スイッチを入れてから、焼き上がりまでにけっこう時間が掛かる、というのを、購入の検討時のマイナスポイントとして挙げる方も多いですね。それは確かにそうなんです。普通コースで、食パンは4時間!

で、「早焼き」というコースがあり、これは半分の2時間で焼けるんで、試してみました。
通常コースとは材料の分量が若干違うんです。粉もドライイーストも多め。
イーストを多くして発酵時間を短くしてるんだと思うんですが、やってみた結果、焼き上がりはちょっとイーストの香りが強く、中の方が湿った感じで、しかし冷めるとパサパサする。

結論。やはり、掛かる時間にはちゃんと理由がある。通常コースで焼いたほうがおいしい、でした。


ぽりへのーる、あんとしあにん摂取で抗酸化推進。
d0000135_16425866.jpg

ぶどう(藤稔)、ブルーベリーミルク

さて、山梨といえばの「ほうとう」を買って来ました!
d0000135_164492.jpg

いろんなサイトで見たとおり、通常のうどんのように茹ですぎると「のびる」、という概念は捨てていいみたい。
具材と一緒に、長く煮込んでぬたぬたにしたほうがおいしいです。

まず、だしで、かぼちゃ・里芋(この2種類だけは必須!)、大根、じゃがいもなどの根菜を煮ます。
ほうとうを入れ、10分ほど煮込む。
ねぎ、お揚げ、薄く切ったにんじんなどを入れ、ほうとうがやわらかくなるまで煮る。
味噌を溶き入れる。味噌汁よりも少し濃い目、を目安に。

地元甲州風では、生のほうとうに付いた打ち粉もそのまま煮込んで、汁をまったりさせるのが王道らしい。
それはちょっと粉っぽくて重い、と思う場合は先にさっとほうとうを下茹ですると良い。初心者の私はそうしてみました。
d0000135_16471878.jpg

にゃー!夜は少し涼しくなってきた今日この頃、体に沁み入る。

うどんというより、すいとんとかお餅に近いですね。もっちもちしてて。
確かに、これは芯が残ってたり硬かったりすると食べにくいと思います。

そして、どこのサイトにも書いてありましたが、地元の年配の方々の間では、翌朝、冷めたこれを熱いごはんに載せて食べるのがメジャーとか!
でもわかる、冷めたくてもおいしい感じ。


地元では、「うまいもんだよかぼちゃのほうとう」という諺まであるとか。
物事が上手くいった時に使うそうです。(笑
「その手はくわなの焼きはまぐり」、の逆バージョンですかね。違うか。


いろんな郷土料理があるものですねえ。



はたまた、秋の食材で地味ごはん。
d0000135_16511950.jpg

お味噌汁はさつまいもで~す。大原のさつまいも!今年のお初です。

秋茄子で、揚げ浸し。
d0000135_16521464.jpg

さっと素揚げした後、だしでコトコト煮ました。皮も柔らかく。とろんとろんで美味でした。

思いつきのこれ。思いついた時点で、ぜったいおいしい自信があった!
d0000135_16534855.jpg

味付けは、ただのチンジャオロースー風なんですけどね。
でもこれ、ぜひ作ってみてほしい~

青とう(ピーマンで可)は細切り、えのきは適当に裂く(長いままでOK)
ごま油でにんにく・しょうがを炒め、豚こま肉・青とう・えのきを入れて炒める
酒・オイスターソースを加える
塩・こしょうで味を調えて出来上がり~

味付けはあっさりめがいいです。えのきと青とうの食感のコントラストがいいんです。
中華風で、ごはんに合いますよ!


ひさびさカレー。
チキンです。細かく切ると、私の分をよそう時にチキンを除けるのがむずかしい・・・
d0000135_16591059.jpg



しかしこうやって見ると、ほうとうとかカレーとか、3日に2日は一品物ですね。相変わらず。
でも鍋・煮込み系は野菜がいっしょに摂れるからいっか。
[PR]
by brandaffodil | 2009-09-09 17:00 | 家ごはん

桜の季節といえば

たけのこであるよ
d0000135_23564638.jpg

新わかめと、若竹煮!
嗚呼 ほろ苦い、幸せの春の味。今年も来たね この季節。

たけのこ大好きっ子のわたくし、
全国的にも名高いおいしいたけのこの名産地・大多喜のたけのこを
大原の両親にお願いして、送ってもらったのであります。
特に、出始めがおいしいのですねえ。たけのこは。

わかめは、去年の新わかめ(笑)が最近発見されて、消費すべく大胆使いを
していたのだが、たけのこと一緒に正真正銘の新わかめも送ってもらったので、
無事、初物どうしの若竹煮となったのであります。  

さて本日のメインは。 ひさびさに土鍋をひっぱり出しました。
d0000135_05163.jpg

「味ぽん」のチラシに出ていた、「蒸しなべ」というもの。
キャベツや新たまねぎなど春の野菜をたっぷりと、豚肉やほたてなんかと一緒に
なべで蒸してぽん酢でいただくというもの。

d0000135_054986.jpg

こりゃなかなかいいですよ。
もやしやキャベツを敷いた上にいろんな具を寄せ集めて載せ、
鶏がらスープの素 小さじ1杯をお湯150mlで溶いたものを回しかけ、
蓋をして火に掛けて10~15分蒸すだけ。

ごまだれにレモンと浅葱、の組み合わせでもなかなかでした。
d0000135_071446.jpg



昨日の夕飯。
d0000135_08813.jpg

先月から、なんだか相当 気を張っていたみたいで、この週末は
力が抜けて、非常にぐったりしておりました。
気が滅入るくらい、どうしようもない疲れを感じたのは久しぶり。

そんなわけで、(っていつもと変わんないけど)一汁一菜。
鮭のムニエル イタリアントマトソース(ってただのトマトソースに粉チーズ混ぜただけ)、
小松菜と春雨と肉団子のスープ
d0000135_01040100.jpg

これも、昼間立ち寄った本屋さんで立ち読みしたはるみさんの雑誌に出ていたもの。
これが大好評でした。
味付けは覚えて来なかったので適当ですが、この具材の組み合わせがよかった。
冷凍ストックしてた小さいエリンギも丸ごとぽこぽこ投入。


肉団子は、カスタードを作った時にあまった卵の白身を混ぜたところ、ふんわりとして
スープにぴったりの食感になりました。


d0000135_0154729.jpg

そろそろ、満開、と言っていい状態かな?



本日の歩数 ・・・・・ 3900歩   家の裏の桜を見に行っただけ
                  

のんびりしたおかげで、だいぶ体は回復しました。
[PR]
by brandaffodil | 2009-04-06 00:16 | 家ごはん

休日ごはんの「女の道」

休日のブランチ。
d0000135_22404764.jpg

ポタージュ・ボン・ファム(良い女性のスープ)をベースに、にんじん多めのポタージュ。

夫の実家からたくさん届いた柿とキウイ。
キウイは2週間ほど追熟して、食べごろになってきました。甘くておいしいです。

d0000135_22433742.jpg

良妻風スープの朝から一転して、昼は、娼婦のパスタ(プッタネスカ)。

娼婦が客待ちの間の短い時間に、身近にあるものでさっと作って食べたとか
客引きのために作った刺激的な味のパスタだとか、諸説あるパスタですね。
トマトソースにオリーブが入り、アンチョピやケッパーが効いた一品です。

そこにブロッコリーやツナも入れてしまう、悪女になりきれぬわたくし。
一皿だけの食事と思うと、つい、いろいろ入れたい。
ブロッコリーもツナも、なかなか合ってましたよ。

d0000135_22495232.jpg

夜は、投入鍋、ちがった、豆乳鍋。
ぐっと寒くなってきた今日この頃。鍋はやっぱりあったまりますねえ。
最後はうどんで締めましたとも。


良妻→娼婦→大衆割烹のおばちゃん、という流れの三食でございました。



人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-12-08 23:05 | 週末ごはん&ブランチ

ODEN

今シーズン初おでん。
d0000135_22575311.jpg

ほくほくの北あかりと透き通った大根が美味でした~


・・・だめだ、眠い!今日は余計なことを語らず、寝ます。


ごきげんよう、また明日。
しかし22時のがっつりおでん後すぐの就寝って。。
明日の朝はおでんの中でふやけたはんぺんになっているかもしれん。


人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-12-03 22:59 | 家ごはん

まるで冬な土日ごはん

d0000135_70574.jpg

土曜の夜は鍋でした。

、、、レンコン じゃがいも さつまいも?  たまねぎもやし小松菜??

d0000135_723016.jpg


キムチ鍋にしました~ 今冬、初です。

d0000135_734422.jpg

根菜類が合うんですよね。
アサリは酒蒸し、それにごま油を少々足して根菜類を炒め、根菜に
アサリの風味とごま油の香りをしみこませてから煮たらいい味でました。
具材をごま油でさっと炒めてから使うとキムチ料理はぐっとおいしくなると聞いて以来、遵守してます。

だしは昆布。
白菜キムチと、コチュジャンとお酒と一味と白味噌少々と・・・・と
味付けしてみたもののガツンとしたパンチのある辛さがなく、途中で一味を足してみたり。
なかなか難しいわい。


日曜のおやつ。
d0000135_7102823.jpg

きなこ揚げパンと左は懐かしのクイニーアマン。ひと頃はやりましたねー。
クイニーアマンにはりんごがたっぷり入っていたそうで、りんご祭でした。

d0000135_7123057.jpg

日曜の夜は、大原の大根をあごだしでお揚げと煮ました。
まだ細身なので輪切りにした時大きさが程よく一口サイズになったため
丸一本、一度に煮てしまった。
米のとぎ汁でゆっくりした茹でしてから煮たら味が沁み込んでおいしかった。
先のほうは苦味があったけど、みずみずしくてすっきりした味わい。


おかか大豆。ちょっとお醤油濃くてしょっぱくなってしまった。
d0000135_7153959.jpg

私は最後の味付けで台無しにしてしまうことがけっこうあり・・・
詰めの甘さとガサツさがものを言っている。 難しいわい。


たたききゅうり。糸こんぶと塩とで揉んで数時間。
d0000135_7171059.jpg

これも少々しょっぱかった・・・ とにかく、塩はちょっとずつ!!(教訓)


本を見て作れば、やっぱりちゃんとおいしく作れる。
奥の、小松菜ともやしの塩炒めは、中華の青菜の塩炒めを参考に。
鶏がらスープの素と塩と水とで蒸し、最後にごま油少々。
最初に炒めるにんにくも効いているかな。

夫もそれはわかるらしく、「この味いいねー。なんか懐かしい味」と言った。
懐かしい味はもやしが出している気がする。



この味が いいねと君が 言ったから 10月19はもやし記念日




d0000135_7234255.jpg

「印象 日の出」


今朝の朝焼けです。




人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-10-21 07:24 | 家ごはん

芋煮ふう鍋

やってきましたこの季節。
d0000135_7133624.jpg

例年通り、「鍋で済ませる」日がこれからのシーズン、多くなります。。

今日のは、鶏だんごを中心に、お芋やきのこ類をごった煮にした芋煮ふう。
菜っぱは水菜と大根菜。ベースは椎茸&昆布のだしに、お醤油とみりん、塩少々。


新入社員の女の子が持ってきてくれた大分のかぼす。

d0000135_7181891.jpgd0000135_7183117.jpg


鍋にさわやかな柑橘の香り・・・ 半年ぶりの この湯気の香り、懐かしい。

でも、ゆずの香りは冬の匂いだけど、かぼすやすだちを使った場合は
やっぱりちゃんと秋の香りなんですね。
鍋も、里芋とか入れたから、真冬の鍋とはなんとなく違う感じでした。


今日から10月ですね。今年もあと3ヶ月って、、、信じられます???



人気blogランキングへ
 
[PR]
by brandaffodil | 2008-10-01 07:23 | 家ごはん

苦境

今週の私のダメっぷりはちょっと面白かった。
d0000135_6555849.jpg

先週からちょっと苦境に立たされていて、嫌だとかつらいとかを味わう暇もなく
必死でやっていたんだけれども、そういう時ってほんと、間の悪いことがいろいろ重なって
自分がおかしかった。バッカじゃねーの、と。

そんな中で、察しの良い方から「おいしいものを食べに行こう!」と嬉しいお誘いを受け、
おいしいひつまぶしを食べに行ったんです。赤坂へ。
すごい量なんですけど残った分を箱に詰めてくれるので持ち帰り、翌日のお弁当に。

冷めてもかなりおいしかった。うなぎはふっくらで、ご飯に絡む伝統のタレも最高。
前の日に食べたばかりなのに、お弁当が楽しみで仕方なかった。

おいしいものを食べていろいろしゃべった後は、その日の嫌なことはほぼ忘れてる。
※だからいけないんだろうな。。。


そんな中、わが部に配属になった3人の新入社員のために、歓迎会が行われた。
d0000135_70947.jpg

水炊き餃子が名物の居酒屋。鶏がごろごろ入ってコラーゲンたっぷりのスープの中に
餃子を入れて食べるというもの。葉物はレタスで、それも合ってた。
d0000135_724457.jpg

水餃子の豪華版みたいで、しっかりした皮の餃子がすごくおいしかった。

〆の雑炊とラーメンも、だしが利いてていい味でした。


さて、今週も今日一日。なんとか乗り切ろう。
しかし・・・ほんとに痛い時って脳内モルヒネが働いてあまり感じないようになってる
気がするんだけど、今度の土日くらいにそろそろちょっと落ち込みそう。。。

なんつって、どっちかっていうと「喉もと過ぎれば・・・」の人だから(←自分)、
ケロっとしてるなたぶん。
※だからいけないんだろうな・・・


人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-06-13 07:10 | 家ごはん

この冬最後のしゃぶしゃぶ日和

今日の風は完全な北風でしたね。寒かった!
d0000135_0595419.jpg

おっと、気が付けばもう2月も終わり。
こうやって、三寒四温な日々を経て、だんだん暖かくなっていくんでしょう。


そしてこの冬最後のしゃぶしゃぶ日和と思われる今日。
d0000135_112131.jpg

私たち夫婦に、肉を食べさせてくれるという親切な人が現れた。

、、って、私たちがひもじそうにしているのを哀れに思ってくれたわけではなく
なんか知らないけど夫が貸しを作ったそうなんですね。 デカシタ

茹でピーナッツと、お通しのアボカドと豆腐の和え物。茹でピーナッツおいしかった。
d0000135_1155656.jpg

もともとは「しゃぶしゃぶ木曽路」で豪勢に、という話だったんですが
夫が売った恩の中に一点イタイ失敗があったそうで、「しゃぶしゃぶ温野菜」に格下げされた。

でも、いいんだもんね。いろんなだしが選べたり、いろんな薬味があったり
いろいろと気の利いたドリンクやデザートがあったり、楽しいから私は「温野菜」が好きなのだ。

d0000135_142267.jpg

タレにもいろんなブレンド法の例が書いてあって、
ポン酢+青ねぎ・もみじおろしのスタンダードにすり胡麻を加えたり、
ポン酢+ゆず胡椒、ポン酢+胡麻ダレ(いまや定番の「ごまポン」)、
胡麻ダレ+ラー油+おろしにんにく、胡麻ダレ+もみじおろし+青ねぎなどなど
人それぞれの好みで楽しめます。

写真は、胡麻ダレ+青ねぎ+ラー油+おろしにんにく。

d0000135_175531.jpg

1名が「絶対に昆布だし!」といい、私は火鍋が食べてみたかったので
S字鍋でハーフ&ハーフ。

火鍋でしゃぶしゃぶした野菜を胡麻ダレでマイルドに食べるのもおいしかった。

大人気だったのは鶏つくね。
d0000135_19521.jpg

私は鶏がだめでもつくねはOK。鶏肉のパサッとした食感がないので。
これはだしでじっくり煮て、ポン酢でも胡麻ダレにつけてもおいしかった。

締めは、昆布だしできしめん、火鍋で卵雑炊。

すっかりあったまって外に出たら、余計に北風がつらく感じた。小走りで帰りました。


明日こそ・・・明日こそは家でご飯を作ろう。
絶対に帰ってこざるをえないように、鯵を解凍してしまおう。
堅く決意したところで、おやすみなさい。




▽気に入っていただけたら、クリックお願いします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2008-02-28 01:13 | そとごはん