タグ:麺 ( 58 ) タグの人気記事

中身ぎっしり

今日はほんの少し、日中は日差しがあたたかかった
d0000135_22364391.jpg

ハト山、ちがった、ハト夫妻
d0000135_22371710.jpg

「セキレイ」という検索キーワードでこのブログにアクセスして下さる方がいらっしゃるらしい・・・特に熱心な野鳥愛好家でもアニメファンでもないので、お求めの情報はここにはないかと・・・紛らわしくてすみません
d0000135_22403771.jpg

トコトコトコ・・・ちょこちょこした歩き方が可愛い
d0000135_2241496.jpg


今日のお昼もラーメンだったのだが撮り忘れたので、以前の休日ランチの味噌ラーメン
d0000135_2242689.jpg

一度作って気に入った、お餅を皮にして残りおかずを包んで焼いた小籠包と。

d0000135_22425794.jpg

今日は空がきれいだった
d0000135_2243136.jpg

夕暮れになるとぐっと冷え込む
d0000135_22432868.jpg

引っかき傷みたいな、くっきり飛行機雲。この寒い日、痛かろう・・

d0000135_22445839.jpg

近くにできた、コロッケ専門店で初めて買ってみた
d0000135_22522587.jpg

見た目ふつうだったけど、中はじゃがいもぎっしりで、なかなかきちんと作ってる感じ。

d0000135_2364714.jpg
半端に残ってたまぐろを粗く刻んで、葱と合わせてネギトロ風に。
海苔を散らしたごはんにのせて、わさび・ごま・溶き卵を上から。
醤油をちらり。

このまぐろ丼もなかなかイケます。





今週、健康診断の予定が入っていたことを思い出す。
それまでに100gでも(って食肉か!)軽くなりたいオトメゴコロ。そんなものが私にもまだあった。

って、そんな気持ちがほんとにあるなら、直前まで忘れてるってありえないよねえ・・
[PR]
by brandaffodil | 2010-01-18 23:02 | 家ごはん

鶏とか鍋とかそうめんとか

信心は特にないのですが・・・いちおうクリスマス風ごはん
d0000135_1157938.jpg

加越屋徳兵衛さんに教えていただいた鶏のカレー煮込みをついに、ここで。

いわゆるクリスマスっぽい骨付きもも肉がなく、手羽元を使ったし、実際に作られた時の感想を参考にさせていただき、いくつか違うことをしてみたので、ちょっと違うものになってしまったかもしれませんが・・・
d0000135_1203643.jpg

私は同じソースでタラを煮てみました!おお、本格的な味です。鶏もおいしそうでした。
バターライスも真似っこ。よく合いました。おいしいレシピをありがとうございました~

牡蠣とほうれん草のチーズ焼き
d0000135_12155811.jpg

サイコロ状のは、溶けるチーズならぬ、「こんがり焼けるチーズ」と云ふもの。
中がとろっとしてて美味!気にいった。

楽しいサプライズゲストもお迎えし・・・ 私好みのドイツワインと苺、ごちそうさま!
d0000135_12174019.jpg


デザートはブラウニー
d0000135_12185352.jpg

なんとなく苺アイスを合わせてみたが、互いに譲らない頑固な味で合わせた意味なし・・
d0000135_12194285.jpg

なにはともあれ、メリークリスマス!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに前日は
d0000135_12421391.jpg

実家で食べておいしかった牡蠣の味噌キムチ鍋と・・・
d0000135_12212328.jpg

なぜか、そうめん
d0000135_1221443.jpg

これがすっごくおいしかった、dude嬢からいただいたカツマルさんの太そうめん

ちょっと太めなんだけども、のど越しはすっごい良くて、気に入ってしまった。
そしてまた、鍋と同時進行で、鍋に入れるのでなく別にそうめん食べるのもさっぱりしていいなと気に入ってしまったのだった。
[PR]
by brandaffodil | 2009-12-25 12:24 | 家ごはん

蒸し鍋・キムチ味

2万歩歩いた前日から打って変わって、雨なので篭って
書類書きなどしていたこの日の歩数は899歩・・・その差って。
ま、、、二日で2万歩ってことで。(歩きだめってできるの?)
d0000135_8554737.jpg

お昼になって、ソース味のものが食べたいと思った・・できればぺヤングソース焼きそば。
でもそのために外へ出るのは面倒。。。

うどんが一玉あった!
・・・で、naoちゃんのところへお邪魔すると食べたくなる焼きうどんに。満足。

一日、寒い日でした。

d0000135_8583731.jpg

アハ、もう前置き要らないか。

いろんな野菜がどれもこれも中途半端に残ってたので、蒸し鍋に。
キムチだれを作って、蒸し上がり頃に回しかけ、火を通して。

寄せ鍋にはちょっと、と思うような野菜でも、「蒸し料理」や「キムチ味」にすると
なんとなくまとめてくれるから、彼らエライ!
キャベツとか玉ねぎとかね・・・

d0000135_91694.jpg土鍋にぎっしり、野菜と豚バラを詰める。
豚バラは、野菜の間にも広げて入れると野菜に旨みが移る。
これに塩少々、酒大さじ2くらいを振りかけて、蓋をして中火で10~15分くらい。
キムチだれは、キムチの素+だし+味噌+コチュジャンなどで好みに味付けしたもの。
最後にフタを開けて適宜回しかけ、またフタをして5分くらい置いて、出来上がり!

あったまりました。


d0000135_942038.jpg
そういえば
結婚記念日のデザートはコレでした。

ロー○ンのプレミアムロールケーキでしたっけ、知ってます?発売時、すごい話題になってバカ売れしたみたいですね。
実際これはおいしいと思います。クリームのところがくどくなくて、さっぱりしてて、カステラもキメが細かくてモソモソしない。




d0000135_972157.jpg
コンビニネタが出たついでに・・・
最近食べたのでは、この二つがおいしくて気に入りました。
MOWのエスプレッソラテとスーパーカップの苺チョコ。


では、良い週末を!



気に入っていただけたら一日一回、クリックをお願いいたします!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

d0000135_9113059.jpg

週末これから、晴れてくるといいんだが。
[PR]
by brandaffodil | 2009-12-12 09:12 | 家ごはん

ブランチと麺と

クロワッサンサンドのブランチ
d0000135_9241259.jpg

一つにはプレーンオムレツ、一つにはじゃがいもとコンビーフを挟んでます。

ポタージュは、にんじん。

東京も、日が翳ってくると急激に冷えてくるようになりました。
d0000135_925396.jpg

そんな日の夜ご飯・・・旭川ラーメン (ええ!?)
野菜炒めのっけ。

d0000135_9274466.jpg旭川ラーメン好きなので飛びついたんですが。

しかしこれはちょっと油がけっこうパンチ効いてるかも・・
お店で食べたら気にならないんだろうなって感じの、袋の生ラーメンのスープ特有のものな感じがしますが。



そしてある日の休日お昼。フードコートの讃岐うどん。
d0000135_9301291.jpg

いつもは釜玉を選んでしまうけど、この日は寒かったので、かけ。
磯辺揚げとえび天と~♪


NY出張中らしいsh氏へのオマージュ(嫌がらせ)として、
にっぽんのあったか麺画像を捧げます。笑
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-30 09:31 | 週末ごはん&ブランチ

11月の大原通信

大原も冬到来です!
d0000135_1647659.jpg

おでんだ~! 大根、里芋・・野菜は畑から。
d0000135_164728100.jpg

実家のあったのは東京の端っこの、町工場が多い地域だったので、昼時になるとおでん屋台がチリンチリンと周って来た。何度か買ってもらって食卓に出たことがあったけど、大きな赤いウィンナーが好きだったな。

菊はもうこれで終わり。また来年の秋を楽しみにしてます。
d0000135_16543791.jpg


例のコールスローをリクエストされたので作る。さっぱりするので喜ばれました。
d0000135_16555160.jpg


d0000135_16533165.jpg

あったか鍋のあとのデザートにピノ。

冬のゼータク!




お昼はカニ入りトマトソースパスタ
d0000135_16514577.jpg


ひっぱりうどんと掻き揚げの日もあり
d0000135_16522789.jpg

あつあつうどんは冬の幸せ・・
d0000135_16525637.jpg


里の秋は、冬へ
d0000135_16565144.jpg

つづきます。
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-28 16:57 | 大原LIFE

カレー味とかみそ味とか

こんなにさっぱりしないお天気の続く11月って珍しい気がします。
d0000135_724573.jpg

こんな青空、ほんのたまにしか見られないですねえ・・・

夫が遅いので先に失礼をば
d0000135_727209.jpg


里芋のえのき入りそぼろ餡
d0000135_7275626.jpg

まったくのオリジナルですが・・・・うーん
まずくはないが、里芋のよさが生きてない。作り方は書かないどきます。
(「別にいつも頼んでねーし」って?)

茹でストックのヒヨコマメで、カレークリーム煮。
d0000135_7294662.jpg

玉ねぎのみじんとツナを弱火で炒め、ヒヨコマメとキャベツのみじんを加え、
カレー粉→白ワイン→塩・こしょう→最後に牛乳を入れて少し煮る。

これはなかなかgoodなヒヨコマメの消費法でした。

おやつ。ってもう外 暗いですが・・
d0000135_7331369.jpg

これこれ!これがカツマルさん新商品のもろみせんべい。
一口サイズで食べやすく、もろみの風味が もろ、すごい。(ダジャレじゃないです・照)
みそ味のお菓子とか好きな方はきっとすごく好きだと思います。
※もちろん、撮影後は袋食いですわ

紅茶は、先日銀座で配ってた試供品、リプトンのバニラティー。を、ミルクで。
甘いフレイバーのお茶って苦手なんですが、これは意外と香りがきつすぎず、
味もついてないので私もおいしく飲めました。


お昼はまた
d0000135_735570.jpg

サッポロいっ・ち・ば・ん みそラ~メン

インスタントラーメンに、キャベツと溶き卵って郷愁の味なんですよねー



最近PCの動きがやたら遅くて、すぐに時間切れになってしまいます。
またのちほど!
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-18 07:36 | 家ごはん

寒い雨の晩秋に

d0000135_8492262.jpg

花壇の落ち葉がなんとなくクリスマスチック。
無理に演出された自然しかない再開発地域でも、それなりに季節は感じられる・・・かな?

一人お昼。
d0000135_8535869.jpg

ショッピングセンターのフードコートの讃岐うどん屋さんが好きで、行きたいな~と思ってたら、家にうどんが一玉残ってた。

なんとか、大好きな「釜玉」を再現したくて、自分好みに条件整えてみた!

作り置きの麺つゆに、かつおの粉と醤油を足して「かけ」のだし醤油を作る。
卵は、一瞬だけお湯にくぐらせて人肌にする。寒かったのでしょうがとねぎをたっぷり。
d0000135_857145.jpg

ウマー!だし醤油と卵と麺が絡んで・・・しょうがもピリッと利いて・・・
本場のは未体験なんですけど、お土産にいただいたセットのとか、フードコートのとかで食べたイメージでの再現ですが満足な昼ごはんでありましたよ。

最近は、午後にも一歩きするようにしています。朝とは違う街中コース。
d0000135_8593696.jpg

こんなお天気でも。歩くのが楽しくてしょうがない。
でも外に出ていちいちお金を使っていたらひとたまりもないので、お店ではなるべく
「見るだけ」を条件に。

実は今週まだ一回もスーパーへは行ってない。
お客さんの後は、何かと食材あるし、お土産のおやつもあるし、それが翌週の楽しみでもある。


寒かったこの日。
d0000135_922319.jpg

もうこの画、使いまわしでいいんじゃないかって?確かに。

ゆっどーふ! そういえば、「私は降ります」と英語で言う時「あげどーふ」と発音するといいんですよね
d0000135_982320.jpg

ロシア語で「ありがとう」は「千葉水郷」というと通じるとか?(スパシーバ)

つか、湯豆腐ってこんなにぎっしり具入れないですよね。これじゃ完全に寄せ鍋。

というか鱈ちりです。鱈ざっくり。

夫が途中で胃が痛いというので半分以上は私が・・・
金曜だから待ってたけど22時過ぎてるんですが。湯豆腐だからいいよね。えー!

d0000135_9114171.jpgブロッコリのミニグラタン。

ツナをマヨネーズ+牛乳+粉チーズに混ぜたものを乗っけて焼いてます。そういえばはるみさんのレシピで、ブロッコリにツナとコーンスープのもとを混ぜたソースを掛けて焼くのがあって好きだったの思い出して。


今日の「基礎英語」(NHKラジオ第2)ではブロッコリの発音を繰り返し練習させられたので発音いいですよ。

ブロォッコリ!

d0000135_9152652.jpg
さらに味が沁みておいしくなった
二日目の煮物。

そういえば角田光代の話題作
「八日目の蝉」をまだ読んでない。
読みたい!

私、爆笑○題の太田氏が「これはすごい!」と推薦する本を読むと大抵ハマります。



お天気の良くない日が続いてますが、良い週末を!
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-14 09:19 | 家ごはん

秋は深まる

早朝は、空気が澄んでピンと張り詰めてる感じになってきた。木の影が濃い。
d0000135_9264034.jpg

海抜0メートル地点にいる、のイメージ。
d0000135_9272770.jpg

セメント工場へ、大きな船が着いた
d0000135_9515246.jpg

朝の海沿いの道は、犬の散歩の人はもちろん、走っている人も多く、学生のグループが資料を手に読み合わせをしていたり、みんなえらいなあと感心する。5分でも10分でも、寝ていたいと思ったら寝ていられるわけじゃないですか。そこをちゃんと起きて、着替えて、出てきて、走ったりして。ちょっとつらいことでも立ち向かう、がんばる、挑戦する、そんな姿ってやっぱり尊いなあと思う。

d0000135_9512476.jpg
しかし・・・私が早朝に歩くと、ちょうど7時過ぎた頃にマック通ることになって、こうなる。。。
(話の流れに続かずすいません)

マックグリドル大好き。エッグなしのやつ。

単品とタダコーヒーにしようと思ったのに、ハッシュドポテトが好きだからついセットにしてしまう。あ、それにタダコーヒーは8時から9時だったか。




あの台風を潜り抜け、うちへやってきた大原のりんごと筆柿。
d0000135_9541118.jpg

これは、そのりんごで作られたジャム。
d0000135_9322343.jpg

りんごって皮を剥くとすぐ酸化して茶色くなるのに、この透明さは?

ジャムになるほどたくさんりんごが採れたのは今年が初めてなので、作っているところを見たことはまだないのですが、さらしに包んで吊るしたりんごから滴る果汁をボウルに取るそうなんですけど、絞らずに自然に果汁を落とすと濁らないらしいんです。取った果汁のほうには、色止めもかねてレモン汁を入れるそうなんですけども。不思議なくらい、きれいな淡いピンクの透明感です。

そしてまた、甘みはしっかりしてるんだけれどもそれが嫌味なくておいしい。
ヨーグルトにも合いそう。

d0000135_9365567.jpg

お昼のうどん。ねぎとゆずこしょうのみ・・・

かけうどんやかけそばのだしはどうも作り方が安定しないです。薄かったり濃かったり。
なんでなん!!??(byオセロ○島)
告白しますと、私はインスタントコーヒーもどうにも上手く入れられない。毎日、量が違って濃さがブレる。通勤時、家を出る時間が毎日違い、乗る電車は毎日違った。そういう安定しない生活態度が、基本的なところに表れてしまう気がしてならない。

日中は最近やたら暑いですね。26度くらいある日もありましたね
d0000135_942174.jpg

それでも、よく見ると、桜の葉も少しだけ色づいてきた。

d0000135_9423045.jpg

早くも、冬のヘビロテおかず登場。
d0000135_1044874.jpg

豆腐と水菜の卵焼き。

もともとは↑っていう名前の料理なんですが、出来上がりの感じを正しく表現すると、豆腐と卵の水菜とじ、だと思う。

①フライパンに油を敷き、2cm厚さに切った豆腐を両面、色よく焼く
②だしに、しょうゆ+酒+みりん+砂糖少々で味付けしたつゆを加える
③少し煮立てて、溶いた卵(2つくらい)を流しいれ、火を通す
④切った水菜を載せ、火を止めて蓋をして2分ほど蒸らす

フライパンごと食卓に出してしまう。
d0000135_9465092.jpg

水菜が柔らかくおいしい季節、ヘルシーなのにボリュームあって、お薦めの一品です。



レシピのリクエストいただきました

-京都の人に教えてもらったお好み焼き ※遅くなってごめんなさい・・
-アーモンドケーキ
-フルーツヨーグルト

後ほど、作り方紹介しますね!



・・・・・・・・・・・・・・・・・

今の私の生活についてですが、周りの人からよく、

「一日一人で、いったい何してるの?」
「家にずっと一人でいて、ヘンにならない?」

と、聞かれます。
確かにねえ、そういわれると、いったい何してるんでしょう。
自分でもよくわからないんですけど、なんか、毎日があっという間なんですよ。これといって何してるってわけでもないんですけど。

あ、ちょっと面白いと思ってるのが、一日、ラジオを流しっぱなしにしてることです。
それも、好きそうな番組を求めて局を変えたりせず、NHK第2をひたすら流しっぱなしに。
いろんな語学、コーラス、ひたすら天気と気温と風力を語り続ける気象情報、体操、おはなし、株式情報、現代アート論。それぞれいろんな世代向けで、広い範囲の話が続けて聞けるので面白い。家事しながら流してるんですけど、体操になったら合わせてやってみたりして、すごい楽しいです。
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-22 09:50 | 家ごはん

Cheer up ライス

d0000135_823146.jpg

ネコムライス!

人気漫画「きょうの猫村さん」に出てくるスペシャルご飯。猫の猫村さんが家政婦として派遣先のお屋敷の家族関係を修復しようと奮闘する漫画で、猫村さんが作るおいしいご飯のうち、もっともスペシャルなオリジナル料理がこれです。漫画なので、フードスタイリストの飯島奈美さんがイメージでレシピを起こしたもの。ネコらしく、じゃこや鰹節も入ってるんですよ。
今日は卵を乗せてネコムライスエッグにしました。

三連休も仕事をしていた夫が、疲れがたまってあまり食欲がないようなので、bra村さんちょっと一肌脱いで丁寧に作ってみましたよ。 ♪ねっけつ ねっけつ ねっけつデカ~

ぬわっ!おいしいです。絶妙。ナミさん、試行錯誤して最高においしい分量バランスのレシピが出来たというので、具のどれかを入れ過ぎてバランスが崩れることもないように、レシピに忠実に作ってみました。
しかし、大事な味付けが・・・塩・こしょう・粉末昆布を各少々、となっているので、どのくらい入れればいいか迷い、薄すぎた。(後日訂正)塩は小さじ1/2杯と明記されていました。私の見落としです。失礼しました!!

ネコムライスにはコーンポタージュ、みたいなんですけど、さつまいも入りのクリームシチューにしました。白ワインを大さじ1杯、肉が入っていないのでブイヨンのキューブを1つ入れたら、なかなか芳醇な味わいになりましたよ。


d0000135_89203.jpg

ある日のお昼。焼きうどんしょうゆ味。

ある日の夜。(えーっ!) 札幌西山ラーメン。
d0000135_8101877.jpg

野菜炒めを作ってスープのが前提になってるラーメン。最近そういうタイプのよく見ますね。札幌西山ラーメン、これもおいしいです。気に入りました。

       ・・・・・・・・・

ネコムライスで元気付けたはずの翌朝。夫がなかなか起きてこない。
まさかあれ・・・・「寝込むライス」だったんでは!
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-15 08:12 | 家ごはん

麺、めん、men!

ハイ、都市Aはズバリ、<盛岡>でございました!

盛岡といえば・・・
d0000135_23123725.jpg

冷麺ですね。
最近、東京・銀座にもオープンして話題を呼んでいるぴょんぴょん舎。

朝9時過ぎの東北新幹線「はやて」に乗ってきたら盛岡にちょうど正午着。
盛岡駅前店にすぐさま飛び込む。この写真の撮影時刻が12:20ですから、どんだけ直行だ。

あとで、ホテルで借りた雑誌「旅」の盛岡特集で、町情報のプロ、タウン誌編集者が「ここが一番!」と認める冷麺は「盛楼閣(せいろうかく)」というお店で、ぴょんぴょん舎よりも駅に近く、さらに、泊まったホテルの目の前だったということがわかった・・・・・・・・ なんでも、スープ担当・麺担当・具担当、とそれぞれのパーツごとに専任の担当がいて、一つの作品を作り上げるように仕上げているとのこと。特にスープは、前日から仕込んで、こだわりのおいしさがもう絶品、なんだそうです。ああ~食べてみたかったなあ!
d0000135_033617.jpg

しかしぴょんぴょん舎の冷麺も、麺は今まで食べたことないようなコシがあって、スープも、冷たいのど越しも絶妙でおいしかったですよ。


そして2日目のお昼。もいっちょ、盛岡といえばの
d0000135_23201699.jpg

じゃじゃ麺ですね。

きしめんタイプのうどんに、特製の肉味噌ときゅうり・ねぎがのっかっていて、添えられたしょうがを混ぜ、好みでおろしにんにく・ラー油・酢を加えて、大胆にガガーっと混ぜてかっ込む、というもの。中国のジャージャン麺を満州で食べた、ここ「白龍(パイロン)」のご主人が盛岡に帰ってアレンジしたのが人気となり、今の盛岡名物じゃじゃ麺となったということです。

おいしく頂くコツは、控えめでなく、メッタメタに混ぜること。
ラー油たっぷり、酢たっぷり、がおいしいです!気にならなければにんにくも。
d0000135_23253451.jpg


そして、麺を食べ終わった後に、おいしいお楽しみがもう一つ。
テーブルに積んである生卵を一つ取って、じゃじゃ麺を食べ終わったお皿に割りいれ、溶いて、自分のお箸を添えてお店の人に渡します。すると、ねぎを入れていいかどうか聞かれ、答えると、この状態で返ってきます。
d0000135_2329237.jpg

これが、鶏蛋湯(チータンタン)。プラス50円也。

卵を割り入れた器にゆで汁とじゃじゃ麺の肉味噌を入れてかき混ぜたもの。肉味噌は少し甘めのため、やはり好みで、テーブルにある塩・こしょう・醤油・酢・ラー油などで調整します。

ガイドブックに出ているのを文章で読むと、難しいシステムのように聞こえ、更にここ白龍は椅子がぎっしりのカウンターとテーブル席3卓だけのかなり男っぽいラーメン屋的な店構えなのでちょっとドキドキするんですが、実際には、席に着くとお店の方たちが親切に、「初めてですか?」と聞いてくれて、「大きさは大・中・小ありますよ、大はかなりの量ですよ」、とか、「ねぎ要りますか」とか「味、甘かったら調整してくださいね」とか、卵割りいれたら向こうからお皿取りに来てくれたし、「スープにれんげ要りますか」とか、とにかく親切。店内はお兄さん1人とおばちゃん3人で取り仕切っていたが、全員ニコニコと、あったかいのだ。老舗とか人気店で、こういう風にみんながみんな親切、という店はなかなかないと思う。

昼時は大変な行列だということなので時間を外して2時ごろ行ったが終始満席。
雑誌「旅」に出ていたタウン誌編集者も、「じゃじゃ麺は『白龍』しか認めない!」とのこと。
ほとんどが男性一人客で、空いた席にさっと入り、がっとかっ込んで出て行く感じ。
みんな無言でじゃじゃ麺を食べる中、TVは自民党総裁の決まる瞬間を流していた。
d0000135_23374548.jpg

じゃじゃ麺のおいしさとボリューム(”中”ですが)と、お店の雰囲気のよさに感動したので、外に出てから写真をパチリ。

・・・・などとのんきにやっていたら、こののれんがパッと開いて、
「お客さん、これ、お客さんのじゃないですか!?」と持ってきて下さったのは
私が盛岡来訪の記念に 老舗「ござ九」で買った、だいじなだいじな竹細工のザル。

すいませんすいません。

ほんとにもう、最後まで親切なのだった。 助かったあ~


岩手で有名な麺はこの二つに加え「わんこそば」があるが、それは食べる機会がなかった。
代わりに、ちょっと趣向を変えて この麺を。
d0000135_2345888.jpg

JR盛岡駅直結の駅ビル「フェザン」には、お土産ストリートやご当地グルメが手軽に食べられるグルメエリアなどがあって便利。「めんこい横丁」と名のついた一角には、冷麺やじゃじゃ麺などの麺が食べられるお店が5店舗。そのうちの一つが、この手打ち生パスタの店だった。
d0000135_23473954.jpg

岩手は農産物・三陸の魚介・牛や豚もそれぞれ有名なブランド品があり、地産地消を謳っている店も多い。
ここも、生パスタに、岩手の食材を合わせたソースがおいしい。
上は花巻の白金豚のベーコンと地の玉ねぎを使ったアマトリチャーナ、下も地のトマト・アスパラを使った野菜の甘みが生きてるトマトソースのフェットチーネ。
店構えはファーストフード店風なのに、意外にもこだわりのおいしさに出会えてラッキー。

セットにするとサラダとドリンクとパンが付き、ほかほかのパンもお代わり自由なのがポイント高い。たっぷりのトマトソースにつけて、パンもわしわし食す。


そして取り仕切っているシェフがまたイケ麺、ちがう、イケメンだった。
ポルノのハルイチ(ハセキョーと結婚したほう)に似ていた。


夫も気づいていたらしいが(そういうのだけはチェックはやい)、盛岡は美男美女が多かった。
秋田もそうだけど、北の方って色白できれいな人多いですよね。
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-01 23:55 |