修善寺さんぽ お寺編

竹の庭の、その先に
d0000135_22163348.jpg

修善寺というお寺がありました。
d0000135_22484473.jpg

こちらは弘法大師ゆかりのお寺ということで。
修善寺の温泉も、弘法大師が独鈷(とっこ)という農具で掘り出したのが起源とされていて
それが1807年のこと。そう、今年はなんと開湯1200年の記念の年なのだそうです。
伊豆最古の温泉はここ修善寺なのです。

本堂の横の真新しい建物の前に、面白い石像が並んでいます。
あら、みんな違う顔、違う雰囲気のお姿です。
d0000135_22241892.jpg

こちらは生真面目そうな方です。

この方は、なんだか物知り顔な感じ。
d0000135_22244882.jpg

あら、少し向こうに、そっぽを向いてる人がいる。

じゃあ向こう側に回り込んで撮っちゃお。
d0000135_2226168.jpg

ぬおっ なんじゃお前は!! って焦ってる声が聞こえるようです。ヘヘヘ。

あ!この方は、なんだかやる気満々で身を乗り出してますね。
d0000135_22264830.jpg

あら・・・隣になんだかやる気ゼロの人が。
d0000135_22294528.jpg


修善寺には、そのほかにも、雰囲気のいいお寺や神社が点在しています。
d0000135_22321952.jpg

大きな杉の木の間にひっそりとある日枝神社

d0000135_22334028.jpg

何をお願いしているのだ。


東京で買ってきた
パンの黄色い紙袋を
ぶら下げてからに。


d0000135_2235820.jpg

こんな風情のある小路を歩いた先に
d0000135_22354510.jpg

非業の死を遂げた源頼家を悼み、母・北条政子が建てたお寺とお墓。

字を彫ってくれる竹細工のお店には、看板猫のモモコちゃん。
d0000135_22385776.jpg

「忍」と彫られた筒がたくさんある前で、扇風機を独占して
ひたすら毛づくろいする姿がシニカル。

d0000135_22394249.jpg

そしてちょっと目を離すとすぐちょっかい出してる人も・・・


しっとり楽しい、お寺めぐりの散策でした。




気に入っていただけたら↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ


[PR]
by brandaffodil | 2007-09-17 22:48 |


<< なぜここに? 修善寺さんぽ >>