ねぎ定食

昨晩は、けっきょく午前様・・ ツカレタヨ~

っというのも、今日お休み取ってたからなんですけどね。

昨日はちょうどお昼にミーティングだったので、ランチもほぼ終わりに近い14時ごろ、社員食堂に駆け込みました。

この時間はもうお茶タイムにシフトしていて、食事はあまり残っていないのです。

和食コーナーの一番手前にあった、かれいの煮付けにしました。
きんぴらをオプションで付けて。

もうほとんど終わりだったので、つけてくれるおばちゃんが、
「ねぎたっぷり入れとくね~!」
と言って、かれいの上に白髪ねぎをたくさん盛ってくれました。

いや、かれいを2尾くれるならいいけど、ねぎばっかたくさんくれてもな~
d0000135_2323080.jpg

一人なので、海側のカウンター席で。

食後、ネギの香り満載になって席に戻り、早く歯を磨きたいのになかなか行けないでいたら、
そんな時に限って、お付き合いのある会社のかっこいい営業さんから電話で

「突然ですみません、今ちょうど御社の一階に来てるんですけど・・・」

請求書を渡したいという。あ~ そんな時に限って。。

彼は若くて顔がすごくちっちゃくて、Ka-tuun(スペル違う?)にいそうなイマドキくん。
私はそそくさと、言葉少なに書類を受け取り、早々にその場を去りました。
[PR]
by brandaffodil | 2006-04-07 17:56 | 汐留LIFE


<< 春の大原スペシャル~ 肉じゃが >>